[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録  new 最新号内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代の瞑想フォト・エッセイ☆BIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2019年4月1日(月)◎木洩れ日の太陽4枚◎翡翠、お魚キャッチ! 翡翠ペア♂と♀◎白い鯉と紅い鯉のKiss☆香木ジンチョウゲ(沈丁花) 白い花★サクラ(桜)は五芒星(☆)ヤントラ★黄色の土佐水木、山茱萸。菜の花は 十字クロス・ヤントラ☆紫木蓮と白い拳(こぶし)●十三夜の夕月◎葉隠れの猫など31枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。《花と緑と翼あるもの◎五芒星(☆)ヤントラの桜、十字クロス・ヤントラの菜花、ムクドリ・ハシビロガモ・翡翠・鷺、鯉たちのkiss と猫、夕陽と月の瞑想=観想としてもお楽しみください。《花と緑と翼あるもの◎五芒星(☆)ヤントラの桜、十字クロス・ヤントラの菜花、ムクドリ・ハシビロガモ・翡翠・鷺、鯉たちのkiss と猫、夕陽と月の瞑想=観想》#1☆コブシ(辛夷 拳 こぶし) 白い花 #2☆シモクレン(紫木蓮 しもくれん) 紫の花 #3☆ナノハナ(菜の花) 十字クロス・ヤントラの花 #4☆五芒星(☆)ヤントラの花 サクラ(桜) 河津桜-1 #5☆五芒星(☆) 五角形の花 河津桜-2 #6☆ナズナ 別名シャミセングサ(三味線草)#7☆ジンチョウゲ(沈丁花) 白い花 #8☆春の雲-1 #9☆トサミズキ(土佐水木) 赤いシベ(蕊)#10☆木洩れ日(こもれび)-1 #11#12☆サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)-1-2 #13☆春の雲-2 #14☆ムクドリ(椋鳥) 留鳥(りゅうちょう) #15☆ハシビロガモ(嘴広鴨)  渡り鳥 #16☆春の雲-3 #17☆カワセミ(翡翠)-1 ♂♀2羽 #18☆木洩れ日-2 #19☆カワセミ(翡翠)-2  お魚キャッチ! #20☆春の雲-4 #21☆樹上のキューピー・ヘア コサギ(小鷺) #22☆白く長いコートの後ろ姿 コサギ(小鷺) #23☆飛翔する白い翼 コサギ(小鷺) #24☆春の雲-5 #25☆木洩れ日-3 #26#27☆白い鯉と紅い鯉のKiss-1-2 錦鯉のゴマちゃん #28☆木洩れ日-4 #29☆十三夜の夕月(じゅうさんや の ゆうづき)#30☆夕陽(ゆうひ)#31☆葉隠れ(はがくれ)の白黒ハチワレ猫 こころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ)NAYヨガスクール体験記95「追体験」見ている猫(ネコ)シリーズ123 清明 穀雨  卯月
新月4月5日 上弦 4月13日満月4月19日下弦 4月27日
・今月の異名(いみょう)は  卯月(うづき)19.4月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]
・24節気  清明(せいめい)   4月5日 
穀雨
(こくう) 4月20日

2019年 24節気 月の満ち欠け こちらへ
 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
       ★今月のピックアップ写真 こちらへ→


◎木洩れ日の太陽4枚◎翡翠、お魚キャッチ! 翡翠ペア♂と♀◎白い鯉と紅い鯉のKiss☆香木ジンチョウゲ(沈丁花) 白い花★サクラ(桜)は五芒星(☆)ヤントラ★黄色の土佐水木、山茱萸。菜の花は 十字クロス・ヤントラ☆紫木蓮と白い拳(こぶし)●十三夜の夕月◎葉隠れの猫など31枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。花と緑と翼あるもの◎五芒星(☆)ヤントラの桜、十字クロス・ヤントラの菜花、ムクドリ・ハシビロガモ・翡翠・鷺、鯉たちのkiss と猫、夕陽と月の瞑想=観想》としてもお楽しみください。

******************************************
 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/

西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
          4月    new 5月   New 6月

 詳細はこちらへ       お申し込みは、こちらへ
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも●ご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    

4月28(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

5月26(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

6月23(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C
**********************************************
コブシ(辛夷 拳 こぶし) 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎コブシ(辛夷 拳 こぶし) 白い花  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆赤ん坊(あかんぼう)は、5本の指をにぎりしめ、
両手で2つのコブシ(拳)をつくったまま生まれてきます。

生まれてからも、なかなかコブシ(拳)を開かず、
泣くことで「どうして欲しいのか」を表現します。

(手の中に、なにか大切なものをかくしているのか?)

と 幼いときは不思議に感じ、こっそり、、、、
コブシ(拳)を開かせようとしてみたことがあります。
・・・・でも、握力(あくりょく)が強く、開けませんでした。

そのうち、時が来ると、、、
握り拳(にぎりこぶし)は開いてきます、自然に……
[当たり前]のように((笑))

そんな赤ん坊のコブシ(拳)のようなつぼみ(蕾)が開き、
白い花が咲くと、北国(きたぐに)の春がはじまります。
そこから、次々に春の花が咲いていく。

白い花の名まえは、コブシ(辛夷 拳 こぶし)です。

白い花びらが 澄んだ春の青空に開いていると、
赤ん坊が手のひらを開いてひらひらするようです。↑

コブシ(辛夷 拳 )の花の大きな写真と北国の春のお話はこちら↓
http://www.bigme.jp/00-11-04/11-04-3/11-04-3.htm
 
似た白い花で、木の蓮(はす)といわれる
白いモクレン(白木蓮 はくもくれん)があります。

ハクモクレン(白木蓮)は、
コブシ(辛夷 拳 こぶし)よりも大きい花です。

下に掲載したのは、紫色のモクレン(木蓮)です。↓
シモクレン(紫木蓮 しもくれん)とよばれます。

外側の花びらが紫で、内側は白です。

ハクモクレン(白木蓮)とコブシ(辛夷 拳)の
【ちがい】と見分け方などのお話と写真は こちらへ↓↓

「2008年4月1日(火) 
無常とは、変化する、こと。無情、非情に。
けれど、ちがいを楽しめる、感性(センス)があれば、
変化を愛でる無上のハッピー体質を生む。 

「変化を楽しむ」ことが、この世に「生きるレッスン」で学ぶこと
ちがい。コブシ(辛夷 拳 こぶし)とモクレン(木蓮 もくれん) 

http://www.bigme.jp/00-08-04/08-4-1/08-4-1.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シモクレン(紫木蓮 しもくれん) 紫の花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎シモクレン(紫木蓮 しもくれん) 紫の花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナノハナ(菜の花) 十字クロス・ヤントラの花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ナノハナ(菜の花) 十字クロス・ヤントラの花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ナノハナ(菜の花 なのはな)は、よい香りがします。

野原(のはら)に咲いている黄色い花を
手につかめないほど いっぱいつんで、
散歩みやげにして、去年は部屋にかざりました。

かすかに甘く、さわやかな匂い(におい)がして
野趣といっしょに、黄金色の豊かなイメージが
部屋に充満し、好評でした。

それで、今年も野原に出かけたら、
まるでナノハナ(菜の花 なのはな)は、なし。

茶色の地面ばかりが広がっています。

近く、都内の税法が改正される予定らしく、
宅地に造成されつつあるようです。

残念ですが、ひとさまの土地なので、しょうがない……

☆1本くらいは、ないかな?
と広い場所をさがして歩いていると、、、、
数本だけ、黄色いナノハナ(菜の花)を発見。↑

「菜っ葉(なっぱ)の花」です。
なんの葉なのか、、、不明ですが、
ナノハナ(菜の花)であることには変わりません((笑))

4弁の花びらが「十字クロス・ヤントラ」
になって咲いている花です。

葉っぱと花で、おしたし(おひたし)にするとおいしそう。
菜の花寿司も綺麗で、おいしい ちらし寿司です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五芒星(☆)ヤントラの花 サクラ(桜) 河津桜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎五芒星(☆)ヤントラの花 サクラ(桜) 河津桜-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆5枚の花びらのサクラ(桜 さくら)は、
「五芒星(☆)ヤントラの花」といえます。↑↓

ウメ(梅 うめ)も、モモ(桃 もも)も 5枚の花びらで、
「五芒星(☆)ヤントラの花」です。
→[5角形]になります。

ウメ(梅)、モモ(桃)、サクラ(桜)と順番に咲く、
薄紅色(うすべにいろ)の花なので、
見分けがつきにくいです。

【同じ】バラ(薔薇)科 サクラ(桜 さくら)属。

ウメ(梅)、モモ(桃)と、サクラ(桜)のちがいは、
花びらの「切れこみ」です。
「V字カット」が花びらにあるのが、サクラ(桜)です。↑

ウメ(梅)とモモ(桃)は、丸みをおびた花びらで、
「V字カット」の「切れこみ」は、なし。

だから、「桃の節句(もものせっく) ひな祭り」
のイラストなどで、ピンクの「切れこみ」がある花が、
紅い毛氈(もうせん)に並んだひな人形を囲んでいると、
違和感があります。綺麗ですけれど、、、、、

☆ソメイヨシノ(染井吉野)などは、
花が先に咲いて、薄緑の葉が後から出てきます。

それで、満開のソメイヨシノ(染井吉野)の並木は、
緑の葉がほとんどみえず、ピンク一色。
ピンクの春霞(はるかすみ)のよう…

、、、「だから、狂おしくなる」
と かいている作家さんも多いです。

下のサクラ(桜 さくら)は、カワズザクラ(河津桜)なので、
花が咲いているうちに、薄緑の葉がでてきます。
和菓子の桜餅(さくらもち)をつつむ葉に似ています。

カワズザクラ(河津桜)は、オオシマザクラ(大島桜) と
カンヒザクラ(寒緋桜) の〔自然交雑種〕なので、
ピンクの色も濃く 強靱なサクラ(桜)です。

伊豆の河津(かわず)が名所でしたが、
人気があるので、都内各地や全国にうえられているようです。
名まえも、別に名づけられて変わっているので、
別種に想うこともあるでしょうが。


  [ヤントラ]は、“言葉”になる前の〔かたち〕です。
いいかえると、
目にみえない世界の[構造]を、かたちにしたものがヤントラ〕で、
瞑想するための道具】です。

ヤントラについてのお話は、魔法のかたちと力『ヤントラ』精神世界の究極の「なぞを解く」内藤景代・著をどうぞ↓↓。
http://yantra.client.jp/

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。

内藤景代・著 実業之日本社刊 

「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
http://yantra.client.jp/


『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著は、
NAYヨガスクールで通販しています。

new 最新号【瞑想用ヤントラ・カード3枚 プレゼント付き】です。

NAYヨガスクール通販 「ヤントラ」¥3000(税・送料こみ)こちら↓↓ 
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-yantra-tuhan.htm

「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販NAYヨガスクール通販「ヤントラ」¥3000(税・送料こみ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五芒星(☆) 五角形の花 カワズザクラ(河津桜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎五芒星(☆) 五角形の花   河津桜-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆3ミリメートルほどの小さな白い花、
ナズナが足もとに咲いていました。↓

雑草として引きぬかれずに、、、、

ナズナは、別名ペンペングサ(ぺんぺん草)。
さびれた場所や荒れ地にはえるので、
「縁起が悪い」と引きぬかれることが多いです。

☆ナズナの別名は、シャミセングサ(三味線草)。

ナズナの葉は、小さな三角形(▽)になるので、
シャミセン(三味線)をひく、ばち(撥)に[見立て]たとか。

風が吹くと、たくさんの小さな ばち(撥)が
こすれあって、音が響く、、、ともいわれます。

子どものころ、ナズナの小さな葉を左右にもち、
2枚を ふれあわせて、
♪♪ ペンペン ♪  と 聞こえるか、、、
遊びで、友だちと ためしてみました。

(・・・・・)

「そうは きこえないね」
と うなずきあった思い出があります((笑))

☆ナズナは、4枚の白い花びらでアブラナ(油菜)科。
「春の七草(ななくさ)」のひとつなので、
食べられる野草です。

むかしは、春の野山で ナズナをつんだのでしょう。
七草粥(ななくさがゆ)のように、食べるために。

今の時代は、いかがでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナズナ 別名シャミセングサ(三味線草)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ナズナ 別名シャミセングサ(三味線草)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆紅紫のとがったつぼみ(蕾)が次々に開き、
白にちかい薄紅色(うすべにいろ)の小花が集まり、
丸く球体になる、ジンチョウゲ(沈丁花)。↓

マスクをしていても匂い立つ香木(こうぼく)です。

ジンチョウゲ(沈丁花)のそばにいくと、
マスクをずらし、深呼吸して、
香りを吸いこんでいます。

沈香(じんこう)のような香りがして、
あたま(頭)がすっきりします。

あたま(頭)がぼんやりしているときは、おすすめです。

香り高い「3大香木」のひとつが、ジンチョウゲ(沈丁花)

春のジンチョウゲ(沈丁花)の次は、
夏に咲く、クチナシ(梔子 くちなし)の白い花。
秋の香木は、橙色(オレンジ色)のキンモクセイ(金木犀)。

白いジンチョウゲ(沈丁花)、クチナシ(梔子)、
そして橙色のキンモクセイ(金木犀)が「3大香木」です。

どれも、庭木として植えられているので、
通りすがりに、そばで かがせていただいてください。
香りは、無料なので。たぶん、、、、((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジンチョウゲ(沈丁花) 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ジンチョウゲ(沈丁花)  白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆淡い黄色の花が穂状に垂れ下がる、トサミズキ(土佐水木)。
風が吹くと、ゆらゆら、、、、ゆれます。

花の下から、 赤いシベ(蕊)がのぞいています。

似た花のヒュウガミズキ(日向水木)は、
短い房で、黄色いシベ(蕊)です。

どちらも【同じ】マンサク(満作)科。

ヒュウガミズキ(日向水木)のお話と写真はこちら ↓↓
http://www.bigme.jp/00-19-03/19-3/19-3.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トサミズキ(土佐水木) 赤いシベ(蕊) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎トサミズキ(土佐水木) 赤いシベ(蕊) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日(こもれび)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日(こもれび)-1 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆見上げると、青空を背景にして、
黄金色(こがねいろ)に輝いているようにみえる樹。

黄色い小花が、はじけるように咲くサンシュユです。

キラキラと輝くようにみえるので、
「春黄金花(はるこがねばな)」ともいいます。↑↓
またの名は、ヤマグミ(山茱萸)。
秋には、朱いグミ(茱萸)のような果実がなります。
それで、「秋珊瑚(あきさんご)」ともいいます。

春の花と秋の果実を合わせた名が、
「春黄金花(はるこがねばな)秋珊瑚(あきさんご)」。
それが、サンシュユの別名です。

ところが、この公園のサンシュユは、
秋に赤い実がなりません、、、、

春に、これだけの小花が咲くのだから、
秋には、ひとつぐらい赤い実がなってもよかろうに……

数年間、毎年、秋になる実を楽しみにしているのですが、
いまだにみられません。↓

そういう種類の園芸種なのでしょうか?
または、、、そのうち咲くのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の雲-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムクドリ(椋鳥) 留鳥(りゅうちょう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ムクドリ(椋鳥)   留鳥(りゅうちょう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆いつも見かけるムクドリ(椋鳥)たち。
「渡り」(わたり)をしない「留鳥」(りゅうちょう)です。

夕方になると、次々に集まり電線にならんでいます。
あまりの数量に、はじめて見たときはびっくりしました…


☆日暮れが近づいた時刻に歩いていると、
上のほうでなにやら気配がします。

見あげると、、、、
屋根の前の枝に、、ムクドリ(椋鳥)たちが
思い思いの姿で、くつろいでいました。

写真をとっていると
(ヤバイ…!)
と感じたらしい一羽が飛びたち、
次々に、夕空(ゆうぞら)に飛んでいきました。

一羽だけ、のんびり羽づくろいしているのもいましたが…
自由…でいい((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハシビロガモ(嘴広鴨) 渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハシビロガモ(嘴広鴨)  渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆サクラ(桜)が咲き出したので、
(そろそろ 来る ころかな?)
と 出かけた 枯れた葦原(あしはら)のある池。

この池が渡りをする前の「待ち合わせ場所」のようです。

いました!
こちらに背を向けて 数匹泳いでいます。

緑のあたま(頭)のマガモ(真鴨)に似ていますが、
頭部が緑でクチバシ(嘴)が黒く広い、
ハシビロガモ(嘴広鴨) 。

キンクロハジロ(金黒羽白)のように、
目は、金目(きんめ)の渡り鳥です。



薄紅色(うすべにいろ)のサクラ(桜)が咲くころ、

「この池で、再会しよう」

と約束したのでしょうか((笑))


すこしずつ、ハシビロガモ(嘴広鴨) が増えています。

けれども、警戒心が旺盛(おうせい)で、
カメラを向けると、すぐに飛びたつか、
枯れた葦原(あしはら)の中に逃げるか、、、
姿(すがた)を消してしまいます。

仲間たちが集まり、再会を祝し(しゅく)し……((笑))
桜の花見を終えてから、ともに 北へ帰還するようです。

サクラ(桜)とハシビロガモ(嘴広鴨)のお話と写真はこちら↓
http://www.bigme.jp/00-16-04/16-04/16-04.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の雲-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ここには、2羽のカワセミ(翡翠)がいる、
よく いっしょにいる、、、、

とは 聞いていましたが、
同時に2羽の姿(すがた)を見ることはありませんでした。

ところが、風が強い日に、
枯れ枝の向こうに
2羽のカワセミ(翡翠)がいるのをみつけました。

枝(えだ)かぶりで、小さな画像ですが、
撮影できて、うれしいです。 ↓↓

2羽は オス♂とメス♀のようです。

撮影中に、1羽はすぐに飛びたってしまい、
残りの1羽も すぐ どこかへいってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠)-1 ♂♀2羽
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)-1 ♂♀2羽
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日(こもれび)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆風が激しく吹き、水面が渦巻く午後、
ロープ(綱)に とまるカワセミ(翡翠)がいます。

しっかりとロープ(綱)をつかみ、
水面を見ています。

じっと静止しているので  何枚も撮影できました。

(風が強いので、そろそろ引き上げようか)

と 想っていたら、姿(すがた)を消したカワセミ(翡翠)。


(カワセミ(翡翠)も飛んでいったか…)

とカメラをしまおうとしたら、向きを変えて、
ロープ(綱)にとまるカワセミ(翡翠)がいます。

大きく口を開いています!

なんと!
お魚キャッチ!! 
を カワセミ(翡翠)がしているではありませんか!!!

こんな強風の寒い日に、水に飛びこみ、
お魚キャッチ!! したカワセミ(翡翠)。
目が輝いています。
蛍光ブルーの羽根は、しずくもはじき濡れていません。

(やったね)
と こちらまで うれしくなりました。

その後、丸くなり、消化タイムにはいったようです。
生きた魚を丸呑みですから…。

なにはともあれ、記念すべき日でした。

むかしから念願の「翡翠、お魚キャッチ」
の写真が、都内で撮影できたのですから。↓
めでたい((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワセミ(翡翠)-2 お魚キャッチ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)-2  お魚キャッチ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の雲-4 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆風が強い午後、
樹の上に、白いポリ袋がひっかかっている、、、、
と想ったら、、白い鷺(さぎ)です。

枝の上に、丸まってとまり、
あたまの羽毛(うもう)が逆立っています。
まるで キューピー・ヘアのよう。↓

黒く長いクチバシ(嘴)。
コサギ(小鷺)です。

ひとに見つかり、不機嫌(ふきげん)なように感じます。

ポリ袋のふりをして、、、忍術でいえば、
隠形(おんぎょう)の術をしていたのに…とか((笑))

隠れん坊(かくれんぼ)なら、鬼(おに)にみつかった…

野鳥(やちょう)にとっては、見つからないこと、
いないと思われることが、生きのびるコツですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樹上のキューピー・ヘア コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎樹上のキューピー・ヘア コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆のんびりと、錦鯉(にしきごい)たちを撮影している日、
すぐ先の正面にある、板の上に
白い〃もの〃が飛んできて、
ポーンと着地しました。

(・・・なに?)

水面から目をはなし、正面をみると、、、、
なんと!
コサギ(小鷺)が、後ろ向きで立っています。

まるで白く長いコートを着ているよう。

細く長く黒い脚をのばし、
黄色いつま先を開いて、すっくとした立ち姿。


(美しい…)
と 想ったら、、、、
(そうでしょ)
と いわんばかりに横顔を右に向け、
こちらを見ます。


カメラをいやがらず、何枚も撮影させてくれました。

このあいだのポリ袋のコサギ(小鷺)と【同じ】
ような気もしますが、、、、↑↑

今度は、コサギ(小鷺)のほうがひとを驚かす番?


意味のある偶然(シンクロニシティ)を感じます。

《小さな〈偶然〉に喜べる》と毎日が楽しいです。

○○とか、、、いわれても((笑))

その後、ほかのひとが近くにきたので、
コサギ(小鷺)は、翼を広げ、飛翔していきました。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白く長いコートの後ろ姿 コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白く長いコートの後ろ姿 コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飛翔する白い翼 コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎飛翔する白い翼 コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の雲-5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の雲-5 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆あるとき、白い錦鯉(にしきごい)のゴマちゃんが、
ぐあいが悪そうにしていることがあり、
心配していました。。。。。

白く丸い顔(?)が、細長くなり、、、、
口からは、茶色の小枝(こえだ)が突きでています。

苦しそうに、じっと動かず、うつむいている……

池にいくたびに、そんな状態が続き、
(……なんとか、ならないものか…………)
と案じていました。

コイ(鯉)には、手も足もないし、口には舌すらない、、、
自分で、長い楊枝(ようじ)のような小枝をとれない。

(……コイ(鯉)の世界には、治療家(?)はいないのか?)

このまま、細長い顔の木枯らし紋次郎(こがらしもんじろう)
のようなコイ(鯉)になって、おとなの鯉になるのか……?

木枯らし紋次郎は、昭和の時代劇の主人公で、
長い楊枝をくわえて旅をする渡世人(とせいにん)です。
「あっしには かかわりのねぇことでござんす」
が クールな決めぜりふ。

……錦鯉のゴマちゃんの運命や如何に(いかに)。


☆さて、ときはうつり、、、会えない日々が続き、、、、
(ゴマちゃんは、どこへいってしまったのか……)

と想っていると、、、いつもとちがう場所で、
元気なゴマちゃんと再会できました。

くわえ楊枝はなくなり、丸顔にもどり、
紅いヒレをこちらに向けて、みつめます。
(よかった!)

と うれしくなり、カメラを向けると、
紅いコイ(鯉)がよってきて、
白いゴマちゃんのほほを吸います。

まるで、、、Kiss するように。下の写真↓

錦鯉のゴマちゃんはいやがらず、
顔を吸われるままです。

花粉(かふん)や花びら、枯れ葉が吸われ、
どんどんピカピカの白になっていくゴマちゃん。

というのも、くりかえしますが、コイ(鯉)には、
手も足もないし、口には舌すらない、、、のですから、
水中の汚れを舌でなめとることもできないので、
口で吸って、汚れを吸い取り、それを吐き出す、、、
ことを、くりかえしているようです。

紅いコイ(鯉)は、お母さんか、
[コイ(鯉)の治療家(ヒーラー)]
なのかもしれない。。。。と想いましたが、
ゴマちゃんのほうも、
紅いコイ(鯉)のからだ(体)を吸ったりしています。

おたがいに、癒やしあっているように想います。
別の白いコイ(鯉)とも接触したり、
吸いあったりしていましたから。

風が強く吹くと、花粉が大量に池に落ち、
花びらや枯れ葉や小枝が、
コイ(鯉)たちの顔や からだ(体)に
ついてしまいます。
それで、おたがいに助けあって、吸いあっているようです。

イソギンチャクと魚のワケベラの関係を思い出しました。
イソギンチャクをクリーニングしてあげる魚と、
魚を敵から隠す、イソギンチャクの共生(きょうせい)。

共生は、[異種の生物が相手の足りない点を補い合いながら生活する現象]ですが、
【同じ】コイ(鯉)同士でも、
共生的に助けあって生活しているのではなかろうか、
と わたしは、愚考いたします。

下の写真↓が、白と紅の錦鯉(にしきごい)の
Kissシーンにみえる情景2枚です。 ↓↓↓↓

2枚目の写真は、紅いコイ(鯉)たけでなく、
白いゴマちゃんのほうも、正面から吸っているようで、
ディープなKiss・・・にみえます((笑))

……でも、こういうふうにしたから、
無事(ぶじ)に枯れ枝も吸い取れたのかもしれない、
と[再現ビデオ]をみせてもらったように感じました((笑))

その後、錦鯉のゴマちゃんは、ぴちぴち元気です。
動きのキレもよく、春の池を泳いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白い鯉と紅い鯉のKiss  錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白い鯉と紅い鯉のKiss-1 錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白い鯉と紅い鯉のKiss  錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白い鯉と紅い鯉のKiss-2 錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日(こもれび)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日-4 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
十三夜の夕月(じゅうさんや の ゆうづき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎十三夜の夕月(じゅうさんや の ゆうづき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*

清明(せいめい)  4月5日

清明24節気のひとつで、
「天地に、清新の明るい《気》が、みちあふれてくる時季」です


穀雨(こくう)  4月20日

穀雨24節気のひとつで、
「稲(=米)や麦など、穀物の成長をうながす、めぐみの雨がふる時季」です


*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは
花と緑と翼あるもの◎五芒星(☆)ヤントラの桜、十字クロス・ヤントラの菜花、ムクドリ・ハシビロガモ・翡翠・鷺、鯉たちのkiss と猫、夕陽と月の瞑想=観想 としてもお楽しみください。以下に、31枚の順をかきます。
***************************

花と緑と翼あるもの◎五芒星(☆)ヤントラの桜、十字クロス・ヤントラの菜花、ムクドリ・ハシビロガモ・翡翠・鷺、鯉たちのkiss と猫、夕陽と月の瞑想=観想》 31枚

#1☆コブシ(辛夷 拳 こぶし) 白い花
#2☆シモクレン(紫木蓮 しもくれん) 紫の花
#3☆ナノハナ(菜の花) 十字クロス・ヤントラの花
#4☆五芒星(☆)ヤントラの花 サクラ(桜) 河津桜-1
#5☆五芒星(☆) 五角形の花 河津桜-2
#6☆ナズナ 別名シャミセングサ(三味線草)
#7☆ジンチョウゲ(沈丁花) 白い花
#8☆春の雲-1
#9☆トサミズキ(土佐水木) 赤いシベ(蕊)
#10☆木洩れ日(こもれび)-1
#11☆サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)-1
#12☆サンシュユ ヤマグミ(山茱萸)-2
#13☆春の雲-2
#14☆ムクドリ(椋鳥) 留鳥(りゅうちょう)
#15☆ハシビロガモ(嘴広鴨)  渡り鳥
#16☆春の雲-3
#17☆カワセミ(翡翠)-1 ♂♀2羽
#18☆木洩れ日(こもれび)-2
#19☆カワセミ(翡翠)-2  お魚キャッチ!
#20☆春の雲-4
#21☆樹上のキューピー・ヘア コサギ(小鷺)
#22☆白く長いコートの後ろ姿 コサギ(小鷺)
#23☆飛翔する白い翼 コサギ(小鷺)
#24☆春の雲-5
#25☆木洩れ日-3
#26☆白い鯉と紅い鯉のKiss-1 錦鯉のゴマちゃん
#27☆白い鯉と紅い鯉のKiss-2 錦鯉のゴマちゃん
#28☆木洩れ日(こもれび)-4
#29☆十三夜の夕月(じゅうさんや の ゆうづき)
#30☆夕陽(ゆうひ)
#31☆葉隠れ(はがくれ)の白黒ハチワレ猫


*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
瞑想(冥想)法=観想とは

→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
NEW瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

NEWヨガと精神世界 内藤景代の本のご紹介
http://www.naito-hon.nay.jp/

ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  
◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』こちらへ
   CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』こちらへ
心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ
2色の図解ハッピー体質をつくる 3分間瞑想こちらへ
『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  

『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
   new 最新号→→この本についての打ち明け話は、こちらへ
            http://www.bigme.jp/00-11-06/11-06-01/11-06-4.htm

 ネット書店新刊・古書) こちらへ 

NEW 内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)

内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふくみます
====================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕陽(ゆうひ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕陽(ゆうひ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

新しい元号が「令和(れいわ)」になりました

4月の新年度になり、
環境の〈変化〉にとまどうことも多いでしょう。
お元気におすごしですか。

☆サクラ(桜 さくら)のソメイヨシノ(染井吉野)が咲き、
シダレザクラ(枝垂れ桜)がゆれ、
次に、濃いピンクのヤエザクラ(八重桜)が咲く。
同じころ、八重で黄緑のウコンザクラ(鬱金桜)も咲きます。
お花見シーズンがはじまっています。

☆チューリップやクロッカスなど色彩豊かな花たちが開く 
あたたかい春の日は、「花冷え(はなびえ)」といわれる
「寒の戻り(かんのもどり)」の寒さもあります。

かろやかな春のファッションでお出かけしても、
夜は冷えることが多いので、
薄手のスカーフやバンダナなど、丸めてもシワが味になるような、
携帯できるものを常備してお出かけなさることをおすすめします。

お天気のよい日は、外を歩いて、[太陽充電]して、
ランチは、おにぎりやお弁当など、野外で食べるのが楽しいです。

歩いて「空腹」になるのが、
「最高の美味」を引きだす、といいます。

春の野原や芝生に座って、食べられたら、いいですね。

4月は、異動や変化のときなので、
いろいろと引っかかることも多いでしょうが、
柳に風」と受け流し、
毎日、おいしいお昼を召し上がってください。

柳に風のお話と写真はこちら ↓↓
http://www.bigme.jp/000-000-03-03/03-03-15/03-03-15.htm


空腹にならなかったら、、、ムリに食べないで1食ぬいて、
花や緑を見ながら、歩くことです。
次は、お腹が鳴って、おいしく食べられます。

胃腸薬を飲んでまで、
ムリに食べるのは、よしましょう。

食べたくなければ、
胃を休ませてあげましょう。

胃は、
感情をつかさどる、
〔マニュプラ・チャクラ〕
に関連しているので、
「食欲」は、生理的なものだけでなく、
心理的なものにも深く関係しています。

7つのチャクラと心理や生理の関係については、
綺麗になるヨガ』心とからだを波動から美しく 内藤景代・著をどうぞ  こちらへ↓
http://yogakirei.fc2web.com/

『綺麗になるヨガ 心とからだを波動から美しく』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その123
===========================

☆どこかで…視線を感じるので、、、、
見まわすと、、、、、、なにも いない。。。。。。

はじめて通る 道です。

ゆっくり歩いていると、、、、、やはり、、気配を感じます。

気にしないふりをして、歩き続けていると、、、、

思いがけない……とんでもないところに、目玉がみえます。

緑の大きな葉の陰(かげ)から、
白い猫が みています。

黒のハチワレが、前髪のようです。
黒のアイライン=目張り(めばり)を入れたような目。

鼻先は緑の葉に隠れて見えません。

たぶん、薄いピンクの鼻先ではなかろうか…

とても美形の猫さんのようです。


ご本人(?)というか本猫(ほんねこ)さんは、
緑の葉で隠れたつもり……で、
道行くひとを観察していたようです。

葉隠れ(はがくれ)の隠形(おんぎょう)の術((笑))

この葉隠れ白黒ハチワレ猫さんのように、
両目は出しても……鼻先から下を隠すと、
見つからない、、、、で隠れているつもり……
という状態の猫さんは多いです。


ネイチャーフォトnature photoでは、
そんな猫さんをたくさん撮影しています。

うつされると、
(わかったの?!)
と驚いている写真が多いので、笑ってしまいます。
「猫あるある」の写真といえましょう。

※ネイチャーフォトnature photoこちらへ ↓↓↓
http://www.yoga.sakura.ne.jp/index.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
葉隠れ(はがくれ)の白黒ハチワレ猫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎葉隠れ(はがくれ)の白黒ハチワレ猫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~

  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」4月号
アップしました。こちらへ  
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

ちゅんさんは「ぐり と ぐら」 グリとグラは今月も仲良く

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」 ハナミズ
 
ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 69」 

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」あめちゃん ヒョウ柄

美樹さんは 「中野通りの桜」 ソメイヨシノ(染井吉野)の並木

Kayokoさんは「丸ノ内線新型車両2000系」 スカーレット

mariko さんは「うちの猫」ラウル君の「少年時代」 リラックス

シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Drawing】7 「秋の空」

Ryoさんは「枝垂桜」甘泉園(かんせんえん)

健治さんは「私の居場所」声がして人形が動き、、、すごい!

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 95 「追体験」

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記


「NAYヨガスクール体験記 95  「追体験


「長女ちゃんが小学校入学、一番下の次女チャンは、幼稚園入学で、長男君は6年生」ですか。
おっしゃる通り「子どもの成長は早いです」。


永遠の少年」とは ユング心理学の用語で、
少年らしい魅力を持ってはいるが 現実と向き合っていくことができず大人になりきれない人間像。芸術家などに多い。

「永遠の少年」は、《鈍感な俗物たちの中で、唯一の繊細な感性を持った特別の存在》の僕、と感じていることが多いです。
女性の場合は、「永遠の乙女(おとめ)=少女」。

どちらも、こころの深い「層」に生き続けている、
元型的な〔永遠の少年と乙女〕のイメージ
です。

永遠の少年についての詳細は
BIG ME   こころの宇宙の座標軸』 内藤 景代・著を。 ↓↓↓
 http://bigme.client.jp/



内藤景代主宰・NAYヨガスクールの[指導員]について
『ヨガと冥想』(内藤 景代・著)本・DVDのモデルの委く絵さん
2001年 12月7日に かいた
精神の成長の物語」というレポートは、こちらへ ↓↓
http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/0-sidoin-ikue


☆★☆「BIG ME (ビッグ ミー)」とは、内藤景代の概念です。
自分と世界をつなぐ■キーワード■
ともいえます。

「シンボル(象徴)」は「対立を統合した、ヤントラ」です。
→以下の1,2,3,4,5に、まとめられます。


1.大きな自分
意識できる自分(自我=エゴ ME=ミ-)を超えた「大きな自分」

2,BIG(全体:集団・社会・宇宙)と、
  ME(部分:個人)の対立をひとつ上の次元で統合し、
  全体と個人の両者を生かしあう中心のある全体性

3,大きな自分 BIG MEの中心は、胸のアートマン=たましい
大きな自分 BIG MEの全体は、宇宙大の大我(たいが)、アートマンに等しいブラーマン=梵我一如(ぼんがいちにょ)。

4,大きな自分 BIG MEの象徴は、
対立を統合したマンダラ的なヤントラ。 


5,大きな自分 BIG MEの
これからの時代のイメージは、
子どもの夢を大人の実力で実現する「翼をもった大人


詳細は、こちらへ BIG ME (ビッグ ミー)とは↓↓↓
http://www.bigme.jp/03-bigme/index.htm


☆★『なぜ翼をもった大人になれるのか 聖なるチカラと形・ヤントラ
     内藤 景代・著 http://yantra.client.jp/
「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販3,000円(税・送料込み)

 『聖なるチカラと形・ヤントラ』 ¥3000(税・送料こみ ) ◎通販 内藤 景代・著  


☆★1986年 実業之日本社・刊行の内藤景代・著「BIG ME こころの宇宙の座標軸」 判型・カバー変遷は、以下です。↓↓↓↓
http://bigme.client.jp/

「BIG ME こころの宇宙の座標軸」 判型・カバー変遷 内藤 景代・著

「BIG ME こころの宇宙の座標軸」 判型・カバー変遷 内藤 景代・著


『BIG ME~こころの宇宙の座標軸~』新装版 内藤景代   『BIG ME』(ビッグ・ミー)  内藤景代・著  
       ~~ こころの宇宙の座標軸 ~~  

   こころの成長物語
 … 自己実現への旅                                                                  
 内容 こちらへ(新装版)

     通信販売 こちらへ
「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」

通販・本『BIG ME』カード2枚つき
NAYヨガスクール通販 ¥1200(税・送料こみ) 

→  2019年4月1日(月)[瞑想フォト・エッセイ]  内藤 景代
     http://www.bigme.jp/00-19-04/19-4/19-4.html


********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ

********************************************
はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
  お申し込みは、こちら

〔3時間で5,000円 〕       詳細はこちらへ               


内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技 レッスン場所こちら
4月28日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
5月26日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
6月23日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
#[ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
#[内藤景代の本 ・心に残る言葉1,2,3 ◎読者と内藤景代がつくるサイト }
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 Amazon Kindle版 5冊こちら

#[ネット書店(新刊・古書)]
内藤景代Amazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆
〔BIG ME club はじまりの物語〕   こちらへ
☆〔BIG ME(ビッグ ミー)とは〕 こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)New

nature photo(ネーチャー フォト )New

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会