2003年5月10日(土) 朱い鷺、トキ朱鷺)。禁断の味トキナベ。スズメが人間を避ける原因、スズメ焼き。ヒバリ(雲雀)は、大空に向かって垂直に高く飛び、ホバリングしてさえずる
きょうから「愛鳥週間」。バ−ドウイ−ク
1週間だけでなく、「翼もつもの達」は、いつも大切にしたいです。
ヒバリ(雲雀) 空  
江戸時代の浮世絵に、江戸の空を飛ぶ、「朱い鷺あかいさぎ)、トキ朱鷺)」のすがたがありました。
 白い鷺サギ)は、今でも元気に、東京の川でエサをとっています。
 けれども、白鷺に似てオレンジ色の羽根をもつ「朱い鷺トキ朱鷺)」は、絶滅寸前です。

むかし、日本海側では、トキ朱鷺)が空をおおうように飛んで、赤い夕焼けのように見えたといいます。
 以前、能登半島(のとはんとう)に旅行したとき、タクシ−で地元の運転手さんと、トキ朱鷺)の話題になりました。

トキ朱鷺)が絶滅したのは、食べちゃったからじゃないんですか?」
 と冗談にいいましたら、その答は、
 「そうですよ。」
 まさか…と思い、聞いてみると……
 「このあいだの戦争中太平洋戦争=第二次世界大戦)に、食べるものがなくて、くっちまいましたよ。
  鳥より、人間が生きることが大事ですから。」
                                                       
ヒバリ(雲雀) ホバリング
                                
「……大変でしたね ………どうやって食べたんですか?」
 「ナベですよ。 トキナベ。 
  ミソ仕立て(味噌じたて)で食うと、トキ朱鷺)はうまいんですよ。」

 ……「トキナベ朱鷺鍋)」という言葉さえあるくらい、カモナベ(鴨鍋)のように、むかしは当たりまえだったようです。
 今では、「禁断の味」です。
 生き残っているトキ朱鷺)、学名「ニッポニア・ニッポン」は、残り1匹だけです。

そういえば、よく見かけるスズメ)も、ひとをこわがり、信用していないようです。
 歴代(れきだい)の「恐怖の記憶」が伝えられているのでしょう。
 戦後すぐには、ザル(笊)を立てかけ、下にお米などを置き、ヒモをつけて、スズメをとることをまだやっていました。「スズメ焼き」という焼き鳥にするためです。
 「鳥モチ」を長い竹竿(たけざお)の先につけ、鳥をとる名人もいました。
 今でも、新宿の西口、ガ−ド下の思い出横町の店には、スズメを丸ごと焼いた「スズメ焼き」を出す店があるのではないでしょうか。

ヒバリ雲雀)は、今も、しいに向かって、垂直に一気に高く飛びます。
 それで、ヒバリ雲雀)のすがたをおっていると、急に空に吸いこまれるように見えなくなり、よく響く鳴き声だけが聞こえます。
 すがたが見えるときは、「空中に静止」して鳴いています。
 上の写真の「ホバリング」です。↑ 
 ヘリコプタ−は、ホバリングをまねて、空中静止します。
ヒバリ(雲雀) 草むら
  ●高い空でさえずるヒバリ(雲雀)のイメ−ジからつけた芸名「美空(みそら)ひばり」さんは、敗戦後の日本を元気づけるような子どもの歌手としてデビュ−し、昭和の終わりとともになくなりました。
 
 ←ヒバリ(雲雀) 草むら

草むらの中にいる、「ツンツンヘア−」の茶色のヒバリ(雲雀)は、保護色で、目立ちません。





太極図 ヤントラ 美空ひばりさんは、昭和20年代は、陽気なイメ−ジでしたが、昭和の終わり頃は、「悲劇のヒロイン」のようなイメ−ジになってしまったようです。
 陽と陰
。両方、彼女のもっている世界なのでしょう。太極図ヤントラのように。
 だから、「大きい」のかもしれません。
 
太極図 ヤントラ 芸名の「美空ひばり」は、派手な陽のイメ−ジ。
 本名の「加藤和枝」は、地味な陰のイメ−ジ。
 ふたつでひとつが、彼女自身なのでしょう。
  
 ♪悲しき口笛♪  ♪リンゴ追分け♪  ♪越後獅子(えちごじし)の歌♪

     ♪柔(やわら)♪  ♪悲しい酒♪   ♪川の流れのように♪

美空ひばりの歌を聞くと、敗戦後の日本そしてバブルの時代から、昭和天皇の死までがダブルイメ−ジでうかんできます。
 ヒバリ雲雀)のように「高く垂直に、タテに」大空に向かって飛ぶことを忘れたようにみえる、今の「ヨコ並びの、平成の日本」は、どこへ向かって「ヨコへ漂流」していくのでしょうか?


 ※→タテヨコの「方向性」のちがいの話は;
               『聖なるチカラと形・ヤントラ』を。



2003年 4月 14日「あなたの心に残る一節」を「内藤景代の本 心に残る言葉」という公認ホ−ムペ−ジに、お送りください。CDや教室でのお話のフレ−ズなどもどうぞ。合掌
アドレスは、http://bigme.fc2web.com/  メ−ルは: e@bigme.jp
   2003年3月発売  最新刊 ・ 発売中!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 重刷中!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300

体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!

             ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
             ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
             目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる