太陽の復活   2003年12月22日(月)  きょうは「衰えた太陽が、復活」する日、冬至
 極まって、 生ず」。「易(えき)」では、「来復(いちようらいふく)」という、卦(け)。『易経』は、「易のス−トラ(経)」で、別名を『変化の書』。 「今のまま」ではない、「未来」に「外」へあらわれるイメ−ジを観て、冥想(瞑想)し、対応するための「」の必読書。「ユズ(柚)湯」。太陽に似たとハナユズ(花柚子の実)

きょうは、「衰えた太陽の光」が、復活」し、「再生」する日、冬至(とうじ)です。
24節気のひとつ、冬至は、太陽の高さが一年中で一番低くなる日です(この星・地球の半分、北半球だけですが)。日脚(ひあし)が長くなって、室内の思いがけないところまで、光があたっています。

きょうから、「(いん)」だった「太」の「陽のチカラ」が「回復」していきます陰が上、陽が下の太極図

   極まって、     生ず    
 
 (いん きわまって よう しょうず)

             陰が上、陽が下の太極図→


冥想(瞑想)の道具である「聖なる図形」の「ヤントラ」としては、上記の「陰が上、陽が下の太極図」のイメ−ジになります。


そして、「(えき)」では、「一陽来復(いちようらいふく)」という、卦(け)になります。
                  一陽来復   一陽来復」の卦  :陽が1に、陰が5 

一陽来復」の卦を、イメ−ジ的につくると、上のようになります。
 「赤いチカラ」のイメ−ジである、「赤い陽のチカラ」が、一番下にあり、上の5つのチカラ(卦)が「陰のチカラ」になっています。
  「下から上に向かって」、「赤い陽のチカラ」が増していく、という未来像(ヴィジョン)です。

易経(えききょう)』をもとにする「(えき)」とは、【「内包」している「変化」】を、冥想(瞑想)的に、(み)ることです。
 『易経』は、「易のス−トラ(経)」で、別名を『変化(へんげ)の書』。
 すなわち「今のまま」ではない、「未来」に「外」へあらわれるてくるイメ−ジを観て冥想(瞑想)し、対応するための書です。
 「四書五経(ししょごきょう)」のひとつで、古代中国そして日本では、「たるもの」の必読書でした。

現代のわたしたちは、古代から伝わる、この星・地球に生きる「生活の知恵」として、「一陽来復」を祝いましょう。
 「冬至カボチャ」を食べて体を暖め、今夜は、からだの芯(しん)から「ユズ(柚)湯」で暖まることをおすすめします。
 お風呂やさん(銭湯)では、きょうは「ユズ(柚)湯」。¥400
 
先日、まどかさんから「ユズ(柚)の実」をたくさんいただき、みんなで分けました。
 3cmほどの「ハナユズ(花柚子)」の実で、「カラタチ(枸橘)」に接木(つぎき)したもの」だそうです。
 植木屋さんが剪定(せんてい)したら、200個もとれたとか。
 「元のカラタチ(枸橘)の性質が出て、種が多く、水分が少ないので、入浴剤などとして、お使いください。」とのことでしたが、ナベ(鍋)料理にふつうのユズのかわりに使ってもOKでした。

いただいた黄色い「ユズ(柚)の実」の球体をみていると、天空の「太陽」のイメ−ジに似ている・・・と気づきました。
 冬至に「ユズ湯」という、「お約束(ル−ル)」は、体に実際に効くだけでなく、暖かい湯に浮かんだ丸いユズの実をみながら、春に向かう暖かい太陽のことを思う・・・という「深慮遠謀」の「生活の知恵」だったのかもしれません。

「ユズ湯」は、ヒビやあかぎれに効くといわれ、血行をよくし、体の芯(から暖まり、冷え性にもよく、肌もきれいになり、風邪もひかなくなるといわれています。
ハナユズ(花柚)の実 

   ハナユズ(花柚)の実↑

更新:2003年12月19日「あなたの心に残る一節」を「内藤景代の本 心に残る言葉というホ−ムペ−ジへご投稿ください。詳細はこちらへ。メ−ルは:mail@bigme.jp
   NAYヨガスク−ル  冬休みは、12月26日(金)〜1月7日(水)

新版『BIG ME』 新版・『BIG ME』できました!
  まえがき」は、こちらへ。 
 ●新版『BIG ME』の「あとがき」は、こちらへ
  表紙は、登場人物の「全員集合」です。だれかは、こちらへ
   本文よりと、読者のメッセ−ジは、こちらへ。
 「BIG MEって、何?」は、こちらへ
                  
NAYヨガスク−ルで販売します。
書店では、手に入りませんので、通販をご利用ださい。こちらへ。
        ネット特別割引送料込み!¥1.200
 いままでの新書判が、大判の(四六判)に、「表紙」も変わり、 大きく、読みやすくなりました!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 10刷!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
          ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
          ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
          目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる