ヨガ・瞑想[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]トップペ内藤景代NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップへヨガ・瞑想・教室 NAYヨガスクール(新宿) [内藤景代の日誌風フォト・エッセイ]更新記録 リンク 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ
[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]内藤景代の瞑想フォト・エッセイ内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の公式サイト BIG ME club トップへBIG ME club 内藤景代公式サイト Aakiyo 
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2011年2月1日(火)体の芯まで「冷え」が浸透していると、感覚が麻痺して「痛み」に変わるまで「冷え」を感じなくなる。痛みという「体の声」とおしゃれ心のファッションとのバランス感覚を。陰々滅々の陰だけの、冬」から、下に1つだけ赤い力の陽が萌す。春の気配が立つ、立春。「なごやかに、ものみな成長する、春」が待ち遠しい。赤いトキワサンザシ(常盤山査子) 別名ピラカンサの生け垣 赤い実クロガネモチ(黒鉄黐)の生け垣 焼けた屋根瓦の猫(ネコ) 上弦をすぎた昼の月 薄いピンクの枝垂れ梅 固い冬芽(ふゆめ)が、春を待つ 冬の露草(つゆくさ) ムラサキツユクサ(紫露草)つぼみも羽毛のような防寒装置つき 白鷺のコサギ(小鷺)がエサをゲットした瞬間 ザリガニを常食 キンセンカ(金盞花) プリムラ(西洋桜草)
新月2月3日 上弦 2月11日 満月2月18 日 下弦 2月25日
24節気立春(りっしゅん)が 2月4日  雨水(うすい)が 2月19日

東京・新宿NAYヨガスクール毎月の「カレンダー式時間割」をつくりました。

「4週目の土曜日は何日だろう?」など、その月のレッスンがすぐわかります。     

NAYヨガスク−ルの会員のペ−ジ「猫の集会」の2月号をアップしています。
トキワサンザシ(常盤山査子) ピラカンサ 赤い実

寒い日に、いつも通らない道を曲がったら、
まっ赤な実がびっしりみのった生け垣にぶつかりました。

緑の葉も鮮やかで、赤いパワーがそこから立ちのぼり、
元気をもらえました。

それで、みなさんにもお伝えしたくて、撮影していると、
ご近所さんが不審顔で、問いたげでした。
(どこが面白いの? フツーの生け垣なのに…)

毎年たわわにみのる、見なれた生け垣なのでしょう。

よくある「トキワサンザシ(常盤山査子) 別名ピラカンサ」ですが、
この量は、ハンパではありません。
圧倒的です。
そこだけ、空間が盛りあがっているように感じました。


                   トキワサンザシ(常盤山査子) ピラカンサ 赤い実



赤い実の拡大は、上の写真↑です。

5月頃に咲く、トキワサンザシ(常盤山査子) ピラカンサの花は、小さい白い花です。写真は、こちらへ。


立春(りっしゅん)が、 2月4日。

立春(りっしゅん)は、「24節気のはじめの節で、暦の上では、この日から春が始まります。前日が節分(せつぶん)で、邪気を払い、春を迎えます」。

陰陽の八卦(はっけ)の組み合わせで、未来を占う「易(えき)」では、
立春は「一陽来復(いちようらいふく)」の卦(け)になります。

陰が上に5つあり、陽が下に1つの卦です。一陽来復の卦
まん中が欠けた青で陰をあらわし、
まっすぐな赤で陽をあらわした図が、
右の「一陽来復の卦」です。

「陰々滅々(いんいんめつめつ)の陰だけの、冬」から、
下に1つだけ赤い力の陽が萌す(きざす)。
春の気配が、立つ。
それが立春(りっしゅん)のイメージです。

季節だけでなく、
「陰々滅々の閉塞感のただよう、冷たい冬」の気配から、
「なごやかに、ものみな成長する、春」が
待ち遠しいですね。

若い才能を育てるザック・ジャパンのサッカーは、アジア杯で優勝!
 「成長と団結力」の勝利で、めでたいです。

立春(りっしゅん)の時季に咲く花のお話と写真は、こちらへ【 2005年2月5日(土)立春。寒さの中で、花のつぼみが春の開花を準備中。かぐわしい香りの、黄色いソシンロウバイ(蝋梅)が、匂い立つ。節分と豆まき、鬼の役をして、厄(やく)落とし。絶望の向こうに光がみえる ソシンロウバイ(素心蝋梅 そしんろうばい) ロウバイ(蝋梅)とのちがい 花 中心も黄色 かぐわしい香り】

24節気とは、太陰暦の時代に、太陽の運行(黄道)を基準に、1年を24等分し、季節の変化を知るために考案。1節気は約15日
クロガネモチ(黒鉄黐) 赤い実 生け垣



赤い実といえば、別の町でも、ふと曲がった道に、生け垣がありました。
緑の葉がたっぷりとあり、枝も高く伸び、赤い実がまとまってついています。
クロガネモチ(黒鉄黐 くろがねもち)の生け垣です。
その向こうに冬の青空が広がり、鳥もひなたぼっこしていました。

綺麗で、こころが広がる光景だなぁと撮影してると、
後ろでがさごそと音がします。
ふり返ると、白い毛の長い猫が、生け垣の中から屋根に飛び乗り、
こちらを怪訝(けげん)な顔で見ています。下の写真。

続きは、見ている猫シリーズへ、どうぞ。







「見ている猫(ネコ)」シリーズ、その26

大きな松の枝の下で、こちらを見つめている、白い猫。
この赤い実の生け垣の飼い猫でしょうか。

興味津々でみつめているので、カメラを向けると、
屋根瓦(やねがわら)に、よじ登り、まったりと見ています。

屋根瓦があったまって、心地よさそうです。
おもむろに、毛づくろいをはじめます。
見られているのを意識しながら…

下を向くと、頭頂はまん中わけのような薄茶色。
背を向けた長いシッポは、こげ茶色。
ペルシャ猫の長毛と、シャム猫のこげ茶がまじっているような白猫(ネコ)です。

「焼けた屋根瓦の猫(ネコ)」と名づけた、晴れた冬の午後でした。


上弦をすぎ、満月に近づく、昼の月 固い冬芽



晴れた日の午後遅く、
左が暗い、上弦をすぎた昼の月がくっきりと見えました。

ほんのり色づく、固い冬芽(ふゆめ)が、春を待っている、
枝ごしの月です。

雨水(うすい)が 2月19日。 

雨水(うすい)は、「雨水(あまみず)がぬるみ、草木が芽を出しはじめる時季」

雨水の時季に街に咲く花のお話と写真は、こちらへ【2005年2月17日(木) 上弦。雨水(うすい)。 「1人ひとりが全部、自分で幸せに、ハッピ−になればいいなぁ」と願い、この暗い悲惨な事件の続くご時世(じせい)に、『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』や『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』の「ハッピ−・シリ−ズ」を出版。たとえ、のーてんき(脳天気)にみえても・・・ 「色の瞑想」の方法と「赤」い色。赤心(せきしん)は、まごころ(真心)。緋色の梅(ウメ)、紅梅(こうばい)の「いのちのパワー」】


薄いピンクの枝垂れ梅(しだれうめ)


薄いピンクの枝垂れ梅(しだれうめ)も、ぽつぽつ咲きだしています。

この満開の写真は、去年、撮影したものです。

青梅(おうめ)の梅園の梅は、
「ウイルスで、風邪をひいたので、切って治療した」
と、お聞きしました。
今年も、うまく咲いてくれるといいですね。

青梅マラソンは、梅園の中もコースになるそうですので。


つるを伸ばす植物
ど根性 植物  シリーズ その9 
「変則的な状況でも、しっかり元気に生えている草花(くさばな)たち」を紹介します
                も しも、同じような「厳しい状況」におかれているかたがいらして、
                                          この「小さな生きもの達」の勇気と元気にふれて
                   すこしでも、共感(シンパシー)を感じ、同じ生きものとして、
      【閉塞状況でも、へこたれず、 たくましく生きぬく力】がわいてきたらうれしいです
つるを伸ばす植物




1月はじめの寒い日、陽があたる道の角に、
露草(つゆくさ)が咲いているのには、驚きました。

角地(かどち)の石垣の数センチのすき間(ニッチ)に、
青々とした長い葉を伸ばし、
すっくと伸びて、青紫の花を咲かせる、冬の露草(つゆくさ)。

わたしのカメラでは、青が強く、本物の赤紫が撮影できず、青くうつっていますが、ムラサキツユクサ(紫露草)です。

初夏に、別のところで撮影した写真では、ほんのり紫色がうつっています。

5月頃に咲いていた、ムラサキツユクサ(紫露草)の花の写真とお話は、こちらへ【2009年6月1日(月)色変わりして[どっちの色も じぶん] 白い花エゴノキ「エゴというラテン語の自分、すなわち自我」 自分という「個人商店」の半期に一度の邪気はらい 呼吸法や瞑想で「カルマ浄化」 虹のグラデーションの中心軸 ムラサキツユクサ(紫露草)と水滴 変化する花の色 変化の順 白から始まる花。白へ終わる花。ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉) 紫、淡紫から白色に変化する ナス科 小さな赤い花が集まったブラシのような花ブラシノキ アオモミジ(青紅葉) 新緑のトウカエデ(唐楓) シロツメグサ(白詰め草) ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア アカシヤ)の果実は枝豆 サラリーと塩 太陽の光に耀く黄色いエニシダ(金雀枝 金雀児)上井草のガンダム像とポスター「いつだって始まりだ」天敵とコミュニケーション 芒種は針状の突起ノギ(芒)のある穀物の種まき時季 夏至 見ている猫(ネコ)】


夏のムラサキツユクサ(紫露草)と比べると、
冬に咲くムラサキツユクサ(紫露草)は、
つぼみにも羽毛のようなものが生えて、
あったかそうです。防寒装置つき。

とはいえ、なんで、防寒装置までつけて、冬に咲くのでしょう?
いい根性しています。

儚い命(はかないいのち)の代名詞のような、露草(つゆくさ)。

青い露草も、1年草のはずですが、毎年、同じところで、咲きます。
あたかも多年草のように。

「弱そうだけれど、実は、強い」というのが、露草(つゆくさ)でしょう。


          ムラサキツユクサ(紫露草) 冬のつぼみと花








このところ、ご自分の「こころ と からだ と 気分」の
  「なんとなく、の リズムや調子」は、いかがですか?


1月30日には、都心でも雪が降ったそうです。
北陸や東北の大雪を感じさせる、厚く黒い雲が、太陽や澄んだ青空をおおうと、急激に寒くなります。

お腹が痛くなったり、胃や腸に症状がでる風邪が流行っています。

「冷え」からの腰痛やギックリ腰、ヒザの痛みを感じる人も激増中です。

お元気でお過ごしですか?


体の芯まで「冷え」が浸透していると、「冷え」を感じなくなります。
冷えの感覚が麻痺(マヒ)してしまうからです。

そうすると、「冷感が痛覚」に変わり、
「痛み」の感覚になるまで、「冷え」を感じられません。

それで、「冷え」が原因の、各種の「痛み」、
 たとえば、生理痛や腰痛の症状に、
「冷えているので、あっためてください」と、
お伝えしても、「聞く耳」を持たないかたが多いです。

「これは、冷えではなく、○○○痛で、別の症状です」と
反論されてしまいます。

体の芯まで「冷え」が浸透して、麻痺(マヒ)しているかたほど顕著な反応です。

麻痺が治ってくると、
「かつての自分」と同じかたが、同じ反応をすると、

「――わかんないんですよね。麻痺していると…むずかしい・・・」

とつぶやいたりしています。

冷えの対応策の「使用前、使用後」は、
体験者の声をきくとよいのですが、
なかなか、むずかしいようです。

さて、麻痺しているかたほど、真冬に綿のジーンズやコットンパンツをはき、下は素肌の場合が多いです。

若いかたほど、ごていねいに、ジーンズに穴があいていて、
「下が素肌です!」と強調していたりします。

年配のかたでも、白髪の団塊の世代などが、
上着はダウンでも、腰までのブルゾンで、
下は、ジーンズにスニーカーと綿ソックスというかたも多く見かけます。

そういうかた達に、ジーンズでもいいから、下にあったかいタイツやレギンス(足首までのタイツ)をおすすめしても、却下されるのが常です・・・・

<「男」は冷やしたほうが、強くなる>

・・・なんの話? 
腰や腹はあっためたほうが、強くなりますよ。
ケンカの強いひとが、さらしを巻いたり、腹巻きをするように。

ファッションは、「見える生き方」なので、
「伊達の薄着(だてのうすぎ)」というように、
むかしから、見栄で、冷えても薄着にする傾向は強いです。

他人に対する、見栄(みえ)や見栄え(みばえ)をとるか、
自分の「冷えからの痛みの解放」という、
自分にとっての心地よさをとるか、
バランス感覚が大切でしょう。

ファッションは、生き方にまでつながるので、
自分のこころひとつの置きどころです。

痛みという「体の声」と
おしゃれ心のファッションとのバランス感覚が大切です。

パッチや、ももひき(股引)、タイツというと、ダサイので、
おしゃれな「レギンス」をおめしになつてはいかがですか?

今は、「山登りの人」用に開発された、あったかくてスリムで
外にもこもこ感がでない「レギンス」もたくさんでているようです。

お腹が痛く、不調なかたや、腰痛やヒザ痛のかたは、
下半身のファッションを再点検してください。

おしゃれ心をたもちながら、
「痛み」という自分の体の声にも、耳を傾けてくださいませ。

体のユガミも、腹痛や腰痛やヒザ痛、生理痛の原因になります。
寒いと体がこわばるので、ユガミが顕著になります。

それだけでなく、室内や車内は熱いくらいで、戸外は零下に近いとき、温度への適応力が弱いと、体の不調の原因になります。

温度調節の中枢は、自律神経です。

だから、デスクワークが長く、
交感神経と副交感神経が交互に動く、自律神経がうまくはたらかない
自律神経失調ぎみのかたほど、「冷えからの痛み」になりやすいです。

首や腰、背骨ののゆがみを直し、
自律神経を活性化する、弓のポーズや、
片足立ちのポーズなどがおすすめです。

『ヨガと冥想』に2ポーズともあるのでカバーに写真がのっています。

そのほかに、弓のポーズや、片足立ちのポーズは、
『綺麗になるヨガ 心とからだを波動から美しく』
『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』 をどうぞ。

体のユガミ直しは、
『こんにちわ私のヨガ』をどうぞ。


ネット書店Amazon 


白鷺(しらさぎ) コサギ(小鷺)

晴れているけれど、水が冷たそうな川の中に、
白鷺(コサギ)が、細い足を伸ばして、獲物をねらっていました。

猛暑の夏、河岸をかえて別の川にいた、白鷺(コサギ)のようです。

ま上から、わたしが撮影しても、気にせず、
カメラ慣れ(?)して、漁(りょう)をしています。

足で水面をかき回し、
エサをゲットした瞬間を撮影しました。


白鷺(しらさぎ) コサギ(小鷺)

首をあげて、呑みこもうとしている写真をとり、
そのときは、小魚だと思っていました。
けれども、拡大してみると、なんと!
生きたザリガニです…


                       白鷺(しらさぎ) コサギ(小鷺)





ハサミをもって動いているのに、生き餌(いきえ)をそのまま、
長い首に、ウンウンと呑みこんでいきます・・・

美しい鳥なのに… お食事は、スゴイ。。。
「小型の伊勢エビやロブスター」と思えば、おいしいのかもしれませんが…

青いカワセミ(翡翠 かわせみ)も、白鷺(しらさぎ)のコサギ(小鷺)も、
見た目とちがい、ザリガニが常食のようです。

逆にいえば、だからこそ、綺麗な鳥なのに、生きながらえていられるのかもしれません。

食べていくって、綺麗事(きれいごと)ではなく、大変ですね。

「鷺のポーズ」は、ヒザを曲げずに、片足のすねを顔につけるようにします。
できないかたは、タオルを補助に使いましょう。
イライラや足のむくみ、足の疲れに効果的です。

『綺麗になるヨガ』にはイラストで、紹介しています。
『ヨガと冥想』には、写真で、紹介しています。





キンセンカ(金盞花 きんせんか)







赤いチューリップ




















凍えるような朝でも、キンセンカ(金盞花 きんせんか)など、戸外で元気に咲いている花がたくさんあります。
耐寒用につくられた園芸種とはいえ、健気で、たくましいいです。

赤いチューリップもふっくりとふくらんでいます。

プリムラ(セイヨウサクラソウ 西洋桜草 せいようさくらそう)の花たちは、戸外で元気に咲いています。

種類も豊富です。

いたずらで、黄色い花びらに、赤く縁取り(ふちどり)したような花もあります。

プリムラ(セイヨウサクラソウ 西洋桜草 せいようさくらそう)


                                      



糸のような赤い花びらが広がり、まん中の黄色い管状花から、赤い舌のようなシベがでている花がありました。
キク(菊)科の筒状花(管状花)らしいです。
 
そこで思い出したイメージは、ウソつくと、赤い舌を閻魔様にぬかれるという、お話です。

むかしは効果があったようですが、耐用年数がきてしまったようです。


     

NAYヨガスク−ルの会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」2月号をアップ。こちらへ

MAMIさんは「サンタクローチェ聖堂 イタリア」

MIYUさんは「 サハラのオアシス  アフリカ」。

Tomiko さんは「薔薇 2 」。

美樹さんは「室戸岬の初日の出」。 

Kayokoさんは「九州旅行編 5 高天原・日の宮」。

yosihiroさんは 「大通公園(札幌)-2」。

mariko さんは「うちの猫」。細長いスペースに…

シンゴさんは、シンセサイザーで、「始動 」。

Tadashiさんは「パムッカレ 1 」。

Ryoさんは「ジュリアン 2 」。

健治さんは「私の居場所」。

和之さんは「はじまりの水」。47回目。




*〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・*〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

「nature photo」更新しました。
             2011年 1月分は、こちらへ2月分は、こちらへ。

11.1.31 

・ツグミ(鶫)が樹上に、50匹ちかく。こんな大群の光景、はじめてです。

・紅梅に菜の花は、春の訪れ。ダイダイ(橙)の輝き。

11.1.24

・アキニレ(秋楡)の翼果を、カワラヒワ(鶸)が集団で、おいしそうに食べてます。

・ウメ(梅)にウグイス(鶯)色のメジロ(目白)。メジロ(目白)は白梅の蜜が好き。

・白黒猫の正面の顔と横の姿。前回は、じゃれあって見えませんでした。

11.1.17

・元気にじゃれあい、無邪気に遊ぶ子ネコたち、久しぶりの光景です。

・昼の月に、ツグミ(鶫)と木の実。冬の風物詩。

・寒さに負けず咲く、黄色いマンサク(満作)の短冊状の花。

・久しぶりに見た、無邪気に遊ぶ子ネコたちの写真

11.1.10

・連雀(れんじゃく)は、隈取り(くまどり)のような歌舞伎顔。
 ・氷のはった池で、カワセミ(翡翠)の餌どりを初撮り。

・地震雲? 大きく放射状の雲が。
       共時性(シンクロ)、意味のある偶然で、地震もありました。

・ガマノホ(蒲の穂)の白い綿毛が輝いています。
                             むかしは、蒲団(ふとん)の綿とは。

・紅梅(こうばい)は、厳寒でも、暖かく感じます。

11.1.2

・初詣の《光》に輝く、赤鳥居。ダーキニ女神の色。

・樹上のスズメ(雀)は、胸をはり、凛々しい。

・枯れ葉が落ちると、声だけだったヒヨドリ(鵯)の生態が…

・地上では「ひとり遊び」好きのツグミ(鶫)が、今は樹上で群れて行動中。

太陽と月の運行と変化


2011年の年間「月の満ち欠け、新月→上弦→満月下弦」の日を一覧表にして掲載しました。今年2011年の「二四節気」の日の一覧表とともにこちらへどうぞ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

三日月 2002年の[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)のフォト・エッセイ]開始から2008年「●新月→上弦→満月→下弦の月の満ち欠けの日々」のすべては、こちらへ

 それぞれの日は、それぞれの時季の[内藤景代のフォト・エッセイ]のバックナンバーにリンクしています。下線をクリックしてください。

有明月 26日月月の満ち欠けとご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」を感じたときは、リンクをたどってください。
別のご自分がみえてくるかもしれません…

前へ 全バックナンバー 次へ
結界の葉
A内藤景代の本 ・心に残る言葉  読者と内藤景代がつくるサイトです    こちらへ
nature photo(ネイチャー・フォト
花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・・続々更新中! こちらへ
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果
(内藤景代)」こちらへ
A内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る戻る A内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ 更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 
●内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップページへ 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 へ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)へ ●更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録A   
DVD ビデオ  『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代出演〈自習用目的別「活用法」こちらへ        
ヨガと冥想(瞑想)」DVD・ビデオ
やせるヨガ」DVD・ビデオ
「ヨガの呼吸法」DVDビデオ
CD
「くつろぎの瞑想

宅急便 お届け時 カード払い」もありますクロネコ バナ−

●通信販売こちらへ
新版・『BIG ME』  (ビッグ・ミー)              こちらへ

  「自分がイヤ!」「他人とうまくいかない」、「現実はキライ!」…
        と感じた時が「大きな自分に出会う」旅のはじまりです。

書店では、手に入りませんので、通信販売をご利用ださい。こちらへ。

  ―― 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸      内藤景代・著
新版『BIG ME』 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸 

「ひとは、変われる」
というのがこの本のテ−マのひとつです。
誰にも可能性としてある「こころの成長物語」として、
今の時代こそ読まれてほしいです 

内藤景代
『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著 実業之日本社『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。
内藤景代 実業之日本社刊 
言葉を超え 「絵文字」と図形で 「世界」の仕組みが分かる 無から有を生む チカラとカタチ 」本を読むだけで 創造の秘密が、見えてくる!
「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
★左脳と右脳が同時に活性化する本☆
●内容紹介と目次は こちらへ●カバー拡大 こちらへ
                          ●ネット書店Amazon 
NAYヨガスクールで通信販売(税・送料無料)こちらへ
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』3刷
 心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
好評3刷内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊

内藤景代のヨガと瞑想の本、DVD・CDを紹介するサイト本とDVDとCD
内藤景代のAmazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ

 の詳しいご紹介サイト
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>DVD『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演DVD『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』

 『ヨガの呼吸体操』『ヨガの呼吸法=プラーナ・ヤマ』DVD

   本の詳しいご紹介サイト     
内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

内藤景代の生活に生かすヨガの本『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
10内藤景代の月の意識のヨガが瞑想『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
11内藤景代の声の誘導CD付『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』


「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
e@bigme.jp
『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』(PHP研究所)  大好評   17刷 7万部突破
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳

『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』 内藤景代 \1100 実業之日本社 大判ムック・雑誌サイズ 内藤景代 /実業之日本社
ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン<快眠CD付>』
中国版・翻訳睡眠ヨガ 台湾版・翻訳『寝ヨガ』→快眠ヨガ(瑜珈)」

表紙拡大と内容紹介●目次こちらへネット書店●Amazon  ●楽天ブックス