内藤景代公式サイトBIG ME club
内藤景代公式サイトBIG ME club 内藤景代が毎日更新する[日誌風フォト・エッセイ]     

2003年7月7日(月) 星祭り、七夕、五節句のひとつ。月は上弦。24節気のひとつ小暑。「暑気」のはじまり。「牙(きば)をむくような暑さ」への「心身のモラトリアム(準備期間)」。女性の「お仕事」は、古来から一次元のタテ糸(ス−トラ)と、ヨコ糸(タントラ)を、面という一次元・上の2次元の布地(ぬのじ)にする、機織り
きょうは小暑(しょうしょ)で七夕(たなばた)、上弦上弦の月の相 小潮(こしお)。
朝から雨。今夜、天の川(あまのがわ)をはさんでの、牽牛(けんぎゅう)(彦星 ひこぼし)と織り姫星琴座のアルファ星)の年に一度の出会いをみる、星祭りは、涙雨(なみだあめ)で終わるかもしれません。

小暑は、大暑(たいしょ)の前の節気で、これから「牙(きば)をむくような暑さ」への「心身の準備期間モラトリアム=執行猶予期間)」ともいえましょう。
 小暑は、24節気のひとつ。
 小暑の日から、暑気(しょき)に入り、日脚(ひあし)は、だんだんつまってきて、シャド−)が短くなります。

一年間のこの星・地球の「」のような分けられない「気の流れ」を24等分(=節気)したものが、24節気です。きょうから、暑気
  「暑気払い(しょきばらい)」という言葉もあります。

    ヤントラ 波          ヤントラ 金剛
    ヤントラ            ヤントラ 金剛

   ‖                                        ‖
  一年のの流れ             24等分して節気に分ける

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 こちらへ ●内容 ●カバー拡大 ●通販こちらへ  

先月の上弦は、6月8日(日)。その前の上弦は、5月9日(金)。
 ご自分の「ココロとカラダと気分のリズム」を
ちょっと意識してみましょう。
 「なんとなく……の、」は、どうでした? 
 ハイ(高揚感)?  バッド(落ち込み)? 
 
 「なぜか・・・ヤル気が、わいてくるような気が・・・・?」

の数字、7」が重なる7月7日は、
七夕たなばた)で、七夕しちせきという、五節句のひとつ。

    弥生(やよい)3月3日、桃の節句ひな祭りと同じく、
星祭り
は「女性のお祭り」だったそうです。

一次元線」であるタテ糸ス−トラ 経)と、
ヨコ糸タントラ 緯)を、
タテ・ヨコに織りだして、「面という一次元・上の2次元」の
布地(ぬのじ)にする、機織り(はたおり)。

一次元の糸を、
2次元
の布地
に、
魔術的に変容」させる機織り。

タテ糸ス−トラ)と、
ヨコ糸タントラ)の
交差点字路)」の「ビンドゥ)」が、
ひとつの「織り目(おりめ)」になります。

ゼロ次元(0)」
という「お約束(ル−ル)の
」である織り目が、
無数にできて、
目(ぬのめ)という
面(2次元)になっていきます。
      
    ヤントラ 金剛 タテとヨコの織り目(交差)          ヤントラ 金剛 
     ヤントラ  金剛               ヤントラ 金剛 
   タテとヨコの織り目(交差点)         布目(ぬのめ)
                          
           

タテの経典(ス−トラ)に対して、
「今・ここ」の現実的な方法であるタントラ(ヨコ糸)は、
ヨガにもあります。

「現実を変容」させる
「魔術的なチカラ」を生みだすヨガです。


 呼吸法と冥想的なイメ−ジ・コントロ−ルをする
「カラダの瞑想(冥想)」的なヨガのポ−ス
は、
タントラ・ヨガ」の系統の
ハタ・ヨガ
のひとつです。こちらへ

 ※→タテの聖典「ヨガ・ス−トラ」と、
  魔術的なタントラ・ヨガとの歴史的関係は、

      『ヨガと冥想』を。こちらへ

  
さて、カイコの繭(まゆ)から
一次元線」である「絹の糸
を紡ぎ(つむぎ)だして、
シルク)の材料にする「お仕事」や
布を縫う(ぬう)「お仕事」もふくめて、
女性のお仕事」といえば、
長いあいだ「織り姫」に関係する仕事でした。 

 だから、7月7日の七夕(たなばた)は
天の織り姫星琴座ベガ=アルファ星)にあやかって、
「お仕事」という「手仕事(てしごと)」
手芸の上達を祈った古いお祭りだそうです。

……そういえば、
明治時代の樋口一葉(ひぐちいちよう)も、
「お仕事」として「お針(はり)」をしながら、
『たけくらべ』などの小説をかいていました。

 その姿をかいた日本画の名作もあります。

 針仕事の布の切れ端(きれはし)を前におき、
小説のイメ−ジを考えているのか、
遠くをみている樋口一葉
正座姿(せいざすがた)。

 鏑木清方(かぶらぎ きよかた)の
『一葉』という稟(りん)とした静謐な絵です。

今年は、あまり、外で七夕飾りを見かけませんでした。
あったのは、保育園とお寿司屋さんくらいでした。
今年もあの警察署は七夕飾りをしたのでしょうか。

 「笹のミニ飾り」など、
室内に飾っているおうちも、多いのかもしれません。
 
 あなたは、短冊(たんざく)に、
どんな願い
をかいて、笹の葉につるしますか?

 ……もしかしたら、神社のおみくじ(神籤)を木に結ぶのも、
笹の葉に短冊をつるすのも、
同じような古くからの「魔術的な風習」なのかもしれません。


  最新刊 ・ 『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 4刷!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ 

体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!

             ★表紙の拡大イメ−ジ
             ★内容の紹介の「はじめに」
             目次のご紹介
 ■ ネット書店
「あなたの心に残る一節」を
「内藤景代の本 心に残る言葉
」という公認サイトへ、お送りください。
CDや教室でのお話
のフレ−ズなどもどうぞ。
NAYヨガスク−ルの「会員以外」のかたも、ご参加ください。こちらへ 

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる