2003年7月1日(火) 「男性のたましい」を象徴するアニマがヒロインの『唐版 風の又三郎』。「失われた大切なもの」は、「関係ない」から「これは、わたしのあのイメ−ジだ」と溶けあっていく。花園神社紫テントの中、劇的空間で。「ヤントラ 金剛の4つの変化
きょうから7月NAYヨガスク−ル生徒さんのペ−ジ猫の集会」の7月号をアップしました。こちらへ。今月から、新しく、菜穂子さんの「うちの」を連載します。
 太極図 猫と犬 内藤景代・作
marikoさんの「うちの猫、ラウル君」は、お気に入りの箱の中。
              
                     太極図 猫と犬 内藤景代・作

まどかさんのタイトルは、「NAY教室体験記エッセイ」になりました。壁紙は、梅の実のような太極図のヴァ−ジョンでまた新しく作りました(内藤景代・作)

kayokoさんは、「エジプトのナイル河」の雄大な光景です。
  koji さんは、大きな湖と長い橋、入道雲。
  Tomikoさんは、に写った街の光景。「鏡の街」。

singoさんのシンセサイザ−演奏は、今回から、新シリ−ズです。
 Takamiti さんのヴァイオリン演奏は、先月の「バッハの Adagioの後半」です。

きのうは、一年ぶりに、劇団・新宿梁山泊(りょうざんぱく)の紫テントの中で、『唐版 風の又三郎(からばん かぜのまたさぶろう)』を見ました。
 NAYヨガスク−ル近くの花園(はなぞの)神社の境内(けいだい)です。
 去年のお芝居―吸血姫』のことは、8月17日のエッセイでお話しました。

花園神社の境内では、今年の5月に、唐組(からぐみ)の(あか)テントで、唐十郎・作・演出・主演の新作『泥人魚』を見ました。
 そこで「介護のヘルパ−さん役」で、笑いをとる客演をしていた女優さんが、今回は、ヒロインで泣かせます。「男性のたましい」を象徴するアニマユング心理学の概念)のような存在で、ロ−マ教会・バチカン市国の「ピエタ」を思い出しました。
 傷ついた男性キリスト)を、抱きかかえる聖母マリアマドンナ)、ミケランジェロの彫刻、「ピエタ」です。

宮沢賢治の『風の又三郎』から広がるイメ−ジ・・・
 30年前の唐十郎・作『唐版 風の又三郎』は、現代にも通じるイメ−ジで演出する金盾進によって、「普遍的な青春のロマン」の芝居に命が通った(いのちがかよった)ように思いました。
 というのは、10年以上前(?)に、同じ『唐版 風の又三郎』を、李麗仙(りれいせん)の演出で見ているので、「時代のちがい」をはっきりと感じるからです。
 李麗仙(李礼仙)は、唐十郎の元の奥様で、唐組の前身『状況劇場』では、唐さんのの「アニマのイメ−ジ」を体現する女優さんでした(今でも、現役です)。

小道具、衣装、セリフだけでなく、映像まで駆使して、「昭和48年の飛行士の事件」を、「(わたしには)関係ない」から「これは、わたしのあのイメ−ジだ」という心象風景に結びつけていく・・・ ひとつになっていく、舞台と客席
 
 この下の1から4の「ヤントラ 金剛」の変化のように。

1                   2                   
ヤントラ 金剛 3つの筋道  ヤントラ 金剛 3つの筋道 ひび割れるイメ−ジ  ヤントラ 金剛 3つの筋道 混じりあうイメ−ジ
1:ヤントラ 金剛         2: ヤントラ 金剛      3:ヤントラ 金剛
3つの筋道               3つの筋道              3つの筋道
                     ひび割れるイメ−ジ       混じりあうイメ−ジ

  
                  
ヤントラ 金剛 混じりあい、中心に集約するイメ−ジ


   :「ヤントラ 金剛 3つの筋道」が、 混じりあい、中心に集約するイメ−ジ





その「ヤントラ 金剛」の変化は、芝居そのものにもいえます。
:いくつかの「関係ない」紫、青、赤というタテの3つの筋道が、並んでいた、劇のはじまり。
2:タテの3つの筋道は、それぞれ、イメ−ジがひび割れてくる。
3:そして、バラバラだった、3つの筋道は、イメ−ジが混じりあう
4:……愛しあい、傷つけあい、赤い血を流しあい、混じりあい、イメ−ジは、中心に集約していきます。
 そして、最後に、それぞれの「失われた大切なもの」のメタファ−に集約された、片翼だけの飛行機は、プロペラを回転させ、傷ついた二人の男女をのせて飛ぶ・・・

作者の唐十郎さんも、見物席にいらして、楽しんでいらしたようです。
 「新しい演出」で、むかしの作品が、「今の時代を呼吸してよみがえる」のは、前衛(ぜんえい)作家にとって面白いのではなかろうか・・・と思います。

一昨日の日曜日は、近いので、うちのNAYヨガスク−ルの研修生や生徒さんたちも、『唐版 風の又三郎』を見にいきました。
 「楽しかったですo(^-^) 」
 というメ−ルが、miki さんからきています。

毎夕 7時から花園神社で、7月6日(日)まで。当日券はあるそうです。愛知、大阪でも紫龍テント興行で巡演。
 夕涼みがてら、こころの旅もできる、納涼芝居にでかけませんか。
 団扇(うちわ)は貸してくれます。

    ※→アニマ、「ピエタ」のイメ−ジの図は:
       『聖なるチカラと形・ヤントラ』 図13「母なるものの元型イメ−ジ」を。


 6月13日(金)更新「あなたの心に残る一節」を「内藤景代の本 心に残る言葉」という公認サイトへ、お送りください。CDや教室でのお話のフレ−ズなどもどうぞ。 NAYヨガスク−ルの「会員以外」のかたも、ご参加ください。 メ−ルは: mail@bigme.jp
  2003年3月発売  最新刊 ・ 発売中!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 3刷!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300

体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!

             ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
             ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
             目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる