←←前へ[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 new 内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代瞑想フォト・エッセイBIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2022年5月1日(日)ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)白い花など初夏の花13枚。白いらせん(螺旋)雲など初夏の空14枚。☆セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)、シャガ(射干、著莪、胡蝶花)、ニワトコ(接骨木)白い花。☆藤(ふじ)の花房、藤棚に絡むツル(蔓) ☆ベニバナトチノキ(紅花栃の木)マロニエ、トチノキ 白い花☆山吹(やまぶき)黄金色八重と一重、白い山吹に黒い実☆緑の小花、ハナイカダ(花筏)☆黄のツルバラ(蔓薔薇)モッコウバラ▼鯉が龍に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり」 など34枚写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。花と緑と翼あるもの★カワセミ(翡翠)、コサギ(小鷺)、ダイサギ(大鷺)飛翔【水相観】◇錦鯉【三】◇木洩れ日、夕焼け、初夏の空14枚◎初夏の花13枚◇月と猫の瞑想=観想》としてもお楽しみください。《花と緑と翼あるもの★カワセミ(翡翠)、コサギ(小鷺)、ダイサギ(大鷺)飛翔【水相観】◇錦鯉【三】◇木洩れ日、夕焼け、初夏の空14枚◎初夏の花13枚◇月と猫の瞑想=観想》#1☆ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)白い花 モクセイ科 #2☆セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 せりばひえんそう) #3☆シャガ(射干、著莪、胡蝶花) 白い花 #4☆初夏の空-1 ◆白いらせん(螺旋)雲 #5☆ニワトコ(接骨木)  白い花 #6☆モッコウバラ(木香茨、木香薔薇) 黄のツルバラ(蔓薔薇) #7☆初夏の空-2 ◆横(―)に大きく.白い雲 #8☆藤(ふじ)-1 藤棚(ふじだな)に絡(から)む藤のツル(蔓) #9☆藤(ふじ)の花房(はなぶさ)-2 #10☆初夏の空-3 ◆夕焼け #11☆山吹(やまぶき)-1  黄金色 一重(ひとえ)#12☆山吹-2 黄金色 八重(やえ) #13☆山吹-3 一重  白い花 黒い実 #14☆初夏の空-4 #15☆ベニバナトチノキ(紅花栃の木、 紅花橡)マロニエ #16☆トチノキ(栃、橡 とちのき) 白い花 #17☆初夏の空-5 #18☆ハナイカダ(花筏 はないかだ) 緑の小花 #19☆初夏の空-6 #20☆カワセミ(翡翠 かわせみ)-1 夕陽を背にあび、日向ぼっこ #21☆カワセミ(翡翠)-2 茶色い胸、赤い小さな足先そろえて。#22☆初夏の空-7 #23☆【川】のコサギ(小鷺) 《光》を浴びて。【水相観】#24☆初夏の空-8 #25☆目の前のダイサギ(大鷺)、飛翔する #26☆初夏の空-9 #27☆鯉が龍に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり」 【水相観】#28☆初夏の空-10 ◆木洩れ日-1 #29☆錦鯉(にしきごい)【三】ゴマちゃん、橙の鯉、紅い鯉 #30☆初夏の空-11 ◆ 三日月 (みかづき )◇【月相観】#31☆初夏の空-12 ◆木洩れ日-2 #32☆初夏の空-13 #33☆初夏の空-14 #34☆口のまわりが「クマ子(熊こ)さん」11背中ごしごしOK…? こころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ) NAYヨガスクール体験記131 「universal」見ている猫(ネコ)シリーズ160立夏 小満皐月
22.-05月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]←★今月のピックアップ写真  

5月01日 新月  5月09日 上弦    
5月16日 満月  5月23日 下弦  
5月30日 新月  →新月 【二】
   
・今月の異名(いみょう)は 皐月さつき)

24節気   立夏 (りっか)   5月05日 
      小満(しょうまん) 5月21日

new 2022年 24節気と月の満ち欠け」こちらへ

≧≧5月≧≧瞑想フォト・エッセイ≧≧≧≧≧≧≧≧≧
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)白い花など初夏の花13枚。白いらせん(螺旋)雲など初夏の空14枚。☆セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)、シャガ(射干、著莪、胡蝶花)、ニワトコ(接骨木)白い花。☆藤(ふじ)の花房、藤棚に絡むツル(蔓) ☆ベニバナトチノキ(紅花栃の木)マロニエ、トチノキ 白い花☆山吹(やまぶき)黄金色八重と一重、白い山吹に黒い実☆緑の小花、ハナイカダ(花筏)☆黄のツルバラ(蔓薔薇)モッコウバラ▼鯉が龍に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり」 など34枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて
〔新しい方向性を、深く考えるため〕
のご参考になれば幸いです。


花と緑と翼あるもの★カワセミ(翡翠)、コサギ(小鷺)、ダイサギ(大鷺)飛翔【水相観】◇錦鯉【三】◇木洩れ日、夕焼け、初夏の空14枚◎初夏の花13枚◇月と猫の瞑想=観想
としても お楽しみください。

≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧●
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)白い花 モクセイ(木犀)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ナンジャモンジャヒトツバタゴ白い花 モクセイ(木犀)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧
**********************************************

new ★New☆ 【11】のサイトを更新しました。↓↓

内藤景代 おすすめ本 読者の心に残る言葉  
         内藤景代コメントとプレゼント写真 
双方向サイト 】
                         http://www.yoga.sakura.ne.jp/

 内藤 景代の本・DVD・CD ご紹介[翻訳された本]  を ふくみます  
        http://www.bigme.jp/06-book-cd/index.htm
 
◎スピリチュアル(精神)世界の疑問と答 チャ-ト Q&A 
          http://www.bigme.jp/16-q&a/index.htm 

内藤景代主宰・NAYヨガスクールの指導員について
『ヨガと冥想』本・DVDのモデル委く絵 記 精神の成長の物語
  
      http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/0-sidoin-ikue.htm

ヨガと瞑想(冥想)とは  
     http://www.bigme.jp/04-ym/index.htm

《 気 》  ヨガの呼吸法          プラ-ナ・ヤマ
http://www.bigme.jp/11-ki-kokyu/index.htm

ネットWEB書店   内藤景代の本 ☆新刊古書電子書籍 
http://www.bigme.jp/28-link/net-book-shop-wallshop.htm

 ◎内藤景代のヨガとは
       http://www.nay.jp/akiyo-yoga-class/aki-yoga-what.htm

内藤景代とNAYヨガスクールの四半世紀の歩みなど…
   http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/g-akiyo-nay.htm

☆BIG ME clubはじまりの物語☆
      http://www.bigme.jp/01-bigme-club/index.htm

◎〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち
http://www.bigme.jp/000-000-04-02/04-02-27/04-02-27.htm

**********************************************
新版『BIG ME』内藤 景代・著は、判型を大きくしてN
AYヨガスクールで【通販】しています↓
http://bigme-book.nay.jp/
「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販¥1.200 (税・送料こみ)↓↓

◎カバー[変化]の『BIG ME』 内藤 景代・著  通販 NAYヨガスクール

判型を大きくした 新版『BIG ME』内藤 景代・著は、
NAYヨガスクールで【通販】しています↓
『BIG ME』(こころの宇宙の座標軸) 内藤 景代・著)【通販】  
「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販¥1.200 (税・送料こみ)
 

「意気の呼吸法」シリーズ全4巻 内藤 景代・著 Amazon Kindle版 スマホ・PCでも読める電子書籍アマゾン キンドル版


『聖なるチカラと形・ヤントラ』 ¥3000(税・送料こみ ) ◎通販 内藤 景代・著
ヤントラ』は「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」でNAYヨガスクールで通販 
¥3,000(税・送料込み


●≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧●
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)since 1976

 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)    new入会のご案内
        http://www.nay.jp/

レッスン場所 新宿駅から徒歩 5分新宿マイスタジオ 5階です  

      ★ レッスン場所
新宿マイスタジオ    行き方  地図


 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ 

 入会のご案内 ◎

レッスン指導は内藤景代です
レッスン担当は、すべて内藤景代です。
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
 2022年            ★ 5月    6月  new 7月

《ヨガ・瞑想・呼吸法の究極のプロセスから逆算された、エッセンス》集中レッスン・セミナー
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー 
集中レッスン指導は内藤景代です
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
どなたも参加できる  〈毎月1回☆日曜 3時間〉 
内藤景代の集中レッスン
 こちらへ

 〔3時間で5,000円 〕会員は4,000円 
レッスン場所と日時 こちらへ
       新宿駅から徒歩 5分  新宿マイスタジオ行き方  地図 

2022年new

5月22(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                 2:305:30 (開場:2:15) 新宿マイスタジオ 5階・5C

6月26(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                 2:305:30 (開場:2:15) 新宿マイスタジオ 5階・5C

7月24(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                 2:305:30 (開場:2:15) 新宿マイスタジオ 5階・5C

●≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧●
**********************************************
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 せりばひえんそう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 せりばひえんそう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆5月は、五月晴れ(さつきばれ)の青空に映える(はえる)、
スズラン(鈴蘭)やジャスミンなど「白い花」たちが多く咲きます。

色の波長(波調)は、《光》 と密接な関係があるので、
太陽の光の強さや温度などの関係でしょうか。

初夏(しょか)の陽ざしに、白い花は、よく映えます。

白い雪(ゆき)がつもるように、薫り高い白い花が咲く、
10メ-トル以上の大きな樹。

白い花の花びらは、細い糸の「フリンジ」のようです。

自生している樹は天然記念物で、むかしは見たことがないので、

あれは、何じゃ(ナンジャ)? 何物じゃ(モンジャ)?
ということで、その名も「ナンジャモンジャの木」です。

うそのような ほんとうの話です。
香りがよいので、今は、あちこちに植えられています。

ナンジャモンジャの木は、ヒトツバタゴ(一つ葉たご)という、
キンモクセイ(金木犀)と同じ、モクセイ(木犀)科の木です。
だから香りが強いのでしょう。

白雪のような花が初夏の空に映えて綺麗です。上の写真↑


初夏が、来た」円環する時間をイメージして、
変化]を瞑想(冥想)なさってください。
  http://www.bigme.jp/00-21-12/21--12/21-12.html


まったく違う2つの「瞑想」 について
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
http://www.yoga-kihon.nay.jp/yoga-meditation-9.htm


今月も、いろいろな【花】【実】変化〕と〔かたち〕など、
驚くような、おもしろいものをたくさん ご覧にいれましょう。

【花】の〔かたち〕や【実やのなり方】=仕組み(構造)は、独自(ユニーク)で、
創造的な【ライフ スタイル生き方になっています。

「正解は、ひとつ」、1=1、A=Aだけと思いがちな、
[大脳]
にとって、【花】〔かたち〕【実】【茎種(たね)は、多様で、不思議です。


☆薄紫や青紫の小さな花が、空を飛んでいるように咲く野草、
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 せりばひえんそう)

【花】はんでいるツバメ()に[見立て]てられ、飛燕草

は、セリ(に似たギザギザがあるので、芹葉

花と葉の「2つをひとつに統合」して、芹葉飛燕草(せりばひえんそう)。


明治時代に渡来した、キンポウゲ(金鳳花)科の帰化植物です。

空を飛ぶ千鳥に[見立て]て、チドリソウ(千鳥草)ともいいます。

風が吹くと~~~
芹葉飛燕草千鳥草は、空を飛ぶように、
ゆらゆらと動き、愛しい【花】です。上の写真↑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャガ(射干、著莪、胡蝶花) 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎シャガ(射干、著莪、胡蝶花)    白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆小さな白いアヤメ(文目 菖蒲 あやめ)が、
湿気(しっけ)のあるところで、群れになり咲いています。

白い花びらに青とオレンジの斑点(ドット)が涼やか……。

花の〔かたち〕は、白い花びらが3枚と、
白に青とオレンジの文目がある3枚の組みあわせ。

この〔かたち〕を蝶々に[見立て]、胡蝶花(こちょうか)ともいう、
シャガ(射干、著莪)です。上の写真↑

上向き三角形(△)と下向き三角形(▽)の
△と▽の花びら6枚の仕組み(構造)です。

夏のような陽ざしが強い、猛暑日には、
緑の葉の中に咲くシャガ(射干、著莪、胡蝶花)のそばは、
涼しくて……ひと息つける、やすらぎの場所になります。

白く輝く花びらや、薄紫の模様も透明感があり、
差し色のような薄いオレンジ色も綺麗で、目に鮮やかです。

シャガ(射干、著莪)は、(△+▽)の花びら6枚で、
[ダビデの星やビシュヌ・ヤントラ]
六芒星(ろくぼうせい)をつくる、
ヤントラ的な花です。↓

[ダビデの星やビシュヌ・ヤントラ]の六芒星をつくるヤントラ


ヤントラとは「瞑想用の神聖図形」で、
「目に見えない世界」を形にした
形而上(けいじじょう)的な〔かたち〕です。詳細はこちらへ ↓

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊   
  http://yantra-book.nay.jp/

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 ¥3000(税・送料こみ ) ◎通販 内藤 景代・著
ヤントラ』は「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」で
NAYヨガスクールで
通販 ¥3,000(税・送料込み



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空 ◆白いらせん(螺旋)雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-1 ◆白いらせん(螺旋)雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆小さな5ミリメートルほどの黄白色の花が咲く、
接骨木(ニワトコ/せっこつぼく)

小花は、5深裂して、キラキラ模様の〔かたち〕です。

円錐形に並んだ小花は、泡(あわ)のようにも見えます。↓

接骨木とかき、「せっこつぼく」と、よみます。
接骨木とかき、「ニワトコ」ともよびます。暗記する((笑))

せっこつぼく接骨木)」は、中国漢方(かんぽう)で
「折れた骨を接ぐ薬草」という意味で漢名がついたそうです。

骨折したとき、治療に接骨木を使い効果があったといいます。

花、茎、葉、枝、根は、漢方(かんぽう)の生薬(しょうやく)です。
それぞれ、効果がちがい、今も活用されています。

小鳥の止まり木に、接骨木(ニワトコ/せっこつぼく)
を使うと、小鳥が病気にならないそうです。

ニワトコ接骨木/せっこつぼく)は、
スイカズラ(忍冬)=吸葛科 ニワトコ属です。下の写真↓

西洋ニワトコ(接骨木)の果実でつくるお酒は、
ヨーロッパで愛飲されている「エルダーベリー ワイン」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニワトコ(接骨木)  白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ニワトコ(接骨木)  白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆淡い黄色のツルバラ(蔓薔薇)が、フェンスや花壇、鉢植えに、
広く高く伸びて、咲いています。

丸いつぼみ(蕾)もいっぱいで、次つぎに開花中。

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)という名なので、
よいりをかごうとすると……
ほとんど香りがない………。

その理由(わけ)は、「八重(やえ)咲き」だからです。

八重は、花びらが多く華麗ですが、りが…微妙(ビミョウ)……。

黄色の一重(ひとえ) 、モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)は、
よい香りですが、あまり見かけません。↓


今月の「猫の集会」(NAY会員のページ)で、
ミルキャメ Shawさんが、満開のモッコウバラを掲載中。↓
  http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)  黄のツルバラ(蔓薔薇)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)  黄のツルバラ(蔓薔薇)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空  ◆横(―)に大きく.白い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-2  ◆横(―)に大きく.白い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ツル(蔓)を、青空に向かい高く広く伸ばすフジ(藤 ふじ)。

根もとのツル(蔓)は、たがいに絡みあい太い幹(みき)のようです。

フジ(藤)のツル(蔓)が伸びていく藤棚(ふじだな)の上には、
格子(こうし)が前後左右交互に組まれています。++++

格子が創る空間から、青い空と白い雲が見えます。

……そこから、薄紫のフジ(藤)の花房(はなぶさ)がゆれて、
薄紫の花の波、藤浪(ふじなみ)が見えます~~~。

平安時代から日本で愛されてきたフジ(藤 ふじ)の【花】。

紫式部の『源氏物語』では、藤の花房がゆれるところ、
藤壷(ふじつぼ)に、光 源氏(ひかる げんじ)
思い人(おもいびと)藤壷の宮(みや)が暮らしています。
  
江戸時代から亀戸天神(かめいど てんじん)の藤浪は有名です。
浮世絵(うきよえ)にも なっています

綺麗に手入れされた、ゆれる花房ごしに、
すっくと縦(|)に伸びる東京スカイツリーが近くに見えます。

  http://www.bigme.jp/000-000-04-05/04-05-01/04-05-01.htm

  http://www.bigme.jp/00-10-07/10-07-01/10-07-01.htm


昔と今、情緒と理性をつなぎ違和感がなく、調和した光景です。




☆フジ(藤)は、マメ(豆)科で、フジ属(ウイステリア属)。

小さな花が、円錐形(▽)に連なって咲き、
淡い、よい香りがします。

鉢に植えられた低いフジ(藤 ふじ)や
高い藤棚(ふじだな)をはうフジ(藤)、
テニスコートなどの金網をびっしりおおうフジ(藤)など。

可愛かったり、優雅で神秘的だったり、
亀戸天神のように、江戸の粋(いき)だったり
野趣(やしゅ)にとみワイルド(野性的)だったり、
どこにツル(蔓)をからませるかで、
フジ(藤)の風情(ふぜい)も、変わって見えます。

【二】枚、連続してどうぞ。↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤(ふじ)藤棚(ふじだな)に絡(から)む藤のツル(蔓)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎藤(ふじ)-1  藤棚(ふじだな)に絡(から)む藤のツル(蔓)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤(ふじ)の花房(はなぶさ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎藤(ふじ)の花房(はなぶさ)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-3 ◆夕焼け 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄金色に耀く純金の小判(じゅんきんのこばん)は、
むかしから、ヤマブキ(山吹 やまぶき)色といいます。

花のヤマブキ(山吹 やまぶき)には、
5弁の一重(ひとえ)と 八重(やえ)があり、
どちらも陽に映えて黄金色(こがねいろ)に咲いています。↓

黄金色だけでなく、白いヤマブキ(山吹 やまぶき)もあります。

白いヤマブキ(山吹)は、4弁花(+) で、
照りのよい[黒い実]を結実します。↓

黄金色の八重ヤマブキ(山吹)は、実がなりません

それで、室町時代に、江戸城を築城した太田道灌(どうかん)と
黄金色のヤマブキ(山吹)の【花】と和歌の お話になります。

七重 八重(ななえ やえ) 花は咲けども 山吹の 
   実のひとつだに 無きぞかなしき


太田道灌は、狩り(かり)の途中で雨にふられ、
近くの女人(にょにん)に、雨具を借りたいと頼んだが、
「黄色い山吹の花の枝と和歌」をさしだされた……

意味」が、分からない……太田道灌

ところが、道灌のおつきのものが和歌に詳しいでもあったので、
【二重(ダブル)イメージ】の掛詞(かけことば)の意味で、
「雨具の蓑(みの)がない=実がない山吹の八重の花」と伝えます。

その「山吹の花と蓑」事件(?)以来、
の道灌は、「歌の道に暗い(くらい)自分」を恥じて、
想いを歌う和歌など文化を学び、[文武両道]の武将になったそうです。

「情けを知る 武士」は、かっこいい…というお話です。

東京には、道灌の銅像が、いくつか立っています。


落語(らくご)にも『道灌(どうかん)』という話があります。

落語の八五郎さんにみえている太田道灌のイメージは、
「シイタケの親方みてェな帽子かぶって、
虎の皮のモモヒキ履いて突っ立ってるやつ」です。


☆八重(やえ)の黄金色ヤマブキ(山吹)は、花は咲けども
オシベ(雄蕊♂)が〔変化〕したものなので、実がなりません。
→実(み)のひとつだに 無きぞかなしき八重ヤマブキ(山吹)。

いっぽう、4弁花(+) ヤマブキ(山吹)にみのる[黒い実]は、
始原のビンディ (点)】のようです。

始原のビンディ (点)】のお話は、こちらへ↓
【2017年12月1日(金)
◎「無=0(ゼロ)」であり、すべてを生む「始原の・(点)」、それがビンディ (点)。宇宙が生成する始まりも【渦巻き】の「・(点)」すなわち次元が0(ゼロ)のビンディ (点)から。】
    http://www.bigme.jp/00-17-12/17-12/17-12.html

【三】枚、連続してどうぞ。↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山吹(やまぶき) 黄金色 一重(ひとえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎山吹(やまぶき)-1  黄金色 一重(ひとえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山吹(やまぶき)   黄金色 八重(やえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎山吹(やまぶき)-2   黄金色 八重(やえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山吹(やまぶき)  白い花  一重  黒い実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎山吹(やまぶき)-3 一重  白い花  黒い実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-4 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆高く大きな樹木に、紅い花が咲いています。

遠くに見える紅い花は、円錐形(△)に【花】たちが
上向きの花房(はなぶさ)で花序をつくっています。

下に花房が咲く藤(ふじ)の【花】と逆で、上向き三角形。

ベニバナトチノキ(紅花栃の木 紅花橡)です。↓

花屋さんによっては、「マロニエの花」として売っています。
西洋トチノキ(栃の木)とよばれるマロニエ」と、
アカバナトチノキ(紅花栃の木)の交配種です。

濃いピンクの【花】が、五月晴れの青空に鮮やかです。


☆日本にむかしからあるトチノキ(栃、橡 とちのき)は、
樹上高くに白い花を咲かせます。↓

木の花」は、ふしぎな〔かたち〕が多いです。

遠目(とおめ)に見ると、円錐形(△)の白い【花】です。

ところが、白い【花】は、驚くようなの〔かたち〕で、
ベニバナトチノキ(紅花栃の木 紅花橡)とまるで【ちがう】。

単に、紅花と白い花の【ちがい】ではなく、
〔かたち〕が、まったく【ちがう】のです。

ベニバナトチノキ(紅花橡)は、小花が分かれて円錐形に。

トチノキ(栃、橡)は、小花が流動的に集まり…イソギンチャク状態。

ニワトコ接骨木)の【花】のように、触手を伸ばす小花たち。
スイーツやイチゴのパフェなどにも[見立てられます。

【花】の拡大写真を下に掲載しました。何に見えますか((笑))↓


☆【花】が結実すると約3センチメートルの茶色のになります。

茶色の皮のなかの果実は、栗(くり )に似た焦げ茶色です。
トチノミ(栃の実)とよび、水にさらせば、食べられます。

奥多摩のおみやげに、栃餅(とちもち)の銘菓があります。


トチノキやマロニエ(西洋トチノキ)は、大きな樹木になり、
しっかりとした根っこを伸ばし、地上にも大きくを広げます。

このマロニエ(西洋トチノキ)根っこを見て、ムカつき、
吐き気を感じた知識人
の話が、J・サルトルの『嘔吐』です。

自分の存在をおびやかされるような、「大脳」的な違和感を感じ、
……生理的な腹のムカツキ、吐き気哲学的な小説にかいたのが、
実存主義サルトルの小説『嘔吐』(おうと)といえます。

すごい[根っこ]だ、と「野生の力」を
[悪条件に屈せぬたくましさ]として評価すれば、
自分のなかの根源的】な「野生の力」も、また
同時に引きだされる可能性があるのですが・・・。

なかなか・・・・・そう素直にはいかないのが、
近代的な知性]というものです。
自分の体験からいっても、そうでしたから。

そこで、文化人類学者 レヴィ・ストロースの出番になります。

レヴィ・ストロースは、サルトル的な[近代的な知性]に対して、
[野生の思考パンセ ソバ-ジュ)]の対等性を証明したわけです。

マロニエ根っこ吐き気を感じるひとなどの お話と写真は↓↓↓ 

  http://www.bigme.jp/00-17-05/17-05/17-05.html

  http://www.bigme.jp/00-17-06/17-06/17-06.html

http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-18/03-04-18.htm

【二】枚、連続してどうぞ。↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベニバナトチノキ(紅花栃の木、 紅花橡)マロニエ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ベニバナトチノキ(紅花栃の木、 紅花橡)マロニエ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トチノキ(栃、橡 とちのき)  白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎トチノキ(栃、橡 とちのき)  白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-5 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆大きな葉の真ん中に、小さな【緑の花】が、ひとつ咲く
ハナイカダ(花筏 はないかだ)

4弁花(+) は、5ミリメートルほどで、雌花(めばな)です。

葉の中央のスジ(筋)に、ひとつだけ咲く、
緑の雌花(めばな)は、結実すると、【黒い実】になります。

→→ヤマブキ(山吹)にみのる[黒い実]のように


縁(ふち)がギザギザで、アジサイ(紫陽花)の葉に似ている葉…。
その中央にぽつんと、【黒い実】が、ひとつ……。

この【花】の〔かたち〕を[見立て]て、
ハナイカダ(花筏 はないかだ)と、名づけられています。

簡単な舟を【イカダ)】といいます。

先月は、【イカダ(筏)】に[見立て]られた桜の花びらを、
ハナイカダ(花筏 はないかだ)」といいました。↓
 http://www.bigme.jp/00-22-04/22-4/22-4.html


今月は、[植物]のハナイカダ(花筏 はないかだ)です。
急流を下る人」の[見立て]です。

ミズキ(水木)科のハナイカダ(花筏 はないかだ)は、
「緑の葉が、(いかだ)」で、
「その真ん中に乗った人が、黒い実」と、[見立て]たようです。


「急流下り(くだり)」は、あまり棹(さお)を使わず、
】の急な勾配(こうばい)を利用して、下ります↓【水相観】

一人乗りではなく、数人乗りで、むかし、乗りましたが、
ちょっとだけ…スリルがありました((笑))

今なら、[一人乗りのカヌー] のイメージでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハナイカダ(花筏 はないかだ) 緑の小花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハナイカダ(花筏 はないかだ) 緑の小花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-6 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆池のカワセミ(翡翠 かわせみ)、先月の続きです。
  http://www.bigme.jp/00-22-04/22-4/22-4.html

すぐ目の前にいたカワセミ(翡翠 かわせみ)。

水べの雑草ごしに、大きな黒い目で、こちらを見ています。

沈みはじめた夕陽が、池を照らし、
カワセミ(翡翠 かわせみ)の背も照らしています。

置物のような青い鳥は、のんびりと…
赤い小さな足先を【二】本そろえて、くい(杭)をつかみ
夕陽を背にあび、日向ぼっこ中です。

……動く気配(けはい)は、皆目(かいもく)なし。

【二】枚、連続してどうぞ↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠 かわせみ) 夕陽を背にあび、日向ぼっこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠 かわせみ)-1  夕陽を背にあび、日向ぼっこ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠) 茶色い胸、赤い小さな足先そろえて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)-2 茶色い胸、赤い小さな足先そろえて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-7 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆そよ風が吹く【川】に、陽(ひ)がさしています。

コサギ(小鷺)が首を曲げ、漁(りょう)をしています。

《光》を浴びた白い翼(つばさ)が、
そよ風になびき、まるで チュールのレース編み……。

クチバシ(嘴)の先端に、水滴(すいてき)が輝き、
白玉(しらたま)の真珠のように美しい光景。 【水相観】


「白玉か 何ぞと 人の問ひしとき
     露(つゆ)と答へて 消えなましものを」

    『伊勢物語』 在原 業平(ありわら なりひら)


※「白玉か 露か」 業平『伊勢物語』のお話と写真は こちらへ↓
  http://www.bigme.jp/00-16-08/16-08/16-08.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【川】のコサギ(小鷺) 《光》を浴びて。 【水相観】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎【川】のコサギ(小鷺) 《光》を浴びて。  【水相観】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-8 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆池のほとりに、常緑樹の生け垣があります。

そこに、なにやら白い〃もの〃が見えます。

胸をはり、両脚を水につけた、ダイサギ(大鷺)です。

樹木のツル(蔓)や枝ごしの「枝かぶり」状態……。

それで安心しているのか、目の前にいるのに、
写真をとらせてくれます。↓

けれど、「我慢(がまん)の限度」を超えたらしく…
【イヤ!】
といわんばかりに……飛び立ちました。

が、、、ツル(蔓)や枝が邪魔(じゃま)になり、
翼(つばさ)を大きく広げられず、
長い脚も、まっすぐには伸ばせません。

翼を内側に向け、足先も曲げて、
首を伸ばし……飛翔。↓

広い空間に出て、のびのび大きな羽根を左右に開き、
長い脚も、ぐーんと伸ばして、空高く飛んでいきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目の前のダイサギ(大鷺)、飛翔する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎目の前のダイサギ(大鷺)、飛翔する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-9  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鯉が龍に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり」【水相観】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり【水相観】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆今年は4月末から、池に鯉のぼりのコイ(鯉)たちが泳いでます。
「コロナ・ウイルス」対策で自粛の年もありましたが。

十数匹の緑、赤、金、橙、白、黒など大きなコイ(鯉))たちが並び、
風が吹くと、口からシッポ(尻尾)に風をはらみ、
青空に向かい、空中を泳ぎ、翻り(ひるがえり)ます。

そばで見ていると、躍動するコイ(鯉)たちの音(おと)が響き
わくわくして、元気になります。

5月5日は、〔五節句〕のひとつで、むかしは、
男子の成長を願う、〔端午の節供〕(たんごのせっく)。

勝負(しょうぶ)と菖蒲(しょうぶ)をかけて、
【二重(ダブル)イメージ】の掛詞(かけことば)で、
菖蒲の節句〕ともいいます。

敗戦後男女をとわず子どもの成長を願い祝う
子どもの日〕になりました。

同じ奇数が並ぶ、五節句(ごせっく)は、一月一日、三月三日、
五月五日、七月七日
、重陽(ちょうよう)といわれる九月九日です。

なぜ、端午の節句に、鯉のぼりを飾るのか?詳しいお話は ↓
【2003年5月5日(月)☆なぜ、端午の節句に、鯉のぼりを飾るのか?
☆ヨコの流れとタテの急流の滝
鯉の滝のぼりと龍の関係。登龍門
☆三角形の立体ヤントラと龍
イニシエーション(通過儀礼 イニシエイション)の試練 
難関突破 ☆勝負=菖蒲=尚武
  http://www.bigme.jp/000-000-03-05/03-05-05/03-05-05.htm


☆ひとり一人の人間の中に、(りゅう)に象徴される
潜在能力(ポテンシャル・エネルギー)が眠り
生きて体験をつむことで、その能力が花開く、
といわれています。
そのお話を象徴(シンボル)するのが、鯉のぼりです。

は、個人の内部に眠る潜在能力【メタファー】(暗喩)
まだ、潜在能力に気づいていない象徴(シンボル)がコイ()。

横(―)に泳ぐ(こい )は、
急な(たき)を垂直(|) にさかのぼると
変身する」という中国の伝説があります。
[登龍門(とうりゅうもん)の伝説]です。

男の子も、女の子も、大人も子どもも、いくつになっても
横(―)に流れる水にさからい、山から流れ落ちる(|)を
たった ひとりで……
垂直(|) にさかのぼらざるをえないような
厳しい(きびしい)状況があります。

それは、ピンチ(危機)のときですが、逆にいえば、
大きく変身する、チャンス(機会)なのです。

今までのままで、いいじゃない……と自分もまわりもいう。
でも、【自分の内部のなにかが、イヤだ!】と叫ぶ。

こんな縦(|)の急流を遡れる(さかのぼれる)わけがない…
……楽な横(―)に流れていたい、だってコイ(鯉)だもん…

にもかかわらず、流れに逆らい、縦(|)に昇りはじめるコイ(鯉)。

そんなとき、鯉のぼり登龍門の“もの“がたりが、
ひとりの個人を励まして(はげまして)くれます。

自分だけでなく、むかしからひとりぼっちで遡る
自分を信じた冒険者のコイ(鯉)がいたんだ……

そして、登龍門を超えたコイ(鯉)変身する。

そのお話のイメージを、
野生の思考」によるブリコラージュ器用仕事の例として
内藤景代が「瞑想用の立体ヤントラ」を 2点制作しました。↑

イメージが豊かに湧く瞑想(冥想)用の作品です↓↑。

江戸時代の安藤広重の浮世絵の3D作品は、上の写真↑右に。
下の黒い壷からはい上がり変身する作品は、上の写真↑中央に。


☆最近は、鯉のぼり登龍門の“もの“がたりよりも、
もっと【普遍的(ふへんてき)universal (ユニバーサル)】な
励ますイメージ】で、鯉のぼりが使われているように想います。

たとえば、被災地の被災者のかた達を【励ますイメージ】で、
大きな【川】に、たくさんのコイ(鯉)たちを翻させる。
3・11の震災後にも、各地の【川】などで鯉のぼりが泳ぎました。

男子から、女子をふくむ子ども達、傷ついたひとや、おとな達へ…、
鯉のぼりの【励ますイメージ】は[変化]して…どんどん広がり……
普遍的になっていくように想います。

普遍的(ふへんてき)universal (ユニバーサル)】について
今月の「猫の集会」(NAY会員のページ)で、
和之さんはNAYヨガスクール体験記131 「universal」を掲載中。↓
  http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm



☆いろいろな想いをこめて、上の写真↑左には
多重的な【三】匹のコイ(鯉)達の上に乗る
縮緬細工(ちりめんざいく)のクマ(熊)さんを乗せました。

【三】匹は黒い鯉(真鯉=まごい)、赤い鯉=緋鯉、青い鯉=錦鯉。


※枝垂れて、並ぶ鯉(こい)たちや、 風に吹かれる、鯉たち
風をはらみ、翻る(ひるがえる)鯉たちの写真と
個人の潜在能力(ポテンシャル・エネルギー)のお話は、
わたしの個人的な体験をからめて、こちらへ↓

【2015年5月1日(金)
「女の子は、本など読むな。学問するな。大学いくな」
といった明治生まれの、昭和天皇と同い年の
父の教えにすべてそむき・・本までかく女の子になりました…。】
   http://www.bigme.jp/00-15-05/15-05/15-05.html



☆上の写真↑下の中央には、高い縦(|)の煙突(えんとつ)。

ある銭湯(せんとう)の煙突から、斜め【/ \】45度左右に
コイ(鯉)達が泳いでいます。

まるで、カティーサーク帆船のような鯉のぼりです。
撮影時に下にいると、鯉達の風音(かざおと)が【スゴイ! 】

今月の「猫の集会」(NAY会員のページ)で、
Kayokoさんは銭湯「改良湯」の壁画~~~浮上(|) を掲載中。↓
  http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm


いろいろなイメージを、ひとつにまとめてデザインしましたので、
ひとつずつ見て、次に全体を観て、瞑想なさってくださいませ。↑


コイ(鯉)を見ると…【水相観】(すいそうかん)になります。

【水相観】は、 水の瞑想=観想=テオリアです。
  http://www.bigme.jp/00-21-08/21-08/21-08.html
 
→→【水相観】をしていると、《気》が下がり、落ち着き、
もやもやした気分が、澄んでくる
ように感じます。


イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
  http://www.yoga-kihon.nay.jp/yoga-meditation-9.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空  ◆木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-10  ◆木洩れ日-1 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆今月も、錦鯉(にしきごい)のゴマちゃんに会えないので、
蔵出し(くらだし)です。

江戸時代の安藤広重の浮世絵の3D作品
江戸時代の鯉のぼりを上に掲載しました。↑
黒い鯉(真鯉=まごい)が中心です。

昭和時代は、【三】色の鯉のぼりが基本。

鯉のぼりは、年ごとに色彩豊かになっています。

令和の今は、白地にゴールド(黄金)のうろこ(鱗)、緑(グリーン)、
オレンジ色、水色、紫色、黄色、ピンク、黒などカラフルです。

水中をおよぐ現実(リアル)なコイ(鯉)もカラフルで、
白、黒、赤、青、緑、黄、紫、クリーム色などがあります。

錦鯉(にしきごい)の愛好家たちは、掛け合わせで、
園芸の【花】達のように、新しい色をうみだそうとしています。

赤いコイ(鯉)は、紅色、橙色(オレンジ色)や朱色(しゅいろ)、
緋色(ひいろ)の緋鯉(ひごい)など、赤といえども多様です。

下の写真↓は、橙の鯉と紅い鯉、そしてゴマちゃん。

ゴマちゃんは、白い鯉ですが、グレイ(灰色)や赤がまじり、
個性的な模様になっています。


コイ(鯉)を見ると…【水相観】(すいそうかん)になります。

【水相観】は、 水の瞑想=観想=テオリアです。
  http://www.bigme.jp/00-21-08/21-08/21-08.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
錦鯉(にしきごい) 【三】 ゴマちゃん、橙の鯉、紅い鯉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎錦鯉(にしきごい) 【三】 ゴマちゃん、橙の鯉、紅い鯉  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朔(さく)の新月、New Moonは、
月が有っても、無いかのように、見えません

朔(さく)の翌日の月は、夕方に昇り、
細い糸(いと)のように見えます。糸月(いとづき)
そして、すぐに、沈んでしまいます。

二日目(ふつかめ)の月は、細い糸がすこし太く見えます。

三日目(みっかめ)の月が、三日月(みかづき)です。

下の月は、細い糸がすこし太く見える、二日目ですが、
三日月(みかづき)と しました。

細かい(こまかい)ことは、スルーしてくださいませ((笑))


【月相観】(げっそうかん)→→「【同じ】〃もの〃の変化の相」を観想=瞑想する。
 =「月輪観(げちりんかん=がちりんかん)」

【月相観】月輪観は、 月の瞑想=観想=テオリアです。
 →イメージを観る瞑想とは 
  http://www.yoga-kihon.nay.jp/yoga-meditation-9.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空 三日月(みかづき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-11 ◆ 三日月 (みかづき )【月相観】 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創造的な芸術の[女神]ミューズMuse)のはたらき
といわれる意識は、下弦など【欠けていく月】の頃に、
湧いてくる意識で
【満ち欠けする、月の意識】です。

月の意識の周期のリズム(律動)をつかむと、
【創造的な仕事】が、しやすくなります。

【満月に向かう意識】は、実行力が湧くので、
想いやイメージが〔かたち〕になりやすいです。

☆日常意識と「0から100」の明暗の[月の意識]で、
瞑想する方法
が、以下の本です。
「心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想」という
サブタイトルの『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』
台湾でも翻訳され、3版になっています。 ↓↓↓
台湾版・翻訳は→『3分鐘 冥想

オーラに輝くヨガ瞑想のコツ『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊
 ↑心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 内藤 景代・著 実業之日本社
new http://www.yoga-kihon.nay.jp/book-happy-meisou.htm

台湾版・翻訳の
『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』→『3分鐘 冥想』↓↓
台湾版 『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』が、3版になりました。『3分鐘冥想』が、台湾での翻訳名です。
     http://www.bigme.jp/00-06.12/06.12.2/06.12.2.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*---*---*---*---*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空  ◆木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-12 ◆木洩れ日-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*
立夏 (りっか)  5月05日

立夏は、24節気のひとつで「夏のが現われて来る時季。
天文学的には、天球上の黄経45度の点を太陽が通過する時点」です。


小満 (しょうまん)  5月21日

小満は、24節気のひとつで「【陽の気】が高調してくる時季で、万物がほぼ満ち足りてくる時季」です。

-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは《花と緑と翼あるもの★カワセミ(翡翠)、コサギ(小鷺)、ダイサギ(大鷺)飛翔【水相観】◇錦鯉【三】◇木洩れ日、夕焼け、初夏の空14枚◎初夏の花13枚◇月と猫の瞑想=観想》としてもお楽しみください。
下に34枚の順をかきます  
**********************************************

花と緑と翼あるもの★カワセミ(翡翠)、コサギ(小鷺)、ダイサギ(大鷺)飛翔【水相観】◇錦鯉【三】◇木洩れ日、夕焼け、初夏の空14枚◎初夏の花13枚◇月と猫の瞑想=観想》34枚

#1☆ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)白い花 モクセイ科
#2☆セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草 せりばひえんそう)
#3☆シャガ(射干、著莪、胡蝶花) 白い花
#4☆初夏の空-1 ◆白いらせん(螺旋)雲
#5☆ニワトコ(接骨木)  白い花
#6☆モッコウバラ(木香茨、木香薔薇) 黄のツルバラ(蔓薔薇)
#7☆初夏の空-2  ◆横(―)に大きく.白い雲
#8☆藤(ふじ)-1 藤棚(ふじだな)に絡(から)む藤のツル(蔓)
#9☆藤(ふじ)の花房(はなぶさ)-2
#10☆初夏の空-3 ◆夕焼け 
#11☆山吹(やまぶき)-1  黄金色 一重(ひとえ)
#12☆山吹(やまぶき)-2 黄金色 八重(やえ)
#13☆山吹(やまぶき)-3 一重  白い花  黒い実
#14☆初夏の空-4
#15☆ベニバナトチノキ(紅花栃の木、 紅花橡)マロニエ
#16☆トチノキ(栃、橡 とちのき)  白い花
#17☆初夏の空-5 
#18☆ハナイカダ(花筏 はないかだ) 緑の小花
#19☆初夏の空-6 
#20☆カワセミ(翡翠 かわせみ)-1 夕陽を背にあび、日向ぼっこ
#21☆カワセミ(翡翠)-2 茶色い胸、赤い小さな足先そろえて。
#22☆初夏の空-7 
#23☆【川】のコサギ(小鷺) 《光》を浴びて。【水相観】
#24☆初夏の空-8
#25☆目の前のダイサギ(大鷺)、飛翔する
#26☆初夏の空-9 
#27☆鯉が龍に[変化]する登龍門の伝説から「鯉のぼり」 【水相観】
#28☆初夏の空-10  ◆木洩れ日-1
#29☆錦鯉(にしきごい) 【三】 ゴマちゃん、橙の鯉、紅い鯉
#30☆初夏の空-11 ◆ 三日月 (みかづき )◇【月相観】
#31☆初夏の空-12 ◆木洩れ日-2
#32☆初夏の空-13
#33☆初夏の空-14
#34☆口のまわりが「クマ子(熊こ)さん」11背中ごしごしOK…?

*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
http://www.bigme.jp/04-ym/index.htm

まったく違う2つの「瞑想」 について
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
new http://www.yoga-kihon.nay.jp/yoga-meditation-9.htm


→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

ヨガと精神世界 内藤景代の本
→→ヨガと冥想(瞑想)の本・テーマ別のご紹介
    http://www.naito-hon.nay.jp/


ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界について質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

newスピリチュアル(精神)世界の疑問と答」 
   http://www.bigme.jp/16-q&a/index.htm

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  


◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
ヨガ・瞑想 DVDCD  通販
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

全巻セット割引き4.0000円に集中レッスン無料券と本『BIG ME』『ヤントラ』プレゼント
☆通信販売   
 ご案内は、
こちらへ   無休です。
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想こちらへ通販
   
内藤景代の
で誘導するCD『くつろぎの冥想』 通販
new 最新号http://www.yoga-cd.nay.jp/

ヨガ呼吸法 2枚組DVD(内藤景代・出演・指導)こちらへ  通販

心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ

2色の図解オーラに輝くヨガ瞑想のコツ
『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』

   new 最新号http://www.yoga-kihon.nay.jp/book-happy-meisou.htm


『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト 画・真崎 守

『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
  ↓↑
電子書籍『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP研究所)
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm
電子書籍 40サイト発売。  
スマホ・パソコン・タブレットで読める電子書
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm

本・書店 (新刊・古書・電子書籍 ) ネット書店新刊・古書) こちらへ 
new 内藤景代の本Amazon( 新刊・古書・電子書籍)   ◆楽天

内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふをふくみます

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-13
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

小さな赤いスイトピーのようなツル草、
カラスノエンドウ(烏の豌豆)が足もとに咲いています。

4弁花(+)でオレンジ色のナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)も
今年は たくさん集まって咲いています。

紫紅色や白ののツツジ(躑躅 )や、朱や白のサツキ(皐月)、
濃いピンクのシャクナゲ(石南花)なども【同時】に咲いています。

初夏(しょか)が来ました。お元気におすごしですか?


暑い日や寒い日が交互に来て、気温の[変化]が激しいです。

一日のうちでも、明け方と朝、昼と夕方、夜の温度差が激しく、
高低の波】があります。

先月も書きましたが、
気温の[変化]に対応する中枢は、[脳の幹部・脳幹]です。

スマホを見るくせ(性癖)で、【前かがみ】になっていると、
【体温調節】を行う[脳幹]の視床下部(間脳)がうまく働きません。

また[脳幹]の視床下部(間脳)は、【自律神の中枢】なので、
心身の不調がいろいろな症状にでてきます。

→→だから、「首や背すじを伸ばし、姿勢きちんと」で、
爽やかな新緑のもと、【初夏の散歩】がおすすめです。

→→→スマホを見ながら歩く、「歩きスマホ」「ながらスマホ」
…では なくて((笑))

立って、床に座って、いすに座って、寝て、
【首や肩のコリをほぐし、背骨から腰の曲がりを反らす、ヨガのポーズ】
もおすすめです。

新緑が眩しい(まぶしい)時季で、木洩れ日の太陽の光をあびて、
歩くだけでも、気分は爽快になります。

とはいえ、夏のように紫外線が強いので、日除けの帽子も必需品。

ところが、逆に、萌えあがる新芽、「いのちのチカラ」が、
嘔吐(おうと)すなわち、吐き気をもよおす
ひともいます。

上記のマロニエ(西洋トチノキ)根っこのうねうねをみて、
むかつき、吐き気をもよおすひとのように。↑

また、赤いツツジ(躑躅)などがびっしり咲いていると、
逃げ出したくなるひとも、5月頃には多くなります。

すなわち、さわやかな「木の芽(きのめ)どき」は、
あるひとたちにとっては、脳天気(能天気)に喜べず、
逆に、むかつく、吐き気と嘔吐の時季なのです。

[大脳]ばかり使って、【いのち=無意識】のパワーを
うまく自分の中に循環させる回路が閉ざされていると、
木の芽どき」は、【下の方から、むかつく】感じがします。

緑なんて、ウザイ! 圧迫感を感じる。

それだけでなく、さきゆきの不安と「五月危機」が重なり
このさわやかな季節の「木の芽どき」に、、、、
どよ~~んとウツっぽくなるかたもいます。

五月危機」とは、4月の新年度の移動が落ちつき、
ほっとしたとき、いろいろな不安がわいて、
「居場所」は ここでいいのか? 
……など悩みはじめ不安定になることです。

陽の気」が高揚する、新しい季節にむかい、
[大脳]と体のバランスがうまくとれないことが、
大きな原因のひとつでしょう。

そういう気分のときは、青空の下、緑の木陰の小道をよって、
ゆったりした呼吸で散歩するのも、
邪気を発散できて、気分が変わります。

歩きながら「お散歩 瞑想」も おすすめです。

腹のむかつきをしずめ、
クールな頭と、腹の赤いチカラ】をじょうずに結び
--熱の気の温度差(グラデーション)」を身につけるには、
本とDVD『ヨガと冥想』がおすすめです。↓
 http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/

内藤景代監修・出演DVD『ヨガと冥想』はこちらへ↓
 http://yogameisou.web.fc2.com/

NAYヨガスクールで 通販こちらへ↓
 http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

内藤景代監修・出演DVD『ヨガと冥想』
↑本とDVD『ヨガと冥想』内藤景代・著  内藤景代・出演DVD


免疫の中枢】は、胸にある胸腺(きょうせん)。
[胸や腹は冷やさず]、
体内の《氣》の温度差(グラデーション)が〔〕になるように、
ヨガや呼吸法・瞑想を暮らしのなかに意識的にとりいれて、
新緑がいっぱいの初夏《息吹き》を感じながら、元気にすごしていきましょう。


たとえ、ワクチンを打っても、【不織布マスクを着用】で、
手洗い、うがい、三密さける」「換気よく」を
「コロナ・ウイルス感染症」対策として、生活習慣として、お忘れ無く。


★ 「生きることの中枢脳の幹部・脳幹については、
以下をどうぞ。↓

生きづらいと思っている人へ 
3つの脳で、楽に3倍生きる
 大脳小脳脳幹は、こころいの。明るく豊かに健康に』
内藤 景代・著 Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍

「招福開運 弁天ヤントラ 内藤景代・作」のカバー『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤 景代・著 電子書籍 Amazon Kindle版

↑ 「招福開運 弁天ヤントラ 内藤景代・作」のカバー

スマホ・パソコン・タブレットで読める【電子書籍】無料のKindleアプリをダウンロード
ダウンロードの方法などは、こちらへ
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★【免疫力】を強化して、新型コロナ・ウイルスから自衛する方法や食事のヒントは、2月3月4月 5月 6月  7月  8月 9月 10月    11月   12月 21年1月  2月  3月 4月 5月  6月 7月   8月 9月 10月 11月 12月  22年1月 2月 3月 4月 の[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]の【★こころ と からだ コーナー★】に書いています。
基本にもどり、暮らしのなかで【実行】していきましょう。
11月 http://www.bigme.jp/00-20-11/20-11/20-11.html
12月 http://www.bigme.jp/00-20-12/20-12/20-12.html
21年1月 http://www.bigme.jp/00-21-01/21-01/21-01.html
2月 http://www.bigme.jp/00-21-02/21-02/21-02.html
3月 http://www.bigme.jp/00-21-03/21-03/21-03.html
4月 http://www.bigme.jp/00-21-04/21-04/21-04.html
5月 http://www.bigme.jp/00-21-05/21--05/21--05.html 
6月 http://www.bigme.jp/00-21-06/21-06/21-06.html
7月 http://www.bigme.jp/00-21-07/21-07/21-07.html
8月 http://www.bigme.jp/00-21-08/21-08/21-08.html 
9月 http://www.bigme.jp/00-21-09/21-09/21-09.html
10月http://www.bigme.jp/00-21-10/21-10/21-10.html
11月http://www.bigme.jp/00-21-11/21-11/21-11.html
12月http://www.bigme.jp/00-21-12/21--12/21-12.html
22年1月 http://www.bigme.jp/00-22-01/22-01.html
2月 http://www.bigme.jp/00-22-02/00-22-02/22-02.html
3月 http://www.bigme.jp/00-22-03/22-3/22-3.html
4月 http://www.bigme.jp/00-22-04/22-4/22-4.html


☆注意はしても、【気に病まない】ことがポイントです。

不安や心配で、胸が閉じ、胸が冷えることがよくないので、
胸をあったかく、〔--〕を、お忘れなく。

体内の《》=《氣》のグラデーション(階調)--
のお話は、以下の内藤景代・著のや、
DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演 をどうぞ ↓↓↓↓

『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』 実業之日本社刊
     http://www.yoga-kihon.nay.jp/book-happy-yoga.htm

『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊



new 「お散歩 瞑想」は こちらへ↓

『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』
実業之日本社刊
    http://www.yoga-kihon.nay.jp/book-happy-meisou.htm

   →台湾でも翻訳され、3版になっています。
『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著 実業之日本社・刊


ヨガと冥想(瞑想』 実業之日本社刊
    http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/
『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代・著 実業之日本社刊

DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演
    http://yogameisou.web.fc2.com/ 
DVD『ヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演  〔通販〕 NAYヨガスクール

→NAYヨガスクールでの☆通販  こちらへ
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初夏の空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎初夏の空-14
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その160
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月の   【口のまわりが「クマ子(熊こ)さん」 】の 続き 11 です。
  http://www.bigme.jp/00-22-04/22-4/22-4.html

☆公園で出迎えてくれた薄い虎縞(とらじま)の茶白さん。

目を細めた【笑い顔】で、とても友好的でした。
そして(ゴロン…しようかな?…どうしようかな?)と、
上半身と下半身で、友好と警戒、葛藤(かっとう)を体現。

(その後、どうするかな……?)と、
こちらも、笑顔で……見守っていました。

すると、なんと!
向きを変え、こちらにシッポ(尻尾)を向け、
シッポ(尻尾)の先端は、柵につけ、
前足【二】本は、曲げて、
背中から腰を、こちらに向けます


そして、広く口を開け、大あくび~~
(ふわぁ~~)
と息を吐きながら、リラックス。


ナンジャ? なにをいいたい?)

虎縞茶白さんの【ボディーランゲージ(体の言葉)】は、
なにを 意味する? なにをいいたい?

背中に…ふれても、いい…?

背中を…なぜて……ほしい…?

背中ごしごしOK…?

……よくわからないまま、見守っていると……
次は、、、、また、来月をお楽しみに((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
口のまわりが、クマ子(熊こ)さん背中ごしごしOK…?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ 口のまわりが「クマ子(熊こ)さん」 11 背中ごしごしOK…?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~
  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」5月号をアップしました。こちらへ  
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

Shawさんは「ミルキャメ」  【二】 モッコウバラ… 
 
ちゅんさんは「ぐり と ぐら」 【二】  表情……

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」 よかった♪

ちさとさんは「モロッコ(アフリカ)106」 砂漠 -11

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」 幼き日 陶の猫と白い鳥

美樹さんは 「朝の散歩で見かけた花達」自作レイアウトで映える花達。 

Kayokoさんは「「改良湯」の壁画」~~~浮上(|)

mariko さんは「うちの猫」ラウル君、シッポ(尻尾) くるん

newシンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【training】1 「手すり」 2022年5月からシンゴさんの作曲&シンセサイザー演奏の新しいCDRtraining」から順に毎月お贈りします。
NAYヨガスク-ルに〔入会して35年のシンゴさんの曲を、お楽しみください。

Ryoさんは「上野公園の丸い松」 円環…

new健治さんは「私の居場所」  今回からまた新しいシリーズです。

和之さんは NAYヨガスクール体験記131 「universal


☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆ 
*~・~・~・~*~・~・~・~*
※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記

NAYヨガスクール体験記131 「universal」

《人の成長を見守れるなんて、
いい仕事だな~、と思う。》
はい。


☆「いい仕事」に出会え、数十年…長く続いていますね。

わたしも、「universal (ユニバーサル)=普遍的」なことを
学びたくて、「ユニヴァ-シティ(大学)」に入学しましたが、
すぐ学園ストライキがあり「学園闘争」で荒れた大学でした。

→その「1960年代」のことは、『BIG ME』 内藤 景代・著
  66ページ 、73ぺーページ にかいています。
  
 BIG ME』(大きな自分と出会う)
http://bigme-book.nay.jp/


それで、「学校を卒業して、大人になっても、
ユニヴァ-ス(宇宙)の普遍的なことを、学びたい」と想っていました。

憬れた(あこがれた)イメージが「木曜会(もくようかい)」です。

その真似(まね)をして、今も「月【二】回の木曜 午後クラス」
を続けています。

【「自分のためと、ひとのため」に、楽しく、集い、学びあえる
ヨガと瞑想の内藤景代・直接指導のクラス】が理想です。

内藤景代のレッスンのご案内 こちらへ↓

レッスン指導は内藤景代です
   http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html



◎イギリス留学でノイローゼ(神経衰弱)になった江戸っ子の
夏目 金之助(きんのすけ)は、帰国後、英語教師になり、
友人・正岡 子規(1867年―1902年)の俳句誌『ホトトギス』に
吾輩は猫である』(わがはいはねこである)を連載しました。

夏目 金之助はペンネームを夏目漱石(なつめ そうせき)として、
好評な『吾輩は猫である』を単行本【三】分冊にしました。

『吾輩は猫である』に[胃弱のクシャミ先生≒モデル漱石]の書斎で、
朋(とも)達と楽しく談論風発する【週1回-集会】の情景があります。

現実(リアル)に「毎週・1回、木曜日」に自分の書斎を開放して
自分の教え子や若い友人たちと馬鹿話(ばかばなし)して、
楽しい時をすごした話が、モデルになっているといいます。

「灰色の女学生時代」のわたしは、夏目漱石(1867年―1916年)の
木曜会」に憧れ(あこがれ)、その想いが
1976年以来のNAYヨガスクール木曜クラス】から
今の2022年西新宿のスタジオ・木曜レッスンに続いているわけです。

そして、東新宿のレッスン場所木曜クラスで、和之さんが、
5年間、寝ころびながら、わたしの話を聞いてらした……((笑))

《人の成長を見守れるなんて、いい仕事だな~》
と、わたしも思います((笑))


※「木曜会」と「universal 普遍性(ユニヴァーサアル)」の
のお話は、こちらへ↓
  http://www.bigme.jp/00-0-01-2002-09-essay/02-09-12/02-09-12.htm


※正岡 子規の俳句誌『ホトトギス』根岸の子規庵(しきあん)
のお話は、こちらへ↓
 http://www.bigme.jp/00-0-01-2002-09-essay/02-09-19/02-09-19.htm

2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました→こちらへ 

  http://www.bigme.jp/00-15-01/15-01/15-01.html


**********************************************

 『BIG ME (ビッグ ミー) 』  こころの宇宙の座標軸 
(大きな自分に出会う)           
内藤景代 著

     http://bigme-book.nay.jp/

**********************************************
新版『BIG ME』内藤 景代・著は、判型を大きくしてNAYヨガスクールで【通販】しています
http://bigme-book.nay.jp/
「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販¥1.200 (税・送料こみ)↓↓

◎カバー[変化]の『BIG ME』 内藤 景代・著  通販 NAYヨガスクール

判型を大きくした 新版『BIG ME』内藤 景代・著
NAYヨガスクールで【通販】  ↓
「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販¥1.200 (税・送料こみ)
 

  http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-bm-tuhan.htm



new2022年5月1日[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]記

  http://www.bigme.jp/00-22-05/22-5/22-5.html


●≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧≧●
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)since 1976

 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/

「猫の集会」(NAY会員のページ)
NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会
  http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm
********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 
心と体の旅により ハートにある 魂たましいに出会うこと
 
 since1976
  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ

********************************************
はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
集中レッスン指導は内藤景代です
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
new 最新号〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
 

〔3時間で5,000円 〕  会員は4,000円 
こちらへ               


内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技


レッスン場所と日時 こちらへ

レッスン場所
こちらへ
新宿駅から徒歩 5分新宿マイスタジオ 5階です  
 
  新宿マイスタジオ 行き方   地図→ https://bit.ly/2Acb7lG

内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ

レッスン指導は内藤景代です
2022年new 最新号
5月22日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ  5階・5C
6月26日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ  5階・5C
7月24日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ  5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
new [ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
new 最新号【内藤景代おすすめ本 】読者の心に残る言葉  双方向サイト
その1その2その3
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら地図
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 Amazon Kindle版 7冊こちら
→★ダウンロード方法
#[ネット書店(新刊・古書)]
#☆内藤景代の本:Amazon(新刊・古書・電子書籍)
◆楽天
【内藤景代のAmazon著者ページ】(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆

★ BIG ME club    はじまりの物語
http://www.bigme.jp/01-bigme-club/


★自分と世界をつなぐ■キーワード■

BIG ME(ビッグ・ミ-)大きな自分 とは?

http://www.bigme.jp/03-bigme/index.htm

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)
http://www.yoga-kihon.nay.jp/

nature photo (ネーチャー フォト )New
http://www.yoga.sakura.ne.jp/index.htm

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会New
「猫の集会」(NAY会員のページ)

内藤景代の「瞑想フォト・エッセイ」