花枯れ木に萌え出す、若葉内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る下線をクリック! リンクしています内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへ戻るNAYヨガスク−ル公式サイト トップペ−ジへ戻る
  内藤景代の日誌風エッセイ   内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへリンク 日誌風エッセイ タイトル  akiyo 記
ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、フォトエッセイ。月の満ち欠けとともに更新中!
アイコン ●緑の森 縮小 2005年5月9日(月)  立夏端午の節句下弦新月新しい傾向として、ヨガと冥想(瞑想)が、ひとつに結ばれて多くのひとに「認知」されつつあるのは喜ばしい。NAYヨガスク−ル方向性と「こころざし(志)」を立体化。瞑想用の教室の正面を更新。タテに高いと、ヨコ(―)に流れる水、それをつなぐ橋。NAYヨガスク−ルの生徒さんのペ−ジ「猫の集会5月号アップ。白、薄いピンク、白とピンクの混じり、濃いピンク、薄い藤色・・・など、33万株の、シバザクラ(芝桜 しばざくら)がえがく、14,500平方メートルの巨大な広大な花模様の地上絵。秩父(ちちぶ)の羊山(ひつじやま)公園。「あれは、メイセン(銘仙)よ」という「ビミョーなニュアンス」。ライトの建築、「ちちぶ銘仙館」
5月1日が、下弦の半月下弦 月の相5月8日が、新月(さく)New Moon 
5月5日が立夏(りっか)で、端午の節句(たんごのせっく)、子どもの日でした。
NAYヨガスク−ルの生徒さんのペ−ジ「猫の集会5月号をアップしました。

本日、5月9日発売号の『OZmagazine(オズマガジン)』(スターツ出版)の「自分らしく、無理をしないさまざまなダイエット法の特集」の内で、以下のペ−ジを指導しています。
 【「寝ヨガ」+「3分間瞑想」で スローダイエット

 女性向けの情報誌で、新しい方向性として、【「寝ヨガ」+「3分間瞑想」】というように、ヨガと瞑想が、ひとつに結ばれて多くのひとに「認知」されつつあるのは喜ばしいことです。今までは、心と体のように、別ものとされる場合が多かったので。
 ヨガと瞑想、心と体のつながりぐあいのお話は、こちらへ。【2005年2月11日(金) 新月。建国記念の日。 「内藤景代の日誌風エッセイ」のトップペ−ジヤントラを、シュリーヤントラから、新しく赤い弁財天ヤントラ(内藤景代・作)」に変更。福を招く、7福神の紅一点、弁財天は、インドの水の女神、サラスバティ。「ヨガと冥想(瞑想)」についてのページを更新。ヨガと瞑想、心と体が、ひとつのコーナーで、なかよく並ぶ日が「当たりまえに、自然に」なるといいなぁと願っています。】 
シバザクラ(芝桜 しばざくら) 秩父 羊山
           シバザクラ(芝桜 しばざくら) 秩父 羊山↑

NAYヨガスク−ル、教室の正面は、藤の花と「5月5日の端午の節句」の飾りから、更新しました。タテに高い(|)と、ヨコに渦巻き流れる(―)。そこにかかる橋が2つ。青と白の紫陽花(アジサイ)が二輪。その上は、5月の花のリース。その上は、貝から出た昇竜(タツノオトシゴ)。真下は、福を招く、丹田に重心のある猫。
 NAYヨガスク−ルの方向性と「こころざし(志)」を立体化したイメ−ジです。
 瞑想なさってくださいませ。

 タテに高い)のイメ−ジの写真とお話は、こちらへ。【2004年2月27日(金) わたしの「成長物語(ビルドゥンクス・ロマン)」。変わる自分」と「変わらない自分」 。円環構造の「大我(たいが」というか「大河(たいが)ロマン」の、内藤景代の本トライ&エラ−&フィ−ドバックの「地図や磁石」の役目、それが、普遍性(ユニヴァ−サル)ということであり、「精神のリレ−」。川越大師喜多院「多宝塔」の上下の「階層構造」、の上に輝く黄金の光。「立体ヤントラ」の「宇宙山(コズミック・マウンテン)」□ ○ △ 】
 http://www.bigme.jp/000-000-04-02/04-02-27/04-02-27.htm

 ヨコに流れる水=)のイメ−ジの写真とお話は、こちらへ。【2003年7月14日(月) 「すべてを、水に流す」か、歴史を「川の流れ」と、イメ−ジするか。構造主義に欠けているものは、「歴史の流れ」。【歴史とは、「彼の物語」】。フランス革命の記念日、民主主義の原点、「パリ祭」。「群【賢】、象をなでる」精神のリレ−、BIG ME(ビッグ ミ−)。お盆と手作りの「石の墓」、そばに、赤いお灯明のような赤い鬼灯(ほおずき 酸漿)】。
 http://www.bigme.jp/000-000-03-07/03-07-14/03-07-14.htm

立夏は、「爽やかな、夏のちはじめる時季」。立夏端午の節句のお話は、こちらへ。【2004年5月5日(水) 端午の節句立夏(りっか)。「陽が重なる日」。満月で、皆既月食。満月が地球の影に完全に隠されてしまった日。『ゲド戦記 』、最強の敵は、自分の影(シャド−)。恵方(=その年の縁起の良い方向)」の「あきの方」と景気。五重塔鯉のぼり浅草寺

シバザクラ(芝桜 しばざくら) 秩父 羊山
     シバザクラ(芝桜 しばざくら) 秩父 羊山↑

先日、秩父(ちちぶ)の羊山(ひつじやま)公園で、花のカーペットのような広大なシバザクラ(芝桜 しばざくら)の花模様を見てきました。上の写真です。
 花芝(はなしば)ともよばれる、1cmほどの小さな5べんの花がカラフルにえがく模様は、高い丘に登らないと、見られません。南米のナスカの地上絵 などのように。
 白、薄いピンク、白とピンクの混じり、濃いピンク、薄い藤色・・・など、33万株の、シバザクラ(芝桜 しばざくら)。ふわっとしたやさしい色使いのグラデーションでえがかれた、14,500平方メートルの巨大な地上絵。
 流れるようにうねる曲線、花の川のよう・・・さすが、人気のあった絹織物、銘仙(めいせん)の産地、秩父のセンス(感性)が光っています。
 花模様は、「秩父の夜祭り」の衣装にヒントをえているとか。

秩父 銘仙館秩父 銘仙館    


秩父 
←銘仙館→






かつて羊毛(ようもう)を刈りとるために、羊(ひつじ)をかっていたという丘を登り、降りして、花のまわりを歩いていると、いい香りがします。
 都内の自宅の近くで咲いているシバザクラ(芝桜 しばざくら)は、量が少ないせいか、香りに気がつきませんでしたが。
 やはり、33万株の花の集団となると、芳香もするのでしょう。

アメリカ人建築家、ライトが考案した大谷石(おおやいし)積みの外装の「ちちぶ銘仙館(めいせんかん)」の建物は、上の2枚です。国の登録有形文化財。
 かつての帝国ホテルに似た、昭和初期のなつかしい建物です。
 開館時間がすぎていて、内部には、入れませんでした。手染めや手織りの体験ができるコーナーもあるようです。

100万本のマンジュシャゲの花の咲いていた高麗(こま)の駅より先の、終点、西武秩父駅。駅のみやげもの店で、銘仙(めいせん)関係のグッズをいろいろと見て、宇野千代(うのちよ)さんの来店記念の色紙などを拝見。
 生涯、和服ですごした明治生まれの母たちが、呪文のようにいっていた「あれは、メイセンよ」という言葉の意味・・・。幼くてわからなっかった「ビミョーなニュアンス」がわかってきました。メイセン? モーセン? 何をいいたいのだろう?
 本物の「絹」ではあるけれど、屑繭(くずまゆ)を使った、普段着っぽい銘仙(めいせん)。
 「綺麗ね」というと、「これは、メイセンよ」・・・といわれ、「目のなさ」が悲しかった頃。
 帰りは、西武線の特急が池袋へ直通で出ているので、「池袋ウエストゲイトパーク」へ。

マンジュシャゲの花の写真と高麗(こま)のお話は、は、こちらへ。【2002年9月27日(金) 100万本!の赤い彼岸花(ヒガンバナ)、別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)。黄金色や白色の彼岸花。  秩父の高麗(こま)と坂口安吾
 http://www.bigme.jp/00-0-01-2002-09-essay/02-09-27/02-09-27.htm

東京都内でみつけたシバザクラ(芝桜 しばざくら)の写真は、こちらへ。【2005年3月28日(月)  満月。ミュ−ズやダイアナなどの月の女神の「創造的な力」、「月の意識」が動く時季。春のスカーフで「ノドのチャクラ」の温度調節。黄色い春の花、トサミズキ(土佐水木)とヒュウガミズキ(日向水木)。似ている点とちがい。四国(土佐)と九州・宮崎県、日向(ひゅうが)。オシベの色が赤いか黄色。ピンクのじゅうたん、別名を、ハナシバ(花芝)。サクラ(桜)に似た5弁の花びらのシバザクラ(芝桜)】 

NAYヨガスク−ルの生徒さんのペ−ジ「猫の集会」の5月号をアップしました。
 
Kayokoさん は、好評のエジプト編は、2年続きました。今月からニュージーランド編です。「羊の大移動」。羊がいっぱい。秩父の羊山には、こんなにいなかったでしょう。

まどかさんは、「高い所から見える景色」、久しぶりのフライトのお話。「雲のそばを散歩」。

yosihiro さんは、愛犬、ポメラニアンのらんちゃんが、母上の丹精したお庭の花の前で、笑っているような写真です。

雅博さんは、湖を船にのり、水上からとったのでしょう。なだらかな曲線の富士山。 
 
かよこ・Nさんは、面長(おもなが)の寝顔(ねがお)のフクロウガラパゴス諸島に、フクロウもいるなんて知りませんでした。

Tomiko さんは、「あでやかに」。舞妓さんのお点前(てまえ)の写真。すてきな着物は「メイセン(銘仙)」ではありません。もちろん。

mariko さんの「うちの猫、ラウル君」。父上にもんで頂いて、うっとり。。。。
  
singo さんは、シンセサイザ−で「」。
 

下弦 月の相 先月の下弦は、4月2日(お話は、4月5日)。前月の下弦は3月4日(お話は、3月11日)。 前月の下弦は、2月2日(お話は、2月5日)。前月の下弦は、1月4日(お話は、1月5日)。前月の下弦は、2004年12月5日(お話は、12月6日)。前月の下弦は、11月5日(お話は、6日)。  前月の下弦は、10月6日(お話は、10月9日)。前月の下弦は、9月7日。前月の下弦は、8月8日前月の下弦は、7月9日。その前月の下弦は、6月10日(お話は、6月9日)。その前月の下弦は、5月11日(お話は、5月10日)その前月の下弦は、4月12日 その前月の下弦は、3月14日(お話は、16日)。その前先月の下弦は、2月13日。その前月の下弦は、1月15日(お話は、14日)。その前の月の下弦は、2003年12月17日その前月の下弦は、11月17日、お話は翌日の11月18日。その前月は、10月18日が下弦(お話は10月19日)。その前月の下弦は、9月19日(下弦の話は、9月20日)。その前月の下弦は、8月20日。そのまた前月の下弦は、7月21日(下弦の話は、7月22日)。その前月の下弦は、6月21日、夏至(げし)のイブ前夜祭でした。そのまた前月の下弦は、5月23日。その前の下弦は、4月23日。

 先月の新月は、4月9日(お話は、4月5日)。前月の新月は、3月10日(お話は、3月11日)。 前月の新月は、2月9日(お話は2月11日)。前月の新月は、1月10日(お話は、9日)。前月の新月は、12月12日(お話は、15日)。前月の新月は、11月12日(お話は13日前月の新月は、10月15日(お話は、10月13日) 前月の新月は、9月14日。前月の新月は、8月16日(お話は、8月15日)前月の新月は、7月17日(お話は、7月18日)その前月の新月は、6月18日その前月の新月は、5月19日。そのの新月は、4月20日その前の新月は、3月21日 春分の翌日でした。その前月の新月は、2月20日。その前の月の新月は、1月22日(お話は、21日)その前月の新月は、2003年12月23日。 その前の新月は、11月24日(お話は、11月25日)。その前月の新月は、10月25日その前月の新月は、9月26日(お話は9月27日)。その前の新月は、8月28日。そのまた前の新月は7月29日。その前の新月は6月30日の大祓。そのまた前の新月は、5月31日と、5月1日

ご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」は、どうでしたか?
 
 真夏の陽気と、肌寒い日が交互にきて、不安定ですが、太陽の照る日は、日光で充電してください。今の時季の紫外線は強力なので、日除け対策も考慮して。

 DVDができました!ヨガと冥想(瞑想)」と
やせるヨガDVDご注文はこちらへ

『ヨガと冥想』DVD 内藤景代・出演ビデオとDVD『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代 出演 『やせるヨガ』DVD 内藤景代ナレ−ションビデオとDVD『やせるヨガ』 内藤景代ナレ−ション
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』
       心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 \1400
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
          内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊 \1.300 
内藤景代のヨガと瞑想の本、ビデオ・CDを紹介する、新しいサイト↓  

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ
★ ビデオ・DVDとCDの詳しいご紹介サイトです!
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>ビデオ『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演ビデオ『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』


内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥ内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
mail@bigme.jp
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙大好評 16刷!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳

新版『BIG ME』 内藤景代・著新版『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸
          内藤景代・著 NAYヨガスク−ル刊
 「BIG ME(ビッグミ−)って、何?」は、こちらへ

お求めは、通販をご利用ださい。¥1.200(送料込み)こちらへ。       

←★前へ ●全バックナンバー 更新記録 次へ★→

結界の葉
内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻るトップページへもどる内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへ戻るNAYヨガスク−ル公式サイト トップペ−ジへ戻る