内藤景代公式サイトBIG ME club                        akiyo 内藤景代(ないとう あきよ)

2003年2月3日(月) 鬼は外。福は内。1年間の邪気をはらう節分の「豆まき 鬼とは?

鬼とは? 1年間の邪気をはらう節分の豆まき 「鬼の研究」 鬼は外。福は内。鬼鎮神社 天河神社 
NAYヨガスク−ルの「会員(生徒さん)のペ−ジ猫の集会」の2月号をアップしました。

きょうは、節分(せつぶん)。
明日の立春(りっしゅん)が、
むかしの暦(旧暦)では1年のはじまりとしていたので、
節分は、大晦日
(おおみそか)ということになります。

 それで、1年間の邪気をはらう儀式として、
炒った大豆で「豆まき」をしたそうです。

生の豆では、
邪気
芽が出てしまうからいけないといわれています。

鬼鎮神社の豆まき用の升
NAYヨガスク−ルは、月曜・水曜・金曜がお休みです。(時間割は、こちらへ
それで、一昨日の土曜日と昨日の日曜日のクラスで、豆まきをしたという報告がきています。鬼のお面も2つあるので、誰かが遊び心で、鬼の役をなさったのでしょう。

   鬼は外(そと)。 福は内(うち)。   


鬼の面





                ●鬼鎮神社の豆まき用の升 ↑


金棒(かなぼう)をもった赤鬼(あかおに)と青鬼(あおおに)をかいた、この立派な升(ます)↑は、
鬼鎮神社
(きじんじんじゃ)の節分の豆まき用の升です。

鬼鎮神社にゆかりの生徒さんからのプレゼントです。

 鬼鎮神社では、
鬼は内悪魔は外」といいながら豆をまくそうです。

    福は内。 鬼は内。 悪魔外。 

吉野の天河(てんかわ)へ行ったときに、
天河でも、「鬼は外」とは、いわないと聞きました。

 天河は、南朝(なんちょう)の天皇が追われて、
たてこもった場所です。

 自分達が鬼とよばれる身の上にされてしまう
…鬼は敵ではない。
  
  「福は内。   鬼も内。

 「鬼とよばれる人達は、みんないらっしゃい」
と、豆をまくそうです。
               
人が亡くなると「鬼籍(きせき)にはいる」といいます。

死者が鬼



天の邪(あまのじゃく)という小鬼(こおに)は、
わたしの中にも住んでいて、
飼い慣らし中です。

  鬼とは何か?

 『鬼の研究』(馬場あきこ)という面白い本もありますし、
単純に、○×式(まるばつしき)に、
滅ぼすべきが鬼でも、ないようです。
 


←★前へ 目次 [内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイ] 更新記録 次へ★→

直線上に配置
内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の瞑想フォト・エッセイトップページトップページへもどる