アイコン 枯れ木に花を咲かせましょう−その3「日誌風エッセイ」のトップペ−ジへ下線をクリック! リンクしています
内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへリンク         日誌風エッセイ タイトル               akiyo 記

アイコン ●緑の森 縮小 2004年3月12日(金) 韓国で翻訳され、出版されているわたしの『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』のカバ−をご紹介。「ヤントラ 渦巻き:みんな、同じ」から、「ヤントラ 金剛:約束とル−ル」が守られ、A4サイズの本より大きな紙片(スリップ)の挿入へ。赤と白のつぼみのユキヤナギ(雪柳)は、今、咲いている、薫り高い、ジンチョウゲ(沈丁花)の白と赤のつぼみに似ている。小米花(コゴメバナ)」や「コゴメヤナギ(小米柳)」ともいう、ユキヤナギ(雪柳)の枝垂れる池

きのうは、あついくらいの陽気で、強い風が吹きましたが、中国大陸からの黄砂が大量にまじっていたそうです。きょうは、一転して、薄曇りの肌寒い日。きのう11日、スペインでおきた列車の同時爆破テロ、死者は今、192人。アルカイダから犯行声明が出て、【わたし達の住む国、日本も、「テロの標的」】と名指されました・・・ 「関係ない」とはいえない、イラクへの自衛隊の派遣・・・。「地球は、ひとつ」。日本の満員電車が爆破されないことを祈ります。

お隣の国、韓国で翻訳され、今、出版されているわたしの『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』のカバ−をご紹介しましょう。『ヨガと冥想』のカバ−と同じような白銀色に輝くような美麗な装丁ですが、ネットでは輝きが伝えられません。下です。↓
 韓国版(17.5cm ×21.5cm)のサイズ(は、↓下の日本版(15cm ×21cm)よりヨコ幅が2.5cm広い、大判です。
 この大判サイズは、すでに韓国で翻訳出版されている、わたしの『完全図解 冥想HOW TO』(17.5cm×23cm)と、ほぼ同じサイズです。
 このお話は、「2002年11月11日(月)  『完全図解 冥想HOW TO』が、 韓国で、翻訳され、全イラストを描き直して出版されました」のエッセイで紹介しました。
韓国版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』
韓国版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』→

『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙
日本版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』




韓国版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』の定価は、「12.000ウォン」
 日本より物価が安い韓国では、「高額の本」ということになるそうです。

「高額の本」なので、韓国版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』は、韓国の出版社が、「いろいろとおまけ」をつけて、読者サ−ビスに熱心だったわけです。

その韓国の事情や出版社の熱意は理解しますが・・・「契約違反」でした。
著者の知らない章が追加され、知らない項目が追加され、その他のおまけがついていた・・・

その間の推移は、以下のエッセイでお話しました。
 「●2003年11月11日(火)  「みんな、同じ」という「情」的な渦巻きパワ−と「約束とル−ル」という「金剛ヤントラ」的な「理」のちがい。」こちらへ。
 
●2003年11月28日(金) 子育てをしながら、同時進行で、「青の時代」のように「自分の中の内なる子ども、永遠の少年・少女」を育てていくかたに、新版・『BIG ME』は、「相談相手」になるでしょう」こちらへ。

 
●2004年2月13日(金) 今夜は、下弦、「13日の金曜日」。サクラ(桜)が満開。淡いピンクの「冬桜(フユザクラ)」、別名を大宮桜、大宮八幡宮。二月の第1の午(うま)の日は、「初午」、全国の稲荷神社の祭礼。まっ赤な鳥居で「お化粧直し」


トラブルも柳に風(やなぎに かぜ)とやわらかく、受け流せればいいですが、国がちがうと、黙っていると「泣き寝入り(なきねいり)」になるので、キチンとした書面の「契約」という「約束やル−ル」があり、そのための代理人(エ−ジェント)が、存在しているわけです。

それで、「こちらに無断で追加した部分」について、韓国出版社から、正式な「謝罪」がきて、「こちらの納得のいくかたち」で、対処してくれることになりました。
 まず、追加部分の翻訳をこちらへ送ってもらう。同時に書店から、本を引きあげる。新しく、「追加部分」について「紙片(スリップ)」を入れ、再出荷する。

これらのことが誠意をもって対応され、現在、以下の文面の A4サイズ(!)の大きな「紙片(スリップ)」が、二つ折りにされて、韓国版『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』にはさまれ、販売されているそうです。

こちらは、「日本的な小さな短冊の紙片(スリップ)」を想像していましたが、「A4サイズの本より大きな紙片(スリップ)」とは、予想外でした。まぁいいですけど・・・
 
 「あやまちを あらたむるに はばかることなかれ

 という言葉を思い出しました。

スリップの文言は、以下がハングルで、かいてあります。

「本書は内藤景代が著作した『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』(日本語版原書名)の韓国語翻訳版であるが、第5章及び76-87頁、142-147頁は、監訳者である金蓮淑が執筆し、永進出版社の責任で追加した。

追加されたのは、「マタニティ・ヨガ」と、各症状に効果のある「アロマ(芳香)療法」と「食養」で、親切なつくりになっています。(ISBNもあるので、アマゾンでも入手可。)
 韓国でヨガを教えていらっしゃるかたが、監修なさっているそうです。

ヤントラ 太極図 赤が下いろいろありましたが、いい本です。
 「わたしの本です、よろしく御願いします」と、カバ−もふくめてご紹介できるようになってうれしいです。
 過ぎたことですが、一時はみんな怒って大変でしたので・・・

                   ヤントラ 渦巻き          ヤントラ 金剛
          ヤントラ 渦巻き          ヤントラ 金剛          
           「みんな、同じ」          「約束とル−ル」

さて、先日の石神井公園の水辺で、 2〜 3mmの小さな白い花が、咲いているのをみつけました。ユキヤナギ(雪柳)の花です。
 赤いつぼみのユキヤナギ(雪柳)と、白いつぼみのユキヤナギ(雪柳)がありました。つぼみが開花してしてしまうと、ほとんど同じ花にみえますが・・・
 下の左右の写真です。

ユキヤナギ(雪柳) つぼみが赤ユキヤナギ(雪柳) つぼみが白












        ユキヤナギ(雪柳) つぼみが白↑


  ←ユキヤナギ(雪柳) つぼみが赤


赤と白のつぼみのユキヤナギ(雪柳)は、今、咲いている、薫り高い、ジンチョウゲ(沈丁花)の白と赤のつぼみに似ています。
 ジンチョウゲ(沈丁花)も、「2003年2月25日(火) つぼみの沈丁花が一輪だけ開花。沈香、伽羅の香り」のエッセイで、写真をお見せしたように、つぼみが赤いものと白いものがあり、開花すると、両方とも白い花のようにみえます。

ユキヤナギ(雪柳)は、満開に咲くと、白い雪が降りつもったように枝垂れます。
 それで、「雪のような柳」と見立てられ、ユキヤナギ(雪柳)。
 ところが、先日の「ネコヤナギ(猫柳)の木。別名エノコロヤナギ(狗尾柳)」とちがって、こちらは枝垂れ柳(シダレヤナギ)のように枝垂れても、ヤナギ(柳)科ではないそうです。
 何科でしょう?

ユキヤナギ(雪柳)
 ←ユキヤナギ(雪柳)


 ●5枚の花びらの小さな花が、びっしりと咲く、ユキヤナギ(雪柳)は、なんと、バラ(薔薇)科でした。


 ●ユキヤナギ(雪柳)は、中国が原産。

 ●白い花を、お米のつぶ(粒)に見立てて、「小米花コゴメバナ)」とか「コゴメヤナギ小米柳)」の別名もあるそうです。

 「小米(コゴメ)」というのは、「玄米を精米するときに、砕けて小さくなった、お米」のことだそうです。
 
 米粒(こめつぶ)より小さい花・・・ということで、小さく可愛いイメ−ジを強調したのでしょうか?
 花言葉は「愛嬌(あいきょう)」。


更新:2003年12月19日「あなたの心に残る一節」を「内藤景代の本 心に残る言葉というホ−ムペ−ジへご投稿ください。詳細はこちらへ。メ−ルは:mail@bigme.jp

新版『BIG ME』 新版・『BIG ME』できました!
BIG ME (ビッグミ−)大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸』
  まえがき」は、こちらへ。 
 ●新版『BIG ME』の「あとがき」は、こちらへ
  表紙は、登場人物の「全員集合」です。だれかは、こちらへ
   本文よりと、読者のメッセ−ジは、こちらへ。
 「BIG MEって、何?」は、こちらへ
  
NAYヨガスク−ルで販売します。ネット特別割引 送料込み!¥1.200
書店では、手に入りませんので、通販をご利用ださい。こちらへ。       
 いままでの新書判が、大判の(四六判)に、「表紙」も変わり、 大きく、読みやすくなりました!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙 大好評 11刷!
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
          ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
          ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
          目次のご紹介は、こちらへ
 ■ ネット書店

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる