←←前へ[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 new 最新号 内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代の瞑想フォト・エッセイ☆BIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2020年3月1日(日)   いろいろな〔変化〕があり、こころ(心)がふさぎがちな3月です。それで、こころ(心)の窓に大きな青空が広がり、《気》が晴れるように、「春の空と雲25枚」を掲載しました。そのほか、花や鳥、猫や鯉などの写真を合計60枚。「瞑想フォト・エッセイ」の新記録です(当社比)。胸にあったかいものを感じて、〔冷-暖-熱〕で【免疫力がアップ】してお楽しみいただければ うれしいです。内藤 景代 拝  春の空と雲25枚「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕など60枚写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。《花と緑と翼あるもの◎星五位・鶺鴒・嘴広鴨・鵯・蒼鷺・大鷭、猫と鯉文字【L】、夕焼けと木洩れ日,春の空と雲、月の瞑想=観想としてもお楽しみください。《花と緑と翼あるもの◎星五位・鶺鴒・嘴広鴨・鵯・蒼鷺・大鷭、猫と鯉文字【L】、夕焼けと木洩れ日,春の空と雲、月の瞑想=観想#1#2#3#4☆ローズマリーに天道虫(てんとうむし)花と葉 拡大 ハーブ 枝垂れ-1-2-3-4 #5#6☆エリカ-1-2 始めは白で、ピンク色に変わる #7☆黄金の花 立金花(りゅうきんか)キンポウゲ(金鳳花)科 #8☆春の空と雲-1 #9☆【Y】字の枝に花【Y】=三椏=三つ叉(みつまた) #10☆春の空と雲-2 海と浜辺(はまべ) #11☆【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕#12☆「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作 #13☆春の空と雲-3 海と磯 白い船 #14☆アリッサム 白い小花の集合体 #15☆春の空と雲-4 #16☆プリムラ・ジュリアン-1 ピンク #17☆プリムラ・ジュリアン-2 黄色に紅 #18☆プリムラ・ジュリアン-3 ピンク #19☆春の空と雲-5 #20☆サザンカ(山茶花 さざんか) ピンク 八重 #21☆ツバキ(椿 つばき)-1 紅 #22☆ツバキ(椿 つばき)-2 白  落花 #23☆春の空と雲-6#24☆梅(うめ) ピンク 八重 #25☆梅(うめ) 紅 紅梅(こうばい)#26☆春の空と雲-7 #27#28☆カワズザクラ(河津桜)-1-2-3 桃色のサクラ(桜) ☆春の青空と白い雲-8 #30☆春の空と雲-9 #31☆スイセン(水仙) 白 #32☆カタバミ(酢漿草) 黄花 #33☆春の空と雲-10 #34☆渡り鳥 ハシビロガモ(嘴広鴨)羽ばたく ♂♀ #35☆春の空と雲-11 #36☆セキレイ(鶺鴒 せきれい) 川 #37☆春の空と雲-12 #38☆カワセミ(翡翠) あの若旦那? #39☆春の空と雲-13 #40☆ヒヨドリ(鵯 ひよどり) 栴檀の実をくわえる #41☆栴檀(せんだん)の実を置き、ヒヨドリ(鵯)飛翔 #42☆春の空と雲-14 #43☆オオバン(大鷭)池から上陸し、草むらでついばむ #44☆春の空と雲-15 #45☆ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥 #46☆春の空と雲-16 #47#48☆アオサギ(青鷺 蒼鷺) 雑木林(ぞうきばやし)-1-2 #49☆春の空と雲-17 夕焼け-1 #50☆錦鯉のゴマちゃん ヘッドアップ→右赤ヒレ #51☆春の空と雲-18 夕焼け-2  #52☆鯉文字で【 L 】 Life Live Love 紅&白の錦鯉 #53☆春の空と雲-19 夕焼け-3 #54☆昼の十三夜(じゅうさんや) 月 ☆春の空と雲-20 #55☆14日月=小望月(こもちづき)・幾望(きぼう)☆春の空と雲-21  #56☆春の空と雲-22 木洩れ日 #57☆春の空と雲-23 夕焼け雲-4 #58☆春の空と雲-24 #59☆畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ) その6 #60☆春の空と雲-25こころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ)NAYヨガスクール体験記106「永遠の少年見ている猫(ネコ)シリーズ134 ●啓蟄 春分弥生 
上弦3月3日満月3月10日下弦3月16日 新月3月24日
今月の異名(いみょう)は弥生(やよい)
24節気   啓蟄(けいちつ)3月5日 春分(しゅんぶん) 3月20日

2020年[24節気と月の満ち欠け]こちらへ

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
いろいろな〔変化〕があり、こころ(心)が ふさぎがちな3月です。
それで、こころ(心)の窓に大きな青空が広がり、《気》が晴れるように「春の空と雲25枚」を掲載しました。そのほか、花や鳥、猫や鯉などの写真を合計60枚。「瞑想フォト・エッセイ」の新記録です(当社比)。胸にあったかいものを感じて、
〔冷-暖-熱〕で【免疫力がアップ】してお楽しみいただければ うれしいです。内藤 景代 拝20.3月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]
    
       ★今月のピックアップ写真 こちらへ


春の空と雲25枚「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕など60枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。

花と緑と翼あるもの◎星五位・鶺鴒・嘴広鴨・鵯・蒼鷺・大鷭、猫と鯉文字【L】、夕焼けと木洩れ日,春の空と雲、月の瞑想=観想
としてもお楽しみください。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/

西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
  2020年    3月   new 4月   New 5月

 詳細はこちらへ       お申し込みは、こちらへ
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも★ご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    
3月22(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

4月26(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

5月24(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
NEW
電子書籍 冊↓内藤 景代・著 ☆スマホ・PC・タブレットでも読めます↓
→★ダウンロード方法
電子書籍 Amazon Kindle版ほか 内藤 景代・著 6冊
幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門40サイトで発売↑


【通販】しています→新版『BIG ME』 内藤 景代・著
↑本BIG ME→瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き通販\1.200 (税・送料こみ)
BIG ME(ビッグ ミー)内藤景代・著は、NAYヨガスクールでしています↑

内藤景代Amazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍)
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
**********************************************
天道虫(てんとうむし) ローズマリー 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ローズマリーに天道虫(てんとうむし)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆古代から料理や薬用ハーブとして使われるローズマリー。
緑の葉が、たわわに枝垂れていました。

小さな花が薄紫で美しいので、撮影しようとすると・・・
丸く赤いものが見えます。
近よると、、、、動く。隠れる。
赤に黒の斑点(ドット)がある天道虫(てんとうむし)です。↑

動きまわるのを、なんとか撮影しました。
あったかい陽ざしをあびて、ハーブの花の蜜(みつ)を吸う。
赤い天道虫にとって、幸せなひとときなので、
ローズマリーのそばから  はなれたくなかったのでしょう。

☆下に、ローズマリーの花の拡大図、葉の拡大図を掲載。↓
拡大すると、不思議な〔かたち〕の花です。↓

この ローズマリーの葉は、棒状で平らではありません。
が、広葉の種類もあります。

むかし、はじめてガラスのビンに入った緑の葉を見たとき、
なんだろう? と想いました。
オイル漬けにしてローズマリーの香りを移すものでした。
肉や魚の臭み消しや、トマト料理の風味づけに使われます。

ローズマリーの薬効
強壮、血液循環促進、消化促進、抗酸化、抗菌、発汗、収れんなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ローズマリー 花と葉 拡大
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ローズマリー-2 花と葉 拡大
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ローズマリー ハーブ 枝垂れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ローズマリー-3  ハーブ 枝垂れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ローズマリー ハーブ 枝垂れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ローズマリー-4  ハーブ 枝垂れ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆丸いジャノメ(蛇の目)エリカは、大きな樹木になります。
ピンクの小花がびっしり咲いて、太陽の《光》をあびると、
花びらが透けてみえるようで、綺麗です。

今年、はじめて見たエリカは、草のように低く咲きます。

そして、花は筒状で、始めは白で、ピンク色に変わります。
まるで、ライブでゆれる、ペンライトのようです。
「エリカ・コロランス・ホワイトデライト」という名まえ。

エリカは、ツツジ(躑躅)科で700種類以上もあるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エリカ 始めは白で、ピンク色に変わる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎エリカ-1  始めは白で、ピンク色に変わる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エリカ 始めは白で、ピンク色に変わる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎エリカ-2 始めは白で、ピンク色に変わる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆今年、はじめて見た、黄色い花。
黄色いツワブキ(石蕗)に似ています。

花びらがプラスチックのように薄く、艶(つや)があり、
【太陽の光】をあびて、輝いています。

まん中に、太めのシベ(蕊)のようなものが広がり、
まるで、花が咲いたようです。「花の中に花」

ネットで調べると、立金花(りゅうきんか)
黄色に輝く花を、「黄金の花」[見立て]ています。

元気にあふれ、《気》が放射しているような花で、
とてもパワーを感じます。

「花の中に花」なので、キク(菊)科の花‥と想いましたが、
キンポウゲ(金鳳花)科でした。

紅や紫の鮮やかな花を咲かすアネモネと【同じ】
キンポウゲ(金鳳花)科だから、黄色が鮮やか。

※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
黄金の花  立金花(りゅうきんか) キンポウゲ(金鳳花)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎黄金の花  立金花(りゅうきんか) キンポウゲ(金鳳花)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆たまに通る道に、ミツマタ(三叉 三枝 三又)があります。
今までは、高さが2メートルほどだったのが、
今年は、なぜか、グーンと伸びています。
まわりの樹木が剪定されたからでしょうか。

青空に向かって、黄色い小花の集合体が咲いています。

枝は、【Y】字になり、それぞれの枝先に花が咲く。
そのまた先の枝も、【Y】字になって伸びる。


この【Y】字を、三つ叉(みつまた) =三椏とよびます。
街の三叉路(さんさろ)のような広がりです。
パリなどの【Y】字路=三叉路は有名です。

【Y】の上部の【V】からみれば、
下で【I】という【1】に合流する路(みち)、
それが【Y】字路=三叉路=三つ叉=三枝(さえぐさ)


2が1になり、1が2になる、路。【Y】字路=三つ叉

枝が必ず三叉、すなわち3つに分岐するので、
三つ叉=三椏の名があり、三枝、三又とも書きます。
おもしろい花です。三つ叉(みつまた) =三椏は。
ほんのり さわやかな香りもあります。

高級な和紙の原材料として、今も使われています。

明治時代から、日本の紙幣(しへい=お札=おさつ)の原料です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【Y】字の枝に花  【Y】=三椏=三つ叉(みつまた)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎【Y】字の枝に花   【Y】=三椏=三つ叉(みつまた)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲 海と浜辺(はまべ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-2 海と浜辺(はまべ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆3月は、「別れと出会いの季節」で〔変化〕のときです。

卒業、引越、部署の配置替え…など、まわりの〔変化〕も、
受け容れなければならいとき。

変わりたくないのに、変わらざるをえなかったり…。

今年は[コロナ・ウイルス=新型肺炎]の影響で、
仕事などにも予想外の〔変化〕が出ています。

【呑みこめない…こと】が多すぎて、
《心身に異常が 出やすくなっている》ひとも多いです。

神経質、気にしすぎ、敏感すぎる、繊細で弱い…といわれて、
がんばってみても、こころ(心)が折れそうになる‥‥。

そんなときは、《顔で笑っても、こころ(心)は閉じて》、
【貝のむき身】のような傷つきやすいこころ(心)は、
貝殻(かいがら)で守ってあげましょう。


笑顔は、【貝のむき身】を守る貝殻(♪∀♪)です。

柔らかな【貝のむき身】のままで、世間を渡る必要は、なし。

[大脳]のない貝だって、【貝のむき身】を守るために、
自分から分泌物を【渦巻き状】にだして、貝殻を作ります。


貝殻をつくらないヤドカリ(宿借り)は、中身が大きくなると、
大きな貝をみつけ、そこに引越します。
むき身のお尻部分から、新しい大きな貝に入ります。面白い。

まして、わたし達・人間は、〔変化〕に対応するために、
やわらかい こころ(心)を貝殻で守る知恵は必要です。

貝の中で、守られ、自分を癒やす時間を、もつ。
すると、気力・体力が回復してきます。
「閉じこもる」ことも大切です。
そして、新しい環境に、対応していきましょう。


☆さて、本物の貝が、貝のフタを開き、むき身を出して、
両目を出し、こちらをみつめている連続写真をどうぞ。

7ミリメートルほどの小さな貝殻が、
【太陽の光】に照らされ、中からフタを開き、
むき身から目を出す5枚の連続写真です。 ↓

磯の貝のお話の詳細と写真は こちらへ ↓↓
  http://www.bigme.jp/000-000-04-02/04-02-10/04-02-10.htm


【二重(ダブル)イメージ】で、ご自分のこころ(心)と
呼応させてください。

【貝のフタと心の開閉】は似ていますので。

それで「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作 もつくりました。↓↓↓

貝は、固形的な意識のシンボル(象徴)で、
中のむき身は、柔らかくなっていく意識→流動的な意識です。

〔変化〕する社会で生きるとき、どちらも大切です。

「固形的な意識と流動的な意識をいったりきたりヤントラ」 に、
【開閉自在】⇔貝のフタのイメージを加えました。

冥想(瞑想)なさってみてください。↓↓↓

※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ 【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆上記の「 【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕」
のお話と呼応して、響きあい、共振する、
「こころの化学反応」が起こるように、
新しいヤントラをつくりました。

貝のフタと、ひとの心の開閉を【二重(ダブル)イメージ】
瞑想していただきたい、新しい内藤景代・作のヤントラです。↓

「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作 

下のヤントラを観て【瞑想=観想】なさって、くださいませ。
↓↓↓

【瞑想(冥想)法=観想】とは
→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲-3 海と磯  白い船
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-3 海と磯  白い船
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆アジサイ(紫陽花 あじさい) のように、
白く小さい花たちが集まって咲いている、花。

2センチメートルに満たない、小花の集合体で、
白いコデマリ(小手毬)にも似ています。

名まえは、アリッサム。
土を覆うように、びっしりと咲くので、グランド・カバーになり、
ほかのカラフルな花たちを引き立ててくれます。

愛おしい(いとおしい)白い花です。 ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アリッサム 白い小花の集合体
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アリッサム 白い小花の集合体
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆寒風(かんんぷう)吹き荒ぶ(ふきすさぶ)ときも、
茎を低くして、色鮮やかな花を咲かせる、プリムラ。

プリムラは、セイヨウサクラソウ(西洋桜草)。
年ごとに色や〔かたち〕の〔変化〕が多様になっています。

今年は、バラ(薔薇)の花びらのようなプリムラを発見。
色も、桃、赤、薄紫、白、オレンジ色、それらのミックス…と、多彩で、
花びらも一重や八重がまじります。

以下に、プリムラ・ジュリアンの濃いピンク、黄色に紅、
薄いピンクの花を連続して掲載しました。 ↓↓↓
3つが同じプリムラ・ジュリアンとは、思えないかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリムラ・ジュリアン ピンク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎プリムラ・ジュリアン-1 ピンク 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリムラ・ジュリアン  黄色に紅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎プリムラ・ジュリアン-2  黄色に紅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリムラ・ジュリアン  ピンク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎プリムラ・ジュリアン-3  ピンク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆薄いピンクの花びらが重なって咲く、サザンカ(山茶花)は、
まるで、繊細な和菓子のようです。なかみは白餡(しろあん)。
こんな和菓子を食べたことがあります。香りのある上品な味でした。

サザンカ(山茶花)は一重(ひとえ)と 八重(やえ)があります。
下の花は、八重(やえ)の中でも多重的な花びらです。

散るときは、花びらが1枚ずつはらはらと 散ります。

☆その下に掲載した、紅いツバキ(椿 つばき)。
一重ですが、まん中にちぢれたような白い花びらがあります。
[花の中に花]があるように、見えます。

ツバキ(椿)なので、花びらがまとまったまま、散ります。
木に咲いていたままの〔かたち〕で、ぼたりと散る…。

それで、道に落ちていた、この紅いツバキ(椿) を、
そのまま拾って、愛でて(めでて?)歩き、、、
ツツジ(躑躅)の葉の上に置いたひとがいたようです。

その光景を見たとき、(……?) でしたが、
先に、木に咲いている花を撮影した後だったので、
(あぁ あれか…綺麗ですもの…… ) と想いました。↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サザンカ(山茶花 さざんか) →★ツバキ(椿)でした。※追記:この花は、ツバキ(椿)でした。お詫びして訂正します。ピンク 八重
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎サザンカ(山茶花 さざんか) ピンク 八重
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※追記:↑この花は、ツバキ(椿)でした。↑お詫びして訂正します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツバキ(椿 つばき) 紅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ツバキ(椿 つばき)-1 紅
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白いツバキ(椿 つばき)の花が、そのまま、
たくさん落ちているときがありました。

上向きや下向きで、そのまま、落下(らっか)し、
地面に、そっと置かれたように、散っていました。

落花(らっか)したツバキ(椿)は、白の一重なので、
緑の草の上にたなびく、白い雲のように見えました。↓

これが[5弁の紅い椿] だと、落花狼藉(らっかろうぜき)
の情景を思い浮かべたかもしれません…。
映画になった『5弁の椿』山本周五郎・作もありましたので。

☆「首が落ちる」のは、不吉(ふきつ)と、
武士の家では、ツバキ(椿)を植えなかった…といいます。

※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ↓
  http://www.bigme.jp/00-0-01-2-essay-news-2002-08/2002-08-20/2002-08-20.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツバキ(椿 つばき) 白  落花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ツバキ(椿 つばき)-2 白  落花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ピンクで八重(やえ)の梅(うめ)が咲いていると、
ほっこりして、ふんわりと、やわらかな気もちになります。

とはいえ、下の紅梅(こうばい)のように、
梅(うめ)は、一重(ひとえ)が多いので、
ピンクで八重の梅を見ても、梅とは想わないかもしれません。
それよりも、サクラ(桜)色なので、サクラ(桜)と想うかも…

梅(うめ)の種類はたくさんあるので、奥が深いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅(うめ)  ピンク 八重
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎梅(うめ) ピンク 八重
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梅(うめ) 紅 紅梅(こうばい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎梅(うめ) 紅 紅梅(こうばい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆花びらの〔かたち〕で、梅(うめ)とサクラ(桜)は、
【ちがい】が わかります。
丸い花びらが、梅(うめ)。
「V字」に切れこみがあるのが、サクラ(桜)です。↓

下に、桃色のサクラ(桜)、カワズザクラ(河津桜)を、
3枚連続して掲載しました。
早咲きで、青空にはえて咲いています。
黄緑の葉も、花が咲いているうちに出てきます。↓

☆カワズザクラ(河津桜)は、オオシマザクラ(大島桜) と
カンヒザクラ(寒緋桜) の〔自然交雑種〕で強靱です。

可愛らしい色と〔かたち〕なので、人気があり、都内でも
あちこちでみかけるようになりました。

以前は、伊豆まで、わざわざ出かけて見物したものですが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワズザクラ(河津桜) 桃色のサクラ(桜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワズザクラ(河津桜)-1 桃色のサクラ(桜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワズザクラ(河津桜) 桃色のサクラ(桜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワズザクラ(河津桜)-2 桃色のサクラ(桜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワズザクラ(河津桜) ☆春の青空と白い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワズザクラ(河津桜)-3 ☆春の青空と白い雲-8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆寒いときも、すっくと茎をのばして咲くスイセン(水仙) 。
冬、伊豆半島の岬(みさき)に群生していたスイセン(水仙) 。
冬、海の見える江ノ島の道で咲いていたスイセン(水仙) 。

白い儚げな花に見えますが、スイセン(水仙)は、強い。
ヒガンバナ(彼岸花)科 スイセン(水仙)属。

スイセン(水仙)は、上下6枚の花びらが、
下向き三角形(▽)と上向き三角形(△)になり、
六芒星(ろくぼうせい)になる[ヤントラ]
な花です。
   http://yantra.client.jp/

まん中にある黄色の筒状の部分は、副花冠(かかん)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スイセン(水仙)  白
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎スイセン(水仙)  白
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆クローバーのようなカタバミ(酢漿草)の花。
ここに掲載したのは、黄花ですが、濃いピンクもあります。

朝、花が開きますが、太陽がかげりだすと、
花びらを丸めて、閉じてしまいます。
まるで、店じまいのカフェのパラソルのように。

そして、再び、朝になると、開花します。↓
よほど…太陽が好きなのでしょう((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カタバミ(酢漿草)  黄花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カタバミ(酢漿草)   黄花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-10
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆いつもはいない、渡り鳥 ハシビロガモ(嘴広鴨)。
カワズザクラ(河津桜)が 池のそばで咲く頃、
この池に一対(ペア)で やってきます。

待ち合わせをしたように、別の一対(ペア)もきます。

オス♂は、マガモ(真鴨 まがも)に似た、光る緑の頭部。
メス♀は、全身が目立たない茶色。
どちらも、クチバシ(嘴)は、広がっています。
それで ハシビロガモ(嘴広鴨)。

せわしなく2つの一対(ペア)、4匹が泳ぎまわり、
水中の水草(?)を食べています。逆立ちしたりして。

そろそろ、渡る準備で腹ごしらえと体力づくりなのでしょう。
あんまり食べると…重くなって飛べない……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
渡り鳥 ハシビロガモ(嘴広鴨)羽ばたく ♂♀
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎渡り鳥 ハシビロガモ(嘴広鴨)羽ばたく ♂♀
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-11
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆川ぞいに歩いていると、川べりに動く〃もの〃。

下をのぞくと、すばしこく動く、セキレイ(鶺鴒)です。

シッポ(尻尾)を上下に激しく動かします。

撮影すると、すぐに飛びたってしまいました。

目もとが「目張り(めばり)」を入れたように、
横(―)に一本線が通っています。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セキレイ(鶺鴒 せきれい) 川
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎セキレイ(鶺鴒 せきれい) 川
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-12
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆晴れて、青空に白い雲がうかぶ春の昼下がり。

池の水面が水鏡(みずかがみ)になり、
青空をうつしています。
波紋(はもん)でゆらぐ樹木も、うつっています。

手前に、なにやら…蒼い〃もの〃が見えます。
カワセミ(翡翠 かわせみ)が、とまっていました。

水に飛びこんだあとで、日なたぼっこのようです。
蛍光ブルーの翼が美しい。
胸の茶色は、水鏡の樹木に呼応しています。

水鏡の光景に、カワセミ(翡翠)が溶けて見えます。

落ち着いていますが[あの翡翠の若旦那?]のようです。
そのお話と写真はこちらへ ↓↓
http://www.bigme.jp/00-19-12/19--12/19--12.html
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠) あの若旦那?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠) あの若旦那?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-13
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆渡り鳥のキンクロハジロ(金黒羽白)たち♂♀が いる池。

ベンチに座り、キンクロハジロ(金黒羽白)を見ていると、
目の前の手すりに、鳥が飛んできました。
(なに?)
1メートルほどの距離に、ヒヨドリ(鵯 ひよどり)が います。

カメラをかまえても、逃げないので、数枚を撮影。
すると、姿(すがた)を消しました。

(どこかへ 翔んでいったのだろう)
と 想って、カメラをしまうと、再度、目の前に登場。

クチバシ(嘴)に 黄色い実をくわえています。
どこからか、拾ってきたらしい。
可愛い表情なので、また、撮影させてもらいました。↓

そのうち、犬と散歩する人が近くにきたので、
ヒヨドリ(鵯 ひよどり)は、翼を閉じて、飛翔。

ところが、さっきの黄色い実は、手すりの上にあります。↓
(・・・? どういう意味? なにをいいたいのかな?)

実のない季節の、貴重な実。
栴檀(せんだん)の実です。
ヒヨドリ(鵯)たちが群がって、栴檀の実を
食べている写真は、なんどかアップしました。
http://www.bigme.jp/00-18-02/18-02/18-02.html

でも、今、栴檀の木には、実がひとつもありません……。
どこから、探してきたのでしょう?


☆撮影して、帰宅後、写真を見ながら、考えました。
もしかしたら、あのヒヨドリ(鵯)は、うちによく来ている
一対(ペア)の1匹かもしれない。

というのも、うちの赤い実、難を転じるナンテン(南天)は、
暮れのうちに、ヒヨドリ(鵯)に完食されました。
・・・お正月の飾りにしたかったのに……。

それで、赤いピラカンサの実を 正月飾りのリースにして、
玄関につるしました。
ところが、今年は、1月1日から、食べられてしまいました。

キープした赤いピラカンサの実を、すこしずつ飾ると、
毎日、ヒヨドリ(鵯)がやってきて、食べていく…。
・・・おもしろくなって、その経緯を日々写真に記録撮影((笑))

ヒヨドリ(鵯)と「ピラカンサの攻防戦」は続き、
家人いわく「ヒヨドリ(鵯)の給食係」。

そんなことがあったので、あのヒヨドリ(鵯)が、
もしかしたら「◎お礼と感謝◎」の つもりで(?)、
栴檀(せんだん)の実をひとつ、
プレゼントしてくれたのかもしれません。

…ちがうにしても、そう想うと、胸があったっかくなり……
頬笑んで(ほほえんで)しまいます。

その後も、ヒヨドリ(鵯)の一対(ペア)は、
なにかと、うちにやってきています。ピッ!と鳴きながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒヨドリ(鵯 ひよどり) 栴檀の実をくわえる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒヨドリ(鵯 ひよどり) 栴檀の実をくわえる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎栴檀(せんだん)の実を置き、ヒヨドリ(鵯)飛翔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-14
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、紹介した渡り鳥、黒いオオバン(大鷭)
池から上陸し、歩きながら口をあけて、
草むらで、なにかをついばんでいます。

木の実か、萌えだした草か?
ずんずん歩き、食べています。

足は、ニワトリ(鶏)のような黄色で、水かきは、なし。
それで【水鶏(クイナ)】と、字をあてるのか…と納得。
水に入り、泳ぐ、ニワトリ(鶏)で【水鶏(クイナ)】。

この白い額板(がくばん)のオオバン(大鷭)も、
赤い額板(がくばん)のバン(鷭 ばん)も、
【同じ】ツル(鶴)目 クイナ(水鶏)科です。
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オオバン(大鷭)池から上陸し、草むらでついばむ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎オオバン(大鷭)池から上陸し、草むらでついばむ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-15
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、成鳥(せいちょう)のゴイサギ(五位鷺)がいた
クマザサ(熊笹)が しげっているところ。

(きょうは どうかな? また、いるかな?)
と、チェックすると、、、、、いました。

枯れ枝やツル(蔓)が 絡み(からみ)しげっているところに、
茶色の鳥が…。
きょうは、幼鳥、茶色のホシゴイ(星五位)がいます。

☆首とあたま(頭)を胸に入れ、顔が見えないようにして、
片足立ちで、枝をしっかりつかみ、
本格的に、寝ています。

それで、枯れ草を踏んで近よると、その音に気づき、
胸から顔を出し、首をもたげ、
眠そうな目で、こちらを見つめます。

写真をとらせてもらうと、また、首を胸に入れ、
眠ってしまいました。

茶色の羽根に白い星のような点(ドット)があるので、
枯れたツル(蔓)や枯れ枝の茶色の光景に溶け、
どこにいるのか、わからなくなってしまいます。

通りすがりのひと達は、わたしが なにを撮影しているのか、
わからないらしく、怪訝(けげん)そうでした((笑))

☆先月の美しいブルーグレー(青灰色)のゴイサギ(五位鷺)
と、今月の茶色いホシゴイ(星五位)。
成鳥と幼鳥の〔変化〕、変容(メタモルフォ-ゼ)。
まさに、「変身後と変身前」の姿(すがた)
です。

いつみても、すこし感動して…うれしくなります。
「ビルドゥングス・ロマン 成長する物語」
を 身をもって見せてくれるように感じるので。

※ホシゴイ(星五位)の【成長物語】の〔変化〕のお話と写真は、
こちらへ ↓↓↓↓
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.html
http://www.bigme.jp/00-18-02/18-02/18-02.html
http://www.bigme.jp/00-17-03/17-03/17-03.html
http://www.bigme.jp/00-16-12/16-12/16-12.html
http://www.bigme.jp/00-15-10/15-10/15-10.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-16
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆すこし遠出(とおで)した公園の雑木林(ぞうきばやし)。
夕闇(ゆうやみ)が せまるころ、
池のまわりを歩いていると、
基本的に夜行性のサギ(鷺)たちが あちこちにいます。

大きなアオサギ(青鷺 蒼鷺)も、いました。

サギ(鷺)の中でも最大といわれるアオサギ(青鷺 蒼鷺)。
暗く古い池で魚をねらい、漁(りょう)をしたり、
大きな枝にのり、休息したりしています。↓

サギ(鷺)は、ツル(鶴)と似ていますが、
コウノトリ(鸛)の仲間…といわれていました。
ところが最近、[DNA鑑定]の結果、
「分類(カテゴリー分け)」が〔変化〕
しました…。

なんと! サギ(鷺)は、[ペリカン目]になりました。
・・・似てない! 
あの大きな口のペリカンと、優雅なサギ(鷺)たち…。

それで、今の分類では、アオサギ(青鷺 蒼鷺)は、
[ペリカン目] サギ(鷺)科 アオサギ(青鷺)属

緋色のサギ(鷺)、トキ(朱鷺)も【同じ】で、
今は、[ペリカン目]トキ(朱鷺)科の分類(カテゴリー)
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アオサギ(青鷺) 雑木林(ぞうきばやし)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺 蒼鷺) 雑木林(ぞうきばやし)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アオサギ(青鷺) 雑木林(ぞうきばやし)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺 蒼鷺) 雑木林(ぞうきばやし)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲 夕焼け
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-17  夕焼け-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆寒いときは、なかなか錦鯉のゴマちゃん
出会えません。

たまに出会えると、水面からヘッドアップして見あげ、
こちらを見つめます。

そのとき、両胸ヒレの下側が見えます。
下側のヒレは、赤い色です。

→胸ヒレの上下の色は、ちがいます。
上側のヒレは、白にちかく目立たない薄い橙色
http://www.bigme.jp/00-17-07/17-07/17-07.html

右の赤い胸ヒレは、すこし再生してきたようです。

すっぱりと切れていた右胸の透明なヒレですが、
半透明の白い部分がゼリーのようについてきています。

左の赤い胸ヒレの先端のように、
伸びてくるといいな~~と願っています。

◎想いが、〔かたち〕になるように 念じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦鯉のゴマちゃん ヘッドアップ→右赤ヒレ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎錦鯉のゴマちゃん  ヘッドアップ→右赤ヒレ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲  夕焼け
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-18  夕焼け-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白いコイ(鯉)と、紅いコイ(鯉)は、
よく、そばにいます。

しなやかに 紅&白 一対(ペア)の錦鯉は 泳ぎ、
さまざまな〔かたち〕を 見せてくれます。

縦(|)と横(―)に、紅&白の錦鯉が並び、
紅が縦(|)、白が横(―)になり、
鯉文字(こいもじ) で、【 L 】になりました。↓

【 L 】は、Life。生きる、生活、いのち(命)。
←→今、脅かされ(おびやかされ)ている 大切な〃もの〃。

【 L 】は、Live。生(なま)。生きている〃もの〃。

【 L 】は、Love。愛。いろいろあるが、大切な〃もの〃。

鯉文字【 L 】は、 Life Live Love 。大切な〃もの〃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鯉文字で【 L 】 Life Live Love  紅&白の錦鯉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎鯉文字で【 L 】 Life Live Love  紅&白の錦鯉  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲  夕焼け
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-19   夕焼け-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆満月Full Moon望月(もちづき)よりも美しい、
といわれる十三夜(じゅうさんや) の月。↓
晴れた青空の中に、仄白く(ほのじろく)光っていました。

昼の十三夜(じゅうさんや)の月は、
白い雲があると、雲に溶けてしまいます。

枯れ枝に紅い葉が残っているそばに
昼の十三夜の月があると、
ふっくら おいしそうな○○に見えます。
○○には、お好きな“言葉”をいれてください((笑))


十三夜の月の翌日、
夕暮れがすぐに夕闇(ゆうやみ)になり、
突きでた枯れ枝の向こうに
黄色い14日月が輝いて見えます。

まるで、串にさした○○○のように見えます。
○○○にも、お好きな“言葉”をいれてください((笑))

☆14日月は、十五夜(満月)=望月の前の日なので、
小望月(こもちづき)ともいいます。

またの名を、幾望(きぼう)。いい響きです。
言霊(ことだま)としても 希望(きぼう)につながります。


芸術の[女神]ミューズMuse = ムーサ)のはたらき
といわれる意識は、下弦など【欠けていく月】の頃に、
湧いてくる意識で
【満ち欠けする、月の意識】です。

月の意識の周期のリズム(律動)をつかむと、
【創造的な仕事】が、しやすくなります。

【満月に向かう意識】は、実行力が湧くので、
イメージが〔かたち〕になりやすいです。


☆日常意識と「0から100」の明暗の[月の意識]で、
瞑想する方法
が、以下の本です。
「心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想」という
サブタイトルの『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』
台湾でも翻訳され、3版になっています。 ↓↓↓
台湾版・翻訳は→『3分鐘 冥想

オーラに輝くヨガ瞑想のコツ『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊
 ↑心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 内藤 景代・著 実業之日本社
 http://yoga.1ne.cc/book-happy-meisou.htm

台湾版・翻訳の
『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』→『3分鐘 冥想』↓↓
台湾版 『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』が、3版になりました。『3分鐘冥想』が、台湾での翻訳名です。
     http://www.bigme.jp/00-06.12/06.12.2/06.12.2.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼の十三夜(じゅうさんや) 月 ☆春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎昼の十三夜(じゅうさんや) 月 ☆春の空と雲-20
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14日月=小望月(こもちづき)・幾望(きぼう)☆春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎14日月=小望月(こもちづき)・幾望(きぼう)☆春の空と雲-21
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲  木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-22  木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*
啓蟄(けいちつ) 3月05日

啓蟄は、24節気のひとつで
「土の中で冬ごもりして引きこもっていた虫たち(蟄)が、
穴をひらき(啓)、はい出してくる時季」です。

春分(しゅんぶん) 3月20日
春分は「天球の赤道と、黄道(太陽の道)が交差した点春分点に、
太陽が来た日。太陽の黄経が、0度になる時が、春分」。
大乗仏教では、彼岸の中日(ひがんのちゅうにち)

*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは
花と緑と翼あるもの◎星五位・鶺鴒・嘴広鴨・鵯・蒼鷺・大鷭、猫と鯉文字【L】、夕焼けと木洩れ日,春の空と雲、月の瞑想=観想
としてもお楽しみください 以下に、60の順をかきます

**********************************************
花と緑と翼あるもの◎星五位・鶺鴒・嘴広鴨・鵯・蒼鷺・大鷭、猫と鯉文字【L】、夕焼けと木洩れ日,春の空と雲、月の瞑想=観想60

#1☆ローズマリーに天道虫(てんとうむし)-1
#2☆ローズマリー-2 花と葉 拡大
#3☆ローズマリー-3 ハーブ 枝垂れ
#4☆ローズマリー-4 ハーブ 枝垂れ
#5☆エリカ-1 始めは白で、ピンク色に変わる
#6☆エリカ-2 始めは白で、ピンク色に変わる
#7☆黄金の花 立金花(りゅうきんか)キンポウゲ(金鳳花)科
#8☆春の空と雲-1
#9☆【Y】字の枝に花【Y】=三椏=三つ叉(みつまた)
#10☆春の空と雲-2 海と浜辺(はまべ)
#11☆【開閉自在】←→貝のフタ 1から5への〔変化〕
#12☆「【貝のフタと心の開閉】いったりきたり開閉自在ヤントラ」内藤景代・作
#13☆春の空と雲-3 海と磯  白い船
#14☆アリッサム 白い小花の集合体
#15☆春の空と雲-4
#16☆プリムラ・ジュリアン-1 ピンク
#17☆プリムラ・ジュリアン-2 黄色に紅
#18☆プリムラ・ジュリアン-3 ピンク
#19☆春の空と雲-5
#20☆サザンカ(山茶花 さざんか) ピンク 八重
#21☆ツバキ(椿 つばき)-1 紅
#22☆ツバキ(椿 つばき)-2 白  落花
#23☆春の空と雲-6
#24☆梅(うめ) ピンク 八重
#25☆梅(うめ) 紅 紅梅(こうばい)
#26☆春の空と雲-7
#27☆カワズザクラ(河津桜)-1 桃色のサクラ(桜)
#28☆カワズザクラ(河津桜)-2 桃色のサクラ(桜)
#29☆カワズザクラ(河津桜)-3 ☆春の青空と白い雲-8
#30☆春の空と雲-9
#31☆スイセン(水仙) 白
#32☆カタバミ(酢漿草) 黄花
#33☆春の空と雲-10
#34☆渡り鳥 ハシビロガモ(嘴広鴨)羽ばたく ♂♀
#35☆春の空と雲-11
#36☆セキレイ(鶺鴒 せきれい) 川
#37☆春の空と雲-12
#38☆カワセミ(翡翠) あの若旦那?
#39☆春の空と雲-13
#40☆ヒヨドリ(鵯 ひよどり) 栴檀の実をくわえる
#41☆栴檀(せんだん)の実を置き、ヒヨドリ(鵯)飛翔
#42☆春の空と雲-14
#43☆オオバン(大鷭)池から上陸し、草むらでついばむ
#44☆春の空と雲-15
#45☆ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥
#46☆春の空と雲-16
#47☆アオサギ(青鷺 蒼鷺) 雑木林(ぞうきばやし)-1
#48☆アオサギ(青鷺 蒼鷺) 雑木林(ぞうきばやし)-2
#49☆春の空と雲-17 夕焼け-1
#50☆錦鯉のゴマちゃん ヘッドアップ→右赤ヒレ
#51☆春の空と雲-18 夕焼け-2
#52☆鯉文字で【 L 】 Life Live Love 紅&白の錦鯉
#53☆春の空と雲-19 夕焼け-3
#54☆昼の十三夜(じゅうさんや) 月 ☆春の空と雲-20
#55☆14日月=小望月(こもちづき)・幾望(きぼう)☆春の空と雲-21
#56☆春の空と雲-22  木洩れ日
#57☆春の空と雲-23  夕焼け雲-4
#58☆春の空と雲-24
#59☆畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ) その6
#60☆春の空と雲-25

*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
瞑想(冥想)法=観想とは

→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

ヨガと精神世界 内藤景代の本
→→ヨガと冥想(瞑想)の本・テーマ別のご紹介
    http://www.naito-hon.nay.jp/


ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  
◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕

◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
全巻セット割引き4.0000円に集中レッスン無料券と本『BIG ME』『ヤントラ』プレゼント

☆通信販売   
 ご案内は、
こちらへ   無休です。


瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』こちらへ
   CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』こちらへ
心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ
2色の図解ハッピー体質をつくる 3分間瞑想こちらへ
『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  

『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
   →→この本についての打ち明け話は、こちらへ
            http://www.bigme.jp/00-11-06/11-06-01/11-06-4.htm

new 『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm
new 電子書籍発売 40サイト発売。  
スマホ・パソコン・タブレットで読める電子書
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm

本・書店 (新刊・古書・電子書籍 ) ネット書店新刊・古書) こちらへ 
new 内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)
内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふくみます
====================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲 夕焼け雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-23  夕焼け雲-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

あたたかい日が続くと、春の花が、次々に開花します。
そして、花粉症のシーズンになります。
[コロナ・ウイルス=新型肺炎=肺炎ウイルス]の蔓延で
マスクが手に入らないので、花粉症のひとは困っています。
それで、マスクのつくり方がネットの動画にのっています。
お元気に おすごしですか?

☆政府の【要請】で、演劇やライブや卒業式などが中止になり、
「東京マラソン」は、エリート参加者のみでおこなわれるそうです。

[コロナ・ウイルス=新型肺炎=肺炎ウイルス]に対する
日本の対応は、いかがなものか…と、世界の注目を浴びています。
京都や有名温泉地などは旅行者が激減…。

それでも満員電車で通勤し、密閉空間で仕事をしなければならない、わたし達・日本人も多いです。


【免疫の中枢】は《胸にある胸腺(きょうせん)》

先月の[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]にもかきましたが、
【免疫強化の方法や、食事のヒント】などを参考にして、
暮らしのなかで【実行】していきましょう。
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.html

長期戦になりそうなので、気を抜かないことが大切です。

◎今回つけ加えるのは、
【太陽光線をあびることと、ひんぱんな換気】
ビタミンDやマグネシューム(Mg)の摂取が効果的
という情報です。

食品としては、
お魚、のり(海苔)、海草・海藻、きくらげ(木耳)、キノコ(茸)など。

[アボガド]も効果的な食品だそうです。ワサビ(山葵)醤油で食べたり、サラダに入れたり、たっぷりとめしあがってください。

持久力(スタミナ)食といわれる、【ネバネバ食品】も、
免疫力を高めます。
納豆(小粒やひき割りは、食べやすいです)、
海藻のメカブ(和布蕪)、山芋(やまいも)、長芋(ながいも)
オクラ、明日葉(あしたば)、モロヘイヤ
など。

エレベーターや自販機などの「タッチ・ボタン」に触れることは、
【接触感染】の原因にもなるので、要注意

その後すぐに、スマホに触れるのは、危険です。
ティッシュや手袋でふれるとか、くふうしましょう。

[コロナ・ウイルス=新型肺炎=肺炎ウイルス]は、
【飛沫(ひまつ)感染と接触感染】が原因といわれていますので
手洗いと、うがい 、マスク」は まめになさってください。

【石鹸】による手洗いや、【水道水】によるうがい
殺菌作用があり、有効だそうです。

【指のあいだから手首までをふくむ手洗い】も有効です。

☆注意はしても、【気に病まない】ことがポイントです。

そして体内の《》の温度差(グラデーション)が
」になるように、
ヨガ・瞑想・呼吸法を生活の中に活かして、
元気にすごしていきましょう。

不安や心配で、胸が閉じ、胸が冷えることがよくないので、
胸をあったかく、〔--〕を、お忘れなく。

体内の《》=《氣》のグラデーション(階調)--
のお話は、以下の内藤景代・著のや、
DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演 をどうぞ ↓↓↓↓

『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』 実業之日本社刊
   http://yoga.1ne.cc/book-happy-yoga.htm
『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊


『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 実業之日本社刊
    https://yoga.1ne.cc/book-happy-meisou.htm
   →台湾でも翻訳され、3版になっています。
『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著 実業之日本社・刊


ヨガと冥想(瞑想』 実業之日本社刊
    http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/
『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代・著 実業之日本社刊

DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演
    http://yogameisou.web.fc2.com/ 
DVD『ヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演  〔通販〕 NAYヨガスクール

→NAYヨガスクールでの☆通販  こちらへ
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その134
===========================

先月、ご紹介した
畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ) その6です。
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.htmll

☆畑(はたけ)のわきにある白いシートに座り、
【姿勢きちんと】[大脳]休息させた三毛猫。

☆緑の野草がはえている細い小道で、
両手、両足を投げ出して、リラックスしています。

茶色の土の上で、からだ(体)を のびのびさせ、
お尻は緑の葉っぱに隠しています。

もっと、でれでれでれ~と「リラックスした姿勢」
になるのでは…と想像していましたが、
このままの姿勢で、眠るらしいです。

[大脳]を休息させた三毛猫は、次に、
狭い道で、敵から襲われない状態で、

からだ(体)の休息を しています。

からだ(体)の緊張は ほどき、くつろいでいます。
頭部は、立てていますが、

両目が とろーんとして、眠そうです。

ねむくなる…ねむくなる…ねむくなる…ねむい……

このままの姿勢で、眠るのかな…?

‥‥さて、次は、、、 続きは、また来月……お楽しみに((笑))

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
【姿勢きちんと】と【からだ(体)の脱力】どちらも大事
しかし、同時にはしない。
それが、人間はじめ哺乳類(ほにゅうるい)と[鳥類]
[休息]と眠りの秘訣です。

リラックスして寝ていても、「体の眠り」ばかりでは、
長く寝ても脳は休息できず、
脳の疲れはとれません!

「脳の眠り」は〃深い眠り〃で、
「体の眠り」は〃浅い眠り〃で、夢を見ます!

深い眠り〃の「の眠り」がきちんとできれば、
短くても「ぐっすり熟睡」したという満足感がえられ、
朝スッキリ目覚められます。

リラックスした「体の眠り」は〃夢を見る、浅い眠り〃です。

詳細は、以下をどうぞ。↓↓
『スッキリ目覚める! 短く深く熟睡する法 』 内藤景代・著 
三笠書房   王様文庫 ↓ 
  『スッキリ目覚める! 短く深く熟睡する法  健康も美容も人生も思いのまま!』 内藤 景代・著 三笠書房 王様文庫
http://www.bigme.jp/00-sleep-book/11.10.1-hon-mikasa.htm

『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤景代・著
電子書籍・アマゾン キンドル(Amazon kindle)版↓
『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤 景代・著 電子書籍 Amazon Kindle版
スマホ・パソコン・タブレットで読める【電子書籍】無料のKindleアプリをダウンロード
ダウンロードの方法などは、こちらへ
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ)  その6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ)  その6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春の空と雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春の空と雲-25
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~

  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」3月号をアップしました。こちらへ  
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

Shawさんは「ミルキャメ」ご近所さん、呼んでますね

ちゅんさんは「ぐり と ぐら」結果は問題無し! よかった!!

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」翼もつ猫‥ストリングアート前で

ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 80」  緑-12

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」 あめちゃんの眉(まゆ)は「M」?

美樹さんは 「お台場の夕陽」.茜色(あかねいろ)・・・

Kayokoさんは「《映画》男と女  人生最良の日々ポスター」

mariko さんは「うちの猫」少年ラウル君。箱の中から こんにちは。

シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Fixing】4 「秋の気配」 

Ryoさんは「湯島聖堂の梅」 白・・・

健治さんは「私の居場所」水車・・・ 

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 106「永遠の少年

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記

NAYヨガスクール体験記 106「永遠の少年」 

《 「覚めない夢の中にいた」 》
はい。
おっしゃるとおりだと 想います。

オウム真理教と「永遠の少年」についてのお話は、こちらに書きました。↓↓http://yantra.client.jp/#idea
***************************************
現実(リアル)とは…  まぼろし、幻影なのか?
・オウム真理教事件の逃亡犯(♂)が出頭し、助けていた元看護士(♀)は
<教団信者には現実感覚がなく、
現世は実際に幻と感じていました
〉と語っています。

オウムは【特殊】というより
――〈伝統的な永遠の哲学
=形而上学=プラトニズム
=アイディアリズム=イデア(観念)主義=観念論>
――を愚直に信じ、
現実(リアル)を生きた集団ともいえるでしょう。


わたし(内藤景代)の言葉でいえば、
横(―)の現実社会を〈夢・幻・幻想〉と断じ、
縦(|)の〈永遠の真理〉
だけ
を求め、
殺人をくり返してしまったのかもしれません。

※(→それぞれの概念の詳細は『聖なるチカラと形・ヤントラ』の巻末にある索引と用語集へ )
**************************************

そのほかに、リンクをはっておきます。
オウム真理教と「永遠の少年」についてのお話は、こちらに書きました。↓↓

裁判終結に呼応し【「オウム事件によせて」というコメント】部分を増補しました。こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/g-akiyo-nay.htm#oumu-jiken

内藤景代のオウム事件へのコメントは[瞑想フォト・エッセイ]の11.12.4を 。こちらへ
http://www.bigme.jp/00-11-12/11-12-4/11-12-4.htm


オウム真理教事件の逃亡犯の逮捕など一連の件についての内藤景代のコメントは[瞑想フォト・エッセイ]の12.7.1を。こちらへ
http://www.bigme.jp/00-12-7/12-7/12-7-1.htm

わたしの1998年(平成10年)刊の『聖なるチカラと形・ヤントラ ――なぜ、翼をもった大人になれるのか」は、
1995年(平成7年)3月20日オウム・サリン無差別殺人事件を起こしたオウム真理教と「永遠の少年」への
ヨガと瞑想の指導者としての答の本でもあります

http://yantra.client.jp/

オウム真理教事件についての わたしの見解は
《内藤景代とNAYヨガスクールの四半世紀の歩みなど…》を どうぞ↓
http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/g-akiyo-nay.htm

また、「精神世界の疑問と答」チャ-ト 
オウム真理教と「永遠の少年」の問題を解くようになっています。
なぜ、理系のよいこが悪質な宗教産業にだまされるのか?」など。↓
http://www.bigme.jp/16-q&a/index.htm

ヤントラとは、こちらへ

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊
   http://yantra.client.jp/

「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販 ¥3,000(税・送料込み)


2020年3月1日(日)[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]記

http://www.bigme.jp/00-20-03/20-03/00-20-03.html
********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 
心と体の旅により ハートにある 魂たましいに出会うこと
 
 since1976
  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ

********************************************
はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
  お申し込みは、こちら

〔3時間で5,000円 〕       詳細はこちらへ               


内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技 レッスン場所こちら

内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
2020年
03月22日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
04月26日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
05月24日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
#[ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
#[内藤景代の本 ・心に残る言葉1,2,3 ◎読者と内藤景代がつくるサイト }
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 Amazon Kindle版 6冊こちら
→★ダウンロード方法
#[ネット書店(新刊・古書)]
【内藤景代のAmazon著者ページ】(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆
〔BIG ME club はじまりの物語〕   こちらへ
☆〔BIG ME(ビッグ ミー)とは〕 こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)New

nature photo(ネーチャー フォト )New

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会