2003年2月20日(木) 
おめでたく、紅白の梅が、まじりあって咲いています

花
新しい本
の見本ができました。

NAYヨガスク−ルの正面の今月の飾りつけ」の
ミニ・おひな様といっしょに、飾ってあります。
そのほか、受付や書棚にも飾りましたので、お手にとってご覧ください。
発売は、2月末、2月28日です。
早い書店では、2月28日から、店頭に並びます。地方により配本が3月1日以降になるところもあるそうです。

 ピンクとグレイの2色刷りの見やすく、
わかりやすい本です。
カラダに効く、ココロに効く、きれいになる」本です。
カバ−などは、後日、お見せします。

  題名などは、以下です。お楽しみに。

『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                 PHP研究所・刊    ¥1300

ウメ(梅 うめ) 紅白の梅

                紅白の梅↑ 石神井公園


紅白(こうはく)のが、まじりあって咲いています。
  とても、おめでたい感じがします。
  
去年の9月29日や10月4日に、
お祝いの紅白の水引(みずひき)や、
紅白のミズヒキ(水引)の花の話をしました。

 ところが、紅白を「おめでたい色」と感じるのは、
「日本人の伝統的な感性(センス)」だそうです。


中国では、おめでたい色は、「黄色」だそうです。

 きのうの福寿草や、
2月13日のロウバイ(蝋梅)の黄色や、
黄河
の色、中国の大地の色です。

 
 「気(キ)」の色は、「黄(キ)」色で象徴されるといいます。


アメリカ的になっている、わたし達・日本人ですが、
今でも、「おめでたい色」と感じるのは、紅白でしょうか… ?


 ♪紅く咲くのは、梅の花。 
     ♪白く咲くのも、梅の花…。

        まじりあうと、ピンクの波動…

「双方向のネットのよさ」を生かして
「内藤景代の本」からの言葉』という新しく開いたホ−ムペ−ジに、
「あなたの心に残る一節」を、お送りください。ご参加のお誘い
コメントや感想などもいっしょに、順にご紹介していきます。
「この一節には、この絵や写真のイメ−ジを」というものをお送りくだされば、それものせます。

お名前はご指定のようにします。
ご連絡がなければ「ファ−スト・ネ−ム」を使わせていただきます。 

アドレスは、http://www.yoga.sakura.ne.jp/hon-kotoba/ 
メ−ルは、こちらへ→メールメ−ル e@nay.jp
    
           あなたのご参加も、お待ちしています。合掌  
   

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる