ヨガ・瞑想[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]トップペ内藤景代NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップへヨガ・瞑想・教室 NAYヨガスクール(新宿) [内藤景代の日誌風フォト・エッセイ]更新記録 リンク 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ
[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]内藤景代の瞑想フォト・エッセイ内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の公式サイト BIG ME club トップへBIG ME club 内藤景代公式サイト Aakiyo 
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2011年3月1日(火)なにかが自分の内部で蠢き、モヤモヤする気分 「心の旅へ出発した、王子」は瞑想により悟りをえてブッダ(仏陀)になった 普遍的な「精神の進化」の物語 共感され伝説に 「精神の春」をむかえ内部で蠢くものに動かされ新しい世界に旅立つ A・ランボーも共振し「王子」の詩を『イルミナシオン(啓示)』に 意識の進化の物語 私たちも「王子だった」『冥想 こころを旅する本』 5月に手塚治虫の「ブッダ」が映画化 シッダールタ 瞑想して心の旅 「新・瞑想習慣、始めよう!」月刊女性誌『MISTY』3月号「はじめての瞑想入門」ハナモモ(花桃) 水蜜桃 モモ(桃)より先に咲く濃いめの桃色カワズザクラ(河津桜) サクラ(桜)の花とモモ(桃)の花のちがいは花びらにVの切れこみ 黄色フクジュソウ(福寿草)向日性 太陽にむかい東から西に花が動く 光り輝く スイセン(水仙) 意味のある偶然=共時性(シンクロニシティ)「瞬間リラックスと脱力の達人 柵から出てきたゴロン猫(ネコ)」ホトケノザ(仏の座)名残り雪 石垣ブロックのすき間(ニッチ)ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) 黄色クチバシのダイサギ(大鷺)魚とる 川をさかのぼるオシドリ(鴛鴦) 鯉 神田川 春分 啓蟄
新月3月5日 上弦 3月13日 満月3月20日 下弦 3月26日
24節気啓蟄(けいちつ)が 3月6日  春分(しゅんぶん)が 3月21日
      
東京・新宿NAYヨガスクールは、

 4月より木曜日の昼クラス(1:00-2:30)は、「2-4週(月2回)になり、内藤景代・指導」の総合クラスになります。パス回です。

木曜日の内藤景代のクラスは、今まで通り、毎週 7:00からです。
                     時間割は、こちらへ

月刊女性誌MISTY(ミスティ)』 2011年3月号(2月17日発売)

    運のいい人は、もう始めてる!新・瞑想習慣、始めよう!

 目に見える世界が変わる! 「はじめての瞑想入門

            を巻頭カラーで4ページにわたり掲載中!
  
   丸ごと1冊「瞑想の特集号」実業之日本社
 ☆↑☆::::::::::::☆↑☆

内藤景代が「はじめての瞑想入門」で、やさしく、お話しています。
  
 わたしのお話を編集者のかたが、ご自分でも実践なさってまとめてくださいました。「瞑想の基本」が、わかりやすいので、おすすめです。

内藤景代の顔写真は、NAYヨガスクールのスタッフのみなさんと楽しいひとときをすごした、去年(2010年)の12月・忘年会の写真です。

花束をプレゼントされて、にっこりの近影(きんえい)です(笑)。

「NAYのアラーキー」こと、芳洋さんが撮影してくれました。
モモ(桃 もも)の花
NAYヨガスク−ルの会員のペ−ジ「猫の集会」の3月号をアップしています。

下弦の半月だった2月25日は「春一番」の強風がふき、4月の陽気でした。
また、寒くなりましたが、行きつ戻りつ、春がちかづいています。

3月3日のひな祭りの飾りに、
モモ(桃 もも)の花が花屋さんで売られています。
濃いめの桃色で、小ぶりの「ハナモモ(花桃 はなもも)」です。

水蜜桃(すいみつとう)ともいわれる果実はとらずに、
観賞用に栽培されたモモ(桃)の花は、色や形にかかわらず、
みなハナモモ(花桃)というそうです。

モモ(桃 もも)の花

野外で自然にのび、実をならせる、モモ(桃)の花は、
まだ咲いていません。
上と下の写真は、去年、撮影した、薄い桃色のモモ(桃)の花です。

黄緑の葉といっしょに花が咲いています。

拡大すると、まん中のシベがたくさんあり、結実の可能性が大きくなっています。

この花木は、以前、琥珀(こはく)のような樹脂をだしていた桃の木です。モモ(桃)の青い果実もありました。

――おどろき、もものき、さんしょのき…
と語呂あわせでおぼえていますが、意味不明。

コハク(琥珀 こはく)のような樹脂が固まった桃の木と青い実ついてのお話と写真は、こちらへ【2010年9月1日(水)ヨガと瞑想(冥想)で「じぶんの内部にはじめから、あるチカラを知り、気づく」そして「活用法を学ぶ」 セミ(蝉 せみ)の「第3の目」アジナ・チャクラ 緊急用の「キープ・パワー」すなわち「気とよばれる、生命エネルギー」チャクラ別のポーズなど『綺麗になるヨガ』のDVDは、『やせるヨガ』のタイトル 「アスファルトへの筋目や網目のスタンプ」を「地球温暖化対策の温度を下げる、簡単なひと手間工夫」保湿性の緑の野草☆ど根性 植物☆ピンクのナツズイセン(夏水仙) 東京・新宿の地産地消(ちさんちしょう)の内藤トウガラシ(唐辛子) 「ワルナスビ(悪茄子)」のトゲのすごさ 「衆生済度の願い」で「即身仏(そくしんぶつ)すなわちミイラ(木乃伊)」になったお上人 ノウゼンカズラ(凌霄花) 「昭和の花」黄色いカンナ 綺麗なアゲハチョウ(揚羽蝶)のダンス 正面からの赤トンボ(赤蜻蛉)の目や口は、まっ赤「姿勢きちんと 通せんぼネコ」水を通して見える、コサギ(小鷺)の足指は、黄色。8月は戦後1946年以降、一番暑い夏 「やっぱり! 暑かった夏」 「できたての、こはく(琥珀)」のような樹脂が、光に輝く】
カワズザクラ(河津桜)

モモ(桃)の木より先に、濃いめの桃色で、
今、咲いているサクラ(桜 さくら)は、カワズザクラ(河津桜)です。

綺麗で可愛いサクラ(桜)です。上と下の写真。

遠くから、薄いピンクの花木をみると、
モモ(桃)かサクラ(桜)かわかりません。

ご存じと思いますが、
サクラ(桜)の花と、モモ(桃)の花のちがいは、
花びらに、「V字」の切れこみがあるか、ないか。

拡大すると、サクラ(桜)の花びらは、「V字」の切れこみがあります。

カワズザクラ(河津桜)

上の花は、サクラ(桜)で、
淡い色のソメイヨシノ(染井吉野 そめいよしの)より早く咲く、
カワズザクラ(河津桜)です。

カワズザクラ(河津桜)と雛(ひな)の吊し飾りの写真はこちらへ

啓蟄(けいちつ)が 3月6日。
啓蟄は、24節気のひとつで、「土の中で冬ごもりして引きこもっていた虫たち(蟄)が、穴をひらき(啓)、はい出してくる時季」です。

フクジュソウ(福寿草 ふくじゅそう)

お正月の幸運をよぶ「縁起物(えんぎもの)」として、
江戸時代から珍重されている、
黄色い花、フクジュソウ(福寿草)。キンポウゲ(金鳳花)科。

自然に野外で咲くと、今ごろが開花時期です。上と下の写真。

あちこちのブログで、足もとに咲くフクジュソウ(福寿草)との、
うれしい出会いが写真とともに紹介されています。

名まえも「福と寿」で、おめでたいですが、
黄色い花びらに光沢があり、輝いてみえます。

それだけでなく、フクジュソウ(福寿草)は、
夏の黄色いヒマワリ(向日葵)と同じく、向日性で、
太陽にむかい、「自動的に東から西に花が動く」のです。

だから、常に、太陽の《光》を受け、反射して、輝いてみえるわけです。

暗い冬に、小さい太陽のような黄色いフクジュソウ(福寿草)をみると、ぽっと、胸の奥に、小さな《光》がともるようで、
うれしくなるひとが、むかしからたくさんいたのでしょう。
フクジュソウ(福寿草 ふくじゅそう)

啓蟄の時季に咲く花のお話と写真は、こちらへ【2009年3月1日(日) 光の瞑想(冥想) 金色のシャワーのようなバイブレーション(波動) 波紋が変わるにつれて変化していく光の粒(つぶ) カラーイメージと方法 DVD・ビデオ「ヨガと冥想(瞑想)」花粉症 鼻と目の症状への予防法 中国の黄砂 ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア  ミモザアカシア アカシヤ) 黄色の花房 下向き 蛇の目エリカ 上向き 「ニセ(偽)アカシア」という白いアカシアの花ハリエンジュ(針槐) アセビ(馬酔木)のつぼみと紅い花 春分は「天球の赤道と、黄道(太陽の道)が交差した点、春分点に、太陽が来た日。太陽の黄経が、0度になる時が、春分」「見ている猫」シリーズ 小さく白いラン(蘭)「セカンド ラブ(2度目の愛)」が数年ぶりに花を13開く クンシラン(君子蘭)の大きな赤い実 啓蟄】

24節気とは、太陰暦の時代に、太陽の運行(黄道)を基準に、1年を24等分し、季節の変化を知るために考案。1節気は約15日



春分
(しゅんぶん)が 3月21日。 

春分とは「天球の赤道と、黄道(太陽の道)が交差した点、春分点に、太陽が来た日。太陽の黄経が、0度になる時」です。

天球儀の春分点と、黄道などの写真とお話は、こちらへ。【2003年3月21日(金) きょう、太陽は天空の「黄道と赤道の交差した春分点」を通過する。「黄経が、0度」の日。それが、春分の日】

春分の頃に咲く花のお話と写真は、こちらへ【2003年3月14日(金) 」から「」が生まれる…象徴としてのコブシ()のつぼみとヒヨコ。太陽は春分、月は満月、その後の日曜日…が復活祭のキ−ワ−ド】

水がぬるんできた神田川(かんだがわ)に、大きなコイ(鯉)が群れながら泳いでいました。

赤や白、紅白まじり、錦鯉(にしきごい)、黒などのコイ(鯉)が、集団で、固まって、川下り(かわくだり)。上の写真。

神田川のコイ(恋)ではなくて、神田川のコイ(鯉)。。。

♪窓の下には、神田川・・・♪

という歌が流行した昭和の頃には、
神田川のまわりに、「恋(こい)」は、たくさんあっても、
コイ(鯉)は、泳いでいなかったと、記憶しています。

つるを伸ばす植物
ど根性 植物  シリーズ その11 
「変則的な状況でも、しっかり元気に生えている草花(くさばな)たち」を紹介します
                も しも、同じような「厳しい状況」におかれているかたがいらして、
                                          この「小さな生きもの達」の勇気と元気にふれて
                   すこしでも、共感(シンパシー)を感じ、同じ生きものとして、
      【閉塞状況でも、へこたれず、 たくましく生きぬく力】がわいてきたらうれしいです
つるを伸ばす植物

雪がふった日の翌日、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草 ひめおどりこそう)の5ミリほどの小さなピンクの花が咲いているのには、驚きました。

寒さをよけて、縦でなく、横へ伸び、ピンクの2ミリほどのを咲かせる、ホトケノザ(仏の座)も、寄りそい重なるように咲いていました。

どちらも、葉に、羽毛のようなものが生えて、あったかそうです。防寒装置つき。下の写真です。

左:ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) ↑右:ホトケノザ(仏の座 )


近くのホトケノザ(仏の座 ほとけのざ)のそばに、名残り雪(なごりゆき)がありました。

そのホトケノザ(仏の座)は葉だけで、花は咲いていません。下の写真

♪名残り雪…君は綺麗になった・・・♪

という歌も、「神田川」の流行った昭和の頃にありました。



ホトケノザ(仏の座)は、寒さに強いだけでなく、
どんなすき間(ニッチ)にもはえて生きられる強さがあるようです。

雪の翌日、同じ日に撮影したのが、下の写真です。
石垣のようになった、ブロックの上と下のすき間(ニッチ)に、
みずみずしい緑の丸葉をはやしています。



ホトケノザ(仏の座)は、チソ(紫蘇)科。

多くの場合、雑草として刈りとられてしまいますが、
めげずに毎年、はえてくる強い草です。

可愛い花なので、刈りとられる前に、つんできて、
うちの植木鉢に植えて、忘れていました。

いったんは枯れたようにみえましたが、
いつのまにか伸びて、雪のふる日も枯れず、
今、緑の葉が艶つやしています。
春がきて、花が咲くのが楽しみです。

ホトケ(仏)とブッダ(仏)について、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とホトケノザ(仏の座)の写真とお話は、こちらへ【2008年3月1日(土)悟り・覚りをひらき「覚者」になったひと=仏(ブッダの音訳=仏陀の略) ぶつ ;ホトケ ほとけ=死者。仏=ブッダの日本的な「意味の多層」性と混乱と歴史的な関係については、意味を階層的に整理した、『ヨガと冥想』内藤景代・著を。「あの世=彼岸」 =形のない世界=形而上の世界 。啓蟄(けいちつ)と渡り鳥のツグミ(鶫)。ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)、ホトケノザ(仏の座 )、早春のピンクの野草。黄色いサンシュユ(サンシュ 山茱萸) の開花プロセス。春は黄金花、秋は赤い珊瑚。五重塔と紅梅。セツブンソウ(節分草 せつぶんそう)、黄色い蜜腺になった花。コガモ(小鴨)、カルガモ、尾長ガモ 「ゆく冬、くる春」「今・ここは、冬と春との 交差点」春分で、天の太陽の道すなわち黄経が、0度になり、今年の「太陽の運行の新しいスタート」】



このところ、ご自分の「こころ と からだ と 気分」の
  「なんとなく、の リズムや調子」は、いかがですか?


4月の陽気で、汗ばむくらいの日があれば、
霙(みぞれ)まじりの雨がふり、一時、雪にかわる。。。。

さだまらない不安定な天気が、早春の特徴かもしれません。

お元気でお過ごしですか?


明晰な意識のほかに、なにかが自分の内部で「蠢(うごめ)」き、
モヤモヤする気分。

それが春の特徴のひとつです。

「蠢(うごめ)く」という文字(キャラクター)は、
「春」の下に「虫 虫」です。

春に動く「虫」は、
「おさまらない、腹の虫」や
「五分の魂をもつ、一寸の虫」、
春期発動する「虫」など、
人それぞれです。

春は、社会的に異動の時季であると同時に、
自分の中でも、なにかが動きだそうと、蠢く時季です。

いのちの力が強い人ほど、「出発」のときになるのが、春です。

「精神の春」は、重い冬の「古い上着」を脱ぎ捨て、
新しい世界に旅立とうと、いざないます。

――むかし、「心の旅へ出発した、王子」も同じです。

シャカ国の跡継ぎ・シッダールタ「王子」は、家を捨て、心の旅に出て、
  瞑想などにより悟りをえて、ブッダ(仏陀)になりました。

そのお話は、ブッダ(仏陀)だけでなく、
普遍的な「精神の進化」の物語として、
自分にひきよせて共感され、語り伝えられています。

ただの普通の人間が、
「自分にひきよせて共感」するなど、もってのほか、
ブッダ(仏陀)は特別の人間で、信仰の対象だ、
とするかた達も多いでしょう。

けれども、お言葉をかえすようですが、
「特別の人間」になったのは、
結果であって、
「心の旅へ出発した、王子」は、
「精神の春」をむかえ、
内部で蠢くものに突き動かされ、やむにやまれず、
新しい世界に旅立ったのです。

フランスの少年詩人、A・ランボーも共振したような「王子」の詩を
イルミナシオン(イルミネーション 天啓 啓示)』に、
十代後半でかいています。

余談ですが、古今東西の天才や偉人が網羅されている
『ラルース仏仏辞典』で、
「天才」と表記されているのは、A・ランボーだけ、といわれています。

そして、現代の私たちもまた、悟りを求めた「王子」や、
天啓(イルミナシオン)をうけたA・ランボーのように、
「王子だった」と、
私は、1980年発行の『冥想 こころを旅する本』に書きました。

以下にその2ページを掲載しました。
それぞれの下の「拡大」をクリックなさると、大きな文字で読めます。


王子」――2頭立ての戦車にのって… 心の旅への出発
                                       ●→拡大こちらへ


「王子」――2頭立ての戦車にのって… 心の旅への出発 『冥想 こころを旅する本』
 
                        『冥想 こころを旅する本』 内藤景代・著

天才でも偉人でもない、私たち・普通の人が、
瞑想して心の旅をするのが、
2011年の今の時代です。

その意味で、私たちもまた「王子」なのです。

悩み多い精神の春を生きる、
自分だけがへんなのか? 
と笑顔で内部を隠す、迷える王子・王女たち…

半分は、社会に適応し、
半分は、心の旅をする、「2つで1セット」の人生…
――そんな人たちが増えているようです。


私たちも、「王子」だった―― 心の旅への出発
                                          ●→拡大こちらへ 


私たちも、「王子」だった―― 心の旅への出発 『冥想 こころを旅する本』
   
                    『冥想 こころを旅する本』 内藤景代・著


去年あたりから、「瞑想が、静かなブーム」といわれます。

瞑想のブームは、アップル・コンピュータの社長(ジョブス)や
アーチストのマドンナやクリント・イーストウッドが禅や瞑想をしているとか、
来年2012年の問題とか、いろいろ複合的な要因があるようです。

それだけでなく、今年2011年の5月に
<手塚治虫の「ブッダ」>の映画が、
東映とワーナーの共作で、封切られることが、
大きなブームの底流かもしれません。

「悩める青年・シッダールタ王子」が
ブッダ(仏陀)になるまでの精神の遍歴をかいた
<手塚治虫の「ブッダ」>のマンガは、日本だけでなく、
アメリカやヨーロッパ、アジアなどでも翻訳され、人気があるそうです。

それで、映画の封切られる5月に向けて、
各出版社やJR、国立美術館などが、
ブッダや、「ブッダが悟りを開いた瞑想・禅」
などを出版したり、仕掛けたりして、
ブームにしようとしていることもあるようです。

これを機会に、たくさんの人が、瞑想をするようになればいいな、
と願ってます。

上記の「ミスティ」の編集者のかたは、
「みんな、瞑想すればいいのに!」とおっしゃっていました。

だから、タイトルが、下記になったのでしょう。
<運のいい人は、もう始めてる! 新・瞑想習慣、始めよう!>

・シッダールタ王子と仏教の関係、ブッダ(仏陀)・「覚者」とはについては、『ヨガと冥想』を。

『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』は、


新版『冥想 こころを旅する本』は、残念ながら、今、品切れです。

重版されるといいのですが…
または、どこかで、文庫になるといいですね。

ネットでは、オークションや、Amazonの中古品でお求めになれます。

ネット書店Amazon 

内藤景代のAmazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍こちらへ






晴れた午後、コサギ(小鷺)が、よくいる川に、
ダイサギ(大鷺 だいさぎ)がいました。
場所をゆずったのか、その日は、コサギ(小鷺)はみかけません。

黄色く長いクチバシのダイサギ(大鷺)は、小魚をとっているようです。
お食事ゲットの瞬間を撮影しました。

大きな鷺なので、羽根をはばたかせると、豪華です。
動きも、コサギ(小鷺)より、大胆なように感じます。


スイセン(水仙 すいせん)
晴れた午後、自転車で出かけ、
ついた公園からは歩いて、いつもとちがう川ぞいを散歩しました。

立春をすぎて強くなった陽ざしに、
道ばたのスイセン(水仙 すいせん)の白い花が輝いています。

立ち止まって、スイセン(水仙)を撮影していると、
すぐちかくで、猫(ネコ)の小さな鳴き声がします。

意味のある偶然=共時性(シンクロニシティ)だろうと聞き流していると、
まるで、わたしにささやくように鳴きます。

どこにいるのかわからない猫(ネコ)の声に答ながら、撮影していると、
だんだんに、声が大きくなり、
猫(ネコ)の気配(けはい)までします。

「どこにいるのかな?」
と話しかけると、返事をするように、ニャンと鳴き、
スイセン(水仙)の上の柵(さく)ごしに、猫(ネコ)が姿をみせました。

共時性(シンクロニシティ)、意味のある偶然とは、「無関係な[物と心]が、偶然、共振(シンクロ)し響きあう出来事」のことです。

その続きは、下の見ている猫シリーズへ、どうぞ。↓


「見ている猫(ネコ)」シリーズ、その27

茶色と黒が、煙(けむり)のようにまじりあった、大きな猫(ネコ)が、
可愛い小さな声で鳴きながら、ちかより柵の中から見ています。

一連の動きに番号をふりました。

<1> ギリギリまで柵のそばにきて、お座りして、正面を向き、
横目でこちらを見ています。

<2> 茶と黒が複雑にまじりあっているので、左右の顔がちがいます。
 (顔がみたいな〜)
と思うと、柵から出てきました。
顔の左は黒です。右は茶と黒のまじり。

<3>「この柵の中のうちのこなのか、わざわざ出てこなくていいよ」
というと、柵から道路に飛びおりてしまいました。

「いいの? 出てきても…」
というと、大胆にちかより、すりすりしてきます。
初対面なのに…

<4>甘えて、体をくっつけてくると、写真はピンぼけでとれないので、
ひたすら、なぜなぜしていました。

毛は、和毛(にこげ)で、やわらかく、
なでているこちらも気持ちがよく、幸せな気分になります。

そのうち、お腹をだして、道路にゴロンと寝ころび、
気持ちよさそうに寝ています。

そばを犬の散歩のかたがたくさん通るので、長くはゴロンができず、
緊張し犬を警戒します。

でも、すぐにリラックス。。。そのくりかえし。

「瞬間、リラックスと脱力の達人? 達猫?」です。

「柵から出てきたゴロン猫(ネコ)」と名づけた、水仙が綺麗な立春すぎの午後でした。


NAYヨガスク−ルの会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」3月号をアップ。こちらへ

MAMIさんは「フィレンツェのイノシシ イタリア」鼻をなでると幸運が…

MIYUさんは「タスマニァの夏 オーストラリア」

Tomiko さんは「朧月夜」

美樹さんは「空海の御厨人窟 (みろくど)と神明の窟(しんめいのくつ)−室戸岬−」  修行中の空海が見ていた、空と海

Kayokoさんは「九州旅行編6 切支丹墓碑 天草四郎の墓碑 天草」

yosihiroさんは 「大通公園(札幌)-3」

mariko さんは「うちの猫」 ラウル君の横顔

シンゴさんは、シンセサイザーで、「ひまわり」

Tadashiさんは「パムッカレ2

Ryoさんは「ジュリアン 3

健治さんは「私の居場所

和之さんは「はじまりの水」48回目 最終回。4年で完結しました。

オシドリ(鴛鴦) ♂

オシドリ(鴛鴦) ♂が1羽、川の流れに逆らって、
上流へ泳いでいきました。

*〜・〜・〜・〜〜・更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 *〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録
*〜・〜・〜・〜*〜・〜・〜・〜*〜・〜・〜・〜*〜・〜・〜・〜

「nature photo」更新しました。
             2011年 2月分は、こちらへ3月分は、こちらへ。

11.2.21

・カンザクラ(寒桜)は、もう満開!
  メジロ(目白)がうっとりと、蜜をすっています。

・カワズザクラ(河津桜)も、咲きはじめました

11.2.14 

・渡り鳥たちが元気に、池に集っています。
 ・天然パーマ? 寝癖(ねぐせ)?
      キンクロハジロ(金黒羽白)のチョンマゲが…

 ・くちばしが赤い鳥 バン。鼻すじが白い鳥 オオバン。
    どちらの幼鳥?

・黄色いマンサク(満作)が、錦糸玉子のような花を満開に。

・上弦をすぎた、昼の月。 


11.2.7

・コブシ(辛夷 拳)の銀色の冬芽は、あったかコート

・今、華やかに咲き誇る、紅梅(こうばい)。

・モズ(百舌 鵙)のメスは、ふっくりと愛らしく、オスは精悍でな感じ。
 濃い黒の「アイメイク」が、オスを獰猛にみせるから?
 




太陽と月の運行と変化


2011年の年間「月の満ち欠け、新月→上弦→満月下弦」の日を一覧表にして掲載しました。今年2011年の「二四節気」の日の一覧表とともにこちらへどうぞ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

三日月 2002年の[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)のフォト・エッセイ]開始から2008年「●新月→上弦→満月→下弦の月の満ち欠けの日々」のすべては、こちらへ

 それぞれの日は、それぞれの時季の[内藤景代のフォト・エッセイ]のバックナンバーにリンクしています。下線をクリックしてください。

有明月 26日月月の満ち欠けとご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」を感じたときは、リンクをたどってください。
別のご自分がみえてくるかもしれません…

前へ 全バックナンバー 次へ
結界の葉
A内藤景代の本 ・心に残る言葉  読者と内藤景代がつくるサイトです    こちらへ
nature photo(ネイチャー・フォト
花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・・続々更新中! こちらへ
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果
(内藤景代)」こちらへ
A内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る戻る A内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 トップページへ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ 更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 
●内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ トップページへ 内藤景代(Naito Akiyo)公式サイトBIG ME club ヨガと冥想(瞑想)で広がる宇宙 へ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)へ ●更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録A   
DVD ビデオ  『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代出演〈自習用目的別「活用法」こちらへ        
ヨガと冥想(瞑想)」DVD・ビデオ
やせるヨガ」DVD・ビデオ
「ヨガの呼吸法」DVDビデオ
CD
「くつろぎの瞑想

宅急便 お届け時 カード払い」もありますクロネコ バナ−

●通信販売こちらへ
新版・『BIG ME』  (ビッグ・ミー)              こちらへ

  「自分がイヤ!」「他人とうまくいかない」、「現実はキライ!」…
        と感じた時が「大きな自分に出会う」旅のはじまりです。

書店では、手に入りませんので、通信販売をご利用ださい。こちらへ。

  ―― 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸      内藤景代・著
新版『BIG ME』 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸 

「ひとは、変われる」
というのがこの本のテ−マのひとつです。
誰にも可能性としてある「こころの成長物語」として、
今の時代こそ読まれてほしいです 

内藤景代
『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著 実業之日本社『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。
内藤景代 実業之日本社刊 
言葉を超え 「絵文字」と図形で 「世界」の仕組みが分かる 無から有を生む チカラとカタチ 」本を読むだけで 創造の秘密が、見えてくる!
「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
★左脳と右脳が同時に活性化する本☆
●内容紹介と目次は こちらへ●カバー拡大 こちらへ
                          ●ネット書店Amazon 
NAYヨガスクールで通信販売(税・送料無料)こちらへ
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』3刷
 心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
好評3刷内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊

内藤景代のヨガと瞑想の本、DVD・CDを紹介するサイト本とDVDとCD
内藤景代のAmazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ

 の詳しいご紹介サイト
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>DVD『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演DVD『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』

 『ヨガの呼吸体操』『ヨガの呼吸法=プラーナ・ヤマ』DVD

   本の詳しいご紹介サイト
内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

内藤景代の生活に生かすヨガの本『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
10内藤景代の月の意識のヨガが瞑想『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
11内藤景代の声の誘導CD付『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』


「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
e@bigme.jp
『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』(PHP研究所)  大好評   17刷 7万部突破
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳

『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』 内藤景代 \1100 実業之日本社 大判ムック・雑誌サイズ 内藤景代 /実業之日本社
ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン<快眠CD付>』
中国版・翻訳睡眠ヨガ 台湾版・翻訳『寝ヨガ』→快眠ヨガ(瑜珈)」

表紙拡大と内容紹介●目次こちらへネット書店●Amazon  ●楽天ブックス