2003年10月11日(土) ピンクや黄色のケイトウ(鶏頭)の花を、はじめて見た。ビロ−ドの波のような、大きなケイトウ(鶏頭)の花は「小さい花の集合体」。「ケイトウトナルモ ギュウゴトナルナカレ(鶏頭となるも 牛後となるなかれ)」という頑固親父だった父の教えを思い出す。平成時代は「寄らば、大樹(たいじゅ)の陰」?
薄いピンクや、黄色のケイトウ(鶏頭)の花を、はじめて見ました。↓下の写真です。ビロ−ドのうねのような光沢が暖かそうです。夏から秋に咲き、霜(しも)がおりるまで咲くので、夏に見ても、秋を感じる花です。
ケイトウ(鶏頭)の花 ピンク





ケイトウ(鶏頭)の花ピンク→

















ケイトウ(鶏頭)の花は、ニワトリ(鶏)のオス、おんどり(雄鶏)の赤いトサカ(鶏冠)に似ているので、名づけられたそうです。
 万葉の時代から栽培されている、むかしからある花です。

わたしが幼い頃は、燃えるように赤いケイトウ(鶏頭)の花が、校庭などでよく咲いていました。今は、あまりみかけないようです。
  「濃い、熱い色」は、都会では敬遠されるのかもしれません。

ケイトウ(鶏頭)の花は、うねる波のような花びらの、大きな花にみえます。
 ところが、「小さい花の集合体」だそうです。ヒユ科、ケイトウ属

ケイトウ(鶏頭)というと、
 「ケイトウ トナルモ ギュウゴ トナルナカレ
 という父の教えを思い出します。
 この言葉を、はじめて父からきいたときは、まるでわかりませんでした。

ケイトウ(鶏頭)の花 ピンクと白



 ←ケイトウ(鶏頭)の花 
     ピンクと白




 ケイトウ(鶏頭)の花 
   黄色↓

ケイトウ(鶏頭)の花 黄色













「・・・?」
 幼くて、意味がわからないので、父にきくと、
 「ニワトリ(鶏)の前になれ。ウシ(牛)の後ろになるな」
 といいます。
 ますます、わかりません。ニワトリの前にいたくないからです。
 その頃、放し飼いのおんどり(雄鶏)が小学校の校庭にいて、たけだけしく歩きまわり、小さい子どもたちの目をねらって攻撃するので、こわかったので。

「ニワトリ(鶏)の前は、コワイからイヤ。おとなしいウシ(牛)の後ろのほうがいい」
 といって、明治生まれのコワイ父に、しかられました・・・
 
母にあとできくと
鶏頭となるも、牛後となるなかれ
 でしたが、その頃は、漢字も知りません。
 意味はわかったようなわからないような……小学生になりたての頃の話です。

ケイトウ(鶏頭)の花 赤ケイトウ(鶏頭)の花 赤















 ●ケイトウ(鶏頭)の花 赤↑→


昭和から今は、平成
みんな「らにる」時代。
鶏頭となるも、牛後となるなかれ」と、親が教えると、「出る杭(くい)」で、うたれてしまうので、「平成の親ごさん」は、あまり、こういう言葉は、教えないかもしれません。

ご存知と思いますが、確認します。
 
 「牛
の群(むれ)のような大きな集団(BIG)の中で、尾(こうび)につけるよりは、(ニワトリ)の群のように小さくてもいい、そこで(トップ)になる気概(きがい)をもて。」

 ……それが、「鶏頭となるも、牛後となるなかれ」という意味です。
 江戸に続く、古い東京の街に住むひとには、自営業のひとが多く、こういう生き方(ライフ・スタイル)を誇りにしている頑固親父(がんこおやじ)の職人さんなど、たくさんいました。
 
その反対が「寄らば、大樹(たいじゅ)の陰(かげ)」
  それぞれの生き方(ライフ・スタイル)です。
  
  大樹だけがすべてでもないし、トップ(鶏頭)だけが大事でもないだろう・・・と、今のわたしは思っています。
 そのあたりをBIG ME』↓にかいているわけです。新しい版をお楽しみに。
 

※後記; たくましい放し飼いのおんどり(雄鶏)の写真とお話は、こちらへ。【2003年6月16日(月) 先祖返り? 進化? 飛べなくされた鳥、ニワトリ(鶏)は、飛ぶようになり、葉のしげる木の枝をねぐらにする。木の上でおんどり(雄鶏)は、夕陽にむかい、時を告げる。野暮天の語源が谷保天神? 谷保は、ヤホかヤボか? 台東区は、ダイトウクかタイトウクか?】

『BIG ME』(NAYヨガスク−ル刊) 内藤景代・著   ←『BIG ME (ビッグ ミ−)大きな自分に出会う  こころの宇宙の座標軸』 (NAYヨガスク−ル刊が、品切れです。
 
 版型を大きくして、読みやすくするなど変更して出版の準備中です。  
                           ご注文は、しばらくお待ちください。合掌
2003年3月発売  最新刊 ・ 発売中!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 8刷!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300

体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!

             ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
             ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
             目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店
 8月15日(金)更新 「あなたの心に残る一節」を「内藤景代の本 心に残る言葉」という公認サイトへ、お送りください。「なんでもあり」です。 NAYヨガスク−ルの「会員以外」のかたも、ご参加ください。 メ−ルは: mail@bigme.jp

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる