ヨガ・瞑想[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]トップペ内藤景代NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップへヨガ・瞑想・教室 NAYヨガスクール(新宿) [内藤景代の日誌風フォト・エッセイ]更新記録 リンク 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ
[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]内藤景代の瞑想フォト・エッセイ内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の公式サイト BIG ME club トップへBIG ME club 内藤景代公式サイト Aakiyo 
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2010年12月1日(水)「個人のためのイニシエイション(通過儀礼)のガイド・ブック」が内藤景代の本 「成長の節目、イニシエーション(通過儀礼)」七五三 人生の節目に、だれもが出会う「イニシエーションの試練」「何のために? こんな試練が…」「5年に1度しか咲かない」という「コンニャク(蒟蒻)の花」2メートルちかい紫の燭台 創意工夫で食べるこんにゃく ザゼンソウ(座禅草)とミズバショウ(水芭蕉)は、コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花と同じサトイモ科。仏炎苞(ぶつえんほう)が象徴する、オーラ(光背) 都内で、製作中の「干し柿」オレンジ玉のれん、創意工夫下弦の半月 夜と早朝の西空 傾き 傾いた下弦の半月と上弦の半月「心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想」がサブタイトル『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』の裏カバー「月の満ち欠けの瞑想」 サザンカ(山茶花)とツバキ(椿)の見分け方、ちがい「ひとりの時間」を「ひとりになれた、じぶんの時間」ととらえなおす「茶トラ・クマ五郎」の車上・毛づくろい 大雪 冬至
新月12月6日 上弦 12月13日 満月12月21日 下弦 12月28日
24節気の大雪(たいせつ)12月7日 冬至(とうじ)12月22日  
下線はリンクしています
NAYヨガスク−ルの会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」の12月号をアップしています。


濃いピンクと白の、しぼり模様になった、八重で大輪のサザンカ(山茶花 さざんか)が、晩秋の青空の下で咲いていました。
まるで、バラ(薔薇 ばら)の花にみまがうばかりの華やかさです。
カメリア!と思わず、つぶやいてしまいました。

カメリアはツバキ(椿 つばき)のことで、日本から輸出した花が根づき、
ヨーロッパ人にも愛されているようです。『椿姫』とか。

下は、一重の白にちかいサザンカ(山茶花 さざんか)。
花びらの先端が、ほんのり薄紅色で、可憐です。
黄色いシベも放射状に広がっています。

今月は、共時性(シンクロ)、意味のある偶然が多く、
「猫の集会」の富子さんの写真は、綺麗な「八重椿」です。こちらへ。
同じく健治さん。左は、紅白しぼりのサザンカのつぼみでは? こちらへ

この上と下の写真は、ツバキ(椿)ではなく、
葉やシベの感じから、サザンカ(山茶花)です。

サザンカ(山茶花 さざんか)とツバキ(椿 つばき)の花写真を並べ、その見分け方、ちがいについてのお話と写真をかつて掲載しました。こちらへ。【2004年11月29日(月)   ・白いツバキ(椿)。

・今、咲いている赤い花、サザンカ(山茶花)と、
              これから咲く、ツバキ(椿)の花のちがい。
           
      1- シベ     2-散り方     3-葉の照り。

・ヨガは「未病(みびょう)」を治す。

・イニシエーション(通過儀礼 イニシエーション)で必要になる、
巣立ちのための【精神的な「親殺し」】と月の意識については、
『わたし探し・精神世界入門』をどうぞ

・27日が満月。29日早朝、釧路で震度5の地震。24日、26日と、茨城で、引きこもり男性による、両親を殺害事件が連続。】


大雪(たいせつ)が、12月7日

大雪(たいせつ)とは、「24節気のひとつで、北風が日ごとに強くなり、雪がふるようになる時季」

大雪(たいせつ)の時季に咲く花のお話と写真は、こちらへ【2005年12月2日(金)  花びらの先端が、くるくるとカールした、コウヤボウキ(高野箒 こうやぼうき)は、淡いピンクの花。 高野山(こうやさん)では、枝で掃除用のほうき(帚)を作ったのが、名の由来とか。イイギリ(飯桐)の木の赤い実は、ブドウ(葡萄 ぶどう)房のようにゆれている。黄葉や紅葉が美しいが、すぐ大雪(たいせつ)。師走(しわす)に入る】

24節気とは、太陰暦の時代に、太陽の運行(黄道)を基準に、1年を24等分し、季節の変化を知るために考案。1節気は約15日


十月桜(じゅうがつざくら)の花は、寒い11月の中旬、
七五三(しちごさん)の頃にも咲いています。

寒いときに咲く桜なので、花びらも厚くしっかりしています。上の写真。
春に咲く、白にちかい染井吉野よりも、中央のつけ根が濃いめの淡紅色。


十月桜(じゅうがつざくら)の花の下を、枝を折らないように、
わざわざ、しゃがんで歩く少年がいました。上の写真。
七五三の青い羽織や白銀の袴が、よごれるのもいとわずに、うれしそう。

この少年の背中にある「打ち出の小槌(こづち)」模様は、見覚えがあります。

先ほど、わたしが神社の「本殿前で自己祓い」をして、
白い幣(ぬさ)を、もどすと、
後ろからきて、すぐに同じようにお祓いをしていた少年です。

幣を「破かないように!」と保護者らしき女性に注意されていましたが、
「だいじょぶ」と、小さな両手でちゃんと合掌しておがんでいました。

その後、十月桜を撮影していると、足もとがざわつくと思ったら、
邪魔しないように、花の下を、この羽織袴の少年がくぐり続けていました。

五歳児は、なんでもまねして、「体で覚えよう」とする好奇心がいっぱい。

なんでも遊び心で、楽しみながら、「小脳」の記憶を充電中。

「赤ちゃん時代 卒業記念」の晴れ着なんて、よごれてOK!

「這えば 立て。立てば歩めの親ごころ」のことわざに、つなげれば、
「歩めば、しゃがんでジャンプし、這い上がれ!」

七五三は、「1歳」の誕生の次の、
人生の「通過儀礼」のスタートともいえます。

 いつまでも「甘えん坊の赤ちゃんでは、ない…」と、
子ども達に「自覚させる、儀式」ともいえるかもしれません。

男子は5歳でも、
女子は3歳が、人生の「通過儀礼」のスタート。

3歳は、まだまだ、「甘えん坊の赤ちゃん」でいたい時期ですが、
意外と、この「節目」をクリアーして、
「2歳児」と差をつけ、おねいちゃんになろうとする子も多いそうです。

七五三は、幼児の「成長の節目(ふしめ)」のイニシエーション(通過儀礼)です。そのお話はこちらへ。【 2002年11月15日(金) 「七五三」は、「陽」の数の節目に、子どもの成長を祝う日】

イニシエーション(通過儀礼)については、上記の、サザンカ(山茶花)とツバキ(椿)の花、その見分け方のエッセイの同じページに、「青年の、巣立ちのための【精神的な「親殺し」】についてのお話を掲載しました。こちらへ

人生の節目に、だれもが出会う「イニシエーションの試練」についてのお話は、こちらへ。【2003年1月15日(水) 個人のためのイニシエイション(イニシエーション通過儀礼)のガイド・ブックと、女正月  
       「何のために? こんな試練が…」】

※→内藤景代の本は、「節目をむかえる、個人のためのイニシエイション(イニシエーション通過儀礼)のガイド・ブック」でもあります。

イニシエーションについては、
  『わたし探し・精神世界入門』 181p 
                「現代に生きる〈イニシエイションの秘儀〉」 
    『BIG ME』 205p 「通過儀礼――イニシエイション


11月29日が、下弦でした。
集中レッスンの翌日、早朝にめざめ、
「月が呼んでる!」と感じ、
ベランダに出ると、南西の夜空に煌々と、下弦の半月が輝いていました。

上の写真↑の左です。5:30am頃。
日の出前なので、暗く、三脚もなく撮影したので、ぼけ気味です。

すこし、左に傾いた、下弦の半月でした。

ところが、6:30頃に日の出をむかえ、
朝7:00am頃になると、下弦の半月は、まっすぐに見えます。右の写真。
朝の西空に見える、下弦は、傾いていません。

円をすっぱり2つにわけた、左が白い半月の下弦。
学習図鑑などは、この朝空の下弦をつかっています。
月はひと晩で動くので、ややこしいです。

イラストをお願いするときに、こちらは傾いた半月をほしくても、
まっすぐの下弦の半月になりやすいのは、
「見ている時間」のちがいでしょうか。

なんとか、傾いた下弦の半月と上弦の半月をかいていただいたのが、
「心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想」
というサブタイトルの
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』の裏カバーです。こちらへ。

「月の満ち欠けの瞑想」もできるようになっていますので、ご覧ください。



肋骨のような雲が厚く、青空いっぱいに広がると、冬がきた、と思います。

まだ、秋のうろこ雲も近くに広がって、秋と冬が混在しています。
【太陽の光】が照ると、あったかく、雲でさえぎられると、急に寒くなります。

冬至(とうじ)が、12月22日。

冬至(とうじ)とは、「24節気のひとつで、北半球では、太陽のチカラが一番弱まるとされる日。 この日をさかいに、太陽の光は強さを増す。」

冬至の時季に街に咲く、《光》のイルミネーションのお話と写真は、こちらへ【2006年12月18日(月) 冬至(とうじ)とクリスマス。光のイルミネーション(イルミナシオン)が、あふれている新宿の光景。「瞑想する女性」が新宿の中心のショーウインドウに。】

つるを伸ばす植物

ど根性 植物  シリーズ その7 

「変則的な状況でも、しっかり元気に生えている草花(くさばな)たち」を紹介します
                も しも、同じような「厳しい状況」におかれているかたがいらして、
                                          この「小さな生きもの達」の勇気と元気にふれて
                   すこしでも、共感(シンパシー)を感じ、同じ生きものとして、
      【閉塞状況でも、へこたれず、 たくましく生きぬく力】がわいてきたらうれしいです
つるを伸ばす植物
コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花 燭台のような、紫の草
住宅街の集合住宅の角を曲がろうとすると、
アスファルトを突きやぶって、
「2メートルちかい、紫の燭台」のような植物がはえていました。

カラーやミズバショウ(水芭蕉)などに似た、不思議なカタチの花のように見えます。

ザゼンソウ(座禅草 ざぜんそう)の紫の包(ほう)にも似た花びらから、槍のような長いものが伸びています。左の写真。

アスファルトを突きやぶったところからは、2本の小さなものも見えます。下の写真。コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花 燭台のような、紫の草

元気に空を目指し、寒風の中で、すっくと立つ、紫の燭台。

何でしょう?

調べたら、なんと! 
ほぼ「5年に1度」しか咲かないという、「コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花」でした。

コンニャク(蒟蒻)イモ(芋)から芽吹き、ここまで伸びて、開花したようです。
あの猛暑の中を生きのびて、たくましく成長したらしい…
アスファルトのあいだのすき間(ニッチ)に根をはやした、コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花。
コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)の花 燭台のような、紫の草
だれかが、植えて、コンニャク玉(蒟蒻だま)を収穫しようとしたのでしょうか。
――なにも、わかりませんが、とにかく、パワーのある花でした。

それにしても、この花の根になる、コンニャク(蒟蒻)イモ(芋)から、あの「おでん種」になる、こんにゃく(蒟蒻)を作ったひとたちの「創意工夫」にはリスペクト(敬意)を表します。

はじめて見たとき、だれも、あの紫の燭台の根を、食べたい、とは思わないでしょう…

「できたての、こんにゃく(蒟蒻)」を、奥多摩で食べたことがあります。
「気持ちの統一がうまくできないと、うまく固まらない」
と、作ったかたは、話していました。

やわらかくて、そのまま辛子をつけて食べましたが、おいしかったです。

コンニャク(蒟蒻 こんにゃく)は、整腸作用や、腸壁のそうじになるといわれ、便秘にも効果的です。

寒い日は、ゆでたコンニャク(蒟蒻 こんにゃく)を味噌だれで食べる、
「みそ田楽」もおいしいです。

ザゼンソウ(座禅草 ざぜんそう)と、ミズバショウ(水芭蕉 みずばしょう)は、コンニャク(蒟蒻)の花と同じサトイモ科。

ザゼンソウ(座禅草)は、赤い炎(ほのお)のようなオーラ(光背 こうはい)のイメージ、仏炎苞(ぶつえんほう)に囲まれた、茎のような花。

ミズバショウ(水芭蕉)は、白いオーラ(光背 こうはい)のイメージ、仏炎苞(ぶつえんほう)に囲まれた、茎のような花です。

そのザゼンソウ(座禅草)とミズバショウ(水芭蕉)の花ついてのお話と写真は、こちらへ。【2006年3月28日(火)  ザゼンソウ(座禅草 ざぜんそう)と、ミズバショウ(水芭蕉 みずばしょう)は、同じサトイモ科。赤い炎(ほのお)のようなオーラ(光背 こうはい)のイメージ、仏炎苞(ぶつえんほう)に囲まれた、茎のような花。ほんとうの花は、びっしりついた小さなつぶつぶのひとつずつが、花。赤い火炎(かえん)のオーラは、密教の明王(みょうおう)系。ピンと上に反りかえったカタクリ(片栗 かたくり)の花の群生】
干し柿
仏炎苞(ぶつえんほう)が象徴する、
オーラ(光背)については、『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想(内藤景代)をどうぞ。こちらへ。




今年は、都内のあちこちで、製作中の「干し柿(ほしがき)」が、【太陽の光】に、オレンジ色に輝いているのに、出会いました。

3ヵ所の写真です。それぞれ、カキ(柿 かき)のカタチがちがいます。
丸いもの、富士山型など、甘くておいしそうです。
干し柿
しかし、干し柿(ほしがき)にするのは、すべて、「渋柿(しぶがき)」だそうです。

だから、皮をむき、陽にあてて、甘みをだすわけです。
焼酎を塗るところもあると、ききました。






渋柿を、あきらめず「創意工夫」で、おいしくいただく。知恵の伝承ですね。

アパートの窓べ、女子寮の窓べ、畑の物干し、
それぞれに、ていねいにひとつずつ、ヒモで結ばれ、
オレンジの「玉のれん」のようでした。
干し柿



このところ、ご自分の「こころ と からだ と 気分」の
              「なんとなく、の リズムや調子」は、いかがですか?


小春日和(こはるびより)の暖かな日が続き、青空や雲が綺麗です。
お元気ですか。

「年末進行」で、巻きあげ、呼吸が浅くなったら、空を見て、
伸びをして、そり、深呼吸しましょう。

30秒でも、呼吸のリズムを切り替えてみると、
煮詰まった気分に、ゆとりがでてきます。

眉間のシワはとって、30秒でも、リラックスしましょう。

30秒でも、時間のすき間(ニッチ)に、心や体を「ゆるめる」ことがおすすめです。
そのほうが、緊張や集中力は、持続します。

体が固いかたは、緊張の連続で、ますます凝り固まりがちなのが、年末です。
お酒を飲んでも、大脳がマヒするだけで、筋肉の緊張は、ほどけません。

☆★☆もっと緊張させて、次に脱力するのが、緊張をほどくコツです。

CDの『くつろぎの瞑想』は、わたしの声の誘導で、寝ながら、 緊張をほどき、リラックスする冥想が、5つ入っています。

いそがしく、眠りたいのに眠れず、リラックスしたいのに、ほどけない、というかたにはおすすめです。こちらへ

教室で、この瞑想(冥想)の1つをすると、すぐに寝息やいびきが聞こえ、瞑想(冥想)にならないかたも多いです。けれども、潜在意識によい暗示がかかるので、よしとしています。

■□■今は、忙しさにまぎれていますが、暮れの休みになると、
ぽかりと、あいた時間に孤独感にさいなまれるかたもいます。

クリスマスやお正月という「ハレ(晴れ)の日」は、
家族単位や仲間やペアでの行動が多いので、
自分だけがひとりぼっちでせつなく、さみしい…と、
感じやすい時季です。

暗く、寒く、ひもじいと、こころも体も冷えきって、
「死んじゃおうかな」
という「魔がさす」すきが、できやすいようです。

統計の数字では、この時季に、絶望して自殺するかたが多いです。

まずは、体をあっため、湯気の立つあったまるものを飲みましょう。

そして、「ひとりの時間」を「ひとりになれた、じぶんの時間」ととらえなおし、
ふだん読めない本を読んだり、
じぶんの部屋で、じぶんの心と体と対話する、
ヨガや瞑想をなさってみませんか。

☆★☆体が固いかたは、息を止めて、動きがちです。

呼吸とともに、動く、ヨガのコツを、わたしの動作とともに、いっしょになさいませんか。

DVDの『ヨガと冥想』は、「固い体をほぐす」ポーズ以前の動きのコツを、
わたし・内藤景代が出演して指導しています。

ほぐれますよ。ごいっしょにいかがですか。

年末・年始の休みに、
DVDの『ヨガと冥想』のご自宅レッスンをおすすめします。

1年のたまった、凝りをほぐし、緊張もほどいて、
新しい年を、新鮮な気持ちで、迎えましょう。おたがいに。


DVDの『ヨガと冥想』、CD『くつろぎの瞑想』は、
NAYヨガスクールの通信販売です。
ネットのNAYヨガスクールは無休ですので、
お気軽に、ご注文ください。こちらへ

・『ヨガと冥想』
       本・『ヨガと冥想』 こちらへ。
          DVD 『ヨガと冥想』 こちらへ

 CD『くつろぎの瞑想』 こちらへ

・〈自習用目的別「活用法」〉の詳細は、こちらへ。

ネット書店Amazon ●ジュンク堂  ●楽天 ●BK1 ●7&Y ●e-hon  ●本やタウン

「見ている猫(ネコ)」シリーズ、その24

寒くても、陽あたりがよい日。ツタ(蔦)モミジが綺麗な塀があり、
そこから、つながって、視線を移動すると、
薄茶トラの猫(ネコ)が、毛づくろいしていました。

ピンと長く伸ばした白い足、ペタリと前屈した背中。

スペースからいうと、連結した隣の塀の上ではなく、
車の上で、ひなたぼっこしながらの毛づくろいらしいです。

寒くても、車の屋根は、鉄板焼き状態で、熱いくらいでしょう。

こちらに気づき、正面を向きながらも、右足をあげて、かいています。
いい気持ちなのでしょう。
目は、陶酔状態ながら、怪訝(けげん)そう。(…なに?)

鼻まわりは白く、口のまわりが茶色で、「熊五郎」タイプ。

「茶トラ・クマ五郎」と名づけた、寅年〆(しめ)の「見てる猫」でした。


NAYヨガスク−ルの会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」12月号をアップ。こちらへ

MAMIさんは「クリスマスイルミネーション」夜の恵比寿ガ−デンプレイス

MIYUさんは「恵比寿ガ−デンプレイス」。昼のホットベンチ。

Tomiko さんは「八重椿 」。綺麗ですね。和菓子のよう。

美樹さんは「百済磨崖仏と薬水  韓国」。 岩にほった、まがいぶつ。

Kayokoさんは「九州旅行編 3 天草」。マリア像と天主堂。

yosihiroさんは 「浅草寺スカイツリー」。ずいぶん、伸びました。

mariko さんは「うちの猫」。ラウル君、正面のご尊顔。

シンゴさんは、新しいCDR【Walking】より 3曲目、「きっかけ」。

Tadashiさんはトルコ「カッパドキア 4」。公園のようです。

Ryoさんは「クリスマスの季節@新宿」。洗練されたセンス。

健治さんは「私の居場所」。

和之さんは「はじまりの水」。45回目。

-*--------------------------*----------*-------------------------------*

「nature photo」更新しました。
             2010年 11月分は、こちらへ12月分は、こちらへ

10.11.29黄金色のイチョウ(銀杏 公孫樹)が、豪華に青空にひろがり、
     ツタ(蔦)モミジは立体オブジェに。

      ピンクの「皇帝ダリア」は、のっぽで大輪、皇帝のよう。

      茶髪に緑のアイライン(?)のコガモ(小鴨)が、渡ってきました。

10.11.22アジサイが紅葉? 花の部分がシックな赤の天然ドライフラワーに
  
        紅葉真っ盛りのハゼ(爆)の木と、その実。

        川面に映る白鷺(コサギ)の白い影、カルガモ、赤い桜モミジ…
 
        「冬のウグイス(鶯)」がヤブ(藪)に。カワラヒワ(鶸)は梢に。

10.11.16紅葉・黄葉が綺麗な「錦秋(きんしゅう)」の光景をどうぞ。
                 
      桜の落ち葉で、木の下に、素敵な「マンダラ」が残されていました。

      ツタ(蔦)の緑から黄葉そして紅葉のグラデーション。
               ハゼ(爆)の木が紅色。
        紅葉・黄葉をうつす秋の池。
                池では、大きなアオサギ(青鷺)もくつろいで。

    夕暮れ近く、ほとんど同じ模様の、4匹の〈猫たちの「瞑想タイム」〉。

10.11.8アツバキミガヨラン(厚葉君ヶ代蘭) 別名グロリオーサの白い花

       西洋庭園のバラ園と、日本庭園の菊花壇

     「こわもての黒服集団」のカモ(鴨)、キンクロハジロ(金黒羽白)飛来!
       頭部が赤茶で目が赤いカモ(鴨)の、ホシハジロ(星羽白)も飛来。
               頭部が緑の、マガモ(真鴨)も、渡ってきました。

     翡翠(ひすい)色の背、カワセミ(翡翠)がサルスベリ(百日紅)に。

10.11.4小さなキタテハ(黄立羽)など、タテハチョウ(立羽蝶)は、
                          成虫のままで「冬越し」します!

      木枯らしが吹いた、翌日、青空に長く広がる、白く厚い雲。

      「オシドリ(鴛鴦)夫婦」の伝説が、ガラガラと崩壊する、
                美しい♂オシドリたちの実態…

      コオロギ(蟋蟀)は野原で大きくジャンプするので、
            バッタ(飛蝗)と思いがち。

シジミチョウ(蜆蝶)が開いた「おもての羽根」は、色々で、これはオレンジ。

太陽と月の運行と変化


2010年の年間「月の満ち欠け、新月→上弦→満月下弦」の日を一覧表にして掲載しました。今年2010年の「二四節気」の日の一覧表とともにこちらへどうぞ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

三日月 2002年の[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)のフォト・エッセイ]開始から2008年「●新月→上弦→満月→下弦の月の満ち欠けの日々」のすべては、こちらへ

 それぞれの日は、それぞれの時季の[内藤景代のフォト・エッセイ]のバックナンバーにリンクしています。下線をクリックしてください。

有明月 26日月月の満ち欠けとご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」を感じたときは、リンクをたどってください。
別のご自分がみえてくるかもしれません…

前へ 全バックナンバー 次へ
結界の葉
A内藤景代の本 ・心に残る言葉  読者と内藤景代がつくるサイトです    こちらへ
nature photo(ネイチャー・フォト
花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・・続々更新中! こちらへ
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果
(内藤景代)」こちらへ
A内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る戻る A内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ 更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 
●内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップページへ 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 へ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)へ ●更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録A   
DVD ビデオ  『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代出演〈自習用目的別「活用法」こちらへ        
ヨガと冥想(瞑想)」DVD・ビデオ
やせるヨガ」DVD・ビデオ
「ヨガの呼吸法」DVDビデオ
CD
「くつろぎの瞑想

宅急便 お届け時 カード払い」もありますクロネコ バナ−

●通信販売こちらへ
新版・『BIG ME』  (ビッグ・ミー)              こちらへ

  「自分がイヤ!」「他人とうまくいかない」、「現実はキライ!」…
        と感じた時が「大きな自分に出会う」旅のはじまりです。

書店では、手に入りませんので、通信販売をご利用ださい。こちらへ。

  ―― 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸      内藤景代・著
新版『BIG ME』 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸 

「ひとは、変われる」
というのがこの本のテ−マのひとつです。
誰にも可能性としてある「こころの成長物語」として、
今の時代こそ読まれてほしいです 

内藤景代
『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著 実業之日本社『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。
内藤景代 実業之日本社刊 
言葉を超え 「絵文字」と図形で 「世界」の仕組みが分かる 無から有を生む チカラとカタチ 」本を読むだけで 創造の秘密が、見えてくる!
「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
★左脳と右脳が同時に活性化する本☆
●内容紹介と目次は こちらへ●カバー拡大 こちらへ
                          ●ネット書店Amazon 
NAYヨガスクールで通信販売(税・送料無料)こちらへ
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』3刷
 心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
好評3刷内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊
内藤景代のヨガと瞑想の本、DVD・CDを紹介するサイト本とDVDとCD

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ

 の詳しいご紹介サイト
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>DVD『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演DVD『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』

 『ヨガの呼吸体操』『ヨガの呼吸法=プラーナ・ヤマ』DVD

   本の詳しいご紹介サイト
内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

内藤景代の生活に生かすヨガの本『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
10内藤景代の月の意識のヨガが瞑想『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
11内藤景代の声の誘導CD付『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』

「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
e@bigme.jp
『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』(PHP研究所)  大好評   17刷 7万部突破
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳
『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸新版『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸
          内藤景代・著 NAYヨガスク−ル刊
 「BIG ME(ビッグミ−)って、何?」は、こちらへ

お求めは、通販をご利用ださい。¥1.200(税・送料込み)こちらへ。       
『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』 内藤景代 \1100 実業之日本社 大判ムック・雑誌サイズ 内藤景代 /実業之日本社
ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン<快眠CD付>』
中国版・翻訳睡眠ヨガ 台湾版・翻訳『寝ヨガ』→快眠ヨガ(瑜珈)」
表紙拡大と内容紹介●目次こちらへネット書店●Amazon  ●楽天ブックス