2003年1月1日(水)   きょうは「晴れの日」。  正月の元旦です。


      
    羽根つきの羽根       羽根つきの羽子板                                                                                                                    今年もよろしく御願いします。 合掌                                       

           正月 元旦                  内藤 景代 拝   
                                          

                 鏡餅

ダイダイを一番上にのせた、お正月飾りの「鏡餅(かがみもち)」↑です。
  丸い大小のお餅(もち)を二重に重ねた鏡餅は、正月の年神様(としがみさま)」が宿る場所だそうです。

だから、お下がりを食べるときは、「切る」ことをしないで、鏡餅を「割る」そうです。
 それが「鏡開き(かがみびらき)」です。

鏡開きのおもちを、アズキ(小豆)のお汁粉(しるこ)に入れたり、かきもちにして油で揚げて熱々をしょう油をかけて食べる…父の大好物でした。

コマ(独楽)父に、ひもの結び方のコツと手の加減を習い、女の子なのに、
独楽(こま)回し」ができるようになったときは、うれしかったです。→   

母には、羽子板の羽根つき↑で、羽根が飛ぶように、羽根に息をかけ羽根を整えるコツを習いました。                                                  

独楽回し羽子板の羽根つきは、当たりまえの「子どもの遊び」でしたが、「失われつつある日本の伝統芸能」になりつつあるのでしょうか…

暦では、今年は(みずのとひつじ)で、(ひつじ)年。
 今年の「恵方(あきの方)」は、丙方(ひのえのかた)だそうです。
                  
                    ハンセン! 帆船の宝船
  
      虹の彼方からやってくる↑帆船(ハンセン)宝船(たからぶね)。



←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる