←←前へ Back  緑の月が2つTopへ戻る 花が咲く 内藤景代の瞑想フォト・エッセイ、トップページへ   次へ→→ Next  黄色く輝く月が2つ内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 その日、または最新のレッスン日と時間を更新
金剛石 中心点 ビンドゥ内藤景代の瞑想フォト・エッセイ金剛石 中心点 ビンドゥBIG ME club 内藤景代公式サイト Aakiyo 
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2012年10月1日(月)「雲」と「◎2つで1セットの花」今月のお話と瞑想のテーマ幻影 幻想 妄想と湧いてくるイメージと瞑想(冥想)の違いは?◎妄想や夢と思索の混沌とした渦巻きと、瞑想の《同じ点と違い》ポイントは「瞑想(冥想)は、イメージの王国から日常の意識に帰ってこられる。いったり来たりという意識の往復ができる」「こころの人さらい」ファンタジーや夢 物語 
「雲の瞑想」 1》「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」 2》「放射雲」ある一点から空中へ放射的に広がる雲 3》「絹の紗のような透明な雲と、飛行機雲」 4》「イルカなどの魚を彷彿(ほうふつ)させる雲」5》「夏雲の典型、入道雲(にゅうどうぐも)」
花と緑の瞑想=観想 その3 〈1〉シュウカイドウ(秋海棠) 秋にピンクの雌花(めばな)♀と雄花(おばな)♂ 〈2〉春に咲く、ピンクのカイドウ(海棠)バラ科リンゴ属 別名は、実のなるミカイドウに対するハナカイドウ(花海棠) 〈3〉クチナシ(梔子)の白い花と赤い実 実のなる一重と、実を結ばぬ八重の花 〈4〉キバナコスモス=黄花コスモス「2つの花がひとつの花」 花びらの舌状花と、まん中の筒状花(管状花)は、冬も咲く☆ど根性☆越冬するツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)〈5〉ヒャクニチソウ(百日草) ジニア・エレガンス キク(菊)科の100日咲くといわれる花 筒状花(管状花)
脳幹とタートルネックのファッション脳幹は「暑ければ、冷やし、寒ければ、暖める」
「姿勢きちんと、大脳の眠り猫(ネコ)」脳の眠りは、大脳の眠り脳の幹部、脳幹は、眠らない。
☆『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』を翻訳した台湾版『3分鐘冥想』が3版 霜降 寒露
下弦 10月8日 新月10月15日 上弦 10月22日満月10月30日    今月の異名(いみょう)は、神無月(かんなづき)
・24節気寒露 (かんろ) 10月8日 霜降 (そうこう)10月23日  
NAYヨガスクール・カレンダー式時間割 10月  11月
*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
海をへだてた、お隣の国たちとの、不安定な情勢の中で、
2色の『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』を翻訳した台湾版が、
版を重ね、3版になりました。右の写真が台湾版。
3分鐘冥想』が、台湾での翻訳名です。「」想でなく、「」想。
海をへだて、台湾のかた達も、台湾版翻訳  『3分鐘冥想』 = 『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』内藤景代・著
腹に、 熱い気を鎮め、
胸には、暖かい気を感じ、
頭は、 冷静に、クールに、
--の体内の気のグラデーション」
を瞑想(冥想)なさっていると想像すると、うれしいです。
初版の 『3分鐘冥想』は2006年。そのときのお話は
*-------------------------------*
「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」
                                        ↑◎1》「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」

今月のお話のテーマは「雲」と
「◎2つで1セットの花」です。

はじめに、それぞれのお話をしてから、
雲や花のイメージを想像していただき、
次に、現実の写真を見ていただきます。

そして、“言葉”から想像するイメージ、
自分が感じていた(主観的な)イメージ、
想定外のカタチ、
現実(リアル)なイメージなど・・・
いろいろなイメージを重ね合わせ、混合して、
それぞれの「雲」や「花」から湧いてくるイメージを瞑想しましょう。

■□■
勝手に「湧いてくるイメージ」と、
【妄想】と、
瞑想(冥想)は、どう違うの?
――というご質問があります。

半分は同じで、半分は違う。
が、お答です。

豊かに〃湧いて〃くるイメージや
広がる【妄想】は、
リラックスして、こころを解放すると、
自然に〃湧いて〃きます。

寝ころんだり、くつろいで座ったり、立ち止まったりして…
青空にたなびく雲を見あげていると、
いろいろなイメージが〃湧いて〃くるのは、
どなたでも体験なさることでしょう。

せかせかした時間から、
のんびりした時間へ、
こころが安らぐ時間に切り替わると、
雲のカタチが、絵本のように、見えてきます。

休息時間、海や山での行楽のひとときや
日常生活でのリラックス時間など、
勉強や仕事などの意識リズムから、
のんびりした意識のリズムに変わると、、、、

イメージも広がり、
今までと変わった《くくり方》や
忘れてしまっていた“言葉”や、
思いがけないイメージの結びつき、
映像や絵、音やメロディなどが
〃湧いて〃きます。

――そこまでは、
妄想や夢と思索の混沌とした渦巻きは、
瞑想とそれほど、ちがいません。


★ポイント★→→は、
「瞑想(冥想)は、どんなに混沌としたイメージでも、
日常の意識に帰ってこられる」
ということです。

かんたんいうと、
「いったり来たりという
意識の往復が、できる」。

どんなにすごい“イメージの王国”に
ひたって、すばらしい体験をしても、
「行きっぱなしにならない」で、
無事に、日常生活に帰還できるのが、
瞑想(冥想)です。

〃退屈な 日常生活〃に
帰還するのを拒否して、
「こころの人さらい」としてのファンタジーや夢のような物語、
すてきな幻影にひたることは、楽しいことですが…

夢は醒める。 芝居は終わる、祭も終わる、宴(うたげ)も終わる。。。。

「行きっぱなし」で帰ってこられない、
〃道に迷った〃迷子(まいご)にならないために、
瞑想(冥想)のシステムが伝えられています。

ヨガと瞑想は「2つで1セット」として、4500年間、
それぞれの修行者の生体実験のようにして伝えられ、
【方法】=システムができてきたわけです。


逆にいえば、
【4500年間の生体実験】の中には、
〃道に迷った〃迷子や、
〃道を踏み外した(=外道=げどう)〃などの人たちも
たくさんいました…

――そして、こうすると、こうなり、
ああすると、ああなれるのか…

と、お互いに学びあって、
瞑想(冥想)のシステムができていった、
といえましょう。

道に迷うから、
妄想に走るから、
湧いてくるイメージは、
〈雑念〉として、「ち・て・れる」…

という〃禅〃のような【方法】もありますが。

けれども、幻影や幻想は、
悪いものばかりではありません。

ただ、そこにひたっているだけ…
で現実(リアル)な「今・ここ」を見ない、
という傾向がよくないわけです。

変わらない「永遠」を求め、
変わる「現実(リアル)」をさげすむ、
こころの傾向…

そういう、こころは、
イメージや幻想・幻影こそが真実である、、、とつぶやきます。

そして、イメージや幻想・幻影の世界にひたり、
この世に、こころが〃帰ってこない〃。

こころ、ここに、あらず。

何をいっているのか、
「よまよいごと」を!
と思う人もいるでしょう。

けれども、とても大切なことなのです。

なぜなら、目に見える世界、
手に触れられる世界だけが、
この世界のすべてでは、ないからです。

この現実(リアル)は、いろいろな人たちの
こころに隠された、、、、

(こころざし)
(がん=ねがい)
(すきなこと)
(たのしみなこと)
――が、「夢」や「理想」という
イメージや幻影・幻想
そして妄想のカタチで
錯綜している世界でもあるのです。

吸引力の強い「こころの人さらい」としての
ファンタジーや神話、伝説、伝承、
熱気や狂気にあふれた “もの“がたり は、
今も、ちまたにあふれています。

歴史という〃生体実験 〃で、
痛い目にあった物語、神話、伝説なのに、
そこから「パターンを学習しない」。

そして、ふたたび、「同じパターン」の物語、
〈戦争ごっこ〉などの神話、伝説のチカラに呑みこまれ、
熱にうかされたように、
吸引力の強い「こころの人さらい」の後に
ついていく、大人の迷子さんも多いようです。

自分だけは、だいじょうぶ…特別だから、
と〃みんな〃思っているのが、
このパターンの特徴のひとつです。


だからこそ、
くり返しますが、
どんなにすごいイメージの王国にひたっても、

「行きっぱなしにならない」で、
無事に、日常生活に帰還し、

現実(リアル)に着地できる、
【方法】=システムが必要なのです。


それが、瞑想(冥想)の【方法】=システムであり、
瞑想の姿勢などの作法なのです。

〃湧いて〃くるイメージを観る
瞑想(冥想)のシステムで、
強力な道具(ツール)になるのが、
「ヤントラ」です。

幾何学にも応用されている、
基本的(=元型的)なパターンのカタチが、ヤントラです。

ヤントラは、
イメージの幻影や幻想、妄想を
楽しみながらも、

それに引きずりこまれて帰れない、
ということがないようにする、

道しるべや交通標識のような
「シンボル(象徴)」ともいえます。

ヤントラは「こころのお守り」です。

たとえば、不変の本質を、
天と地を結ぶ、垂直な線(|)であらわします。
清浄であり、聖なる方向を示す、縦(|)。

聖なる幻影や幻想は、縦(|)に向かいます。
<高い理想>というように、縦(|)方向に。

夢や幻想から目を覚ませば、
それだけでは、この世で生活できない…と
わかります。

体は、
実生活=生活に根差した
横(―)に広がる
空間軸(―) に、生きているからです。

「当たりまえ」のことです。

でも、それだけ、生きるだけ…では、
生きているのが、イヤになる…という、
こころの傾向をもつ人も、たくさんいます。

要するに、
無限の理想や夢などの縦(|)方向と、
限度ある、体が生きている横(―)方向が

「それは、それ。     これは、これ」と、
〈分裂〉したままではなく、

縦(|)と(横―)が結ばれ、
新しい方向が織りだされ、

綾(あや)なしていくことが、
楽しい道でしょう。

☆★☆さてさて、そんな青いイメージも、
上記のような、
◎1 「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」を観ていると、
私の場合は、
“言葉”とともに、いろいろな映像やイメージが〃湧いて〃くるのです。

あなたは、
この「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」
の写真を観て、
何を感じるでしょうか?

ゆったりと、こころをくつろがせて、瞑想なさってください。

■□■
そんなわけで、今月は、「秋の雲」の写真を掲載します。

「雲って、季節で変わるんですか?」

というご質問がありました。
答は、
「はい。季節で、雲は、違います」。


☆雲は、動きます。
風で、雲のカタチも変わっていきます。

多重的に、雲の層が重なるのが、
秋の雲の特徴です。

同じ雲でも、
こちらが観る場所で、カタチが違います。


☆夏と冬が出会うような、
夏雲と冬雲が交差する雲。

季節が混じりあうような雲のカタチ。

花の写真と交互に掲載します。

それぞれをふんわりと観て、
雲のカタチから〃湧いて〃くるイメージを
観想=瞑想してください。

「雲の瞑想」です。
〈雲から湧いてくるイメージ遊び〉
をしましょう。

雲との出会いは、一期一会(いちごいちえ)。
二度と、同じカタチには、出会えません。

大気の温度や湿気、風や太陽コロナの動向などで、
刻々と、雲のカタチは変わるからです。

「去年の巨大な放射雲」は、太陽コロナの影響でした。下記へ↓
 2》の雲も、小さいですが「放射雲」的です。

■□■
では、「雲の瞑想」の写真の順をのべます。
       ※→掲載は、花の写真も混じるレイアウトになります。

1》「青空を背景に縦(|)と横(―)が交差した雲」
      お話は、瞑想についてとからめた上記を。

2》「放射雲」
  ある一点から空中へ放射的に広がる雲。

3》「絹の紗のような透明な雲と、飛行機雲」

4》「イルカなどの魚を彷彿させる雲」

5》「夏雲の典型、入道雲(にゅうどうぐも)」


「去年の放射雲」の連続写真は、太陽コロナの影響でした
2011年12月4日(日)龍の力。ヨガと瞑想は、〈内なる龍〉を成長させる【方法】。みんなが輝き、笑顔になる、幸せになる【方法】にも使えるし、使い方や方向性によっては、破壊的なパワーにもなる。1995年のオウム真理教サリン事件のなぜ?にヨガの立場から内藤景代が答える。1998年《永遠の少年》のために内藤景代が、絵と図と言葉で「精神世界」の究極の「なぞを解く」、魔法入門書。『聖なるチカラと形・ヤントラ』を発刊集合的な普遍的無意識につながる《永遠の少年》の元型イメージの《光》の子。精神の春。希望。救い。十字架にかかり、死んでよみがえる、復活のシンボル(象徴)「1Q84」村上春樹 と1984年オウム神仙の会ネットのNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)と内藤景代の個人サイトBIG ME club は、今年の2011年で〈10周年〉「鯤鯨 巨浪を興す 吉」 金龍山 浅草寺 「荘子」鯤は化して大鳥(鵬)になる巨大な魚(鯤)のような雲が、大きな鳥(鵬)が、大空に飛びたったように放射状。1日の変遷 《巨大な雲があらゆる方向に噴き出す》「太陽コロナ質量放出(CME)」7色のオーロラのようにそまる、うろこ雲西方浄土のような夕焼け意味のある偶然=共時性(シンクロニシティ)がいっぱい白蛇は、弁財(才)天のお使い 弁天堂 不忍池 スズメ(雀)の木内部の闇にある〈龍の力〉の安全な開発法『BIG ME 』と『ヤントラ』「人類補完計画」(エヴァンゲリオン)☆ど根性 植物☆塀の「空気抜き」になる空間から《光》を求めてのび広がる植物「陽だまりの三毛と白黒」唐辛子やげん堀(ぼり)の、可愛い猫店長 頭の帽子の上に、リスがのるリス舎 大雪 冬至

※追記: 来年2012年の世界の滅亡予言1995年阪神大震災オウム・サリン事件と世界の滅亡予言


「放射雲」 ある一点から空中へ放射的に広がる雲
   ↑◎2》「放射雲」
            ある一点から空中へ放射的に広がる雲。


□■□■□■□■□■□■□

まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは

ヤントラ(マンダラ)とは

 『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著


瞑想(冥想 メディテーション)とは

☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
以下の瞑想(冥想)の【方法】は、★下記をどうぞ。

瞑想するときの2つの基本姿勢
 =→座法;姿勢きちんと瞑想
 =→リラックスしたくつろぎのポーズ 
    →「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」
・瞑想の終わり方 
・意識をふんわり集中する方法
イメージが〃湧いて〃くる【方法】
・雑念とのつきあい方

★↓☆・・・・・・・・・・・・★↓☆
  本『ヨガと冥想』
        DVD『ヨガと冥想』

   CD『くつろぎの瞑想』

       2色の図解『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』
       2色の図解『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』

               新刊・古書 ネット書店 

*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
  *~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
花と緑の瞑想=観想 その3  
*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
今、時代は〈変化〉のまっただ中。(どうすればいいのか、わからない・・・)と、立ちすくんでしまいがちです。
動けない花や緑の植物たちが、
自分を〈変化〉させている姿を観想=瞑想してみましょう。
そうすると、深いところから、共感して、あるとき、気づきやヒントが湧いてきます。
深い意識をつきぬけて、たがいの《生きようとする意志》が、共振するのかもしれません。
なにか、深い共通の〃もの〃が、触れあう…、そんな実感。

あまり大げさにかまえる必要はありませんが、綺麗、可愛い、ほっとする、癒やされる、、、だけでなく、
上記のような観点でも、この[瞑想フォト・エッセイ]の植物たちを観想=瞑想していただければ、幸いです。

今、あちこちでおきている〈変化〉に対応する力が

内部の深いところから湧いてくるように、

「花と緑の観想=瞑想」としても、
この「瞑想フォト・エッセイ]の写真を、
観ることをおすすめします。

《花と緑の☆ 瞑想=観想 ☆》です。


★★花や緑の植物、猫など、生きものたちの写真で、
なごみながら、
ゆったりと、お読みください。

観想=瞑想は、むずかしくはありません。

考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

シュウカイドウ(秋海棠 しゅうかいどう) 左:雌花(めばな)♀  右:雄花(おばな)♂

                   ↑◎〈1〉シュウカイドウ(秋海棠 しゅうかいどう)
                         ・左:雌花(めばな)♀ ・右:雄花(おばな)♂


*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先に、1から5の、花の名まえを紹介します。

どんな花や緑の植物たちか、
まずは、想像してください。


“無いもの”を、想像するのが、
想像力=イマジネーションです。

そして、次に、
花や緑の植物たちの写真を観たら、

(そうきたか・・・)

と、観想=瞑想してください。

         ☆★☆瞑想(冥想)法=観想とは

☆瞑想の基本【方法】は、
『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)をどうぞ。
→→1章の図解がネットで「立ち読み」できます→→



今月の花や緑の植物たちは、5つです。

〈1〉シュウカイドウ(秋海棠 しゅうかいどう)
春に咲く、ピンクのカイドウ(海棠)に対して「秋の海棠」で、秋海棠。

秋にピンクの花を咲かせます。ベコニアの仲間。
雌花(めばな)♀と雄花(おばな)♂があります。

雄花(おばな)♂はピンクのハート型。
開くと黄色い満月のようなシベ(蕊)がある。

雌花(めばな)♀は少なく、三角形で小さな花が開花。


〈2〉春に咲く、ピンクのカイドウ(海棠)
つぼみや半開の姿が愛されます。
開花すると、サクラ(桜 さくら)に見まちがえやすい花。
別名は、実のなるミカイドウに対する、ハナカイドウ(花海棠) 
バラ科リンゴ属


〈3〉クチナシ(梔子 くちなし)の白い花。

先月お話したように、花には、実がなる花と、
実を結ばない花があります。

クチナシ(梔子 くちなし)には、一重と八重咲きがあり、
実をつけるのは一重咲きだけ。
街路樹に植えられるクチナシは、八重咲きが多い。

八重咲きの花(右写真)。
ねじりがほどけるように開花し、芳香をはなちます。

一重咲きのクチナシ(梔子)が実を結んだ赤い果実(左写真)。
12月 頃に、黄色がかった赤く細長い実がなります。

栗きんとんなどの黄色い色づけにつかわれます。
草木染めの染料にもなる。


〈4〉キバナコスモス(黄花コスモス)
 「秋桜」とかくコスモスは、ピンクや白が多いですが、
こちらは黄花といってもオレンジ色が多い、強い花。

在来のコスモス(秋桜)を駆逐するのではないか、
と嫌われていましたが、
今は、オレンジ色と、元気さが愛されているようで、人気上昇中。

どちらもキク(菊)科のコスモス属で、
明治時代以降に日本へつれてこられた外来種。


 キバナコスモスについては、☆ど根性 植物☆で詳しくお話します。

→→◎花びらの舌状花と、まん中の筒状花(管状花)という、
【2つの花がひとつの花】となった構造(システム)です。

【2つの花がひとつの花】という
=→◎2つで1セットの構造(システム)が
→→→→強く生きぬける秘訣なので、写真で図解します。

とはいえ、この【2つの花がひとつの花】という構造(システム)は、
菊やタンポポ、コスモスなど<キク(菊)科の花>の特徴です。


〈5〉ヒャクニチソウ(百日草) ジニア・エレガンス
赤い花の中央に、黄色い小花が花冠のように並ぶ。
コスモスと同じく、キク(菊)科です。

 夏に咲いた赤い花びら(舌状花)が散っても、
中央の筒状花(管状花)は、秋を越し、冬でも咲き続け、
蝶々や天道虫(てんとうむし)に蜜を与えます。

 それで、「100日間咲き続ける」強い花という意味で
「百日草(ヒャクニチソウ)」と名づけられています。

花びらの色は、赤だけでなく、
黄色・オレンジ・白・ピンク・パープルと多彩です。
 育てやすいらしく、家庭花壇の定番の花。

春に咲く、ピンクのカイドウ(海棠)。
                    
↑◎〈2〉春に咲く、ピンクのカイドウ(海棠)

…………… …………… …………… ……………
寒露 (かんろ) 10月8日。

寒露は、24節気のひとつで、「寒くなった〈陰の気〉に合わせて、大気が露(つゆ)を結び、それが凝る時季」

寒露
のお話とその時季に咲く、シュウカイドウ(秋海棠)のお話と写真
2003年10月10日(金) 寒露。
なぜ、後の月は、十五夜ではないのか?
すこし欠けている「十三夜」に価値や美をみる、日本の風流な伝統。
永遠の未完成。それが道、タオ(TAO)
ピンクのシュウカイドウ(秋海棠)の花は、ややこしや~。小さな満月を宿すオスの花(雄花)が、シュウカイドウ(秋海棠)の花と、思われている。シュウカイドウ(秋海棠)のメスの花(雌花)は、枝垂れるピンクの三角錐
24節気とは太陰(=月)暦の時代に、太陽の運行(黄道)を基準に、1年を24等分し、季節の変化を知るために考案。1節気は約15日


…………… …………… …………… ……………
 絹の紗のような透明な雲と、飛行機雲
           ↑◎ 3》「絹の紗のような透明な雲と、飛行機雲」


…………… …………… …………… ……………

霜降 (そうこう) 10月23日。
                 
霜降は、24節気のひとつ。「霜(しも)がふりはじめる時季で、紅葉が始まる頃」

秋の鱗雲(うろこぐも)、霜降の時季に咲く花の写真は
2006年10月23日(月) 絶滅危惧種のめずらしいキバナノツキヌキホトトギス(黄花の突抜き杜鵑草)と キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草) に出会った林芙美子記念館「花の命は短くて」と嘆じた女主人なきあと、20年咲き続ける、黄色い花、2種。百合(ゆり)科 ホトトギス属黄色は気の色 元気パワー。紫は、精神性の色夫・緑敏の愛につつまれるような「緑のベスト」を着た林芙美子の自画像意味のある偶然(シンクロニシティ)で姪御さんと子規(ほととぎす ホトトギス)にちなむ文士、正岡子規。中井駅1964年独学でヨガ開始……
 
…………… …………… …………… ……………

クチナシ(梔子 くちなし)の八重咲き。一重咲きの赤い実

                    ↑◎〈3〉クチナシ(梔子 くちなし)の白い花と赤い実

*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
…………… …………… …………… ……………
つるを伸ばす植物
ど根性 植物  シリーズ その30
「変則的な状況でも、しっかり元気に生えている草花(くさばな)たち」を紹介します
                も しも、同じような「厳しい状況」におかれているかたがいらして、
                                          この「小さな生きもの達」の勇気と元気にふれて
                   すこしでも、共感(シンパシー)を感じ、同じ生きものとして、
      【閉塞状況でも、へこたれず、 たくましく生きぬく力】がわいてきたら、うれしいです
つるを伸ばす植物
キバナコスモス(黄花コスモス) 群生
                ↑◎〈4〉キバナコスモス(黄花コスモス)

10年くらい前は、珍しい花でしたが、
今は、あちこちで野生化しているオレンジ色のコスモス。
キバナコスモス(=黄花コスモス)です。

同じ頃、やはり南の珍しい蝶々、
ツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)が増えだしました。

今年は姿をあらわすのが遅く、数も少ないですが、
元気に飛びまわっています。下の左の写真。

ツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)は、
秋に死なずに「冬を越す=越冬」蝶々です。

越冬できる理由のひとつが、
食料になる、黄花コスモスの存在だといわれています。


キバナコスモス(黄花コスモス) 花びらの舌状花と、まん中の筒状花(管状花)という、2つの花がひとつの花
   ↑◎ 〈4〉キバナコスモス(黄花コスモス)
    
  花びらの舌状花と、
        まん中の筒状花(管状花)。
     2つの花が、ひとつの花にセットされている。
       ↓↓↓↓ ↓↓↓↓
   どんな状況でも、生きぬくための、◎2つで1セットの花。


黄花コスモスは、花びらの舌状花と、
まん中の筒状花(管状花)という、
「2つの花がひとつの花」になっています。

黄花コスモスの花は、
  どちらが、ほんとうの花かという、
 「正解は、ひとつ」という発想はないようです。

 ◎2つで1セットの花です。


舌状花で、華やかに広がって、
蝶々やハチ(蜂)などの虫を呼び、

まん中の筒状花(管状花)で、
蜜を与え、受粉をしてもらう。


それで、秋に花びらが散っても、
まん中のシベ(蕊)のような、
筒状花(管状花)が、冬でも咲き続けます。

シベ(蕊)のように細い筒状花(管状花)は、
それぞれに、メシベ(雌蕊♀)とオシベ(雄蕊♂)があります。

その細い花の蜜を吸って、うっとりしている、
冬の天道虫(てんとうむし)や
蝶々のツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)を
寒い12月頃にも見かけます。

キバナコスモス(黄花コスモス) まん中の筒状花(管状花) 蝶々ツマグロヒョウモン(妻黒豹紋) 黄蝶

  ↑◎〈4〉キバナコスモス=黄花コスモス まん中の筒状花(管状花)

     まん中の筒状花(管状花)の蜜を吸う、蝶々
      左、ツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)蝶。
      右、黄蝶。

「花と蝶」の相互協力で、
黄花コスモスとツマグロヒョウモン(妻黒豹紋)は、
寒い冬を越し、ともに生き残って、増えているのでしょう。

どちらも☆ど根性☆のある生きものです。


外来種が、生態系を乱す、といわれますが、
園芸用の洋花は、ほとんどが外来種。

上記のシュウカイドウ(秋海棠)も、江戸時代に渡来したそうです。
先月のフヨウ(芙蓉)やムクゲ(木槿)も同様。

ポプラ並木やシラカバ(白樺)も同様です。

ジャガイモは、ジャガタライモで、
飢饉をしのぐために、輸入されたものです。

どれも、日本の風景に馴染(なじ)んでいます。


☆ど根性 植物☆のパワーは、驚異的なので、
在来種をほろぼさない程度に、
調和や均衡(バランス)をたもって、
コンクリートジャングルの都会の中でも
増えてほしいと思います。


…………… …………… …………… ……………

イルカなどの魚を彷彿させる雲

↑◎
4》「イルカなどの魚を彷彿(ほうふつ)させる雲」








   [こころ と からだ]のコーナー 


脳幹とタートルネックのファッション


…………… …………… …………… ……………
台風一過(たいふういっか)、雲のない青空が広がり、
暑いくらいになりました。

お元気に、おすごしですか?

このところ、ご自分の「こころ と からだ と 気分」の
  「なんとなく、の リズムや調子」は、いかがですか?


「○○○の、こころと秋の空」
といわれるように、変わりやすいお天気です。

脱いだり着たりが自在な、
重ね着(レイヤー)などで、
おしゃれなファッションをなさると、
秋は楽しい時季ですね。

とはいえ、
<見られる自分>としてのファッションと、
体調をととのえる養生(ようじょう)としての服装の、
かねあいは、ビミョウーです。

伊達の薄着(だてのうすぎ)というように、
寒くても、おしゃれに命をかける?ような
伊達者(だてもの)の〈こころ意気〉は、
だれにも止められません。

素肌は冷えきってつめたくても、
内部は火照(ほて)る、

という内と外とのギャップがあると、
どうしても、「暑がり」になります。

そして、薄着のままで夜風や冷気に平気であたり、
寒さからの秋の冷えが、
「痛みやしびれ」になって、
自覚せざるをえなくなるのも、

これからの時季によくある症状です。

見られる自分だけでなく、
ご自分の体を労り(いたわり)、
労う(ねぎらう)ことも大切にしてください。

■□■
とくに「首」まわりは、大事です。

下記の「姿勢きちんと、大脳の眠り猫(ネコ)」でお話しているように、
首は<脳の幹部、脳幹>があるところです。

脳幹は、
「暑ければ、冷やし、寒ければ、暖める」
必要があります。

この夏は、節電で「首まわりを冷やす首巻き」が流行りました。

保育園児の帽子は、いつも、太陽光線が過剰にあたらないように、
えり首を保護する布が垂れています。
 
けれども、寒くなったら、
スカーフやマフラーなどの襟巻き(えりまき)が便利です。

動いて、新陳代謝がよくなり、熱くなったら、襟巻きをはずせば、
すっきりしますから。
着脱自在。

襟巻きはめんどくさい、と
タートルネックで首を保護するファッションをすると、おしゃれですが・・・

体が火照っても、首は、タートルネックで暖めたまま…になります。

体が熱をもつほどに暑くても、
脳幹は冷やされず、

<気が逆上せ(のぼせ)た状態>になります。

そういうことが続くと、体調に異変がおきます。

脳幹は、呼吸や睡眠、代謝、循環、体温調節、
筋肉の緊張とゆるみなどをコントロールする、
「生きている」ことの中枢だからです。

それなのに、冷やされなければならない状態の脳幹が、
冷やされないので、変調するからです。

ラジエターが冷やされず、オーバーヒートするようなものです。

☆★☆くり返しますが、
脳幹のはたらき(機能)を高める答は、
◎2つで1セット。

「暑ければ、冷やし、
  寒ければ、暖める」

冷やすことも、大事。
暖めることも、大事。

★ポイントは★→→
《変化する状況》に自在に対応することです。

そのうえで、
ファッションとのかねあいも考えて、
お風邪などめしませんように、
ご自由に、お選びくださいませ。


◆◆◆
首や脳幹、
首のこりや
首にあるノドのチャクラに効果的なポーズや呼吸は以下をどうぞ。


『綺麗になるヨガ』
 →→DVDのタイトルは『やせるヨガ』

『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』
『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
『こんにちわ私のヨガ』
『スッキリ目覚める!短く深く熟睡する法』

内藤 景代の本・DVD・CD一覧 

新刊・古書 ネット書店 

ヒャクニチソウ(百日草) ジニア・エレガンス 菊科
  
 ↑◎〈5〉ヒャクニチソウ(百日草) ジニア・エレガンス

赤い花の中央に、黄色い小花が花冠のように並ぶ。
コスモスと同じく、キク(菊)科です。

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
夏雲の典型、入道雲(にゅうどうぐも)

  ↑◎ 5》「夏雲の典型、入道雲(にゅうどうぐも)」


*~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


「見ている猫(ネコ)」シリーズ、その46

寒くなった公園の陽だまりで、
【姿勢きちんと】で目をつむり、
寝ている猫(ネコ)がいました。

不測の事態にそなえるように、柵の中です。
ハチワレ猫(ネコ)。

猫(ネコ)は、猫背(ねこぜ)なので、
【背すじを、スッと伸ばす】という姿勢にはなりません。

けれども、【首の脳幹を立てた】この姿勢が、
猫(ネコ)にとっての【姿勢きちんと】であり、
〈脳の眠り〉の状態です。

〈脳の眠り〉とは、「大脳の眠り」です。

脳の幹部、《脳幹》は、一生、眠りません。

脳幹が眠ると、死にます。

脳幹は、【首根っこ】にあり、
呼吸や睡眠、代謝、循環、体温調節、
筋肉の緊張とゆるみなどをコントロールする、
「生きている」ことの中枢です。

ひと晩中、ネズミを狙っているのが、
古代からの猫(ネコ)の仕事でした。
大事な米などの食料や、書物などを食べるネズミの害をふせぐために、
猫(ネコ)は重用されてきたのです。

寝ずの番(ねずのばん)。

しかし、猫(ネコ)も疲れるので、
【姿勢きちんと】で、
大脳を休ませ、眠らせます。

ネズミが出てきたら、すぐに、手が出るような
「体の姿勢、すなわち体勢」をととのえて、
【姿勢きちんと】して、
「大脳の眠り」をしているわけです。

いわば「スタンバイで準備OK」が
【姿勢きちんと】の状態です。
大脳が眠っていても、
手はすぐに出る。

この猫(ネコ)も、
声をかけながら撮影しましたが、
素知らぬ顔で、眠っていました。

けれども、犬が向こうから来る気配がすると、
サッと手をだし、ツメをとぎ、
戦闘態勢か逃走準備に入りました。

柵内に犬は近づけないので、
また、目をつむり、
【姿勢きちんと】のまま、
脳の眠り=ノンレム睡眠に
もどっていきました。

先月もお話したように、
猫(ネコ)の眠りの研究で発見された、

レム睡眠=体の眠り=浅い眠りと
ノンレム睡眠=脳の眠り=深い眠り。

◎2つで1セットの眠りです。


深い眠りが、ノンレム睡眠=脳の眠り=「大脳の眠り」です。

脳の眠りは、大脳が熟睡する
ぐっすり睡眠です。

充足感のあるおだやかな顔で、
眠っている猫(ネコ)でした。

「姿勢きちんと、大脳の眠り猫(ネコ)」と名づけた、
あたたかな陽ざしの午後でした。

…………… …………… …………… ……………
脳の眠り=大脳の眠りと、体の眠りについては、以下をどうぞ。

 CD『くつろぎの瞑想』 内藤景代のの誘導による瞑想
    全身リラックス法のくつろぎのポーズ、
    自律訓練法など。

 本 『スッキリ目覚める!短く深く熟睡する法 
      健康も美容も人生も思いのまま!』
   書き下ろし 三笠・王様文庫 

 本 『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン<快眠CD付>』
          実業之日本社  

 
新刊・古書 ネット書店 

内藤景代の本 ・DVD・CD 一覧 

  〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話は
…………… …………… …………… ……………




NAYヨガスク-ルの会員(生徒さん)のペ-ジ「猫の集会」10月号をアップしました。  

Tomokoさんは「稲穂と富士山」。黄金色の稲穂と初冠雪の富士山

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」 縦(|)縞(しま)と、縦(|)縞…

美樹さんは「フラワー ガンダム」 お台場。 菊人形?

MIYUさんは「クロアチア」宝石のような旧市街 好評につき再録

Kayokoさんは「駅の構内でJAZZ!! 」 東北 仙台

yosihiroさんは 「スカイツリー(浅草)」江戸の香りと…

Tadashiさんは「スピシュ城 6    スロバキア 」  

mariko さんは「うちの猫」 ラウル君、スリムになった?

シンゴさんはシンセサイザーで「【Training】 11  土 」 

Ryoさんは「インド10 」シャンカラが〃解脱〃したという伝承の寺院

健治さんは「私の居場所」 雲の向こうに、富士山

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 第17回 鏡 2」
   
 ―NAYヨガスクールの鏡から〃湧いて〃くる、イメージの群れ・・・


※追記 

NAYヨガスクールの鏡の側

NAYヨガスクール
(内藤景代・主宰)のレッスンは、

ヨガのポーズをするときは、

鏡の前で練習し、鏡の側が正面になります。

次に、瞑想するときは、

鏡のない、反対側の空間が正面になるので、
全員が、体の向きを変えます。

鏡のない空間が、「NAY正面」です。

瞑想用の「3Dヤントラ額」(内藤景代・作)や、季節の飾りがアレンジされている、瞑想空間です。

床にはカーペットが敷きつめられています。(だからヨガマットは不要です)

「NAY正面」の毎月の飾りについてのお話は                                               

*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~
          nature photo(ネイチャー・フォト)9月

   初秋の森       


内藤景代が、こころの花を届けます初心者も、さらにヨガを深めたいかた、ご遠方のかたも日帰りで!
 
      どなたも参加できる
毎月1回・日曜 4時間の集中レッスン・ワークショップ
                  
   10月28)1:00~5:00  
内藤景代の 金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥヨガと瞑想、呼吸法のコツ お話と実技   NAYヨガスクールにて
毎回、イメージ豊かな新作「瞑想用・カード(内藤景代・作)」などプレゼント
    ご参加のかたには、次回の「\2.000」プレゼント!

~・更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 *~・~・~・~・~・~・~・~・
更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録
*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~

太陽と月の運行と変化

←←前へ Back  緑の月が2つ 全バックナンバー 次へ→→ Next  黄色く輝く月が2つ
結界の葉

A内藤景代の本 ・心に残る言葉  読者と内藤景代がつくるサイト
 
 ネット新・古書店 
nature photo(ネイチャー・フォト
花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果
(内藤景代)」
Topへ戻る 花が咲く 内藤景代の瞑想フォト・エッセイ、トップページへA A内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ 更新記録 内藤 景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 
フォト・エッセイ トップ ●更新記録・全関連サイト
本とDVDとCD
内藤景代のヨガと瞑想の本、DVD・CDをご紹介するサイト
内藤 景代の本・DVD・CD一覧  ネット新・古書店
       〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話は

 それぞれの本、くわしい紹介サイト  

内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 

内藤景代の自己実現の本-『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』
症状別のヨガ・ポ-ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』
 生活に生かすヨガの本『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
10オーラに輝くヨガ瞑想のコツ『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
11『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン<快眠CD付>』


12 幸せになれる!『いつでもどこでも「瞑想」入門』PHP文庫 new 最新号
13 スッキリ目覚める!『短く深く熟睡する法』三笠・王様文庫new 最新号


『スーパーラーニング&ヨガ』潜在意識のイメージ・コントロール法

『冥想HOW TO』完全図解140枚のイラスト   画・真崎 守

光の天使』    墜ちた天使は〈人間〉になった… オールカラー

        ネット新・古書店

の詳しいご紹介サイト
                              目的別・症状別《活用法》    
                                                 通販 クロネコ宅急便の「着払い」(コレクト便)、カード決済のお知らせ
 内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>DVD『やせるヨガ』
 内藤景代監修・出演 DVD『ヨガと冥想』 
  内藤景代ので誘導するCD『くつろぎの冥想』

  ヨガ呼吸法DVD(内藤景代・出演


  

    内藤景代とNAYヨガスク-ル
                               ヨガと瞑想に関するHPのご紹介
  


内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)

nature photo(ネーチャー フォト )

内藤景代公式サイト 

NAYヨガスクール(内藤景代・主宰) エヌ・エー・ワイ
    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト 
 
 
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」

内藤景代瞑想フォト・エッセイ」内藤景代(NAYヨガスクール主宰)のフォト・エッセイ
        [内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]<要約写真>
内藤景代の「フォト・エッセイ」見出し集
内藤景代の「エッセイ」メルマガご紹介と登録

内藤景代の本・DVD・CDの紹介・ご購入

内藤景代の本 心に残る言葉   

new 最新号内藤景代のヨガと冥想(瞑想)の本テーマ別のご紹介

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」

new 最新号瞑想・冥想法-精神世界、自分探しのために(内藤景代

メンタルヘルス・精神世界 癒しのヨガ(内藤景代)


内藤景代が直接指導 《ヨガと瞑想、呼吸法のコツ
集中・講習セミナー  NAYヨガスクール
どなたも参加できる毎月1回 日曜 4時間・集中レッスン 
日帰りでユッタリ 内藤景代の〈生の波動〉にふれる!
イメージ豊かな「瞑想用・カード(内藤景代・作)」やカリキュラム、次回の\2000割引券などプレゼント


「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
『BIG ME』  (ビッグ・ミー)    内藤景代          

        こころの宇宙の座標軸 

こころの成長物語 … 自己実現への旅 

                                                            ●通販    

新版『BIG ME』 大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸 
『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著 実業之日本社『聖なるチカラと形・ヤントラ』


絵と図と言葉で「精神世界」の究極の「なぞを解く」
     魔法入門書     



●内容・目次 ●Amazon通販
                                
内藤景代 実業之日本社刊 

〈自習用症状別目的別「活用法」

『ヨガと冥想』DVD 内藤景代・出演 『やせるヨガ』DVD DVD「ヨガの呼吸法」上下 内藤景代・出演 CD 『くつろぎの冥想(瞑想)』 内藤景代ナレ-ション
DVD DVD DVD CD
ヨガと冥想(瞑想)」 やせるヨガ」 「ヨガの呼吸法」 「くつろぎの瞑想
宅急便 お届け時 カード払いクロネコ バナ-
●通販