ヨガ・瞑想[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]トップペ内藤景代NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ トップへヨガ・瞑想・教室 NAYヨガスクール(新宿) [内藤景代の日誌風フォト・エッセイ]更新記録 リンク 内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへ戻るNAYヨガスク−ル公式サイト トップペ−ジへ
  [内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]内藤景代の日誌風フォト・エッセイ内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の公式サイト BIG ME club トップへBIG ME club 内藤景代公式サイト                              内藤景代記 akiyo記
ヨガと瞑想による気づきの[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]    ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、フォト・エッセイ。月の満ち欠けとともに更新中!
2008年5月3日(土)どんな木にも花が咲くのだなぁとあらためて、気づいた今年の春  「見立て」という発想法・思考法 ヤントラ瞑想 象の牙のような葉 フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう さくら)とヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)赤い花 グミ(茱萸 ぐみ) 白い花 シキミ(樒 しきみ) 白い花 ミツバアケビ(三つ葉通草)雌花♀と雄花♂ カラタチ(枸橘 枳殻 からたち) 白い花トゲに守られ、小さな蜜柑のような果実 ●新月で、立夏、端午の節句の 5/5、子どもの日。 「木の芽どき」と「五月危機」 小満
5月5日が●新月で、立夏(りっか)、端午の節句。 5月12上弦、5月20日が満月、5月28日が 下弦 。5月21日が小満 (しょうまん)。 
NAYヨガスク−の会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」の5月号をアップしています。

ゴールデンウイークは、通常通り、レッスンがあります。時間割は、こちらへ
フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう さくら)とヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ) 赤い花
フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう)とヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ) 赤い花

     「ブックマーク」の登録アイコンを、以下のサイトにつけました。        ソーシャルブックマークとは こちらへ

ソーシャルブックマークをつけると、ご自分の自宅や会社のパソコン以外のどのパソコンでも、以下のサイトがすぐにひらけます。■例えば;時間割をみるためにNAYヨガスクールにブックマークをつけるとか。よろしければ、「お気に入り&ブックマーク」に、ご登録ください。 合掌

内藤景代ホームぺージ  BIG MEclub  こちらへ 
http://www.bigme.jp/index.htm
内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ こちらへhttp://www.bigme.jp/kosin-list.htm
NAYヨガスクール  こちらへ
http://www.nay.jp/
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代)」はこちらへ 
http://yoga.1ne.cc/ 
nature photo(ネイチャー・フォト) 撮りたて写真!こちらへ
http://www.yoga.sakura.ne.jp/

秋には真っ赤に紅葉するヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)が、今、やわらかでみずみずしい新緑の葉をそよがせています。
見上げてよくみると、小さな赤い粒つぶが、萌える黄緑の中に点々とたくさん見えます。上の写真↑
 ・・・・・「なんだろう?」
とおもっていましたが、低いヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)の木に出会い、わかりました。
 赤い花 です。
 2ミリくらいの小さな花。拡大したのが、下の写真です。

豆つぶのようにみえるのは、まだ、つぼみだから。
ヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)の赤い花 小さな花びらがひらくと、白いオシベが四方に広がり、中心軸【‖】のように赤いメシベが顔をだします。

風にゆれるので、なかなかぴたりと決まった写真がとれませんでしたが…
 やっと、とれたのがこの左の写真。つぼみと開いた花、背景の黄緑は葉です。

ヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ) 赤い花



モミジ(紅葉 もみじ)は、モミジ・・・と思い、こんな可愛い花が、春に咲くなんて思ってもみませんでした。
プロペラのような実がなるのは、知っていたのに。。。。
花が咲き、結実(けつじつ )しなければ、実がなるはずはないのに・・・

・・・・たぶん、サクラ(桜 さくら)の季節にこの赤い花が咲いても、背景の緑、としか思わず、気にとめなかったのでしょう。
 心理学的にいうと、図(ず)としてサクラ(桜 さくら)をみると、緑のヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)は、地(じ)として意識しない。みていても認識しない。

さて、同じモミジでもトウカエデ(楓 )の花は、小さい花が王冠のようです。
どんな木にも花が咲くのだなぁとあらためて、気づいた今年の春でした。

桜の時季に、高いところで、咲いていた、今年はじめて会った珍しい花たち(こちらが今まで気づかないだけだった・・・)を、今回はいくつかご紹介しましょう。

さて、その前に、カエデ(楓)の花がみのり、「もみじのプロペラ」になった頃の写真とお話はこちらへ。【2002年11月8日(金)  「もみじのプロペラ」が風にのり、紅葉がはじまる… 】 http://www.bigme.jp/000-00-02-11/02-11-08/02-11-08.htm
フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう さくら) 象の牙のような葉
一番上の写真のヤマモミジ(山紅葉 やまもみじ)の手前に下向きに咲いている薄いピンクの花は、ヤエザクラ(八重桜)フゲンゾウ(普賢象 ふげんぞう)。  
京都にいかなければ見られない、と諦めていた、珍しい花、フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう)。

今年、なんと!新宿御苑で出会えました!!
左がその拡大写真。

←●フゲンゾウ(普賢象の桜 ふげんぞう さくら) 

・・・どこが珍しい? 
・・・なぜ、フゲンゾウ(普賢象 ふげんぞう)?

この薄いピンクのふんわりしたヤエザクラ(八重桜)は、花心から、象の牙のような薄緑の2本の葉をしなわせて、つきだしています。
シベでなくて、葉が花の中央から萌えだして(?)いるのが、フゲンゾウ(普賢象 ふげんぞう)の特徴。

花は、もとは、葉であり、葉が変容したのが花。(ポインセチアは葉が花にみえます。)
となると、花の一部がもとにもどった、「先祖帰り」したのがこの八重桜ともいえましょう。

ポインセチアブ−ゲンビリア、ハナミズキは、「同じ戦略で、花のふり」。その植物の戦略のお話と写真は、こちらへ。【2003年12月19日(金) 赤と緑の、いのちの色、クリスマス・カラ−。 ブ−ゲンビリアやハナミズキと同じ戦略のポインセチアは、赤い花びらと見えても、実は葉。それだけでなく、黄色に赤い、小さな花が開いたと見えたら、もっと小さな花の集合体。メシベやオシベの1本ずつが、「花びらをもたない独立した、花」、それがポインセチアの特殊な「植物の戦略」】
http://www.bigme.jp/000-000-03-12/03-12-19/03-12-19.htm


フゲンゾウ(普賢象 ふげんぞう)という名は、この花心から突きでた、薄緑の2本の葉を象の牙に「見立て」、次に、その象もただの象でなく、普賢菩薩(ふげんぼさつ)の乗る、ふくよかな白い象に見立てているのです。

普賢菩薩とは、大乗(だいじょう)仏教の釈迦如来(しゃかにょらい )の左右を守る脇士の右側の菩薩。左が文殊菩薩(もんじゅぼさつ)で、仏像では、獅子に乗っています。

・・・ソーなのかも!と今、思い出したのは、「白い象」が、なぜか、鐘の代わりに鐘つき堂にあったお寺です。普賢菩薩(ふげんぼさつ)の乗る、ふくよかな白い象のイメージもあるのかな〜 と思いました。その写真とお話は、こちらへ。【2003年7月14日(月) 「すべてを、水に流す」か、歴史を「川の流れ」と、イメ−ジするか。構造主義に欠けているものは、「歴史の流れ」。【歴史とは、「彼の物語」】。フランス革命の記念日、民主主義の原点、「パリ祭」。「群【賢】、をなでる」精神のリレ−、BIG ME(ビッグ ミ−)。お盆と手作りの「石の墓」、そばに、赤いお灯明のような赤い鬼灯(ほおずき 酸漿)】
http://www.bigme.jp/000-000-03-07/03-07-14/03-07-14.htm

見立て」という発想法・思考法については、てのお話はこちらへ。【2002年8月20日(火) 見立てメタファ−瞑想(冥想)のダブルイメ−ジ心象風景、風流…と、「呪術的な見方(思考法)」や「魔術的な見方(思考法)」との、つながりぐあい(関係)】
http://www.bigme.jp/00-0-01-2-essay-news-2002-08/2002-08-20/2002-08-20.htm
  

仏教の大乗(だいじょう)と、小乗(しょうじょう)すなわち上座部(じょうざぶ)仏教、禅や密教のつながり具合は、ヨガと冥想』を。http://yoga.s60.xrea.com/

ネット書店はこちらへAmazon 楽天  BK1 7&Y e-hon 紀伊國屋書店 本やタウン
シキミ(樒 しきみ) 白い花
仏前にささげる緑のシキミ(樒 しきみ)に花がついているのは、みたことがありません。
 毒だともきいたことがあり、なぜ、毒を仏前に?と不思議でした。

長めの細い花びらをひらき、うつむき加減で咲いている白い花。
5センチほどの花の中央は黄緑で、光をすかした花は、さわやかなイメージです。
シキミ(樒 しきみ)の花を、はじめてみました。右の写真。

→シキミ(樒 しきみ) 白い花

お墓参りのお線香とセットで、墓石の前に飾られている、地味な葉だけのシキミ(樒 しきみ)の印象とずいぶんちがいます。シキミ科 シキミ属。
 この白い花だけみたら、シキミ(樒 しきみ)の花とは思わないでしょう。
 すっきりした感じで、清楚な美しさです。雨の中の風情(ふぜい)も、格別とか・・・

 「ゆかしさよ 樒(しきみ)花咲く 雨の中」      蕪村(ぶそん)

シキミ(樒 しきみ)の枝や葉は、強い芳香があるので、それが死臭をやわらげるとか、土葬の墓を動物が荒らさない効果があるとかで、仏事に使われるようになったようです。

シキミ(樒 しきみ)は「全木有毒」で、とくに実は甘くても、食べると死ぬこともあるそうです。
ヒトリシズカ(一人静 ひとりしずか) 白い花
今年、はじめてみた白い花といえば、この左の写真、ヒトリシズカ(一人静 ひとりしずか)です。センリョウ科 

←●ヒトリシズカ(一人静 ひとりしずか)

ほかのブログでは、1本だけで咲いている、ヒトリシズカ(一人静 ひとりしずか)を拝見していて、そういう花なのだ、と思っていました。
ところが、わたしがみた場所では、1本の茎から2つの白い花(のような)ものが仲よく並んで、なにやら楽しそうに、ヒモ状の花びらをあちこちにのばしています。。。

どこが? ヒトリでシズカなのでしょう? 楽しそうなワイワイした感じですが。
上の写真↑をみて、いかがですか?

フタリシズカ(二人静ふたりしずか)という花もありますが、こちらは、2つの花穂が並んでも、ひっそり静かな感じがひんやりとしてきます。
 フタリシズカ(二人静 ふたりしずか)の花は、こちらへ。【2003年5月23日(金) 「自分って、何?」変わる自分と、変わらない自分。「どっちが、(ほんとうの)自分?」 自分探しと月の満ち欠けのリズム白い花、フタリシズカとオダマキ 】
http://www.bigme.jp/000-000-03-05/03-05-23/03-05-23.htmグミ(茱萸 ぐみ) 白い花

 
果実は知っていて、食べたこともありますが、花は今年はじめてみたのが、グミ(茱萸 ぐみ)。
 細長いラッパ状の2センチくらいの小さな、4弁の白い花。左の写真。 
 
グミ(茱萸 ぐみ) 白い花

あの赤いグミ(茱萸 ぐみ)の果実が、サクラ(桜 さくら)の咲く頃にひっそりと、こんな小さな花からできるなんて。不思議な感じがします。

グミ(茱萸 ぐみ)の果実の写真とお話は、こちらへ。【2003年6月25日(水) サクランボ(桜桃)のような「赤い実」がみのる時季。グミの赤い実は、楕円形。ニワウメ(庭梅)の赤い実は、まん丸。似ていて小さな赤い実は、ユスラウメ(桜桃)。梅と桜と桃に似ている、ユスラウメ……味は、サクランボ(桜桃)の味。お菓子のグミは、ドイツ語で「ゴム
http://www.bigme.jp/000-000-03-06/03-06-25/03-06-25.htm

    
このところ、ご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のリズム、調子」は、
いかがでしたか?

今年の5月5日は、●新月で、立夏(りっか)、端午の節句、子どもの日。 パワフルな陽の重なる日になりそうです。
そこに陰の新月パワーが重なり、創造的なパワーがわいてくるでしょう。
そのパワーとじょうずにおつきあいすると、ハッピーな毎日をすごせるでしょう。
 
ところが、逆に、萌えあがる【 いのち=無意識】のパワーをうまく自分の中に循環させる回路が閉ざされていると、今のような「木の芽どき」は、【下の方から、むかつく】感じがします。緑なんて、ウザイ! 圧迫感を感じる。
・・・最近、植物や花を切ってしまう事件が多発しています。
スーツの上下をびしっと決めて、チューリップを数十本、傘でなぎ倒している、防犯ビデオの連続写真を新聞でみましたが・・・北京五輪の赤いパワーの騒動で、その後は・・?

木の芽どき」と思える、へんな電話とか、電車内のささいなことからの喧嘩など、さわやかな時季なのに、あぶない、不安定な時季でもあります。

五月危機」ということばもあります。新年度の移動が落ちつき、ほっとしたとき、いろいろな不安がわいてきて、「居場所」はここでいいのか? など悩みはじめる・・・

今、不安定なかたは、瞑想のページヤントラをふんわりとみつめることをおすすめします。トップページ下からリンクしているページです。こちらへ。
http://www.bigme.jp/00-03-frame-meiso/link-from-03-meiso/07.9,1.2-1yantra.htm

集中力とイメージした四角いカタチを、「安定」していたけれど四角い「固まっていたパターン」と、「見立て」てください。

次に、リラックスとイメージしたカタチを「流れ出すいのちのパワー」のような「流動する動き」と、「見立て」てください。

ご自分の中で、その2つのパターンを、まず、みとめましょう。そして、「2つでひとつ」のひとまわり「大きな自分」として、ゆっくりとあせらずに統合していきましょう。
カラタチ(枸橘 枳殻 からたち) 白い花 4月

カラタチ(枸橘 枳殻 からたち) 白い花 4月→


トゲトゲのカラタチ(枸橘 枳殻 からたち)に、白い花が咲くのは、4月頃。
やはりサクラ(桜 さくら)の時季なので、つい、見すごしてしまい、花をみたのは、これまた、今年はじめてです。右の写真。

すでに、五弁の花びらの真ん中はふくらみかけていました。

美しく繊細だから(?)身(み=実)を守るためにトゲをもつ。バラ(薔薇 ばら) と同じタイプですね。
カラタチ(枸橘 枳殻 からたち)に、華やかさはありませんが、清楚さで人気。

♪  からたちの花が咲いたよ  白い白い花が咲いたよ    
   からたちのとげはいたいよ 青い青い針のとげだよ  ♪
                「からたちの花」     北原白秋作詞・山田耕筰作曲

♪ こころで好きと叫んでも 口ではいえず ただあのひとと・・・
   島倉千代子・唄  西沢爽・詩 遠藤実・曲 「からたち日記」
カラタチ(枸橘 枳殻 からたち) 果実 冬
白いカラタチ(枸橘 枳殻 からたち)は、4センチ前後の小つぶなミカンのような果実を、冬につけます。
 葉がすべて落ちて、有刺鉄線のようにトゲトゲになった枝に、黄金色に輝くような実が、今年のはじめの頃、光っていました。
 それで、こんなトゲトゲしかみたことのないカラタチ(枸橘 枳殻 からたち)の木だけれど、花も咲くのかもしれないと、定点観測して、上の写真↑の白い花をみつけたわけです。
 この道を10年ちかく歩いていて、はじめて、花と実に会えました。
 ただの枯れ枝のようなトゲトゲトゲでなくてよかった…

「唐橘(からたちばな)」の略で、中国などから伝来した橘で、カラタチ。ミカン(蜜柑 みかん)科。 カラタチ属

カラタチ(枸橘 枳殻 からたち) 果実 冬

陽が重なる日」としてパワフルな「5月5日 端午の節句 立夏(りっか)と、タテ(|)の五重塔とヨコ(―)の鯉のぼりのツーショット。写真とお話は、こちらへ。【2004年5月5日(水) 端午の節句。立夏(りっか)。「陽が重なる日」。満月で、皆既月食。満月が地球の影に完全に隠されてしまった日。『ゲド戦記 』、最強の敵は、自分の影(シャド−)。恵方(=その年の縁起の良い方向)」の「あきの方」と景気。五重塔と鯉のぼり、浅草寺
http://www.bigme.jp/000-000-04-05/04-05-05/04-05-05.htm

ヨコの流れとタテの滝昇り、
タテ(|)とヨコ(―)の見立てと登龍門、なぜ、端午の節句に、鯉のぼりを飾るのか? の写真とお話は、こちらへ。【2003年5月5日(月) なぜ、端午の節句に、鯉のぼりを飾るのか? ヨコの流れとタテの急流の滝。鯉の滝のぼりと龍の関係。登龍門。三角形の立体ヤントラと龍 イニシエーション(通過儀礼 イニシエイション)の試練 難関突破 勝負=菖蒲=尚武】
http://www.bigme.jp/000-000-03-05/03-05-05/03-05-05.htm

立夏の頃に、咲く花の写真とお話は、こちらへ。【2007年5月1日(火) 白い花 スノーフレーク別名オオマツユキソウ(大待雪草 おおまつゆきそう)、スズランスイセン(鈴蘭水仙 すずらんすいせん)緑のぽっちがふちどり。スノードロップ(待雪草 まつゆきそう)に似ている。ヒガンバナ科。葉の中央に、薄緑の小さな花をひとつつけるハナイカダ(花筏 はないかだ)。急流を下るイメージ。地味な雌花。「水は【下流】に、低きに流れる」が、「潜在能力を発揮」しなければならない「難関突破」の試練あり。「登龍門(登竜門 とうりゅうもん)」の伝説と5月飾りの鯉のぼり。木の芽時は、「柳に風」と受け流す練習。青空と新緑、立夏 “大人かわいい“発信源『宝島mini』。】
http://www.bigme.jp/00-07-05/07-5-1/07-5-1.htm

5月21日が
小満
(しょうまん)。小満は、「陽気が高調して、ものみな、ほぼ満ち足りてくる時季」。その頃、咲く花の写真とお話は、こちらへ。【2006年5月16日(火)  川ぞいの湿地に咲く、薄紫のムラサキサギゴケ(紫鷺苔 むらさきさぎごけ)、黄色い花のヘビイチゴ(蛇苺)と、その赤い実。そこには、白鷺(しらさぎ)もいた。コサギ(小鷺 こさぎ)。 ムラサキサギゴケ(紫鷺苔 むらさきさぎごけ)と白鷺は、よく似合う。泉鏡花(いずみきょうか)好みのとりあわせ。小満(しょうまん)。湿気とり。】
http://www.bigme.jp/00-06.05/06.5.16/06.5.16.htm

さて、今年はじめてみた花のラストは、アケビ。正確にはミツバアケビ(三つ葉通草 みつばあけび)の雌花♀と雄花 ♂です。雌雄の花があるのは、はじめて知りました。
 下の右が、ミツバアケビ(三つ葉通草) 雄花 ♂ 
  花というより、海の中の生きものみたいです。
 下の左がミツバアケビ(三つ葉通草)雌花♀ ワインレッドで不思議な構造。
  深追いしません。シベなど、引っかかりますが。。時間切れ。
ミツバアケビ(三つ葉通草 みつばあけび)雌花♀左;ミツバアケビ(三つ葉通草)雌花♀
 右→;ミツバアケビ(三つ葉通草) 雄花 ♂

ミツバアケビ(三つ葉通草 みつばあけび) 雄花 ♂












ミツバアケビ(三つ葉通草 みつばあけび)の薄紫の果実の写真は、こちらへ。【2005年10月25日(火) 秋のみのり。果実がいっぱい! 白い花だったコブシ(拳 辛夷 こぶし)は、拳骨(げんこつ)型から、1,2,3,4,5の順に赤い実になる。 ナツメ(棗  なつめ)の果実。アケビ(木通、通草)の小枝と葉つきの果実、星形にみのる。アケビの中国産ドライフルーツ。 トチノキ(栃の木 橡 とちのき)のトチノミと、栃餅(とちもち トチモチ) 】http://www.bigme.jp/000-000-05-10/05-10-25/05-10-25.HTM



NAYヨガスク−ルの会員(生徒さん)のペ−ジ「猫の集会」の5月号をアップ。

雅徳(まさのり)さんは、「何の目・ 」 

Kayokoさん は「吉野山奥千本」。西行はこんな庵(いおり)に住んでいた・・・体力!

美樹さんは 「シーサイドから見える富士山」 すてきですね。

Tomiko さんは「法隆寺 夢殿」。まわりの景色が雰囲気をつくってますね。

yosihiro さんは、 「杉の倒木」 巨木の屋久島(やくしま)で。

シンゴさんはシンセサイザーで「ライト」。【KI 】より。

まどかさんは「現実は夢を実現するキャンバス!?」。NAY教室 体験記-7

MAMI さんは、「騎馬警官」 イタリア。雅徳さんと呼応して・・・

圭子さんは、「ヒナイサーラの滝 」   沖縄。

貴行さんは、「庭の花 八ヶ岳」。リンクしている「」が壮大です。

mariko さんの「うちの猫、ラウル君」。はじめてみたひとみたいに・・・

和之さんは、「はじまりの水」。15回目。

Ryoさんは、「白川郷(しらかわごう) 5」。

健治さんは、「私の居場所」。 





2008年、今年から新しく、一年間の「月の満ち欠け、新月→上弦→満月下弦」の日を一覧表にして掲載しました。今年の「二四節気」の日の一覧表とともにこちらへどうぞ。
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/00-00-0-mokuji-index/mokuji-index.htm
       
   ●2002年の[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]開始からの「下弦→新月→上弦→満月の月の満ち欠けの日々」のすべては、こちらへ
 http://www.bigme.jp/00-07-12/07.12-1/07.12-1.htm

 それぞれの日は、それぞれの時季の[内藤景代の日誌風フォト・エッセイ]のバックナンバーにリンクしています。

月の満ち欠けとご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」を感じたときは、リンクをたどってください。
別のご自分がみえてくるかもしれません…
前へ 全バックナンバー 次へ
結界の葉
nature photo(ネイチャー・フォト) 撮りたて写真!
花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・・続々更新中! こちらへ
ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果
(内藤景代)」こちらへ
内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る戻る
[内藤景代(NAYヨガスクール主宰)の日誌風フォト・エッセイ]トップページ 内藤景代公式サイトBIG ME club
トップペ−ジへ
NAYヨガスク−ルトップページへ
『聖なるチカラと形・ヤントラ』内藤景代・著 実業之日本社 重版できました!!
『聖なるチカラと形・ヤントラ』
なぜ、翼をもった大人になれるのか。

内藤景代・著 実業之日本社刊 \3,000
「ロマンを実現したい人」への永遠のバイブル
★左脳と右脳が同時に活性化する本☆
●内容紹介と目次は、こちらへ。 ●カバー拡大こちらへ
言葉を超えて、「絵文字」と図形でこの「世界」の仕組みが分かる 無から有を生む チカラとカタチ 」本を読むだけで、創造の秘密が、見えてくる!
NAYヨガスクールで税・送料込み\3,000通信販売こちらへネット書店BK1( 送料無料) ●Amazon( 送料無料)    楽天ブックス( 送料無料) ●本やタウン
『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』 内藤景代 \1100 実業之日本社 重版!大判ムック・雑誌サイズ 内藤景代 \1.100(税込み) 実業之日本社
ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン快眠CD
表紙拡大と内容紹介●目次こちらへネット書店●Amazon  ●楽天ブックス
nature photo(ネイチャー・フォト) 撮りたて写真!身近な花・鳥・虫たち、空・雲・月は今・・今の時季の変化している花や虫、空を続々更新中。!興味深い写真をどんどんアップ!こちらへ
ヨガの『呼吸法 上下』DVDNAYヨガスクール通信販売は「宅急便 お届け時 カード払い」あり
自習用のヨガと冥想(瞑想)DVD・ビデオ」、「やせるヨガDVD・ビデオ」ヨガの『呼吸法 上下』DVD
『ヨガの呼吸体操』『ヨガの呼吸法=プラーナ・ヤマ』DVDビデオ
CD
『くつろぎの瞑想
などのご注文は、こちらへ
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』 2刷
       心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 \1400
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
好評2刷内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊 \1.300 
内藤景代のヨガと瞑想の本、DVDビデオ・CDを紹介するサイト

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ
★ ビデオ・DVDとCDの詳しいご紹介サイトです!
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>ビデオ・DVD『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演ビデオ・DVD『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』


内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

内藤景代の生活に生かすヨガの本『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
10内藤景代の最新刊『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
11内藤景代の声の誘導CD付『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』

内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
mail@bigme.jp
『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』(PHP研究所)  大好評   17刷 7万部突破
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳
『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸新版『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸
          内藤景代・著 NAYヨガスク−ル刊
 「BIG ME(ビッグミ−)って、何?」は、こちらへ

お求めは、通販をご利用ださい。¥1.200(送料込み)こちらへ。