[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 new 最新号 内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代の瞑想フォト・エッセイ☆BIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2019年5月1日(水)◎新緑と青い空、白い雲、木洩れ日の太陽、晩春から初夏の花たち。カエデ(楓)の紅い花、ピンクのウグイスカグラ(鶯神楽)ハナズオウ(花蘇芳)ボタン(牡丹)シャクナゲ(石楠花、石南花)ベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)、白いドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星)トキワマンサク(常盤満作)スズランスイセン(鈴蘭水仙)、黄色いカロライナ・ジャスミン ☆浮世絵「鯉のぼり」安藤広重 3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作2000年5月5日惑星直列の日・誕生日に制作→浮上する錦鯉・白と赤★翡翠、お魚キャッチ★小鷺と大鷺★夕月とムクドリ(椋鳥)など41枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。《花と新緑と翼あるもの◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作、浮上する錦鯉、翡翠・小鷺・大鷺、ムクドリ、木洩れ日の太陽と夕月、猫の瞑想=観想としてもお楽しみください。花と新緑と翼あるもの◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作、浮上する錦鯉、翡翠・小鷺・大鷺、ムクドリ、木洩れ日の太陽と夕月、猫の瞑想=観想#1☆シャクナゲ(石楠花、石南花 しゃくなげ)-1 #2☆シャクナゲ(石楠花、石南花)-2 つぼみ(蕾)ほころぶ#3☆スズランスイセン(鈴蘭水仙) スノーフレーク-1 #4☆スズランスイセン(鈴蘭水仙) 大待雪草-2 #5☆ボタン(牡丹) つぼみ(蕾)と開花 #6☆鱗雲(うろこぐも)と新緑 #7☆カロライナ・ジャスミン ツル(蔓)性の常緑樹 #8☆新緑-1 #9☆ウグイスカグラ(鶯神楽) 寄りそう花 #10☆新緑-2 #11☆ハナズオウ(花蘇芳 はなずおう) 花と葉 #12☆飛行機雲-1 #13☆ドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星 どうだんつつじ) #14☆並行する白雲 #15☆アメリカ満作(まんさく) 紅花常盤満作 #16☆常盤満作(トキワマンサク) 白い花 #17☆ぽつぽつ雲 #18#19#20☆カエデ(楓 かえで) 紅い花-1-2-3 #21☆木洩れ日-1 #22☆新緑-3 #23☆放射雲-1 #24☆カワセミ(翡翠)-1 流し目(ながしめ)#25☆カワセミ(翡翠)-2 お魚キャッチ! どうだ!! #26☆カワセミ(翡翠)は、のど元が白い-3 #27☆飛行機雲-2 #28☆白い翼を広げる コサギ(小鷺)-1 #29☆風で冠羽がVサイン コサギ(小鷺)-2 #30☆夕焼け雲 #31☆首を伸ばし脚を開いて歩く ダイサギ(大鷺)-1 #32☆かがんで首を曲げ、水中をねらうダイサギ(大鷺)-2 #33☆泥だらけの脚を曲げる ダイサギ(大鷺)-3 #34☆木洩れ日-2 #35☆浮上する錦鯉のゴマちゃん #36☆「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作2000年5月5日 惑星直列の日#37☆寄りそい泳ぐ 白と紅白の錦鯉(にしきごい) #38☆放射雲-2 #39☆夕月 上弦の翌日 ムクドリ(椋鳥)たち #40☆上弦の半月と新緑 #41☆立派なキジトラ(雉虎)シッポ(尻尾)ピン→続くこころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ)NAYヨガスクール体験記96「出帆4」見ている猫(ネコ)シリーズ124 立夏 小満  皐月
新月5月5日 上弦 5月12日満月5月19日下弦 5月27日
・今月の異名(いみょう)は  皐月(さつき)19-5月-ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]4set
・24節気  立夏(りっか)   5月6日 
小満
(しょうまん) 5月21日

2019年 24節気 月の満ち欠け こちらへ
 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
       ★今月のピックアップ写真 こちらへ→


◎新緑と青い空、白い雲、木洩れ日の太陽、晩春から初夏の花たち。カエデ(楓)の紅い花、ピンクのウグイスカグラ(鶯神楽)ハナズオウ(花蘇芳)ボタン(牡丹)シャクナゲ(石楠花、石南花)ベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)、白いドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星)トキワマンサク(常盤満作)スズランスイセン(鈴蘭水仙)、黄色いカロライナ・ジャスミン ☆浮世絵「鯉のぼり」安藤広重 3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作2000年5月5日惑星直列の日・誕生日に制作→浮上する錦鯉・白と赤★翡翠、お魚キャッチ★小鷺と大鷺★夕月とムクドリ(椋鳥)など41枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。花と新緑と翼あるもの◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作、浮上する錦鯉、翡翠・小鷺・大鷺、ムクドリ、木洩れ日の太陽と夕月、猫の瞑想=観想》としてもお楽しみください。

******************************************
 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/

西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
             5月   new 6月   New 7月


 詳細はこちらへ       お申し込みは、こちらへ
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも●ご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    

5月26(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

6月23(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

7月28(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C
**********************************************
シャクナゲ(石楠花、石南花 しゃくなげ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎シャクナゲ(石楠花、石南花 しゃくなげ)-1 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ツツジ(躑躅 つつじ)やサツキ(皐月 さつき)に似た
ラッパ状の花が集まって咲く、
シャクナゲ(石楠花、石南花 しゃくなげ)。

たくさんの花が中心からまとまって開くので、
大輪の花のように見えます。

色は、薄いピンク、濃いピンク、赤紫、緋色など
華やかです。

ツツジ(躑躅 つつじ)科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャクナゲ(石楠花、石南花) つぼみ(蕾)ほころぶ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎シャクナゲ(石楠花、石南花)-2  つぼみ(蕾)ほころぶ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆シャクナゲ(石楠花、石南花)は、
つぼみ(蕾)が、
ジャンケン(じゃん拳)の[石(いし)]
のように固まっています。

つぼみ(蕾)が、ひとつに固まっているので、
ジャンケン(じゃん拳)の「グー」に見えます。

[石(いし)]は、「グー」ともいいます。
握り拳(にぎりこぶし)が、石で「グー」。

・・・それで、シャクナゲ(石楠花、石南花)は、
[石(いし)]という字があてられているのか、、、
と毎年 想います。

シャクナゲ(石楠花、石南花)のつぼみ(蕾)が
ほころぶと、、、、
握り拳(にぎりこぶし)の2本だけ伸ばし、
3指をにぎった「はさみ」すなわち「チョキ」。

上の写真↑は、「チョキ」(はさみ)のように、
2つの花が開いています。

握り拳(にぎりこぶし)の5指を開くと、「パー」。

「パー」は、「ペイパー」で「紙(かみ)」。
握り拳(グー)を包めます。
が、はさみ(チョキ)で、切れる。


その上の写真は、花がパーッと全開したようすで、
ひとつの大きな花に見えるわけです。↑

つぼみ(蕾)が爆発するように咲く、、、ともいえるし、
握り拳(にぎりこぶし)を開いて、円満に咲く、、、
ともいえます。

ひとつずつはなれて咲く、ツツジ(躑躅 つつじ)や
サツキ(皐月 さつき)と同じころに咲きますが、
シャクナゲ(石楠花、石南花)は、個性的な花だと想います。

ひとかたまりに咲く花なのに、、個性的とは、これいかに((笑))

要するに、シャクナゲ(石楠花、石南花)は、おもしろい花…
変な花、変わった花といいたいわけです。ほめてます。


シャクナゲ (石楠花、石南花)のひとかたまりのつぼみ(蕾)と開花の写真は、こちら↓
http://www.bigme.jp/00-14-05/14-05/14-05.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スズランスイセン(鈴蘭水仙) スノーフレーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎スズランスイセン(鈴蘭水仙) スノーフレーク-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆大きなスズラン(鈴蘭)のような白い花、
スズランスイセン(鈴蘭水仙) が、
水べにたくさん咲いています。
去年より、また増えたようです。↑

下向きのランプ(洋燈)のような白い花で、
切れこみのある花びらに、緑の点(ドット)が、
涼しげです。↓

別名は、オオマツユキソウ(大待雪草)、
スノーフレーク。

冬に咲く花のようですが、晩春に
《光》をあびて元気に咲き、
風にゆれています。

ヒガンバナ(彼岸花)科

5月の誕生花は、スズラン(鈴蘭 すずらん)です。

スズランスイセン(鈴蘭水仙) スノーフレークを見ると、
5月はもうすぐ…と想います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スズランスイセン(鈴蘭水仙) 大待雪草 ヒガンバナ(彼岸花)科 スノーフレーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎スズランスイセン(鈴蘭水仙) 大待雪草-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆今年はすこし遅れ気味でしたが、
勝手に楽しみにしていた((笑))
ボタン(牡丹)のつぼみ(蕾)が、
やっと開花しました。

おまんじゅうのような10センチメートルほどのつぼみ(蕾)。
ピンクと黄緑の和菓子のようですが、
なかなか開きません。

ちらりと開くと…錦糸卵(きんしたまご)に似た、
黄色いシベ(蕊)がびっしりとみえます。

そこからが、、、長かった。。。。。
寒暖差の激しい気候のせいでしょうか……

なんどか通い、ほころぶ つぼみ(蕾)を撮影。

そして、真夏のような気温になったので、
いそいで出かけると、
大輪のボタン(牡丹)が華やかに開いていました。

それだけでなく、ピンクのつぼみ(蕾)や、
開きはじめの花、全開の花など、、、
開花のプロセス(過程)がひとめでわかるように、
咲いてくれていました((笑))

薄いピンクの花びらが重なり、美しい。

泉 鏡花(いずみ きょうか)の小説に、
ボタン(牡丹)の吸い物がでてきた記憶があります。
美味しそう(おいしそう)な “おすまし” でした。

このボタン(牡丹)の花びらを入れた、
おすまし(吸い物)をのみたいな…と想いました((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ボタン(牡丹) つぼみ(蕾)と開花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鱗雲(うろこぐも)と新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎鱗雲(うろこぐも)と新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄色い花がびっしりと咲くツル(蔓)性の常緑樹
カロライナ・ジャスミン。

太陽に向かってツル(蔓)をのばす、
青空にはえる、黄色い花たち。↓


別名は、イエロージャスミン、イブニングトランペット、
トランペットフラワー。
北アメリカ原産です。

★ジャスミン(茉莉花 まつりか)に似た甘い香りなので、
イエロージャスミンとか、カロライナ・ジャスミンと
よばれますが、、、、ご注意!

見るだけ、匂いをかぐだけなら、問題はないですが、、、
茎・根・葉・花などすべての部分が有毒です。

名まえが同じなので、ジャスミン茶のように、
カロライナ・ジャスミンをハーブティーとして煮出すと、
有毒なので 中毒症状をおこします。

北アメリカでは、カロライナ・ジャスミンを矢にぬり
矢毒」として利用したとか。
脈拍の増加や呼吸困難、血圧降下、心機能障害になり、
死に至ることもあるそうです。

マチン科 ゲルセミウム属

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カロライナ・ジャスミン ツル(蔓)性の常緑樹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カロライナ・ジャスミン ツル(蔓)性の常緑樹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎新緑-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆はじめて、間近(まぢか)で
ウグイスカグラ(鶯神楽)を見ました。↓

ネットの写真などを拝見して、
どこか遠くへ行かないと、
見られない花、、、と思いこんでいました。

ところが、よくいくところで、
(もしかしたら、、、、これが そうかも…)
と、この春に立ち止まり、じっくり見ました。

小さく、地味な、ラッパ状のピンクの花で、
黄色く丸いシベ(蕊)が突きでています。
まるで、鈴(ベル)のように……

2つの薄紅色(うすべにいろ)の花が並び、
下向きに寄りそって咲きます。

上から見ると、葉にまぎれて、みすごしがちですが。

5月から6月になると、並んだ花は、
サクランボ(桜桃 さくらんぼ)のような
鮮紅色の実になるそうです。
楽しみに待ちましょう。

別名は、ウグイスノキ(鶯の木)。
そういえば、ウグイスカグラ(鶯神楽)が咲いているころ、
本物のウグイス(鶯)が、澄んだ声で鳴いていました。
ゆったりと、、、、大きな公園いっぱいに響き渡る声で・・・

綺麗な声です。
♪♪ ほ~~~ほ け きょ   けきょ  けきょ ♪

樹木を移動しながら、鳴き渡っていました。

☆ウグイスカグラ(鶯神楽)は、スイカズラ(忍冬  吸蔓)科。
原産地は日本です。

花言葉は、明日への希望、未来を見つめる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウグイスカグラ(鶯神楽) 寄りそう花 スイカズラ(忍冬 吸蔓)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ウグイスカグラ(鶯神楽) 寄りそう花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎新緑-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆平安時代の『源氏物語』などの衣装で、
蘇芳(すおう)の色に染めた衣服がでてきます。

その色は、このハナズオウ(花蘇芳 はなずおう)に
ちかいものらしいです。

春に紅紫(べにむらさき)ともいえる花だけが咲く、 
ハナズオウ(花蘇芳 はなずおう)。↓

開花の後に、艶(つや)のあるハート形の葉が、
枝の先にでてきます。↓

初夏になると、葉のほうが多くなります。

マメ(豆)科  ジャケツイバラ亜科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハナズオウ(花蘇芳 はなずおう) 花と葉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハナズオウ(花蘇芳 はなずおう) 花と葉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飛行機雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎飛行機雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆空いっぱいに満天(まんてん)の星(ほし)、、、
という[見立て]の白い花の名は「満天星」。

「まんてんぼし(満天星)」と読みたくなりますが、
「どうだんつつじ(満天星)」と読みます。

「満天星」という名を別のところで知り、
「まんてんぼし(満天星)」と呼んでいましたが、
あとから、白い花の名で「どうだんつつじ(満天星)」
と読むと知りました。。。。。
……両方あるのか、、、、、

たとえば、紫テントで公演する新宿梁山泊(りょうざんぱく)という劇団がもつ自前(じまえ)の劇場は、
「芝居砦・満天星(しばいとりで・まんてんぼし)」
という名です。

アンダーグラウンド(略称・アングラ)演劇をする
地下(まさにアンダーグラウンド)の劇場です。

「芝居砦・満天星(しばいとりで・まんてんぼし)」
という名は、高名な英文学者、演劇評論家の小田島雄志先生が
命名なさった、と記憶しています。

スズラン(鈴蘭 すずらん)のような小さな白い花が、
びっしりと、満天の星のように咲く、
ドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星 どうだんつつじ)と、
役者さんたちが綺羅星(きらぼし)のように輝く
芝居砦(しばいとりで)のこころざし(志)、
心意気(こころいき)を【二重(ダブル)イメージ】で、
名づけてくださったのではなかろうか、、と
愚考しております。

駄洒落(だじゃれ)が お好きな先生ですし((笑))


☆去年2018年が創立30周年だった新宿梁山泊は、
唐十郎(からじゅうろう)の
状況劇場(じょうきょうげきじょう=現・唐座 からざ)や
蜷川幸雄(にながわ ゆきお)のもとにいた
金守珍(きむすじん=金盾進)が中心になって
「ロマンの復権」を旗印に、1987年にできた劇団です。

☆今年2019年に金守珍が演出・出演した
唐十郎・作『唐版 風の又三郎』を
渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演し、
大好評だったようです。

ところが大阪の公演では、
主演の俳優さんがヒザを痛め 歩けなくなった、、、

公演中止や、払い戻しも考慮しつつ、
ひと晩で演出を変え、
出演者一同(カンパニー)やスタッフ全員が協力して、
主演は[車椅子にのる]精神病院から逃げてきた少年、
という芝居にして、、素晴らしい舞台にしてしまった、、、
といいます。

初見のお客さんは「主演が車椅子にのったままの芝居」
なのだ、と思い、なんの不都合もなかったようです。

ツイッターで推移を読み、
「さすが、状況劇場で仕込まれた、金(キム)さんだ!」
と感じました。

どんな状況(シチュエイション=シチュアシオン)でも
ハプニング(突発的なできごと)にも対応して、
芝居として楽しませてしまう、という
創造的な想像力の力業(ちからわざ)を想いました。
観客が感涙する「伝説の舞台」といわれているようです。


『唐版 風の又三郎』 2019年東京公演は、
来月の6月にWOWOWで放送される予定です。
    6/29(土) 午後4:00


☆唐十郎・作『唐版 風の又三郎』については2003年にかきました。
→【「ヤントラ 金剛」の4段階の変化】パターンを、
お芝居そのもに対応させています。
瞑想的にみてください。
こちら↓↓↓
http://www.bigme.jp/000-000-03-07/03-07-01/03-07-01.htm

☆新宿の花園神社で公演した紫テント・新宿梁山泊
お話と写真はこちらへ ↓↓
http://www.bigme.jp/00-0-01-2-essay-news-2002-08/2002-08-17/2002-08-17.htm

☆唐十郎・作の芝居や、新宿梁山泊のお芝居のお話は、
こちら こちらこちらへ

どれも、理屈っぽい「固形的な意識」は、骨抜きにされて、
渦巻く「流動的な意識」に変換されていく…体験をします。


それぞれを[ヤントラで図解]しました。↓↓↓


[ヤントラ 金剛]→固形的な意識→柔らかくなっていく意識
→流動的な意識


http://www.bigme.jp/00-0-01-2-essay-news-2002-08/2002-08-17/2002-08-17.htm

[ヤントラ 金剛]→固形的な意識→柔らかくなっていく意識
→流動的な意識


http://www.bigme.jp/000-00-02-10/02-10-29/02-10-29.htm

[ヤントラ 金剛]→3つの筋道→ひび割れるイメ-ジ→混じりあうイメ-ジ→混じりあい、中心に集約するイメ-ジ↓

http://www.bigme.jp/000-000-03-07/03-07-01/03-07-01.htm

◆ヤントラは目に見える世界の奥にある、 「目に見えない世界」の形や構造(しくみ)やパタ-ン(型)を直観的につかむための瞑想の道具(ツール)です。

ヤントラについてのくわしいお話は、『ヤントラ』精神世界の究極の「なぞを解く」内藤景代・著をどうぞ↓↓。
http://yantra.client.jp/

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。

内藤景代・著 実業之日本社刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著は、
NAYヨガスクールで通販しています。

new 最新号【瞑想用ヤントラ・カード3枚 プレゼント付き】です。
¥3000(税・送料こみ)こちら↓↓ 
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-yantra-tuhan.htm

「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販NAYヨガスクール通販「ヤントラ」¥3000(税・送料こみ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星 どうだんつつじ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星 どうだんつつじ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
並行する白雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎並行する白雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカ満作(まんさく) 紅花常盤満作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アメリカ満作(まんさく) 紅花常盤満作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆黄色いマンサク(満作)の花は、
糸のような花びらを開き、早春に咲きます。

☆紅いマンサク(満作)の花は、
春から夏にかけて、紅い糸のような花を咲かせます。

丸いつぼみ(蕾)に十文字(+)に切れこみができ、
細いリボンや紙吹雪がクラッカーから飛びだすように、
紅い糸のような、花びらがほどけて、広がり、
開花していきます。

通称は、アメリカマンサク(満作 まんさく)。
ベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)ともいいます。

☆はじめて、黄色でも紅色でもなく、
白い糸のような花びらのマンサク(満作)を見ました。↓

生け垣にびっしりと、白い糸状の花が咲いていたのです。
撮影してから、あとで調べるとマンサク(満作)でした。

トキワマンサク(常盤満作)という白い花。↓

これも、、、マンサク(満作)か・・・・

白い花が《光》にはえて、さわやかで豊かな生け垣です。

マンサク(満作)属は落葉樹ですが、
トキワマンサクとアカバナトキワマンサクは常緑低木。
それで、生け垣に活用されているのでしょう。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
常盤満作(トキワマンサク) 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎常盤満作(トキワマンサク) 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぽつぽつ雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ぽつぽつ雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆秋に紅葉するカエデ(楓 かえで)は、
葉の〔かたち〕が、[カエル(蛙 かえる)の手]
のように、深い切れこみがあるので、
「カエルデ(蛙手 かえるで)」が語源、、、
という説を読んだことがあります。

紅葉(もみじ)のような赤児(あかご)の手、
ともいいます。

が、紅葉(もみじ)はカエデ(楓 かえで)が
紅葉(こうよう)したものです。

サクラ(桜 さくら)やハナミズキ(花水木 はなみずき) など
紅葉する木はたくさんありますが、
カエデ(楓 かえで)が代表されて、
もみじ(紅葉)といえばカエデ(楓)になっているようです。

☆初夏のカエデ(楓 かえで)は、
緑の葉がさわやかです。

ところによっては、下の写真↓のように
初夏でも、葉が紅葉しているものがあります。

☆さて、カエデ(楓 かえで)は、春の終わりに
紅く小さな花を咲かせます。↓

紅い花の写真を3枚、下に掲載しました。↓↓↓
5ミリメートルほどの紅いつぼみ(蕾)がほころび、
赤い線香花火(せんこうはなび)のように開きます。

ところが、あまりに小さすぎる花だからか、
開花しているのに気づくかたはほとんどなく、
みな、新緑のカエデ(楓)のみを愛でて、
通りすぎていくように想います。

というのも、高いところに咲く小さな花を撮影していると、
(なにを 必死に 撮影しているの?)
とばかりに、怪訝(けげん)そうな顔をされるからです…

風にそよぐ木とかいて、カエデ(楓 かえで)。

風にゆれる線香花火のような紅い花を、
何日も通い、必死に…撮影しました((笑))

晩春に咲く…小さなカエデ(楓 かえで)の紅い花、
おわかりいただけると、うれしいです。

以下に3枚連続して掲載します。
それぞれ別の場所です。↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カエデ(楓 かえで) 紅い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カエデ(楓 かえで) 紅い花-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カエデ(楓 かえで) 紅い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カエデ(楓 かえで) 紅い花-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カエデ(楓 かえで) 紅い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カエデ(楓 かえで) 紅い花-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎新緑-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放射雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎放射雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠 かわせみ)  流し目(ながしめ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)-1 流し目(ながしめ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆おだやかに晴れた日、
(まさか、こんなところに、、、堂々と・・・)と想う、
水べにカワセミ(翡翠 かわせみ)がいました。

カワセミ(翡翠)が、堂々とこちらを向いていると、
胸の茶色と黒いクチバシ(嘴)なので、
目立たないのです。

歩いているひと達は、気づかずに通りすぎていきます。

わたしも、通りすぎようとして、視線を感じ、
(アレ…?)と立ち止まりました。

・・・すると流し目(ながしめ)で、みつめます((笑))
(おぬし、、、気づいたのか)
といわんばかりのカワセミ(翡翠 かわせみ)の目線です。

正面から撮影し、すこし横(―)にふって撮影すると、
しっかり蛍光ブルーの翼や頭頂の青い粒つぶが光ります。

陽の《光》にはえると、ほんとうに美しい蒼い鳥です。

……と想って、ひざまずいて撮影していると、消えた。

(飛んでいったか)
と想い、歩きだすと、別のところに止まっています。
ロープ(綱)をしっかりつかみ、
口に白い〃もの〃をくわえています。

カワセミ(翡翠)が、お魚キャッチ! していました。
はじめは、「のど元の白さ」なのか、
と想いましたが、「お魚キャッチ!」でした。

(どうだ!!)
といわんばかりに、こちらを見ます。下の写真↓


カワセミ(翡翠)が上を向くと、
「のど元の白さ」が目立ちます。もうひとつ下の写真↓

遠くからだと、「お魚キャッチ!」しているのか、
白いのど元を見せているのか、わかりません。

・・・だから、ゆっくりと食べられるのかもしれません。
のど元の白を見せるふりをして、お魚を消化するとか。


毛の色が、すごい仕組み(構造)になっています。
カワセミ(翡翠)って、スゴイ!
その[色彩デザインは、遺伝]ですよね……

・・・どう願い、どうしたいのか、、、からだ(体)の色を
そのように複雑な[色彩デザイン]にしたのでしょう?

…【ただの〔偶然〕の進化】
とは、わたしにはとても想えません。。。。


【擬態(ぎたい)と保護色】は、ダーウィンの進化論では、
解明しにくくなっている
ようです。

【意味のある偶然(シンクロニシティ)】
を感じる、カワセミ(翡翠 かわせみ)の美しい体色です。↑↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠)-2 お魚キャッチ! どうだ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)-2 お魚キャッチ! どうだ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠)は、のど元が白い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)は、のど元が白い-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飛行機雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎飛行機雲-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆くい(杭)の上に黄色い足先をのせ、
白い翼を大きく広げた コサギ(小鷺)が、
クチバシ(嘴)で羽づくろいしています。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白い翼を広げる コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白い翼を広げる コサギ(小鷺)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆下を向いた コサギ(小鷺)が
胸のあたりをクチバシ(嘴)で羽づくろいしていると、
風が吹いてきました。

すると、2本の冠羽 (かんむりばね)が
「Vサイン」のように立ちあがってみえます。↓

☆ひとが2本の指でつくるVサインは、
「ラブ アンド ピース(愛と平和)」のサインであり、
「勝利(ビクトリー)」のサインです。

   (^_^)v       v(^_^)v


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風で冠羽がVサイン  コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎風で冠羽がVサイン  コサギ(小鷺)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕焼け雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕焼け雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄色いクチバシ(嘴)のダイサギ(大鷺)が、
首を伸ばし脚を開いて、はやめに歩いています。↓

そして、水面をみつめると、
かがんで首を曲げ、水中をねらいます。↓

なんどか、小魚や小エビをつかまえたようです。

☆その後、上体を起こし、
ドロ(泥)だらけの脚を曲げ、
片足立ちになる ダイサギ(大鷺)。↓

「ドロ(泥)の中に咲く 蓮の花」
ではないですが、

ドロ(泥)の中に脚をつけ、エサをとる
「生活者」の白く大きな鳥、ダイサギ(大鷺)


・・・・美しい、と想いました。

ダイサギ(大鷺)にとっては、当たり前の日常でしょうが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
首を伸ばし脚を大きく開いて歩く ダイサギ(大鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎首を伸ばし脚を開いて歩く ダイサギ(大鷺)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かがんで首を曲げ、水中をねらうダイサギ(大鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎かがんで首を曲げ、水中をねらうダイサギ(大鷺)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
泥だらけになった脚を曲げる ダイサギ(大鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎泥だらけの脚を曲げる ダイサギ(大鷺)-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木洩れ日-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆以前、ヨーロッパへいったとき、
チケット・カウンターの壁に、
「巨大な黒い目玉」があり、ギョッとしました。
(・・・これは なに?)

・・・思わず、フランス語で
「ケスクセ クサ? Qu'est-ce que c'est que ça ?」
と つぶやいてしまいました。

すると、カウンターの向こうの日本女性(?)が、
ほほえんで、顔を左右に動かします。

つられて わたしも顔を左右に動かすと、、、、
黒い目玉につながっている、緑の鱗(うろこ)が見えました。

「大きな鯉のぼり用の 緑のコイ(鯉)」を、
カウンターの後ろに飾っていたのです。

日本人のわたしが、
「5月でもないのに、鯉のぼり?」
と想うのを承知で、

(ここは、異文化ですから)
という意味合いをこめて、カウンターの向こうの
日本女性(?)は、ほほえんでいたように想います。

片目でウインクするような
(わかってね)という気もちをこめて。

カウンターで書類手続きをしているあいだ(間)、
大きな緑のコイ(鯉)をみつめ、
(思いこみを捨てると、、、すごい大胆なデザインだな)
と 想いました。

暗い絵ばかり描いていたV・ゴッホが、
オランダからフランスへ出てきて、
日本の江戸時代の浮世絵(うきよえ)に出会い、
模写を続け、豊かな色彩に憧れてひかれたのも、
分かる気がします。

ウメ(梅 うめ)やショウブ(菖蒲 アイリス)の花など
V・ゴッホの油絵の浮世絵は、カラフルで楽しいです。

下に、大胆な構図の江戸時代の浮世絵、
「鯉のぼり」安藤広重(あんどう ひろしげ)作を
わたし・内藤景代(Aquiyo)が立体化して3D作品にしたものを掲載しました。 ↓↓

武家屋敷(ぶけやしき)が多い市ヶ谷(いちがや)あたりの
江戸時代の風景で、向こうに富士山がみえます。

鯉のぼりや 吹き流しが翻り(ひるがえり)
四谷から市ヶ谷の土手を流れる川が見えます。

そして、手前には、黒い真鯉(まごい)が
天に向かうように、縦(|)に描かれています。
鯉のぼりの支柱は、天地をつなぐ 中心軸【|】にみえる↓

黒い鱗(うろこ)に金ラメをぬり、胴体に丸みをつけ、
目玉は透明ブルーに輝かせました。

コイ(鯉)の向こうに小さくみえる富士山には、
銀ラメを塗って、冠雪(かんせつ)を表現しました。

2000年 5月5日、惑星直列の日であり、
わたしの誕生日に制作した「3Dヤントラ」作品です。

こころをこめて、瞑想(冥想)的につくりました。

というのも、「世紀末に、世界が滅亡する」という予言があり、
【地球をふくむ惑星がほぼ直列になる惑星直列】の日が、
2000年 5月5日であり、この日生まれの人は災厄にあう…
といわれていたからです。

それで、「禍(わざわい)を転じて 福となす」ように、
念じながら、2次元の平面的な安藤広重「鯉のぼり」カードを、
ひとつ次元が上がるように、
立体的な「3Dヤントラ」作品にしました。

東新宿のレッスン場所では、毎年5月に飾り、
人気のある「瞑想(冥想)用3Dヤントラ」作品でした。

とはいえ、日本人なので、5月以外には飾れません……

ヨーロッパのカウンターに飾られていた
緑のコイ(鯉)のようには、いきません。
四季の感覚など、こだわりがあるわけです。

下に掲載した写真↓の
「浮上する白い錦鯉(にしきごい)のゴマちゃん」のように、
コイ(鯉)は、5月だけでなく、いつでも、
池や川に泳いでいるのですが…。

「なぜ、5月5日に鯉のぼりを飾るのか?」
そのお話と写真はこちらへ↓↓


【2003年5月5日(月) ☆なぜ、端午の節句に、鯉のぼりを飾るのか? ☆ヨコの流れとタテの急流の滝。鯉の滝のぼりと龍の関係。登龍門。☆三角形の立体ヤントラと龍イニシエーション(通過儀礼 イニシエイション)の試練 ☆難関突破 ☆勝負=菖蒲=尚武】

http://www.bigme.jp/000-000-03-05/03-05-05/03-05-05.htm


あの「2000年 5月5日惑星直列の日」から19年。
いろいろとありましたが、おかげさまで元気です。

くわしいお話は内藤景代とNAYヨガスクールの四半世紀の歩みなど…》※追記 にかきました。こちらへ↓http://www.nay.jp/5-nay/nay-what/g-akiyo-nay.htm

1976年創立の「内藤景代ヨガスクール」は「NAYヨガスクール( 内藤景代・主宰)」と名称変更しております
http://www.nay.jp/0-nay-2/index.html

2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちらへ↓
http://www.bigme.jp/00-15-01/15-01/15-01.html

2016年が創立 40周年です→こちらへ ↓
http://www.bigme.jp/00-16-01/16-01/16-01.html


今後とも、よろしくお願いします。合掌

内藤 景代(ないとう あきよ Naito Akiyo) 拝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浮上する錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎浮上する錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鯉のぼり」安藤広重 3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)・作 2000年5月5日惑星直列の日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作 2000年5月5日惑星直列の日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2000年 5月5日惑星直列の日
「鯉のぼり」安藤広重の浮世絵カードを
3Dヤントラ  Aquiyo 作」として
内藤景代(Aquiyo)の誕生日に制作しました。


個人用につくった作品なので、
「 Aquiyo 」
というファースト・ネームのみを
フランス語読みで、サインしています。

ひとに見せる気はなかったので、
「内藤」というサインはしていません。

けれども、NAYヨガスクールの東新宿のレッスン場所で
お話すると、見たいといわれ、
お見せすると、今年も見たいといわれ、、、、
毎年、5月に飾りました
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/2002-07-11/2002-07-11.htm

そして、潜在能力が開くシンボル(象徴)として、
パワーを感じるといわれ、
ネットでそのお話といっしょに掲載するようになりました。

たとえば、以下のように。 ↓↓↓↓
【2016年5月1日(日)《自分の内部に秘められた、龍の力 》が▼下の赤い力から湧き上がる「虹色に輝く、龍。見上げる、招き猫」の3D(立体)ヤントラ 内藤景代・作/【潜在能力が開花して龍に変身する】という、登龍門の伝説を「野生の思考」によるブリコラージュ器用仕事の例として、 内藤景代が制作。イメージが豊かに湧く瞑想(冥想)用の作品2点
http://www.bigme.jp/00-16-05/16-05/16-05.html


  [ヤントラ]は、象徴的(シンボリック)な〔かたち〕です。
いいかえると、
目にみえない世界の[構造]を、かたちにしたものヤントラ〕で、
瞑想するための道具】です。

ヤントラについてのお話は、魔法のかたちと力『ヤントラ』精神世界の究極の「なぞを解く」内藤景代・著をどうぞ↓↓。
http://yantra.client.jp/

『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・作 実業之日本社・刊

『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。

内藤景代・著 実業之日本社刊 

「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
http://yantra.client.jp/


『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著は、
NAYヨガスクールで通販しています。

new 最新号【瞑想用ヤントラ・カード3枚 プレゼント付き】です。

NAYヨガスクール通販 「ヤントラ」¥3000(税・送料こみ)こちら↓↓ 
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-yantra-tuhan.htm

「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販NAYヨガスクール通販「ヤントラ」¥3000(税・送料こみ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寄りそい泳ぐ 白と紅白の錦鯉(にしきごい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎寄りそい泳ぐ 白と紅白の錦鯉(にしきごい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放射雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎放射雲-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆夕暮れになり、
鳥が鳴きかわす声がするので、
見あげると、住宅街にある電線の上に
ムクドリ(椋鳥)たちが、集まってきています。

平行に走る電線の向こうには、
上弦の翌日の夕月(ゆうづき)。

半月が丸みをおびて輝いています。↓

月の明かりを目当てに、集合することもあるようです。

とくに宵の三日月(クロワッサンの月 Croissant lune)や、
上弦の半月前後は、まだ明るい宵の口(よいのくち)ですし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夕月 上弦の翌日 ムクドリ(椋鳥)たち
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕月 上弦の翌日 ムクドリ(椋鳥)たち
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*
立夏(りっか)  5月6日

立夏24節気のひとつで、
「夏の気配が現われて来る時季。
天文学的には、天球上の黄経45度の点を太陽が通過する時点」です

小満(しょうまん)  5月21日

小満24節気のひとつで、
陽の《気》が高調してくる時季で、万物がほぼ満ち足りてくる頃」です

*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは
花と新緑と翼あるもの◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作、浮上する錦鯉、翡翠・小鷺・大鷺、ムクドリ、木洩れ日の太陽と夕月、猫の瞑想=観想》としてもお楽しみください 以下に、41枚の順をかきます。
***************************

花と新緑と翼あるもの◎「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作、浮上する錦鯉、翡翠・小鷺・大鷺、ムクドリ、木洩れ日の太陽と夕月、猫の瞑想=観想》 41枚

#1☆シャクナゲ(石楠花、石南花 しゃくなげ)-1
#2☆シャクナゲ(石楠花、石南花)-2 つぼみ(蕾)ほころぶ
#3☆スズランスイセン(鈴蘭水仙) スノーフレーク-1
#4☆スズランスイセン(鈴蘭水仙) 大待雪草-2
#5☆ボタン(牡丹) つぼみ(蕾)と開花
#6☆鱗雲(うろこぐも)と新緑
#7☆カロライナ・ジャスミン ツル(蔓)性の常緑樹
#8☆新緑-1
#9☆ウグイスカグラ(鶯神楽) 寄りそう花
#10☆新緑-2
#11☆ハナズオウ(花蘇芳 はなずおう) 花と葉
#12☆飛行機雲-1
#13☆ドウダンツツジ(灯台躑躅 満天星 どうだんつつじ)
#14☆並行する白雲
#15☆アメリカ満作(まんさく) 紅花常盤満作
#16☆常盤満作(トキワマンサク) 白い花
#17☆ぽつぽつ雲
#18☆カエデ(楓 かえで) 紅い花-1
#19☆カエデ(楓 かえで) 紅い花-2
#20☆カエデ(楓 かえで) 紅い花-3
#21☆木洩れ日-1
#22☆新緑-3
#23☆放射雲-1
#24☆カワセミ(翡翠)-1 流し目(ながしめ)
#25☆カワセミ(翡翠)-2 お魚キャッチ! どうだ!!
#26☆カワセミ(翡翠)は、のど元が白い -3
#27☆飛行機雲-2
#28☆白い翼を広げる コサギ(小鷺)-1
#29☆風で冠羽がVサイン コサギ(小鷺)-2
#30☆夕焼け雲
#31☆首を伸ばし脚を開いて歩く ダイサギ(大鷺)-1
#32☆かがんで首を曲げ、水中をねらうダイサギ(大鷺)-2
#33☆泥だらけの脚を曲げる ダイサギ(大鷺)-3
#34☆木洩れ日-2
#35☆浮上する錦鯉のゴマちゃん
#36☆「鯉のぼり」安藤広重3Dヤントラ 内藤景代(Aquiyo)作2000年5月5日 惑星直列の日

#37☆寄りそい泳ぐ 白と紅白の錦鯉(にしきごい)
#38☆放射雲-2
#39☆夕月 上弦の翌日 ムクドリ(椋鳥)たち
#40☆上弦の半月と新緑
#41☆立派なキジトラ(雉虎)シッポ(尻尾)ピン→続く


*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
瞑想(冥想)法=観想とは

→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
NEW瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

NEWヨガと精神世界 内藤景代の本
→→ヨガと冥想(瞑想)の本・テーマ別のご紹介
    http://www.naito-hon.nay.jp/


http://www.naito-hon.nay.jp/

ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  
◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』こちらへ
   CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』こちらへ
心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ
2色の図解ハッピー体質をつくる 3分間瞑想こちらへ
『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  

『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
   new 最新号→→この本についての打ち明け話は、こちらへ
            http://www.bigme.jp/00-11-06/11-06-01/11-06-4.htm

 ネット書店新刊・古書) こちらへ 

NEW 内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)

内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふくみます
====================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上弦の半月と新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎上弦の半月と新緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

昨日で平成時代が終わり、今日から令和時代が始まります。
10連休のところもあり、
いいことだけでなく、悪いこともあるようですが……

気温の高低や、気圧の〔変化〕が激しく、
こころと体に不調がでるかたもいます。

お元気におすごしですか?


「ただいま、旅行中」というブログやインスタグラムは、
空き巣(あきす)や泥棒(どろぼう)に情報提供することになるので、
控えるほうが無難(ぶなん)だそうです。

いろいろな視野があるので、、、選択はご自由に((笑))

10連休といっても、
ほかの人が遊ぶとき、休むときこそが、仕事のとき、
という人も多いでしょう。

むかし、よくいわれたのは
駕籠(かご)に乗る人 かつぐ人

今なら、
電車やバス、飛行機に乗る人、運転する人
でしょうか。

ご馳走や名物を食べる人、サービスする人
というのも、あるでしょう。

いろいろ、お仕事で ちがうのですから、
人と比較することで、
落ちこむことのないようにしたいものです。

(みんなが遊んでいるときに、わたしばっかり働いて…)
と、うらやんだり、ねたんだり、ひがんだりすると、
せっかくの美貌が崩れます。。。
((笑))

みんなが遊ぶときは、大混雑なので、
休日がずれたほうが、すいているし、楽に動ける。
という発想もあります。

わたしは、「混雑する日を避ける派」です



5月の連休(ゴールデンウイーク)が終わると、
「5月危機」からウツ病になりやすい、といわれます。


☆〔荷おろし症候群〕とか「木の芽どき」と「5月危機
といわれてる症状が5月の連休後にでやすく、
気分の落ちこみや、体調の乱れに襲われるひとも多くなります。

(みんなは楽しそうにしているのに、わたしだけが…)

と、どんよりして、こころ と体が重く不調なる・・・。


いのち(命)が萌え出す「木の芽(きのめ)どき」は、
社会的な自分と、個人的な自分、生命体としての自分
バランスがうまくとりにくい時季でもあります。

4月に新年度の《目標》がスタートし
5月でひと息ついて、〔荷おろし〕できて、
まわりを見まわせるようになると、
あれこれ考えはじめ不安に襲われる[荷おろし症候群]。

[5月危機]に襲われやすいのは、
転入・転居、職場の配置替え、新入社員、新入生など、
新しい環境に慣れないので、
まわりと自分のバランスがとれない状態のときです。

☆まずは、考えこまないで、
こころと体の〔休息〕が必要でしょう。
「大脳」も考えずに〃休息する〃ことが必要です。


〃休息する〃ということは、
「活動しないで、疲れを回復させること」
です。

「大脳」の休息は、「背すじを伸ばし、姿勢きちんと」すること。

姿勢きちんとは、大変そうですが、大脳が休みます。
その一定の姿勢を保ちながら、静かに座っていたり、
緑のなかを散歩すると、「大脳」は、くつろぎます。


体の休息は,筋肉の緊張をほどき、
脱力してリラックスすることです。
椅子に座り、でれっとしたり、
床であおむけにくつろぐのも効果的です。



◎「脱力してリラックス」と
「姿勢きちんと」、どちらも大切
です。

詳しく楽しいお話は、次の本でどうぞ。↓

『3つの脳で、楽に3倍生きる 
  大脳・小脳・脳幹は、こころ体いのち。
明るく豊かに健康に 』 内藤景代・著 Amazon Kindle

『3つの脳で、楽に3倍生きる 大脳・小脳・脳幹は、こころ体いのち』内藤景代・著 Amazon Kindle版 スマホ・PCで読める

スマホ・PCで読めるAmazon Kindle版


★次の段階として、
いのち(命)がまばゆい、5月の季節だからこそ、
【「存在の不安」という、深い根源的な気分】が襲います。

社会的なことは、クリアーしているのに、
自分のうちがわから「ムカツキ」のようなものが湧く・・・。
新緑のいのち(命)の輝きやオゾンの臭いが、
なまぐさく感じる・・・。〔吐き気〕がする。


赤い花のシャクナゲ(石楠花、石南花)や
サツキ(皐月)やツツジ(躑躅)が、
襲ってくるようで、むかつき、狂いそうになる……。

今は、緑が好きなわたしですが【灰色の女学生時代】には、
5月の新緑や紅いツツジ(躑躅)をみると、むかつきました…。
そのお話と写真はこちらへ↓

http://www.bigme.jp/00-17-05/17-05/17-05.html


実存主義のJ・P・サルトルが小説『嘔吐』(おうと)で、
かいた感覚です。難解といわれた哲学小説ですが、
今なら、わかるひとも多いのではなかろうか
と思います。
マロニエの[根っこ]をみて〔吐き気〕がする、知識人。


というのも、ネットでの誹謗中傷の応酬などを見聞すると、
ムカツキ、[吐き気=嘔吐(おうと)]の感覚が、
日常的になっているひとが増加しているように思えます…。

実存主義のサルトルと論争した、
クロード・レヴィ=ストロースは、
「野生の思考」という、
植物や動物たちの、いのち(命)の発想法
を提示しました。
http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-18/03-04-18.htm


「野生の思考」という、いのち(命)の発想法は、植物に使えば、
悪条件に屈せぬたくましさ】を暗示します。

そのたくましさに、むかつくのではなく、
逆に、その力を学ぶのが必要ではないか?



コンピュータやAI( 人工知能 artificial intelligence)
管理しているような社会になっている今、

「野生の思考」をとりもどすことが、
それぞれの個人に、必要とされていると思います。


そこに、「▼下の赤い力から湧き上がる、
《自分の内部に秘められた、龍の力 》

も眠っているわけですし。

今は、「花は紅 柳は緑」の光景が好きですが、
むかしは…「A・ビアズレーの絵など白黒の世界」が好きでした。

わたしも、成長したわけです((笑))
http://www.bigme.jp/00-18-04/18-04/18-04.html

緑をきらわないようになると、
いらつきやむかつきも減ります。

公園や街路樹の緑のそばを歩くのもおすすめです。
生きものとふれあう時間もつくりましょう。

[野生の思考]で生きている生きものたちをみていると、
創造的な力もわいてきます。

野生の思考」は、ありあわせのものでつくる
【ブリコラージュ=器用仕事】の例がいっぱいだ
からです。

カラス(烏)が針金ハンガーでつくった巣の写真は、こちらです。↓
http://www.bigme.jp/00-08-04/08-4-1/08-4-1.htm



体調が思わしくないかたをふくめ、
<自習用DVD・CDの目的別「活用法」>
を、おすすめします。

それぞれの目的や症状には、
各項目ごとに、
詳細なリンクがついています。こちらへ
http://yogadvdcd.web.fc2.com/

ネットのNAYヨガスク-ルは、無休です。
  →◎メ-ル   e@nay.jp

「くつろぎの冥想」CD
内藤景代ので誘導するCD『くつろぎの冥想(瞑想)』    
http://yogacd.1ne.cc/

DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』
内藤景代監修・出演 DVDヨガと冥想(瞑想)』 
http://yogameisou.web.fc2.com/

↑本 『ヨガと冥想(瞑想)』入門から神秘体験へ (内藤景代・著)DVD版です

DVD・CD ☆ 〔通販のご案内〕 こちらへ ◎無休です


わたし達の「自然に治す力
すなわち自然治癒力(ちゆりょく)」を
活性化する、DVD・CDです。

セット割引などもありますので、
教室に通えないかたには、おすすめです。

深いところから、生命エネルギーなどの
「自力更生」のパワーが湧いてくるように、
自習なさるのはいかがでしょうか。


☆DVD・CD と 本☆ 〔通販のご案内〕       NAYヨガスクール

→DVD・CD と 本〔通販のご案内〕 NAYヨガスクール

全巻セット割引き4.0000円に集中レッスン無料券と本『BIG ME』『ヤントラ』プレゼント

全巻セット割引き4.0000円に[集中レッスン無料券]本『BIG ME』『ヤントラ』プレゼント

NAYヨガスクール 通販  こちらへ  ◎無休です


『BIG ME』 こころの宇宙の座標軸は、通販こちらへ
  「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販1.200 (税・送料こみ)   

『聖なるチカラと形・ヤントラ』は、通販こちらへ
  →「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販3,000円(税・送料込み)


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その124
===========================

☆すこし遠出(とおで)したところで、
のんびりと歩いていると、
向こうから 
立派なキジトラ(雉虎)の猫がやってきます。

(おっ 新顔だな)

と いわんばかりに闊歩(かっぽ)する 
用事ありげなキジトラ(雉虎)。

茶色に焦げ茶の縞模様(しまもよう)のキジトラ(雉虎)。
手足は 白足袋(しろたび)白手袋(しろてぶくろ)。
背模様は アメリカン・ショートヘア(アメショー)似。

ピンと上に伸ばしたシッポ(尻尾)は、縞柄(しまがら)。

堂々とした、このあたりの顔役(かおやく)猫?

・・・・・と感じ入りながら、、、見つめていると、、、、
なんと! 次の瞬間に、思いがけない行動にでました!!

どんな行動でしょう?

続きは、次回を お楽しみに((笑))

→続く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立派なキジトラ(雉虎)シッポ(尻尾)ピン→続く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎立派なキジトラ(雉虎)シッポ(尻尾)ピン→続く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~

  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」5月号
アップしました。こちらへ  
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

ちゅんさんは「ぐり と ぐら」 六本木のお寺の猫さんも

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」 ボス…
 
ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 70」  緑-2

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」そら君とモンチッチ

美樹さんは 「電車カフェと老眼めがね博物館電車に乗った気分…

Kayokoさんは「尾崎 豊のモニュメント」……「永遠の少年」

mariko さんは「うちの猫」ラウル君の「少年時代」 横顔

シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Drawing】8 「クレッシェンド」

Ryoさんは「鯉の滝登り風」 緑のコイ(鯉)…

健治さんは「私の居場所」 三嶋大社と水‥‥

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 96 「出帆4」

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記


NAYヨガスクール体験記 96  「出帆4
http://www.nay.jp/0-seito-neko/kazuyuki/11-6-1-kazu-1-nay-taikenki/19-05-kazu----96.html


今回のお話は、去年 2018年6月
NAYヨガスクール体験記85「出帆3」
の後日談、続きですね。 ↓↓
http://www.nay.jp/0-seito-neko/kazuyuki/11-6-1-kazu-1-nay-taikenki/18-06-kazu-85.html

陸路なら、山あり谷ありの難路のイメージですが、
海路だと、霧の中で、羅針盤も狂っているとなると、、、
とても、剣呑(けんのん)なイメージといえましょう。

近代的知性とは発想の違う「野生の思考」とか、
いのち(命)の教える本能的な知恵、
無意識的な直観・直感などを総動員
して、
対処していくのが、逆に賢明かもしれません。

現代的な理性も大切ですが、
それだけでは、危機にあったときに弱いです。

腹をくくって、怯えず(おびえず)に対応してください。

「自分を信じればいいのだと思いました」
→おっしゃるとおりだと、わたしも思います。


自分を信じて、自信をもって、
責任は自分でとる、ひとのせいにしない。
そうすれば、こわいものは、ない。。。と想います


水のように柔軟な発想」で、
がんばって、ふんばってください。


応援しています。


★「野生の思考」は、「神話的な思考法ともいわれます。

分析し、分類し、要素に還元する
「科学的な思考法」とは、ちがう、
もうひとつ別の
「基本ソフト(OS=オ-エス=オペレーティング システム)」
です。
コンピュ-タ用語でいえば。

野生の思考については、こちらへ ↓
http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-18/03-04-18.htm

2019年5月1日(水)[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ] 記
http://www.bigme.jp/00-19-05/19-5/19-5.html

********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ

********************************************

はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
  お申し込みは、こちら

〔3時間で5,000円 〕       詳細はこちらへ               


内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技 レッスン場所こちら

内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
5月26日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
6月23日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
7月28日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
#[ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
#[内藤景代の本 ・心に残る言葉1,2,3 ◎読者と内藤景代がつくるサイト }
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 Amazon Kindle版 5冊こちら

#[ネット書店(新刊・古書)]
内藤景代Amazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆
〔BIG ME club はじまりの物語〕   こちらへ
☆〔BIG ME(ビッグ ミー)とは〕 こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)New

nature photo(ネーチャー フォト )New

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会