←←前へ[瞑想フォト・エッセイのトップページ]内藤 景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club のトップページへNAYヨガスクール(内藤景代・主宰)トップページへ☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト 最新のお知らせの記録 new 最新号 内藤景代(Naito Akiyo) です。ヨガと瞑想、呼吸法*NAYヨガスクールを主宰しています。
内藤景代の瞑想フォト・エッセイ☆BIG ME club 内藤景代公式サイト A akiyo
 ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、こころ豊かに季節を感じるフォト・エッセイ
2020年4月1日(水)  花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ。春の花31枚。百花繚乱、足もとの春、青空の花→★花のライフ・スタイル=生き方☆春疾風、昼の十日月、夕焼けなど春空と雲11枚◎鯉文字【+】=【凶】を斜めに回転し、【+】に☆鯉のKiss★緋鳥鴨、翡翠、鵯など52枚写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。《花と緑と翼あるもの、花マンダラ。◇緋鳥鴨、翡翠、鵯、鯉と猫、木洩れ日、夕焼け、春の空と月の瞑想=観想としてもお楽しみください。《花と緑と翼あるもの、花マンダラ。◇緋鳥鴨、翡翠、鵯、鯉と猫、木洩れ日、夕焼け、春の空と月の瞑想=観想 #1☆陽光桜(ヨウコウザクラ)想いが[かたち]になった桜#2☆足もとに咲く、芝桜(シバザクラ) 花芝(はなしば)#3☆花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ#4☆レンゲ(蓮華)レンゲソウ(蓮華草)ゲンゲ(紫雲英)#5☆ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)-1 #6☆ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とツクシ(土筆)-2 #7☆ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)#8☆紅白 咲き分け桃(源平桃)#9☆ハナモモ(花桃 はなもも) 緋色 #10☆木瓜(ぼけ)薄紅花 #11☆紫縞 クロッカス 別名は、春サフラン、花サフラン #12☆春空と雲-1 #13☆ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア ミモザアカシア) #14☆ハクモクレン(白木蓮)#15☆エニシダ(金雀枝) 黄金色 #16☆ムラサキケマン(紫華鬘) #17☆天人唐草(てんにんからくさ)  オオイヌノフグリ #18☆ヤナギ(柳 やなぎ)の葉と花。柳に風 #19☆アリッサム  ピンク、薄紅、赤紫 #20☆ラッパ水仙(すいせん) 黄色 #21☆スカビオサ。 西洋マツムシソウ(松虫草)薄紫 #22☆蛇の目エリカ(じゃのめえりか) ピンク #23☆トサミズキ(土佐水木) 長い房、赤いシベ(蕊)#24☆和スミレ(菫) 花と種(たね)。鞘(さや) #25☆アセビ(馬酔木) 紅花 白花 #26☆春空と雲-2 #27☆ハナニラ(花韮) 白と青紫 六芒星のヤントラ #28☆スイセン(水仙) 花冠が白 六芒星のヤントラ #29☆カタバミ(酢漿草) 紅花 #30☆ナノハナ(菜の花) 4弁の十字クロス【+】#31☆カイドウ(海棠) バラ(薔薇)科#32☆レンギョウ(連翹)ゴールデンベルズ(金の鈴)#33☆ハコベ(繁縷 はこべ) ハコベラ #34☆西洋桜草(セイヨウさくらそう)#35☆マーガレット 和名:モクシュンギク(木春菊)#36☆春空と雲-3 春疾風(はるはやて)#37☆ジンチョウゲ(沈丁花) 薄紅色と白色 #38☆春空と雲-4 春疾風(はるはやて)#39☆ヒヨドリ(鵯) 正面の顔 #40☆春空と雲-5 春疾風(はるはやて)#41☆カワセミ(翡翠)A 鳴き声のする右を注視 #42☆春空と雲-6 春疾風(はるはやて)#43☆ヒドリガモ(緋鳥鴨)-1 ♂♀飛来 渡り鳥 #44☆ヒドリガモ(緋鳥鴨)-2 ♂飛翔 渡り鳥 #45☆春空と雲-7 木洩れ日 #46☆白いコイ(鯉)がKiss。錦鯉のゴマちゃん #47☆【凶】を斜めに回転し、【 + 】に。鯉文字【 + 】縦(|)と横(―) #48☆昼の十日月(とおかづき) 春空と雲-8 #49☆春空と雲-9 春疾風(はるはやて)#50☆春空と雲-10 夕焼け雲-1 #51☆春空と雲-11 夕焼け雲-2 #52☆畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ) その7こころ と からだ コーナー「猫の集会」(NAY会員のページ) NAYヨガスクール体験記107「僕が狩猟採集民だった頃」見ている猫(ネコ)シリーズ135 清明 穀雨卯月 
4月01日 上弦    4月08日 満月  20-4月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]
4月15日 下弦    4月23日 新月
・今月の異名(いみょう)は卯月(うづき)
24節気   清明(せいめい)   4月04日 
   穀雨(こくう) 4月19日
[24節気と月の満ち欠け]こちらへ
          ★今月のピックアップ写真 こちらへ
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ。春の花31枚。百花繚乱、足もとの春、青空の花→★花のライフ・スタイル=生き方☆春疾風、昼の十日月、夕焼けなど春空と雲11枚◎鯉文字【+】=【凶】を斜めに回転し、【+】に☆鯉のKiss★緋鳥鴨、翡翠、鵯など52枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いです。

花と緑と翼あるもの、花マンダラ。◇緋鳥鴨、翡翠、鵯、鯉と猫、木洩れ日、夕焼け、春の空と月の瞑想=観想
としてもお楽しみください。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
 NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
        http://www.nay.jp/
西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

 →→内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
レッスン担当は、すべて内藤景代です。
                
http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
   
  2020年    4月   new 5月   New 6月

 詳細はこちらへ       お申し込みは、こちらへ
●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも★ご遠方のかたも日帰りで     
  集中レッスン・セミナー
     http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    
4月26(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

5月24(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

6月28(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
                 〔3時間の集中レッスン・セミナー
                     2:305:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
NEW
電子書籍 冊↓内藤 景代・著 ☆スマホ・PC・タブレットでも読めます↓
→★ダウンロード方法
電子書籍 Amazon Kindle版ほか 内藤 景代・著 6冊
幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門40サイトで発売↑


【通販】しています→新版『BIG ME』 内藤 景代・著
【通販】しています→新版『BIG ME』 内藤 景代・著
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-bm-tuhan.htm

↑本BIG ME→瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き通販\1.200 (税・送料こみ
new 最新号BIG ME(ビッグ ミー)内藤景代・著はNAYヨガスクールで通販しています
http://bigme-book.nay.jp/

内藤景代Amazon著者ページ(新刊・古書・電子書籍)
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
**********************************************
陽光桜(ヨウコウ ザクラ)想いが〔かたち〕になった桜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎陽光桜(ヨウコウザクラ)想いが[かたち]になった桜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆明るいピンクが鮮やかな、陽光桜(ヨウコウ ザクラ)は、
戦死した生徒たちの冥福を祈り、敗戦後に新しく創られた
サクラ(桜)です。全国各地に贈られています。
新顔なので、ソメイヨシノ(染井吉野)の桜並木のはじに1本だけ
植えられていることが多いですが、華やかで可愛く人気です。

戦時中に学校の先生だった高岡正明氏は、25年かけた、
【トライ・エンド・エラー・フィードバック=試行錯誤】後に、
アマギヨシノと(天城吉野)カンヒザクラ(寒緋桜)を
交雑させ、環境適応能力が強いサクラ(桜)を作出しました。
ソメイヨシノ(染井吉野)のように、いっせいに散らない桜。

その実話は、笹野高史・主演で映画にもなっています。
「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」2015年

【トライ・エンド・エラー・フィードバック=試行錯誤】
http://www.bigme.jp/00-14-06/14-06.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
足もとに咲く、芝桜(シバザクラ) 別名:花芝(はなしば)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎足もとに咲く、芝桜(シバザクラ) 花芝(はなしば)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆足もとに咲くサクラ(桜)、シバザクラ(芝桜)。
1センチの5弁のサクラ(桜)、別名:花芝(はなしば)。↑

桜色、白、ピンク、濃い桃色、薄い藤色…など、
カラフルな[33万株]の芝桜(シバザクラ)が、丘陵に咲き、
大胆な[地上絵]をかいた所に行ったことがあります。
花がつくる花模様は広大で、高い所に登らないと見えません。

東京でプランターに咲いているシバザクラ(芝桜)を見つけ、
懐かしい光景を想い出しました。
http://www.bigme.jp/000-000-05-05/05-05-09/05-05-09.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆サクラ(桜)の時季は、サクラ(桜)に目を奪われ、
見落とされがちな春の花たちが、今の時季、
百花繚乱(ひゃっかりょうらん)で咲いています。

花マンダラ」として、頭上や足もとに咲く花を、
【個別と全体】のセットでお贈りします


外出がままならない状況で、鬱々としがちですが、
春の花たちを見て、目を閉じ、再現し、想像してください。
冥想(瞑想)の練習でもあり、こころ(心)が豊かになります。

コンピュータ的なダイヤモンドの結晶だけの意識になると、
四角い金剛界的に、ギスギスした気もちになりがちです。


金剛(こんごう)=金剛石=ダイヤモンド
胎蔵(たいぞう)=花=いのち(命)
2つで1セット 金胎(こんたい)マンダラ」

花なんか、見たくもない…花が綺麗だなんて想えない、
というときは、花の仕組み(構造)をみてください。
驚くことが多く、スゴイですよ。
花の〔かたち〕=生き方=【ライフ スタイル】は千差万別
わたし達・人間が 学ぶことも多いです。

花が咲くのを、「花が笑う」とも表現します。
花が笑っている写真を見ていると、柔らかなイメージで、
生き生きしたものが響きあい、共振する、
「こころの化学反応」が起こる
かもしれません。

「今・ここ」にいない、ゾウ(象)を想像するのが、想像力。
「今・ここ」に、ない、〃もの〃を想像するのが、想像力、
イマジネーションです。冥想(瞑想)の第一歩です。

花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ」として、
花いっぱいの写真を、みてください。
そして【英気を養って】(えいきをやしなって)ください。

花は金剛石(ダイヤモンド)より、弱いけれど、
いのち(命)を生み出すチカラがあり、強靱です。
弱いけれど、強い、それが花。

金剛石(ダイヤモンド)が象徴(シンボル)する金剛界と、
花が象徴(シンボル)する胎蔵界
どうしても「どちらかひとつだけ」にできなかった密教は、
金胎両部マンダラ】をつくり、2つで1セットを、
悟り・覚り(さとり)の意識状態(境地)としました。

マンダラは、仏教=密教悟り・覚り(さとり)の意識状態(境地)
[図解ヤントラ]です。

花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ」という
瞑想用ヤントラを 新しく上につくりました。↑
瞑想なさってみてください。↓

マンダラについてのお話と写真は こちらへ ↓↓
http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-13/03-04-13.htm

『ヨガと冥想』 内藤景代・著 実業之日本社刊
仏の悟った境地をかいた絵図―マンダラ 
http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/ym-mokuji-4.html
  四段。対立から、統合へ。即身成仏。
p119 「マンダラは、たましいの全体像 ――ユング」
p121 図15 「ヤントラとマンダラの関係」

『ヨガと冥想』 内藤景代・著 実業之日本社
http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/


『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤 景代・著 実業之日本社・刊
なぜ、マンダラは円に囲まれ、中心点をもつ対称形なのか?
http://yantra.client.jp/mokuji-4.htm
    §4: 現代のヤントラは、「変化」の関係式
聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・著 実業之日本社
new 最新号http://yantra-book.nay.jp/

★→「瞑想用ヤントラ・カード3枚プレゼント付き」通販3,000円(税・送料込み).



『BIG ME こころの宇宙の座標軸』 内藤 景代・著
胎臓界マンダラと、金剛界マンダラについては:
『BIG ME こころの宇宙の座標軸』 内藤 景代・著
new 最新号http://bigme-book.nay.jp/
p132 図: 胎臓界マンダラ p133 図: 金剛界マンダラ

 「瞑想用ヤントラ・カード2枚プレゼント付き」通販 ¥1.200 (税・送料こみ)


↑上のヤントラを観て【瞑想=観想】なさって、くださいませ。
↓↓↓

【瞑想(冥想)法=観想】とは
→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レンゲ(蓮華)レンゲソウ(蓮華草)ゲンゲ(紫雲英)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎レンゲ(蓮華)レンゲソウ(蓮華草)ゲンゲ(紫雲英)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蓮の花(ハスノハナ)すなわち蓮華(れんげ レンゲ)に
見立てられた、野草「レンゲ(蓮華 れんげ)」。↑
別名は「レンゲソウ(蓮華草)」。


レンゲソウ(蓮華草)の〔かたち〕=仕組み(構造)は
横からみると、蓮の花(ハスノハナ)に[見立て]られ、
ま上からみると、中心から8葉の花弁が広がるマンダラ形


赤紫の花が無数に群れて咲くのを、紫の雲に見立てた和名が
「紫雲英(ゲンゲ げんげ)」
です。↑

かつては、畑(はたけ)の肥やしにするために、この花、
レンゲ(蓮華)=レンゲソウ(蓮華草)=ゲンゲ(紫雲英)の
種(たね)をまき、花を咲かせ、後で畑にすきこんだとか。

綺麗で…儚い(はかない)紫の雲、ゲンゲ(紫雲英)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)-1 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆踊り子(おどりこ)というので、ダンサーを想像すると、
この花のイメージは、ピンときません。

和の着物をきて、花笠(はながさ)をかぶった、
祭りなどの踊り子(おどりこ)の [見立て]【メタファー】イメージです。

花笠の下から、かすかに見える面影(おもかげ)は、
美しい人…と【想像させるチカラ】があります。
よめ、とおめ、かさのうち(夜目、遠目、笠(傘)のうち)」
・・・よく見えないので、【想像力】で補い、美しい人…と想う。

たとえば風の盆(かぜのぼん)や阿波踊りも、鳥追い笠です。

花笠に見立てられた葉の下から、ピンクの小花がみえる、
多層的なヒメオドリコソウ(姫踊り子草)。↓

野原に群生していると、おとぎ話の多層的な家のようです。
ツクシ(土筆)が1本、グーンと伸びていました。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) と ツクシ(土筆)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とツクシ(土筆)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆春の季語(きご)になっているツクシ(土筆)。
ゆでて食べると、おいしい((笑))

ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)は同時に見かけにくいです。
スギナ(杉菜)はよく見かけるけれど、
ツクシ(土筆)は、すぐに見えなくなる…。

♪ツクシ誰の子スギナの子♪♪という童謡がありましたが、
ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)は、【同じ】植物の別の部位。
ツクシ(土筆)は胞子茎で、スギナ(杉菜)は栄養茎。↓↓

ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)は、地下茎で繁茂する、
シダ(羊歯)植物門トクサ(砥草)科の植物です。

シダ(羊歯)植物は古代から生き続けている、
「花を咲かせない 非種子 植物」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ひとつの木から、紅と白の2色の花が咲き、
それだけでなく、紅と白がまじった花も咲く、
モモ(桃 もも)の花。
青空を背景にして、華やかです。

源平桃(げんぺいもも)ともいわれる
紅白 咲き分け桃です。
源平桃は、源氏と平家の旗の色、紅と白が由来です。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
紅白 咲き分け桃(源平桃)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎紅白 咲き分け桃(源平桃)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆モモ(桃 もも)色ではなく、
緋色(スカーレット)に咲く、モモ(桃 もも)は、
ハナモモ(花桃 はなもも)です。↓

バラ(薔薇)科 サクラ(桜)属。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハナモモ(花桃 はなもも) 緋色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆モモ(桃)の花のような紅や薄紅の花。
美しいのに、香りがないので、「ぼけ(惚け)」という名。

(ひどい いわれよう)と、この花をみるといつも想います。
  
木瓜(ぼけ)も、バラ(薔薇)科です。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木瓜(ぼけ) 薄紅花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木瓜(ぼけ) 薄紅花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白や黄色、薄紫や紅紫、白と紫の縞など多彩な春の花、
クロッカス。別名は、花サフラン。春サフラン。

アヤメ(文目 菖蒲)科 クロッカス属

秋に咲き、花が薬用や香辛料になる
サフラン 番紅花(ばんこうか)と似ています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
紫縞 クロッカス 春サフラン 花サフラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎紫縞 クロッカス 別名は、春サフラン、花サフラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄色い球体のボンボンのような小花が、
房状につらなり、枝垂れ(しだれ)ている樹、
ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア、ミモザアカシア) です。

青空の下で、太陽の《光》をあびると
《金色のシャワーのようなバイブレーション》を放射します。
それで、春のヨーロッパでは「ミモザ祭り」が人気です。

☆ふわふわでもこもこの丸く黄色い小花にみえるのは、
オシベ(雄蕊♂)です。
メシベ(雌蕊♀)は、球体の奥にひそんでいます。

☆葉っぱはシルバ-グリ-ンの銀葉(ぎんよう)。
なので、このミモザを「銀葉アカシア」ともよびます。

☆「ミモザ・サラダ」は、ゆで卵の黄身をすり
緑の野菜の上に散らし、ミモザアカシアの
黄色い花に[見立て]たサラダです。イメージです。

☆黄色いミモザの別名に「ミモザアカシア」とあるのは、
「ニセ(偽)アカシア」ともいわれる「白いアカシア」の花、
ハリエンジュ(針槐)が、別にあるからです。
そのお話との写真は こちらへ
【2007年6月1日(金) 白い花。中国で『睡眠瑜伽』として内藤景代・著『ベッドの上で簡単にできる「寝ヨガ」レッスン〈快眠CD付〉』がCDとともに翻訳され発売中。擬音(オノマトペ)」が中国語には、ない。 アカシアの白い花が街路樹として咲く大連。旧満州、中国の港街。アカシア(アカシヤ)、ハリエンジュ(針槐 はりえんじゅ;ニセアカシア、アカシヤ)は白い藤に似た花】
http://www.bigme.jp/00-07-06/07.6.01/07.6.01.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア ミモザアカシア)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア ミモザアカシア)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆樹上高く、青空に咲く、大きな白い花は、モクレン(木蓮)。↓

木に咲く蓮(ハス)の花で、木蓮(モクレン)

白と紫の花があり、紫の花は、シモクレン(紫木蓮)。

こちらは ハクモクレン(白木蓮)。
後から咲く、白いコブシ(辛夷 拳 こぶし)に似ています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハクモクレン(白木蓮)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハクモクレン(白木蓮) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆カナリア(金糸雀、金絲雀)に[見立て]られた、
黄金色の花が たくさん枝垂れ(しだれ)て咲く
エニシダ(金雀枝)。
[空飛ぶ魔女の箒(ほうき)の材料]という伝説もあります。

陽の《光》をあびて 黄金色に耀き(かがやき)
眩しい(まぶしい)ほどです。
ハレーションをおこすので画像もいまいち…ご容赦を。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エニシダ(金雀枝) 黄金色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎エニシダ(金雀枝) 黄金色 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆立体交差のように、四方八方(しほうはっぽう)に咲く花、
ムラサキケマン(紫華蔓 むらさきけまん)。

花の〔かたち〕は、先端が赤紫でロート状に長い花です。
高さは数10センチの野草で、湿気のあるところにはえます。
 
つぼみ(蕾)は、濃い赤紫の固まりになっていて、
咲くときに、鳥が飛び立つように四方八方に咲いていきます。

仏殿の天井から下がる装飾的な造花などが華蔓(けまん)。
ご本尊(ほんぞん)の《光》オーラ=煌めき(きらめき)を
華やかにあらわす、飾り物がケマン(華鬘)
です。
そのイメージに[見立て]て、ムラサキケマン(紫華蔓)。
黄色のキケマン(黄華蔓 きけまん)もあります。
      ケシ(罌粟 芥子 けし)科。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムラサキケマン(紫華鬘)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ムラサキケマン(紫華鬘)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆5ミリメートルの蒼い花が密集して足もとに咲くと、
蒼い絨毯(じゅうたん)を敷きつめたようなので、
「天人唐草(てんにんからくさ)」と[見立て]られる蒼い小花。

別名を瑠璃唐草(るりからくさ)、星の瞳(ほしのひとみ)。

☆ほかの[見立て]では、花ではなく、結実した実から、
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)という名もあります。
花を見るか、実をみるか、で[見立て]が ちがいます。

そのあたりの感性(センス)のちがいは、名作マンガ
『天人唐草』山岸凉子に、あざやかにかかれています。
※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天人唐草(てんにんからくさ) オオイヌノフグリ 瑠璃唐草(るりからくさ)、星の瞳(ほしのひとみ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎天人唐草(てんにんからくさ)  オオイヌノフグリ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄緑の細い葉を 軽やかに風になびかせ、
ヤナギ(柳 やなぎ)の枝がそよいでいます。

枝に突きでているブラシ状の〃もの〃が、花。
ヤナギ(柳)の花は、花びらをもたない、花です。

別名は、シダレヤナギ(枝垂れ柳)、イトヤナギ(糸柳)。

柳に風(やなぎにかぜ)は、囚われない気もちの[見立て]。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヤナギ(柳 やなぎ)の葉と、花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヤナギ(柳 やなぎ)の葉と花。柳に風
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白い小花の丸い集合体、アリッサムは、
先月、掲載しました。
http://www.bigme.jp/00-20-03/20-03/20-03.html

まるで、ウイルスと闘う白血球(はっけっきゅう)…
のように、今のわたしには、見えてしまいます。
だから、愛おしい(いとおしい)のかもしれません。

がんばれ!白血球!! 免疫の戦士。[見立て]です。
コロナ・ウイルスに負けるな!

★『免疫の意味論』 多田富雄 を想い出しながら。

今月は、白いアリッサムの【色ちがい】。
ピンク、薄紅、赤紫の小花たちです。

元気な紅い血潮の赤血球(せっけっきゅう)にも
[見立て]られます。今の時季なので…。

※ [見立て]【メタファー】(暗喩・隠喩)こちらへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アリッサム   ピンク、薄紅、赤紫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アリッサム  ピンク、薄紅、赤紫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆大きな黄色いスイセン(水仙)
まん中にある副花冠(かかん)も黄色です。

「よき音」を伝えるラッパに[見立て]、
ラッパ水仙(すいせん)と名づけられています。

上下6枚の花びらも副花冠も黄色なのでパワフルです。
下向き三角形(▽)と上向き三角形(△)になり、
六芒星(ろくぼうせい)になる[ヤントラ]的な花です。
 http://yantra-book.nay.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラッパ水仙(すいせん) 黄色 六芒星ヤントラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ラッパ水仙(すいせん) 黄色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆高い山まで登らないと出会えない、
高山植物のひとつ、マツムシソウ(松虫草)。
繊細で可愛らしい薄紫の花です。

都会でも楽しめるように、園芸種がつくられています。
スカビオサ。西洋マツムシソウ(松虫草)です。↓

十年以上前はじめて、プレゼントとしていただいたときは、
めずらしい花だと想いましたが、今は鉢植えなどでよく見かけます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スカビオサ。西洋マツムシソウ(松虫草) 薄紫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎スカビオサ。 西洋マツムシソウ(松虫草) 薄紫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆筒状の花が白からピンク色に変わる、
ペンライトのようなエリカを 先月は、掲載。

今月は、大きな樹になる蛇の目エリカ(じゃのめえりか)。

丸い小花のジャノメ(蛇の目)エリカは、
ピンクの花がびっしり咲きます。
太陽の《光》をあびると、花びらが透けて‥‥綺麗です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蛇の目エリカ(じゃのめえりか) ピンク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎蛇の目エリカ(じゃのめえりか) ピンク 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄色い花がカップ状に重なり、長い房になって、
青空にゆれている トサミズキ(土佐水木) 。

花からのぞく 赤いシベ(蕊)が お茶目(ちゃめ)です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トサミズキ(土佐水木) 長い房、赤いシベ(蕊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎トサミズキ(土佐水木) 長い房、赤いシベ(蕊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆サクラ(桜)の根もとや石垣の割れ目など、
思わぬところに神出鬼没(しんしゅつきぼつ)で咲く、
白や薄紫の和スミレ(菫 すみれ)。ヴァイオレット。

その秘密は、三菱マ-クのようなサヤ(鞘)の種(たね)。
茶色の種に、アリ(蟻)が好むエライオソームがあります。
それで、種を1個ずつ、働きアリが運んでいきます。

その結果、アリ(蟻)がいくところに種がまかれ
和スミレ(菫)の花が思いがけないところに咲くわけです。

種(たね)の媒介者にアリ(蟻)を活用するという、
すごいシステムを構築しているのが、和スミレ(菫)
です。

★3色スミレ(菫)といわれるパンジー(パンセ)=ビオラ=バイオレットは、ちがうシステムで増えていきます。
そのお話との写真はこちらへ
http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-18/03-04-18.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎和スミレ(菫) 花と種(たね)。鞘(さや)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆初秋に、小さなつぼみ(蕾)をつけたアセビ(馬酔木)。
6ヶ月かけて、春に花が枝垂れ(しだれ)ながら開きます。
紅色は、ルビー(紅玉)のネックレスに[見立て]られ、
白色の花は、スズラン(鈴蘭)のよう。ツツジ(躑躅)科。

どちらも可憐で清楚な花なので、【毒】とは想えません。

ところが、この葉や花を食べると、[馬]が酔ったように、
足がしびれてうまく動けなくなります。それで、
「馬が酔う木」とかいて「馬酔木(アセビ、アシビ)」。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アセビ(馬酔木) 紅花 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アセビ(馬酔木) 紅花  白花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白や青、紫などの6枚の花びらが、
下向き三角形(▽)と上向き三角形(△)になり、
六芒星(ろくぼうせい)になる[ヤントラ]的な花。
ハナニラ(花韮)です。

花の〔かたち〕=仕組み(構造)は、
【△+▽=六芒星→ヤントラ】
で、
スイセン(水仙)と【同じ】です。

微妙な【色ちがい】もある[ヤントラ]的な花です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハナニラ(花韮) 白と青紫 六芒星のヤントラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハナニラ(花韮) 白と青紫 六芒星のヤントラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和スイセン(水仙)は、まん中の花冠が黄色です。
このスイセン(水仙)は、まん中の花冠も、白。

上のラッパ水仙(すいせん)は、
花びらも花冠も黄色です。↑

スイセン(水仙)は、上下6枚の花びらが、六芒星になる
[ヤントラ]的な花ですが、【色ちがい】もあるわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スイセン(水仙) 花冠が白  六芒星のヤントラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎スイセン(水仙) 花冠が白 六芒星のヤントラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄色い花のカタバミ(酢漿草)を先月は掲載。
今月は、【色ちがい】で紅花のカタバミ(酢漿草)です。

太陽に向かって、目がくりくりして、
笑っているような小花たちに想えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カタバミ(酢漿草) 紅花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カタバミ(酢漿草) 紅花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆畑(はたけ)で、[菜っ葉の花]が咲いていました。↓
なんの野菜でしょう?

花の〔かたち〕は、4弁の十字クロス【  +  】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナノハナ(菜の花) 4弁の十字クロス【 + 】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ナノハナ(菜の花)4弁の十字クロス【+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ピンクの蕾が愛おしい(いとおしい)カイドウ(海棠)。

開花した花は、花びらがサクラ(桜)のようです。↓
似ているはずで、サクラ(桜)と【同じ】バラ(薔薇)科。
別名は、ハナカイドウ(花海棠)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カイドウ(海棠)   バラ(薔薇)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カイドウ(海棠) バラ(薔薇)科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆黄色い花が下向きに咲く、レンギョウ(連翹)。

英語では、金の鈴(ベル)に[見立て]ゴールデンベルズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レンギョウ(連翹) ゴールデンベルズ(金の鈴)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎レンギョウ(連翹) ゴールデンベルズ(金の鈴)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆足もとに咲く、白い小さな花びらのハコベ(繁縷 はこべ)。
気づかずに、踏んづけて歩き去ってしまいそうです…が、
それも【想定済み】の強靱な野草
です。

負けない!滅ぼされない!! むかしから生き残っている。

食べられる野草「春の七草」のひとつ、
ハコベ(繁縷 はこべ)=ハコベラ(ハコベ)です。
だから、この白い花の葉は、食べられます。↓↓
馬や牛は、今も大好物で食べています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハコベ(繁縷 はこべ) ハコベラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハコベ(繁縷 はこべ) ハコベラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆西洋桜草(セイヨウさくらそう)は、プリムラ
たくさんの〔変化〕した花があります。
これは、茎も長く、花も大きな西洋桜草です。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西洋桜草(セイヨウさくらそう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎西洋桜草(セイヨウさくらそう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白い花びらが黄色い円を囲むマーガレット。
少女(乙女)が好きな花。

キク(菊)科なので「花の中に花」。
黄色の【筒状花】(【管状花】)と、白い花びらの【舌状花】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マーガレット    和名:モクシュンギク(木春菊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎マーガレット 和名:モクシュンギク(木春菊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-3   春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[3大香木]のひとつ、春のジンチョウゲ(沈丁花)

つぼみ(蕾)が、紅色と白色があり、開花が楽しみでしたが、
どちらも開き、マスクをはずして、香りを楽しんでいます。
深く香りを吸うと、よい【深呼吸】になります。

つぼみ(蕾)の色が紅だと、薄紅色(うすべにいろ)の花、
白だと、白い花がさきます。
色により、すこし香りが ちがいます。
主観ですが・・・薄紅色は甘く爽やかな香り、
白色は沈香(じんこう)に似ています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジンチョウゲ(沈丁花)  薄紅色 白色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ジンチョウゲ(沈丁花) 薄紅色と白色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-4    春疾風(はるはやて)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆樹上で、サクラ(桜)やヤナギ(柳)の花を食べている、
ヒヨドリ(鵯)。お芋(イモ)のシッポ(尻尾)も食べます。

鋭く鳴きながら飛んできて枝に止まったので、
カメラを向けると、ヒヨドリ(鵯)も、こちらを注視。

正面の ご尊顔(ごそんがん)を撮影できました。
西洋風の鉄兜(てつかぶと)を かぶった顔のようで面白い…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒヨドリ(鵯) 正面の顔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒヨドリ(鵯) 正面の顔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-5     春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カワセミ(翡翠)A が、ロープ(綱)の上にいます。
カメラをかまえると、右のほうで鳴き声がしたので、
カワセミ(翡翠)Aは、右を注視。

すると、右上方から カワセミ(翡翠)Bが飛来し、
左で、水に飛びこみ、お魚キャッチで浮上し、完食。
素速い(すばやい)一連の動作で、左上空に飛び去りました。

…なんと、かっこいいカワセミ(翡翠)Bでしょう((笑))
カワセミ(翡翠)A も、見惚れて(みほれて)いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワセミ(翡翠)A 鳴き声のする右を注視
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠)A 鳴き声のする右を注視
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-6      春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬の星座、オリオン座の左すみに耀く(かがやく)
1等星の大きな
紅い星、ベテルギウス
その紅い星が燦めく(きらめく)時季に飛来する、
[紅い目の虹彩]がある ホシハジロ(星羽白 ほしはじろ)。
頭部が赤茶色の、冬の渡り鳥です。

いつもいく池には、1度来ても、長期滞在はしません。

春になって、頭部が赤茶色の鳥たちの集団がいるので、
ホシハジロ(星羽白)たちが来たと想いましたが、ちがう…。

はじめて見る鳥です。ひたい(額)からクチバシ(嘴)が白い。

キンクロハジロ(金黒羽白)♂2匹が そばに泳いでいます。

帰宅して、ネット検索すると「ヒドリガモ(緋鳥鴨)」。
頭部の濃い赤茶色を 緋色(スカーレット)に[見立て]
緋鳥鴨(ヒドリガモ)と名づけられています。
緋鳥鴨のメス♀は、緋色ではなく、目立たない茶色です。

翌日も池にいきましたが、緋鳥鴨たちはいませんでした。
春疾風(はるはやて)に乗り、北へ帰る[中継地点]として、
この池に立ち寄ったらしいです。お花見もかねて((笑))
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒドリガモ(緋鳥鴨)  ♂♀飛来 渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒドリガモ(緋鳥鴨)-1  ♂♀飛来 渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドリガモ(緋鳥鴨)  ♂飛翔 渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ヒドリガモ(緋鳥鴨)-2 ♂飛翔 渡り鳥
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-7   木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆手も足もない錦鯉のゴマちゃん
花びらなどが 顔につくと、
白いコイ(鯉)が Kiss(キス)するように、
吸い取ってあげています。

今の時季、ひとの世界では、「濃厚接触」として、
要注意の行動になるのでは? コイ(鯉)には必要でも((笑))

右の赤い胸ヒレは、だいぶ再生してきたようです。
もっと伸びてくるといいな~~と願っています。

◎想いが、〔かたち〕になるように 念じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白いコイ(鯉)がKiss。錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白いコイ(鯉)がKiss。錦鯉のゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凶】(きょう)という字は、[×(バツ)]が、
凹の〔かたち〕の匣(はこ)の中
にあります。

凹の〔かたち〕の内の[×(バツ)]を、
斜め【/】45度に回転
させると、
【 + 】に、なります。【×→+】

今のコロナ・ウイルス禍(か)の【凶】の状況を、
わたし達・人間の意識とイメージと想いで、
異常事態を斜め【/】45度に回転させ、
【 + 】に、転化させたいものです。【×→+】

ピンチは、逆に、チャンス=好機!

缶詰もファスナー(【Y】)も戦時のピンチのときの発明です。

【ない、なら創りましょう。智慧を使って創造的に。】

外に出かけられない、今こそ、チャンス=好機!です。

感じ、考え、想い、思い、願い、意志と意識を前向きにして、
みんなの想いが、〔かたち〕になるように願っています

☆紅&白 一対(ペア)の錦鯉がしなやかに泳ぎ、
縦(|)と横(―)に、紅&白の錦鯉が並び、
紅が縦(|)、白が横(―)になり、
鯉文字(こいもじ) で、【  +  】になりました。↓

今こそ、「凶」を「+」に転換しましょう。×→+

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【凶】を斜めに回転し、【 + 】に。鯉文字【+】縦(|)と横(―)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎【凶】を斜めに回転し、【 + 】に。鯉文字【 + 】縦(|)と横(―)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼の十日月(とおかづき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎昼の十日月(とおかづき) 春空と雲-8
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆紅梅(こうばい)が、斜めに咲く青空に、
満月Full Moon望月(もちづき)に向かう、
昼の十日月(とおかづき) 】が見えます。↑


創造的な芸術の[女神]ミューズMuse)のはたらき
といわれる意識は、下弦など【欠けていく月】の頃に、
湧いてくる意識で
【満ち欠けする、月の意識】です。

月の意識の周期のリズム(律動)をつかむと、
【創造的な仕事】が、しやすくなります。

【満月に向かう意識】は、実行力が湧くので、
想いやイメージが〔かたち〕になりやすいです。

☆日常意識と「0から100」の明暗の[月の意識]で、
瞑想する方法
が、以下の本です。
「心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想」という
サブタイトルの『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』
台湾でも翻訳され、3版になっています。 ↓↓↓
台湾版・翻訳は→『3分鐘 冥想

オーラに輝くヨガ瞑想のコツ『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊
 ↑心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 内藤 景代・著 実業之日本社
 http://yoga.1ne.cc/book-happy-meisou.htm

台湾版・翻訳の
『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』→『3分鐘 冥想』↓↓
台湾版 『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』が、3版になりました。『3分鐘冥想』が、台湾での翻訳名です。
     http://www.bigme.jp/00-06.12/06.12.2/06.12.2.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-9  春疾風(はるはやて)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
*---*---*---*---*
清明(せいめい) 4月04日

清明は、24節気のひとつで 春分の次の節気。
天地に、清新の明るい《気》が、みちあふれてくる時季」です。

穀雨(こくう) 4月19日

穀雨は「稲(=米)や麦など、穀物の成長をうながす、めぐみの雨がふる時季」です。

*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは
花と緑と翼あるもの、花マンダラ。◇緋鳥鴨、翡翠、鵯、鯉と猫、木洩れ日、夕焼け、春の空と月の瞑想=観想
としてもお楽しみください 以下に、52の順をかきます

**********************************************
花と緑と翼あるもの、花マンダラ。◇緋鳥鴨、翡翠、鵯、鯉と猫、木洩れ日、夕焼け、春の空と月の瞑想=観想52

#1☆陽光桜(ヨウコウザクラ)想いが[かたち]になった桜
#2☆足もとに咲く、芝桜(シバザクラ) 花芝(はなしば)
#3☆花マンダラ=花と金剛ヤントラ=金胎マンダラ
#4☆レンゲ(蓮華)レンゲソウ(蓮華草)ゲンゲ(紫雲英)
#5☆ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)-1 
#6☆ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とツクシ(土筆)-2
#7☆ツクシ(土筆)とスギナ(杉菜)
#8☆紅白 咲き分け桃(源平桃)
#9☆ハナモモ(花桃 はなもも) 緋色
#10☆木瓜(ぼけ) 薄紅花
#11☆紫縞 クロッカス 別名は、春サフラン、花サフラン
#12☆春空と雲-1
#13☆ミモザ(銀葉アカシア、房アカシア ミモザアカシア)
#14☆ハクモクレン(白木蓮) 
#15☆エニシダ(金雀枝) 黄金色 
#16☆ムラサキケマン(紫華鬘)
#17☆天人唐草(てんにんからくさ)  オオイヌノフグリ
#18☆ヤナギ(柳 やなぎ)の葉と花。柳に風
#19☆アリッサム  ピンク、薄紅、赤紫
#20☆ラッパ水仙(すいせん) 黄色
#21☆スカビオサ。 西洋マツムシソウ(松虫草)薄紫
#22☆蛇の目エリカ(じゃのめえりか) ピンク 
#23☆トサミズキ(土佐水木) 長い房、赤いシベ(蕊)
#24☆和スミレ(菫) 花と種(たね)。鞘(さや)
#25☆アセビ(馬酔木) 紅花 白花
#26☆春空と雲-2
#27☆ハナニラ(花韮) 白と青紫 六芒星のヤントラ
#28☆スイセン(水仙) 花冠が白 六芒星のヤントラ
#29☆カタバミ(酢漿草) 紅花
#30☆ナノハナ(菜の花) 4弁の十字クロス【+】
#31☆カイドウ(海棠) バラ(薔薇)科
#32☆レンギョウ(連翹)ゴールデンベルズ(金の鈴)
#33☆ハコベ(繁縷 はこべ) ハコベラ
#34☆西洋桜草(セイヨウさくらそう)
#35☆マーガレット 和名:モクシュンギク(木春菊)
#36☆春空と雲-3 春疾風(はるはやて)
#37☆ジンチョウゲ(沈丁花) 薄紅色と白色
#38☆春空と雲-4   春疾風(はるはやて)
#39☆ヒヨドリ(鵯) 正面の顔
#40☆春空と雲-5  春疾風(はるはやて)
#41☆カワセミ(翡翠)A 鳴き声のする右を注視
#42☆春空と雲-6 春疾風(はるはやて)
#43☆ヒドリガモ(緋鳥鴨)-1  ♂♀飛来 渡り鳥
#44☆ヒドリガモ(緋鳥鴨)-2 ♂飛翔 渡り鳥
#45☆春空と雲-7 木洩れ日
#46☆白いコイ(鯉)がKiss。錦鯉のゴマちゃん
#47☆【凶】を斜めに回転し、【 + 】に。鯉文字【 + 】縦(|)と横(―)
#48☆昼の十日月(とおかづき) 春空と雲-8
#49☆春空と雲-9  春疾風(はるはやて)
#50☆春空と雲-10  夕焼け雲-1
#51☆春空と雲-11  夕焼け雲-2
#52☆畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ)  その7

*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*
瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
瞑想(冥想)法=観想とは

→→→では、かんたんな瞑想をやってみよう!
瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方) 
http://www.meisouhou.nay.jp/

ヨガと精神世界 内藤景代の本
→→ヨガと冥想(瞑想)の本・テーマ別のご紹介
    http://www.naito-hon.nay.jp/


ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての質問(Q)と答(A)
http://meditationyoga.web.fc2.com/

ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」 こちらへ  
◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕

◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
全巻セット割引き4.0000円に集中レッスン無料券と本『BIG ME』『ヤントラ』プレゼント

☆通信販売   
 ご案内は、
こちらへ   無休です。


瞑想(冥想 メディテーション)とはこちらへ
まったく違う2つの「瞑想」 について。
  イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは こちらへ
☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
  本『ヨガと冥想こちらへ 
   DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』こちらへ
   CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』こちらへ
心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』 こちらへ
2色の図解ハッピー体質をつくる 3分間瞑想こちらへ
『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  

『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
   →→この本についての打ち明け話は、こちらへ
            http://www.bigme.jp/00-11-06/11-06-01/11-06-4.htm

new 『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm
new 電子書籍発売 40サイト発売。  
スマホ・パソコン・タブレットで読める電子書
    http://www.nay.jp/11.5.29-php-bunko-cover-big..htm

本・書店 (新刊・古書・電子書籍 ) ネット書店新刊・古書) こちらへ 
new 内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)
内藤景代の本 ・DVD・CD  [翻訳された本]をふくみます
====================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春空と雲 夕焼け雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-10  夕焼け雲-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 こころ と からだ   コーナー 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

20度以上の暑いくらいの日が何日もあり、初夏の花が、
すでに咲いていたりします。
そして、満開のサクラ(桜)に、春の雪が降り積もる。
突風(とっぷう)の春疾風(はるはやて)は凄まじいほど…。
〔変化〕にとんだお天気ですが、お元気ですか?

コロナ・ウイルスの感染をふせぐため、自粛要請が拡大し、
生活に支障がでてきています。気も滅入りがちです。

けれども、【コロナ・ウイルスに効くのではないか】といわれてる
アビガン(錠剤)」がついに、政府により公認されました。
「アビガン」は200万人(!)分の備蓄が厚生労働省にありますが、
[おとなの事情]で、ないことにされていたので 朗報です。

去年の暮れに発症した中国では、すでに日本から「アビガン
の特許を購入し、量産してコロナ・ウイルス治療に使用され、
効果を上げているそうです。
アビガン(錠剤)」は、富山製薬と富士フイルムの共同開発で、
各国で購入されています。

からだ(体)は、密着せず【距離感】が必要ですが、
正確なデータ、意識、想い、願いという【情報】は、
共有することが、コロナ・ウイルスを破滅に導きます


世界のひとが、一致団結して、【手は握らず(接触感染予防)】
大声を出さず(【飛沫(ひまつ)感染予防】、静かに、
遠く離れていても、【情報】は、密に濃く、共有しましょう


☆「マスクの通販サイトのまとめ」がネットに、あります。
[送料]に注意し、吟味してお求めください。

手づくりのマスクをしているかたを、よくみかけます。
そのひとの感性(センス)や遊び心が、透けてみえます。

☆握手やハグ、Kissという体の言葉(ボディーランゲージ)
身についているヨーロッパやアメリカでは、
飛沫感染と接触感染】の温床になっているようです。
感染をふせぐために、習慣を意識的に見直す必要があり、
大変だろうな、と想いますが、やらねばなりませんね。

↓↓↓↓
とはいえ、それは、わたし達・日本人も【同じ】状況です。
[小脳]が支配する、生活習慣などの呼吸や動作】を、
[大脳]が、コロナ・ウイルス感染をふせぐという「意味と目的」
を理解して、意識的に、[小脳]的に〔変化〕させる必要が、
今、緊急にあります。
↓↓↓↓
座りこみ、[大脳]だけを使っているわけにはいかない状況です。
景色は【同じ】でも コロナ・ウイルスが蔓延する「別世界」へ、
わたし達・人間は【引越】させられているからです。

↑↑★◎★だから→その[新しい世界]での【行動や動作】を、
[小脳]的に身につける必要があります。


「左右、上下が反転する、別の世界」にいつの間にか、いる状況が、
今のわたし達・人間が置かれている状況といえます。
→楽器やダンスやスポーツ、調理の“技術”を身につけるように、
1から意識的に、[小脳]的に行動してみましょう。

→◎バランス感覚や姿勢をつかさどるのは「小脳」です。
「小脳」は、手仕事と技の学習と記憶の運動中枢です。
→手縫いの[手作りマスク]は、[小脳]の活性化です((笑))

新しい動作を【小脳】的に、体で覚えていくと、
その結果、「
第2の無意識」として身についていきます。

→そして、[大脳]だけではない【感じる世界】が広がります。
→[小脳]、[大脳]そして、いのち(命)の中枢・[脳幹](のうかん)の
3つを活性化すれば、楽に生きられます

【脳幹】は、睡眠、呼吸、代謝、循環、体温調節、など
「生きている」ことの中枢です。

今、一番、活躍してほしい脳
が、【脳幹】です。

↑↑以上の詳細は、以下をどうぞ。↓↓スマホ・PCで読める電子書籍Amazon Kindle版。無料アプリで今すぐ読書
↓↓↓↓
『3つの脳で、楽に3倍生きる 大脳・小脳・脳幹は、こころ体いのち』
内藤景代・著 電子書籍Amazon Kindle版


『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤 景代・著 電子書籍 Amazon Kindle版
『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤景代・著
電子書籍・アマゾン キンドル(Amazon kindle)版↓

スマホ・パソコン・タブレットで読める【電子書籍】無料のKindleアプリをダウンロード
ダウンロードの方法などは、こちらへ
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html


自衛のための免疫力を高める方法や、食事のヒント】は、
先月先々月に書きました。参照して【実行】なさってくださいませ。
http://www.bigme.jp/00-20-03/20-03/20-03.html
http://www.bigme.jp/00-20-02/20-02/00-20-02.html

「指のあいだをふくむ手洗いと、うがい、マスク」は、
[大脳]が、コロナ・ウイルス感染防止の「意味と目的」を理解して
生活習慣として[小脳]的に身につきましたか?

【免疫の中枢】は《胸にある胸腺(きょうせん)》

上中下の、体内の《》の温度差(グラデーション)が、
脳は涼しく、胸は暖かく、お腹は熱い〔〕になるように、
《気》の波長(波調)を整えましょう。

☆注意はしても、【気に病まない】ことがポイントです。

ヨガ・瞑想・呼吸法を生活の中に活かして、
元気にすごしていきましょう。

不安や心配で、胸が閉じ、胸が冷えることがよくないので、
胸をあったかく、〔--〕を、お忘れなく。

体内の《》=《氣》のグラデーション(階調)--
のお話は、以下の内藤景代・著のや、
DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演 をどうぞ ↓↓↓↓

『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』 実業之日本社刊
   http://yoga.1ne.cc/book-happy-yoga.htm
『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』  内藤 景代・著 実業之日本社・刊


『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 実業之日本社刊
    https://yoga.1ne.cc/book-happy-meisou.htm
   →台湾でも翻訳され、3版になっています。
『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著 実業之日本社・刊


ヨガと冥想(瞑想』 実業之日本社刊
    http://www.yoga.sakura.ne.jp/ym-book/
『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代・著 実業之日本社刊

DVDヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演
    http://yogameisou.web.fc2.com/ 
DVD『ヨガと冥想(瞑想)』内藤景代・出演  〔通販〕 NAYヨガスクール

→NAYヨガスクールでの☆通販  こちらへ
http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/nay-tuuhan.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
春空と雲 夕焼け雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎春空と雲-11  夕焼け雲-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
===========================
〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その135
===========================

先月、ご紹介した
畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ) その7です。
http://www.bigme.jp/00-20-03/20-03/20-03.html

☆畑(はたけ)のわきにある白いシートに座り、
【姿勢きちんと】[大脳]休息させた三毛猫。

☆細道に移動し、緑の野草がはえた土の上で、
両手足を投げ出し のびのび リラックスして
からだ(体)の休息】をしています。

【カメラをもつ わたしはでは、ない】と認識して、
このままの姿勢で、眠るらしいです。

頭部は、立てていますが、
両目が とろーんとして、目がくっつきそう………
そして、ついに穏やか(おだやか)に両目を閉じ、
眠ってしまいました。
頬笑んで(ほほえんで)いるように‥よいお顔((笑))
(ごゆっくり‥)と、こころ(心)でつぶやき、立ち去りました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
【姿勢きちんと】と【からだ(体)の脱力】どちらも大事
しかし、同時にはしない。
それが、人間はじめ哺乳類(ほにゅうるい)と[鳥類]
[休息]と眠りの秘訣です。

リラックスして寝ていても、「体の眠り」ばかりでは、
長く寝ても脳は休息できず、
脳の疲れはとれません!

「脳の眠り」は〃深い眠り〃で、
「体の眠り」は〃浅い眠り〃で、夢を見ます!

深い眠り〃の「の眠り」がきちんとできれば、
短くても「ぐっすり熟睡」したという満足感がえられ、
朝スッキリ目覚められます。

リラックスした「体の眠り」は〃夢を見る、浅い眠り〃です。

詳細は、以下をどうぞ。↓↓
『スッキリ目覚める! 短く深く熟睡する法 』 内藤景代・著 
三笠書房   王様文庫 ↓ 
  『スッキリ目覚める! 短く深く熟睡する法  健康も美容も人生も思いのまま!』 内藤 景代・著 三笠書房 王様文庫
http://www.bigme.jp/00-sleep-book/11.10.1-hon-mikasa.htm

『3つの脳で、楽に3倍生きる』 内藤景代・著
電子書籍・アマゾン キンドル(Amazon kindle)版↓
『3つの脳で、楽に3倍生きる 大脳・小脳・脳幹は、こころ体いのち』内藤景代・著 電子書籍 Amazon Kindle版
スマホ・パソコン・タブレットで読める【電子書籍】無料のKindleアプリをダウンロード
ダウンロードの方法などは、こちらへ
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎畑(はたけ)の三毛猫(みけねこ)  その7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~
  

NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」4月号をアップしました。こちらへ  http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

Shawさんは「ミルキャメ」手作りマスク

ちゅんさんは「ぐり と ぐら」大あくび。。。

Asamiさんは「鷺沼の猫たち」亀の救出作戦

ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 81」  緑-13

SOLAさんは「そら君とあめちゃん」  匣(はこ)が好き

美樹さんは 「桜」  ・・・・並木(なみき)

Kayokoさんは「東京駅丸の内 駅前広場

mariko さんは「うちの猫」少年ラウル君。匣(はこ)が好き

シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Fixing】5 「谷」 

Ryoさんは「桜散歩」 【 川 】

健治さんは「私の居場所」アプト式列車

和之さんは「NAYヨガスクール体験記 107「僕が狩猟採集民だった頃

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記

「NAYヨガスクール体験記 107「僕が狩猟採集民だった頃」 

《 自然と 動物である人類が
生きていくために共有していた時の流れが、
本来、記憶の束のなかに横たわっている。》
はい。
おっしゃるとおりだと 想います。

ところが、悲しいことに、
自我という自分のカラ(殻)をつくっている時期は、
自然や緑や花、根っこなどに、ムカツクことがあります。

わたしも、今は緑や花が大好きですが、
灰色の女学生時代は、緑に吐き気=嘔吐(おうと)の感覚が、
ありました。緑の樹木や紅い花は癒やしにはならなかった…。
そのお話と写真はこちらへ ↓↓
http://www.bigme.jp/00-15-05/15-05/15-05.html

☆↑今月の[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]でいえば、
金剛=ダイヤモンドの意識の結晶を構築中だと、
「2つで1セット 金胎マンダラ」にならず、
胎蔵界マンダラの紅い花の世界は、排斥したくなるわけです。
小さい自分の「うつわ(器)、キャパ、許容範囲」が受け容れず、
むかついてしまう…。

いろいろと感情体験をして、感性(センス)が大きく、
深くなるように、成長するしかないですね。
それは、一生続く、楽しい道ですし。

※ご長男の小学校卒業、おめでとうございます!
今年は中学生ですか。K君によろしくお伝え下さい。合掌

2020年4月1日(水)[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]記

http://www.bigme.jp/00-20--4/20--4/20---4.html

********************************************
 NAYヨガスクールのポリシー(創立理念) NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
 NAY SPIRIT IS BODY TRIP& MIND TRIP to SOUL in HEART   since1976 
NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 
心と体の旅により ハートにある 魂たましいに出会うこと
 
 since1976
  こちらへ    http://www.bigme.jp/nay-logo-hito-mark.htm
*~・~・~・~*~・~・~・~*
和之さん以外の
【◎ 9人のヨガ体験記―NAYのヨガで得られるもの】
のページ こちらへ

********************************************
はじめてのかたもさらにヨガを深めたいかたもご遠方のかたも日帰りで!
ヨガ・瞑想・呼吸法のコツ
集中レッスン・セミナー  こちらへ
http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
〈毎月1回☆日曜 3時間
内藤景代の集中レッスン
  お申し込みは、こちら

〔3時間で5,000円 〕       詳細はこちらへ               


内藤景代のヨガ・瞑想・呼吸法のコツお話と実技 レッスン場所こちら

内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
2020年
04月26日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
05月24日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
06月28日)2:30~5:30  (開場:2:15)マイスタジオ 5階・5C
#[瞑想フォト・エッセイのトップページ]
#[BIG ME club 内藤景代公式サイト
#[NAYヨガスクール(内藤景代主宰)公式サイト]
#[☆更新記録☆内藤景代・NAYヨガスクール関連サイト
   最新のお知らせの記録
]
#[ネイチャーフォト nature photo]
#[ヨガ(ヨーガ)の・基本・方法・効果(内藤景代) }
#[内藤景代の本 ・心に残る言葉1,2,3 ◎読者と内藤景代がつくるサイト }
#[〈成長物語〉としての、内藤景代の本たち。そのお話はこちら
内藤景代ヨガスク-ルは、NAYヨガスク-ル(内藤景代・主宰)と名称変更しています。1976年創立。2016年が創立40周年こちらへ
2015年にレッスン場所が〔新宿〕から〔西新宿〕に移転しました →お話はこちら
内藤景代とNAYヨガスクールの  四半世紀の歩みなど…》※追記
◎内藤景代の本・アマゾン キンドル電子書籍・DVD・CD一覧
        [翻訳された本]をふくみます

☆スマホ・PCでも読める電子書籍 Amazon Kindle版 6冊こちら
→★ダウンロード方法
#[ネット書店(新刊・古書)]
【内藤景代のAmazon著者ページ】(新刊・古書・電子書籍)
全バックナンバー

     NAY SPIRIT IS BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART
こちらへ

NAYヨガスクールの精神(スピリット)は 心と体の旅により ハートにある魂たましいに出会うこと   since1976 
☆NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の創立理念です。 ↑↑↑↑こちらへ

  ◎メ-ル    e@nay.jp
New☆関連ホ-ムペ-ジのご紹介☆
〔BIG ME club はじまりの物語〕   こちらへ
☆〔BIG ME(ビッグ ミー)とは〕 こちらへ

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)New

nature photo(ネーチャー フォト )New

内藤景代(NAYヨガスクール主宰)公式サイト BIG ME club 

    
NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)公式サイト New
 
  
「ヨガ・瞑想・教室-NAYヨガスクールのご案内」New 

NAYヨガスクール会員の写真・エッセイ・演奏など「猫の集会