[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録  内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代の瞑想フォト・エッセイ☆BIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2019年2月1日(金) 円還する時間 ラクウショウ(落羽松) リース 内藤景代・作 ◎立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ 内藤景代・作 ●冬の樹木にみる〔骨法〕5枚●緑の常磐木と冬空●黄色い果実の黄カラスウリ☆赤い翼の胸ひれ錦鯉◎強風による水の渦と小鷺、翡翠◎幸運のカギシッポ猫など28枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。《花と緑と翼あるもの◎立春大吉 一陽来復のヤントラ 内藤景代・作◎円還する時間 落羽松リース 内藤景代・作 ムクドリ・星羽白・翡翠・鷺、鯉文字(Z)・猫の瞑想=観想としてもお楽しみください。《花と緑と翼あるもの◎立春大吉 一陽来復のヤントラ 内藤景代・作◎円還する時間 落羽松リース 内藤景代・作 ムクドリ・星羽白・翡翠・鷺、鯉文字(Z)・猫の瞑想=観想》#1☆[立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ] 内藤景代・作#2☆一陽来復の卦 意味 #3☆円還する時間 ラクウショウ(落羽松) リース 内藤景代・作 #4☆赤い胸ひれを翼のように向ける錦鯉のゴマちゃん #5☆木洩れ日 緑の常磐木 #6☆寒気を運ぶ 厚い雲 #7☆メタセコイア 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-1 #8☆冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-2 #9☆ムクドリ(椋鳥) 赤い実 柿 樹木の〔骨法〕-3 #10☆強風で ちぎれた雲 #11#12☆赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた-1-2 #13☆ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 赤い実いっぱい #14☆ショウジョウバカマ(猩々袴) 薄いピンクの花 #15☆ヤナギ(柳) 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-4 #16☆黄色い果実 黄カラスウリ #17☆冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-5 #18☆寒気を運ぶ厚い雲 #19☆強風がつくる水の渦 みつめるコサギ(小鷺) #20☆強風をさけ 水面をみつめるカワセミ(翡翠)#21☆頭部が赤茶のホシハジロ(星羽白)たち 冬の渡り鳥 #22☆耳の大きな生きもの、、、のような白い雲#23☆黄金のコイ(鯉) 錦鯉 #24☆鯉文字(Z) 緋鯉と白い鯉の瞬間芸 #25☆夕焼け 木洩れ日 #26☆ふりかえり見あげる 茶トラ猫 #27☆けむるような目は あんず色 #28☆尾は、幸運のカギシッポ(尻尾) こころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ)NAYヨガスクール体験記93「サーフィング オブ キューリオシティ(好奇心の波乗り)」見ている猫(ネコ)シリーズ121  立春雨水 如月
新月2月5日 上弦  2月13日満月2月20日下弦 2月26日
・今月の異名(いみょう)は  如月(きさらぎ)19.2月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]
・24節気  立春(りっしゅん)   2月4日
雨水(うすい) 2月19日

new 2019年 24節気 月の満ち欠け こちらへ
 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
       ★今月のピックアップ写真 こちらへ→


円還する時間 ラクウショウ(落羽松) リース 内藤景代・作
◎立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ 内藤景代・作 ●冬の樹木にみる〔骨法〕5枚●緑の常磐木と冬空●黄色い果実の黄カラスウリ☆赤い翼の胸ひれ錦鯉◎強風による水の渦と小鷺、翡翠◎幸運のカギシッポ猫など28枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。
花と緑と翼あるもの◎立春大吉 一陽来復のヤントラ 内藤景代・作◎円還する時間 落羽松リース 内藤景代・作 ムクドリ・星羽白・翡翠・鷺、鯉文字(Z)・猫の瞑想=観想》としてもお楽しみください。

******************************************
 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/

西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
      2月   new 3月    New 4月

 詳細はこちらへ       お申し込みは、こちらへ
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも●ご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    
2月24(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

3月24(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

4月28(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C



**********************************************
[立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ] 内藤景代・作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎[立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ] 内藤景代・作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一陽来復(いちようらいふく)の卦(け)意味
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎一陽来復(いちようらいふく)の卦(け)意味
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


立春(りっしゅん)をさかいに、「陰々滅々の陰だけの、暗い冬」から
水ぬるむ早春の《息吹き》(いぶき)《気》が天地に満ちてきます。

陰と陽の八卦(はっけ)の組み合わせで、
未来を占う「易(えき)」では、
立春の《気》のイメージ
下に1つだけ【赤い力の陽の《気》】があり、
上に陰が5つある卦(け)であらわします。

一陽来復(いちようらいふく)という卦です。

上のように、まん中が欠けた青で5つの陰をあらわし、
まっすぐな赤で陽をあらわした図です。

下から順に、赤いチカラが増していき、陽のチカラがふえ、
陰が陽に変わっていく、
未来の〈変化〉の相をあらわしています。

極まって生ず(いん きわまって よう しょうず)

「吉(きち)」のなかでも「大吉(だいきち)」の卦になります。

春の次に、再び冬が来る、ということは、
天体の運行という自然現象からいえば、ありませんから。
春の次は、盛んな夏がめぐってきます。

今は、厳しい冬のさなかでも、
春はそこまできています。

それで、[立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ] 内藤景代・作 をつくりました。
そのなかに言霊(ことだま)として、
一粒万倍(いちりゅうまんばい)」と
招福開運(しょうふく かいうん)」
を加えてあります。

一粒万倍(いちりゅうまんばい)は、
小さな一粒の「無から有を生む」ような変化
により、〔万倍 (まんばい)になる変化〕をいいます。
1=1ではなく、
1=→10,000 の成長と〔変化〕。

おもに、お米になるイネ(稲)の実りのことをいいます。

が、大きな樹になるイチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)
の実であるギンナン(銀杏)を縁起物(えんぎもの)として、
一粒(ひとつぶ)だけ神社で販売したりします。
わが身に引きよせて、よい縁を起こす縁起物とするわけです。

一粒万倍(いちりゅうまんばい)のお話は こちら ↓↓↓
http://www.bigme.jp/00-17-11/17-11/17-11.html


[一陽来復の卦]は、『易経』(えききょう)にあります。
『易経』は、「易のス-トラ(経)」で、
別名を『変化の書』。


[【今のまま】ではない、
【未来】に
【外】へあらわれる
《変化》のイメ-ジを観て瞑想]する
『変化の書』(I Cing.)
"The Book of Change"


それが『易経』変化の書(The Book of Change)という本です。

易経(えききょう)
変化の書
=I Cing.(中国語)
The Book of Change(英語)

『易経』は、あやしいオカルトではなく、
古代中国の帝王の教養とされた [書(しょ)]、
[四書 五経](ししょ ごきょう)のひとつです。


五経は、『易経』『詩経』『書経』『春秋』『礼記』。
四書は、『論語』『孟子』『大学』『中庸』。

※『易経』変化の書(The Book of Change)の本や[一陽来復の卦]について こちら↓↓
http://www.bigme.jp/00-17-02/17-02/17-02.html


《気》=《氣》=《气》のお話は、以下をどうぞ。

 「意の呼吸法」シリーズ 第4巻

『たましい(魂)の世界観を呼吸する
004-意気の呼吸法』

https://www.amazon.co.jp/dp/B00PF8ELWA

『たましい(魂)の世界観を呼吸する   004-意気の呼吸法』 内藤 景代・著 Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 ダウンロードなど こちらへ
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html

内藤 景代・著 Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
円還する時間  ラクウショウ(落羽松 らくうしょう) リース 内藤景代・作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎円還する時間 ラクウショウ(落羽松)  リース 内藤景代・作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆「円還する時間」を象徴(シンボル)する
丸いリースを蔓草(つるくさ)でつくり、
ラクウショウ(落羽松 らくうしょう) の果実や
赤い実などで飾り、虹色リボンを結びました。

かつて、森でひろった果実。
その[森の恵み]で飾った丸い輪(わ)。

ずいぶん前にわたし・内藤景代がつくったリースで、
NAYヨガスクールの東新宿のレッスン場所
[瞑想用ヤントラ]として飾っていました。

そして、今、
ふたたび 巡り来る(めぐりくる)春を、
祝い、言祝ぐ(ことほぐ)想いをこめて、
ネットに公開します。

というのも、先月、「3つの時間ヤントラ」 で
瞑想していただいたので、その絡み(からみ)です。

3つの時間ヤントラ」 ( 内藤景代・作)は、
円還する時間を緑の「月桂冠(げっけいかん)」
で丸く囲んでいます。 ↓↓↓↓
http://www.bigme.jp/00-19-01/19-01/19-01.html

http://www.nay.jp/0-3time-yantra.html


♪♪まわる まわるよ  時代(じだい)は  まわる

  喜び悲しみ繰り返し ・・・・

    めぐる めぐるよ  時代は  めぐる ♪


「時代」歌手:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき


美の[女神]ミューズが、芸術家など平和な勝者に与える
といわれる月桂樹(げっけいじゅ)の葉で編んだ
丸い輪草冠(くさかんむり)が「月桂冠(げっけいかん)」。

今月は、月桂冠のイメージでなく、
長い年月を経た巨木のラクウショウ(落羽松)の果実で、
円還する時間を象徴(シンボル)しました。

ラクウショウ(落羽松)は、不思議な樹木で、
気根(きこん=呼吸根)を土の上にいくつも出します。

ヌマスギ(沼杉)ともよばれる落葉 針葉樹の高木です。
「松」という名がついていますが、スギ(杉)科です。

〔かたち〕は、「生きている化石」 とよばれる
メタセコイアに似ています。下の写真↓↓

並んでそびえていると、どちらかわかりにくいです。が、、、
根もとに尖塔(せんとう)のような気根がいくつもあれば、
ラクウショウ(落羽松)です。

  [ヤントラ]は、“言葉”になる前の〔かたち〕です。
いいかえると、
目にみえない世界の[構造]を、かたちにしたものがヤントラ〕で、
瞑想するための道具】です。

ヤントラについてのお話は、魔法のかたちと力『ヤントラ』精神世界の究極の「なぞを解く」内藤景代・著をどうぞ↓↓。
http://yantra.client.jp/

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著は、
NAYヨガスクールで通販しています。¥3000(税・送料こみ)
【瞑想用ヤントラ・カード3枚 プレゼント付き】です。

◎通販こちらへ
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-yantra-tuhan.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤い胸ひれを翼のように向ける錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い胸ひれを翼のように向ける錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆紅い胸びれをこちらに向けて、
まじめな顔をしてみつめていると、、、、

なぜか、紅い袴(はかま)の巫女(みこ)さんを
連想させる、白いコイ(鯉)、錦鯉のゴマちゃん。↑↑↑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日(こもれび) 緑の常磐木
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日(こもれび) 緑の常磐木
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒気を運ぶ 厚い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎寒気を運ぶ 厚い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メタセコイア 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎メタセコイア 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆上でお話した、ラクウショウ(落羽松) に似た、
生きている化石」とよばれる、メタセコイアです。

スギ(杉)科で、 和名はアケボノスギ(曙杉)。

この写真のように冬は葉を落としますが、
初夏になると、みずみずしい黄緑の葉をしげらせます。

大きく高い樹で、見あげていると、首がいたくなります((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムクドリ(椋鳥) 赤い実 柿 樹木の〔骨法〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ムクドリ(椋鳥) 赤い実 柿 樹木の〔骨法〕-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆激しく鳴きかわす鳥たちの〔声〕がして、
上をみると、葉を落とした木の枝に
鳥の群れが、とまっています。

正月をすぎても、まだ実が残っていたカキ(柿 かき)の木。

鳥たちが、それぞれの枝にとまり、
オレンジ色のカキ(柿)の実をつついて食べています。

鳴いたり、食べたり、飛んだり、、、、いそがしい鳥たちです。

てっきりヒヨドリ(鵯)だと思い、撮影していました。

ところが、帰宅して拡大すると、顔の白い、、、
ムクドリ(椋鳥 むくどり)たちでした。

カキ(柿)の実も、陽に干されて甘くなっているのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
強風で ちぎれた雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎強風で ちぎれた雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆赤と緑の大きなクリスマス・カラーの花なので、
クリスマスを飾る花として定番になってきた
赤いポインセチア。

ある年に、うちでも赤いポインセチアを買い求め、
飾ってクリスマスを楽しみました。

その後、窓べにおいていたら、
毎年、だんだんに緑の葉がふえ、
赤い花のようにみえた花びらが、
緑の葉っぱにもどっていきました。

話にはきいていましたが、
すこしずつの〔変化〕で、
赤いポインセチアが緑の葉っぱだけになる、、、
という過程(プロセス)をしっかり確認しました((笑))

上と下に緑の葉になってきたポインセチアを掲載。↑↓

☆ご存じだと思いますが、
赤いポインセチアの花は、ハナミズキ(花水木)のように
包葉(ほうよう)という葉が紅葉したものです。

それで、年月がたつと「先祖返り(せんぞがえり)」するように、赤い葉が緑の葉にもどっていきます。

先祖返りといえば、赤い金魚が、黒いフナ(鮒)にもどる話を思い出します。

というのも、赤い金魚は、黒いフナ(鮒)を、
時間をかけて〔変化〕させたものだからです。

「時を味方に」して、黒いフナ(鮒)は赤い金魚になった。

そんなに〔変化〕するほど、長く飼い続け、
長生きさせないので、知らないひとが多いようですが…。

大きな赤いポインセチアの花とそのお話はこちら ↓↓
http://www.bigme.jp/00-12-12/12-12.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 赤い実いっぱい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 赤い実いっぱい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆紅玉(こうぎょく)のような赤い実がなる
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 。

住宅街で見つけると、うれしくなります。
というのも、数が少ないからです。

白い花から、碧玉(へきぎょく)のような緑の実になり、
やっと赤い実になると、ヒヨドリ(鵯)が食べてしまう、、、
まるで、待っていたように。。。。。

ところが、暮れから正月をすぎても、
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)の赤い実が、
たわわにみのって、風にゆれているところをみつけました。

ヒヨドリ(鵯)たちが気づかないはずはないのに、、、、
なぜ、こんなに赤い実がいっぱいあるのか・・・・
不思議な気もちがしましたが、
こころ豊かな光景……に感じました。

あの場所に、今年もあるでしょうか…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ショウジョウバカマ(猩々袴) 薄いピンクの花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ショウジョウバカマ(猩々袴) 薄いピンクの花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆細い花びらやたくさん突き出たシベが、
下に枝垂(しだ)れるように咲く、薄いピンクの野草。

ショウジョウバカマ(猩々袴 しょうじょうばかま)です。↑

伝説の大きな白いサル(猿)、ショウジョウ(猩々)が、
酒を呑むと、薄いピンクに変わる、というお話から
[見立て]られた、薄いピンクの可憐な野草が、
ショウジョウバカマ(猩々袴)。

無数にたれ下がる白い糸で、
大きな白いサル(猿)の毛並みをイメージした衣装が、
歌舞伎などにあるので、その連想イメージなのでしょう。

花に罪(つみ)はないのに、
残念な名まえをつけられたものだ、、、
と、この薄桃色の花をみると想います。

☆よく見ると、小さな花たちが集まって
ひとつの花のようにみせています。

小花たちのカンパニーすなわち集合体が
野に咲くショウジョウバカマ(猩々袴)
です。

ユリ(百合 ゆり)科。

ほの暗い森林の中で、
うつむいたような薄桃色の花をみつけると、
可憐(かれん)で、愛しい(いとしい)、、、と想います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヤナギ(柳) 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヤナギ(柳)   冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-4 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
黄色い果実  黄カラスウリ(き烏瓜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎黄色い果実 黄カラスウリ(き烏瓜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆まん丸い黄色の球体が、枯れ葉の中で輝いています。
冬枯れ(ふゆがれ)のさびしげな光景のなかで、
そこだけ、陽光をあびて、小さな太陽のようです。

黄カラスウリ(き烏瓜)の黄色い果実です。

赤い実になるカラスウリ(烏瓜)は、よくみかけますが、
直径5センチ前後になる黄カラスウリ(き烏瓜)の果実は、
あまりみません。
あっても、はるか高い木の上でゆれているだけ。

☆このキカラスウリ(黄烏瓜)から白い粉がとれるので、
天花粉(てんかふん)といわれる制汗剤に使われてきました。
赤ん坊などに使用した「あせ知らず」という製品名です。

その天花粉(てんかふん)を使って独自の「白い色」
を開発したのが、画家・藤田嗣治(つぐはる)です。

藤田嗣治は独自(ユニーク)な「フジタの白」といわれる、
陶磁器のような肌の美女をかきました。
その秘密は、この黄カラスウリ(き烏瓜)の白い粉です。

『猫と女とモンパルナス』(写真・土門 拳)で、
猫好きが有名な、世界的な画家・藤田嗣治は、
生前に、その秘密を友人のピカソにも教えませんでした。
藤田の部屋に通ってもピカソには、秘密を解けず・・・。

藤田嗣治の絵は、原画で「藤田の白」を見ることを
おすすめします。綺麗です。
浮世絵に通じる細い線もみごとです。

※フランスに帰化した藤田嗣治のお話や、 キカラスウリ(黄烏瓜)とカラスウリ(烏瓜)の花や果実などの写真とお話は、こちら↓↓
http://www.bigme.jp/00-13-09/13-09/13-09.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒気を運ぶ厚い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎寒気を運ぶ厚い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆強い風が吹き、厚い雲におおわれた、寒い日。

寒風(かんぷう)吹きすさぶなか、池にいってみると、
ひともふくめて生きものの姿はあまり見えません。

(寒いし……しょうがないか………)

と想って歩いていると、、、、
水の上を、白い〃もの〃が、
飛んできました。

(……なに? )

柵の向こうに白い〃もの〃がいます。
風が強いし、上下に組んだ柵ごしなので、
よく見えない・・・・。

向こうも、見えないような角度に場所をとり、
歩いています、、、、

カメラを向けながら、こちらも歩いていく、、、、と
ちらっと、こちらをみる、白い大きめの鳥。
コサギ(小鷺)でした。

水面は、強風でうず(渦)を巻き、
まるで「墨流し(すみながし)」の絵のようです。

渦巻く(うずまく)水面(みなも)を背景にした、
すぐそばに見える白いコサギ(小鷺)の姿は綺麗です。

寒さにめげず、長い首を上下して、食事のために
漁(りょう)をしているようです。

すぐそばを散歩する犬たちがきて吠えても、
柵があるから、安心しているようで、逃げません。

こんな寒い日に出会ったもの同士で、
なんか、、、同志的な連帯感がわいたりしました((笑))

(がんばれよ)と
こころ(心)のなかで応援したりして。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
強風がつくる水の渦 みつめるコサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎強風がつくる水の渦 みつめるコサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆風が強いので、雲がみな吹き飛ばされ、
澄んだ青空が広がり、陽ざしがあたたかい日。

ひとだかりがするので、
みんなが見ているほうをみると、、、、、

枯れた蔓草(つるくさ)や枯れ木の向こうに、
蒼い蛍光ブルーと茶色がみえます。

カワセミ(翡翠 かわせみ)です。

子ども達や、家族連れ、巨大な望遠レンズをかまえるひと…
こんなにたくさんのひとたちに囲まれても、
カワセミ(翡翠)は、逃げません。

あたたかい陽ざしをあびながら、
するどい目つきで、水面をみつめています。
魚を狙っているようです。

頭頂の蛍光ブルーのぽつぽつが陽にはえて、
とても美しい。

けれども、、、、なかなか飛びこみません。
根負け(こんまけ)して、その場を去りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
強風をさけ 水面をみつめるカワセミ(翡翠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎強風をさけ 水面をみつめるカワセミ(翡翠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆冬の渡り鳥、ホシハジロ(星羽白)は、
〔冬の大三角 ▽〕の紅い星()赤色超巨星の
ベテルギウスが輝くころに飛んできます。

ロシアのシベリア地方などから飛来する、
カモ(鴨)科、ハジロ(羽白)属の、
頭部が赤茶色のホシハジロ(星羽白 ほしはじろ)♂。

ひとみには赤い星のような虹彩(こうさい)があるので
赤茶色の頭部にとけこみ、眼球がめだたない
ホシハジロ(星羽白 ほしはじろ)♂。

【同じ】ハジロ(羽白)属のカモ(鴨)科でも、
金目(きんめ)で眼光鋭い
キンクロハジロ(金黒羽白 きんくろはじろ)とは、
金目(きんめ)と赤目(あかめ)で
目つきがちがいます。

それで、拡大しても、ホシハジロ(星羽白)の目は、
どこにあるのか、わかりにくいです。↓

冬の星座、3つ星のあるオリオン座の、
左のすみにあるのが、大きな紅い星、ベテルギウス


冬の夜空にあらわれる巨大な〔冬の大三角 ▽〕、
そのひとつの頂点
紅い星ベテルギウスです。

冬の大三角、下向き三角形(▽)の
下向き頂点が、シリウス。

シリウス(Sirius)は、太陽を除けば
地球上から見える最も明るい恒星です。

☆ 渡り鳥の赤い虹彩を星と見立てたひとは、
夜空に輝く、〔冬の大三角 ▽〕の紅い星()のように、
感じたのでしょうか。

同じころ、冬の夜空に輝く星座と渡り鳥をむすんで、
ホシハジロ(星羽白)と名づけたのかも
しれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頭部が赤茶のホシハジロ(星羽白)たち  冬の渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎頭部が赤茶のホシハジロ(星羽白)たち 冬の渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
耳の大きな生きもの、、、のような白い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎耳の大きな生きもの、、、のような白い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
黄金のコイ(鯉) 錦鯉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎黄金のコイ(鯉) 錦鯉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黒い真鯉(まごい)たちにまじり、
黄金のコイ(鯉)が泳いでいます。

まだ若いらしく、細く小ぶりな錦鯉です。

黄金に輝いて目立つので、すぐに逃げて、
物陰(ものかげ)に隠れてしまいます。

いるけれど、、、見えない。。。。。

無事に育ち、十年もたったら、
まさに錦(にしき)のように光り輝く
主(ぬし)のような錦鯉になるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鯉文字(Z) 緋鯉と白い鯉の瞬間芸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎鯉文字(Z) 緋鯉と白い鯉の瞬間芸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆冬とはいえ、混雑している池。
…というよりは、集まっているほうがあったかい?

錦鯉のゴマちゃんを撮影していると、
上と下に、別方向に泳ぐ赤いコイ(鯉)がきて、
鯉文字(こいもじ)になりました。

上下の横(―)線は、
上が右向きで、下が左向きの方向性(ベクトル)。

その上下の横(―)線を斜めに結ぶのが、
斜め【/】45度の線。

赤い上下の横(―)線と
斜め【/】45度の白い線で
英語の「Z(ゼット)」に[見立て]られる
鯉文字の瞬間芸。


白いコイ(鯉)のゴマちゃんですが、
おなか(腹)に、赤い色があるので、
よりいっそう斜め【/】の線を強調し、
上下の緋鯉たちと「Z」の一体感を感じさせます、、、
あくまでも個人の主観でございますが((笑))

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*

立春(りっしゅん)  2月4日

立春は「24節気はじめの節で、
暦の上では、この日から春が始まる

前日が節分(せつぶん)で、邪気を払い、春を迎えます


雨水(うすい) 2月19日

雨水24節気のひとつで、
「雨水(あまみず)がぬるみ、草木が芽を出しはじめる時季」です。

雨水(うすい)の時季に農作業を再開し、
硬かった田畑をほぐすように耕し種(たね)をまきます

*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは
花と緑と翼あるもの◎立春大吉 一陽来復のヤントラ 内藤景代・作◎円還する時間 落羽松リース 内藤景代・作 ムクドリ・星羽白・翡翠・鷺、鯉文字(Z)・猫の瞑想=観想としてもお楽しみください。以下に、28枚の順をかきます。
***************************

花と緑と翼あるもの◎立春大吉 一陽来復のヤントラ 内藤景代・作◎円還する時間 落羽松リース 内藤景代・作 ムクドリ・星羽白・翡翠・鷺、鯉文字(Z)・猫の瞑想=観想》 28枚

#1☆[立春大吉 一陽来復 陰極まって陽生ずヤントラ] 内藤景代・作 
#2☆一陽来復(いちようらいふく)の卦(け)意味
#3☆円還する時間 ラクウショウ(落羽松) リース 内藤景代・作
#4☆赤い胸ひれを翼のように向ける錦鯉のゴマちゃん
#5☆木洩れ日(こもれび) 緑の常磐木
#6☆寒気を運ぶ 厚い雲
#7☆メタセコイア 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-1
#8☆冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-2
#9☆ムクドリ(椋鳥) 赤い実 柿 樹木の〔骨法〕-3
#10☆強風で ちぎれた雲
#11☆赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた-1
#12☆赤かったポインセチアに、緑の葉が戻ってきた-2
#13☆ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 赤い実いっぱい
#14☆ショウジョウバカマ(猩々袴) 薄いピンクの花
#15☆ヤナギ(柳) 冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-4
#16☆黄色い果実 黄カラスウリ(き烏瓜)
#17☆冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕-5
#18☆寒気を運ぶ厚い雲
#19☆強風がつくる水の渦 みつめるコサギ(小鷺)
#20☆強風をさけ 水面をみつめるカワセミ(翡翠)
#21☆頭部が赤茶のホシハジロ(星羽白)たち 冬の渡り鳥
#22☆耳の大きな生きもの、、、のような白い雲
#23☆黄金のコイ(鯉) 錦鯉
#24☆鯉文字(Z) 緋鯉と白い鯉の瞬間芸
#25☆夕焼け 木洩れ日
#26☆ふりかえり見あげる 茶トラ猫
#27☆けむるような目は あんず色
#28☆尾は、幸運のカギシッポ(尻尾)

*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
瞑想(冥想)法=観想とは

→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
NEW瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

NEWヨガと精神世界 内藤景代の本のご紹介
http://www.naito-hon.nay.jp/

ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  
◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』こちらへ
   CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』こちらへ
心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ
2色の図解ハッピー体質をつくる 3分間瞑想こちらへ
『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  
☆『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
 ネット書店新刊・古書) こちらへ 
NEW内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)
内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふくみます
====================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕焼け 木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕焼け 木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

立春(りっしゅん)をむかえ、
暦の上では、この日から春が始まりますが、
まだまだ、寒い時季が続きます。
お元気におすごしですか。

頭寒 足熱(ずかん そくねつ)」が健康の秘訣、
といわれますが、この時季はとくに、
足熱をこころがけることをおすすめします。

というのも、気温3℃以下の時になると霜(しも)が降りるので、地面が冷え切って、底冷え(そこびえ)が続くからです。
太陽の陽ざしがでても、地面から冷えがのぼってきます。

あたたかいソックスやタイツなどで、足の指先からあたためましょう。

「頭寒」といっても、帽子などで寒さよけもおすすめです。

耳を温める】と、からだ全体もあたたかくなります。
耳たぶや耳のまわりをこすったりさすったりも、効果的です。

[冷え]からの寝ちがえ、首こり、肩こり、腹痛、腰痛、ぎっくり腰などが 多発する時季です。

[予防医学]的に、「首まわし」や
立ちあがっての 「ヒザまわし」「腰まわし」も効果的です。
お仕事のあいまなどになさってください。

「首まわし」「ヒザまわし」「腰まわし」のどちらも、
ゆっくりと吐きながら、
右まわりと左まわりを、静かに3回ずつ。

◎それにくわえて、ヨガと瞑想、呼吸法を
くらしのなかにとりいれ、
まだまだ寒い中も元気にすごしていきましょう。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その121
===========================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふりかえり見あげる 茶トラ猫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ふりかえり見あげる 茶トラ猫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ある街で散歩中、茶トラの猫さんに会いました。

すれちがったのですが、どこか気になるので、
その猫さんのいくほうへ方向転換。

柵(さく)のなかへ入ると、ふりかえります。
こちらを見あげ、みつめます。

写真をとらせてもらい、あとで
拡大すると、、、、
どこが気になったのか分かりました((笑))↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
けむるような目は あんず色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎けむるような目は あんず色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目が煙る(けむる)ような、あんず色。
薄茶色の虎縞(とらじま)に溶けるようです。

金目(きんめ)のようにはっきりしていない、、、
溶けこむような、あんず色で  優しい感じです。

いそうで、いない、、、目の色に想います。

鼻先と胸元(むなもと)は白。

そして、シッポ(尻尾)の先は、くるんと曲がる。
[幸運のカギシッポ(尻尾)]でした。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾は、幸運のカギシッポ(尻尾)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎尾は、幸運のカギシッポ(尻尾)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~

  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」2月号
アップしました。こちらへ  
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

ちゅんさんは「ぐり と ぐら」 新しい毛や髭が生えてきた!!

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」 ハナミズのお父さん? かも…
 
ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 67」  -2

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」目力(めぢから)と爪(つめ)

美樹さんは「池袋大仏」 空中を浮揚するお釈迦様……

Kayokoさんは「「ムンク展」3Dポスター 」、、、、、 「叫び」

mariko さんは「うちの猫」ラウル君 「少年時代」細い・・・・

シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Drawing】5 「

Ryoさんは「ダークマリー」 シャコバサボテン、、、紅い花

健治さんは「私の居場所」三島駅周辺を散策-1 猫さんも…

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 93 「サーフィング オブ キューリオシティ(好奇心の波乗り)

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

NAYヨガスクール体験記 93  「サーフィング オブ キューリオシティ(好奇心の波乗り)


※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記

☆「本業が2つも」あり、
「人に教えることも増えて来た」
という、和之さん。お元気そうでなによりです。
「まん中の子が今春、小学1年生になります」か…。
早いものですね。おめでとうございます。

☆<「情けは人の為ならず、・・・巡り巡りて我が身のため」
この言葉の真の意味も、景代先生からはじめて教わった。
すべては、変化し、巡っていく。>
この“言葉”について2018年10月のNAYヨガスクール体験記89に和之さんが かかれたことが、実際によい循環でめぐっているようで、わたしも うれしいです。
「よかったね」とこころ(心)から想います。
http://www.nay.jp/0-seito-neko/kazuyuki/11-6-1-kazu-1-nay-taikenki/18-10-kazu-89.html

そして、いろいろなときに、わたしがお話した言葉が、
今は和之さんの「心のくせになっている」ともいえるほど、
あなたの一部になって、ひとに伝えているようで…
わたしのこころ(心)が伝わり、うれしいです。

そういえば、カーネギーや中村天風(てんぷう)先生の本など、

「自己啓発本」を紹介したことがありましたね。
東新宿教室の[貸し出し図書]のなかから。
・・・イヤそうな顔をなさっていたような記憶があります((笑))
今は、そんなに変わりましたか、、、

『BIG ME』 巻末には「☆読書案内☆」として
それらの本も紹介しています。
http://bigme.client.jp/hp-bigme-3.htm


NAYヨガスク-ル東新宿教室の[貸し出し図書]は、
「内藤景代の本を全部、読んだ生徒さん」に、貸し出していました。
そのお話は、こちらへ ↓↓
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/2002-07-14/2002-07-14.htm

☆★☆あんなに嫌っていた『BIG ME』のマンダラ発想が、
今は、和之さんの血肉(けつにく)と化しているようです…
喜ばしいことです。

※『BIG ME』のマンダラ発想↓↓
http://bigme.client.jp/hp-bigme-2new-1.htm


BIG ME  こころの宇宙の座標軸』 内藤 景代・著
http://bigme.client.jp/

今の時代こそ、必要とされる本であり、みなさんに読んでいただきたいと想うのですが、、、、、
現在、市場には、Amazonの中古市場でも3冊しかありません!
それも最低が5,660円。ほかは6,000円以上です。送料別で。

けれども、NAYヨガスクールでは、
A5版の『BIG ME』 を通販しています。1,200円(税・送料込み)
瞑想用ヤントラカード2枚プレゼント付きです。
  http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-bm-tuhan.htm

興味がおありのかたは、ぜひ、NAYヨガスクールの通販で『BIG ME』 をお求めいただきたい、と想います。↓↓

:『BIG ME~こころの宇宙の座標軸~』は、
通販
でも、お求めになれます。   無休です。

↓↓↓↓

『BIG ME』 NAYヨガスク-ル〔通販のご案内〕
◎通販 こちらへ 
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-bm-tuhan.htm


「BIG ME こころの宇宙の座標軸」 判型・カバー変遷 内藤 景代・著

「BIG ME こころの宇宙の座標軸」 判型・カバー変遷 内藤 景代・著



********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm

********************************************
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/0-nay-yoga-what.htm
ヨガ、瞑想、呼吸法のコツ〔3時間の集中レッスン・セミナー〕     
はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
  お申し込みは、こちら

〔3時間で5,000円 〕       詳細はこちらへ               
内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技 レッスン場所こちら
2月24日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
3月24日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
4月28日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
#[ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
#[内藤景代の本 ・心に残る言葉1,2,3 ◎読者と内藤景代がつくるサイト }
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます
#[ネット書店(新刊・古書)]
内藤景代Amazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆
〔BIG ME club はじまりの物語〕   こちらへ
☆〔BIG ME(ビッグ ミー)とは〕 こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)New

nature photo(ネーチャー フォト )New

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会