アイコン 枯れ木に花を咲かせましょう−その3「日誌風エッセイ」のトップペ−ジへ下線をクリック! リンクしています
  内藤景代の日誌風エッセイ    内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへリンク 日誌風エッセイ タイトル  akiyo 記

アイコン ●緑の森 縮小 2004年7月6日(火)     猫の集会」アップ。レイトショ−でコメディ「スク−ル・オブ・ロック」。笑いに隠された「永遠の青春」の「ロック魂(ソウル)」を伝える「精神のリレ−と、クラシックしか知らない優等生たちの「成長物語」。「ロマンを実現したいひとの永遠のバイブル」としての内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』の新しいサイト。 中心軸の下、まん中が赤い花、ムクゲ(木槿)は、アメリカフヨウ(芙蓉)やハイビスカス扶桑、仏桑華)にも似ている
明日は、小暑(しょうしょ)で、七夕(たなばた)、星祭り。雲が晴れるといいですね。
 お待たせしました! NAYヨガスク−ル生徒さんのペ−ジ猫の集会」の7月号を、きのうアップしました。こちらへ

去年から書き続けていた「新しい本」の最終章を、出版社に送り、ほっと一息、深呼吸。これから「本としての形」になるには、時間がかかりそうです。
 これからは、同時進行の数冊の「新しい本」のピッチをあげなければなりません。
 それで、息抜きに、昨夜は9:00pmからの映画のレイトショ−へ行ってきました。
ムクゲ(木槿) ピンクの花 中心が赤
      ムクゲ(木槿) ピンクの花 中心が赤↑

見たかったのに、行かれなかったロック・コメディ「スク−ル・オブ・ロック」です。やっと見られて、「ロックの名曲(?)」リズムにのり、大笑いし通しでした。
 「子どものうちからあきらめて、よい子のままでいるな! 反抗しろ!!
と名門校のエリ−ト小学生に「ロック魂(ソウル)」を教える、異端のニセ教師。
 それをク−ルな目でみている、クラシックしか知らない優等生たちの「成長物語(ビルドゥンクス・ロマン)」。
 ラストの「悪い子」に変身した子ども達のロック・バンド「スク−ル・オブ・ロック」の歌や楽器の演奏は、本格的で圧巻で、笑えます。ノレル。

くさくさしているひとには、おすすめの発散映画「スク−ル・オブ・ロック」。
 7月9日(金)まで、新宿・東口:武蔵野館3F で、夜21:00pm〜23:00pm
   主演は、ロッカ−で俳優のジャック・ブラック。脚本は、ブラックの友人、マイク・ホワイトで、「夢を捨て、オトナになった」友人として出演。
 このブラックとホワイトの黒白コンビの格差(?)が、リアルでまた笑えます。
 「永遠の青春」のこころ、「ロック魂(ソウル)」という「精神のリレ−」の物語でもありました。

マントラという音で「(ソウル)」を伝える映画「スク−ル・オブ・ロック」。 
 ヤントラという図形で「(ソウル)」を伝えるのが、内藤景代の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』
 表現の形はちがいますが、どちらも「ロマンを実現したいひとの永遠のバイブル」をめざしている精神のリレ−」の物語なのでしょう。

内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
は、こちらへ

 なぜ、無力感とニヒリズムになるのか?

 なぜ自分のチカラが眠ったままなのか?
 なぜ、骨ばかりの死体しか見えないのか?

 などの項目は本から引用してありますので「立ち読み」してください。
 内藤景代・作の「3D カーリ−・ヤントラ」ものせてあります。ごらんください。

ムクゲ(木槿) ピンクの花 中心が赤中心が赤い、ピンクのムクゲ(木槿)の花が、高い茎の上で咲いています。ハイビスカスを小さくしたような、「茶花」によく使われる、夏の花。

中心がもっと濃く赤い、白のムクゲ(木槿)や、大きなアメリカフヨウ(芙蓉)などは、こちらへ。【2003年7月21日(月) ムクゲ(木槿)が登場し、似たもの同士がふえて、一時、混乱。「中心軸のような1本のメシベ」は、先端が分かれ、その下に小さな「オシベ」がたくさんついている。それが、アオイ(葵)科のムクゲ(木槿)フヨウ(芙蓉)、アオイ(葵)、そしてハイビスカスの花の特徴。秋牡丹ともいう、フヨウ(芙蓉)

ムクゲ(木槿) ピンクの花 中心が赤↑

ハイビスカスの花は、こちらへ。【2003年7月22日(火) 扶桑(フソウ)、仏桑華(ブッソウゲ)という和名をもつ、ハイビスカス。古代中国では、日出る国、日本のことを「扶桑国」とよんだ。……となると、日本は「ハイビスカスの国」……とイメ−ジされていた?! 半夏生(ハンゲショウ)は、花が枯れると、葉が緑にもどり、カタシログサ(片白草)ではなくなった!

暑気」のはじまり小暑と、織り姫と彦星(ひこぼし)の七夕のお話はこちらへ。【2003年7月7日(月) 星祭り、七夕、五節句のひとつ。月は上弦。24節気のひとつ小暑。「暑気」のはじまり。「牙(きば)をむくような暑さ」への「心身のモラトリアム(準備期間)」。女性の「お仕事」は、古来から一次元のタテ糸(ス−トラ)と、ヨコ糸(タントラ)を、面という一次元・上の2次元の布地(ぬのじ)にする、機織り

七夕笹飾りのお話はこちらへ。【 2002年7月7日(日) 七夕、五節句のひとつ。星に願いをかける日

今月のNAYヨガスク−ル生徒さんのペ−ジ猫の集会 は、好評のため、3人は今月も掲載です。
   kazuyukiさんの 『太陽へ向かう詩 GO TO THE SUN』
 Takamitiさんのヴァイオリンとオルガンのデュオ、バッハの『アリア』。
 静岡の雅博さんの、富士山

北海道、札幌では、庭でポニ−(体の小さい種類の馬)を飼っているお宅があるそうで、yoshihiroさんが訪問。おかっぱに切りそろえたポニ−のタテガミが可愛い。

かよこ・Nさんは、アフリカのライオンの子たち。口からはなさないのは…足。
 
mariko さんの「うちの猫、ラウル君」は、散歩用のヒモがキライ…。
  英国リフレクソロジー《足裏健康療法》の店 RAOUL(ラウル)は、こちらへ

Tomiko さんは、「白い光」。日傘(パラソル)の親子連れと夏の赤い花…

Kayokoさんは、エジプト、コモンボ神殿の井戸と、夕方の月。この古代の井戸でクレオパトラも「沐浴」したそうです。
 
まどかさんは、「緑の火」のエッセイ
 燃える…?

伸吾さんは、「公園」。「スク−ル・オブ・ロック」のように、かわいい「甥っ子」さんに楽器は伝授しているのでしょうか。

内藤景代のヨガと瞑想の本をご紹介する、新しいサイトができました!    

内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の最新刊『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』
  

金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥ内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
 http://bigme.w2.wingserver.jp/
更新しました:  2004年4月2日 「内藤景代の本 心に残る言葉No2
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。
           詳細はこちらへ。メ−ルは:
mail@bigme.jp
大好評 15刷!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
          ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
          ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
          目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店
    翻訳は、こちらへ

新版『BIG ME』 新版・『BIG ME』できました!
BIG ME (ビッグミ−)大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸』
  まえがき」は、こちらへ。 
 ●新版『BIG ME』の「あとがき」は、こちらへ
  表紙は、登場人物の「全員集合」です。だれかは、こちらへ
   本文よりと、読者のメッセ−ジは、こちらへ。
 「BIG MEって、何?」は、こちらへ
  
NAYヨガスク−ルで販売します。ネット特別割引 送料込み!¥1.200
書店では、手に入りませんので、通販をご利用ださい。こちらへ。       
 いままでの新書判が、大判の(四六判)に、「表紙」も変わり、 大きく、読みやすくなりました!

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる