アイコン 枯れ木に花を咲かせましょう−その3「日誌風エッセイ」のトップペ−ジへ下線をクリック! リンクしています
  内藤景代の日誌風エッセイ    内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへリンク 日誌風エッセイ タイトル  akiyo 記

アイコン ●緑の森 縮小 2004年9月7日(火)  白露(はくろ)、下弦。 マルチに対応できる、ライフスタイルの、ヤマノイモ(山の芋)。直立する白い花、ヤマノイモの雄花(おばな)は、ムカゴをつくる。ムカゴ(零余子)は、落ちると土中でふえる。枝垂れる花穂の白い花、ヤマノイモの雌花(めばな)は、3つの羽根のような実をつくり、種を風に飛ばす。原始的なようで、臨機応変
きょうは、白露(はくろ)で、今夜は、下弦。 下弦 月の相 
ヤマノイモ オス花 白い花
昼は、青空から雨がふる、お天気雨(てんきあめ)。台風の影響で、夕方から強い風と雨です。

24節気のひとつ、白露は、。「まわりの大気(たいき)が冷えてきて、水滴(すいてき)が、白露(しらつゆ)のように葉に宿りはじめる」時季。
 
白露24節気のお話は、こちらへ。【2002年9月10日(火) 24節気とは、1年間のこの星・地球の「気の波長のちがい」を、24等分して「節気」に分けたもの。「変化」に対応するための暦の知恵】

ヤマノイモ オス花 
 白い花→


白露と白い夕顔(ユウガオ)の花のお話は、こちらへ。【2003年9月8日(月) 今年はダメとあきらめていた、ユウガオ(夕顔)の白い花が開花した姿と出会った、夕暮れ。薄日(うすび)をあびて、ユウガオ(夕顔)の白い花びらに「薄緑色の葉脈のようなすじ」が透けてみえる。白い花の中心に、黄色い蜜をたたえた部分が光っている。瓢(ひょう)は、「ひさご(瓢)」のことで、「ユウガオ(夕顔)、ひょうたん(瓢箪)、トウガン(冬瓜)などの果実を総称】

先日、気がついたら、茶色の小さなムカゴ(球芽)が、うちの木の枝にからんだツル(蔓)になっていました。
 去年、プレゼントされたムカゴを土に埋めたおぼえはあります。
 ムカゴ
からヤマノイモになる、とききましたので。そのムカゴのお話は、こちらへ。【2003年11月22日(土) 日は、24節気の「小雪(しょうせつ)」。トロロイモになるヤマイモ(山芋)の子ども、ムカゴ。ムカゴには、小さな「オスの花」と大きな「メスの花」があった。ムカゴの「メスの花」はドライ・フラワ−として、リ−スに最適】

ところが、ツル(蔓)をたどっていくと、どうもちがうようです。
 以前、食用に買って、部屋のすみに横たえておいたトロロイモのようです。
 こちらは、縦にツル(蔓)を1メ−トルくらい伸ばして、直角になって生きようとしていたので、かわいそうになり、直角のまま、ツルを垂直にして土に埋めてあげました。
 土に埋めると、ツル(蔓)は枯れ、根茎として生きようとしていたようです。
 どうも、それが、今度はツル(蔓)を伸ばし、葉をしげらせ、ムカゴを実らせたらしい。

今がその時季なら、ムカゴになる前の、雄花(おばな)や、雌花(めばな)が咲いているのがみられるかもしれない、と思い、探してみました。そのつもりで、みると、よそのうちの塀(へい)や生け垣、フェンスなど、あちこちに、ツル(蔓)をからませています。

ヤマノイモ メス花 白い花と青い実たれ下がる花穂(かすい)の白い花が、ヤマノイモ雌花(めばな)
 右の写真です。→
 
2〜3mmほどの粒のような、白い花。
 この雌花(めばな)の下の子房(しぼう)がふくらんで、丸い3つの羽根のようになります。それが、雌花の果実。
 こちらからみると、白い粒の花が下で、実が上。

リ−スなどに使うときは、3つの羽根のような実は、茶色になっています。
 中に種が入っていて、はじけると、風で飛んでいくそうです。

ヤマノイモ メス花 
白い花と青い実→


ヤマノイモの雄花(おばな)は、白い粒のような花が、垂直に花穂になっています。
 青空に向かって何本も伸びている白い雄花は、一番上の写真です。
 これが、ムカゴをつくります。

里のイモ(芋)、サトイモ(里芋)に対して、ヤマノイモは「山の芋」。
 ひと里とちがい、条件が厳しい山で生きぬくために、ツルクサ(蔓草)であるヤマノイモ(山の芋)は、3通りの生き方を同時にしているようです。
 雄花(おばな)は、空中にムカゴをつくる。
 雌花(めばな)は、メシベの子房をふくらませ、種をに飛ばす。
 中のヤマノイモは、それ自身で伸びていく。
 マルチに対応できる、ライフスタイル・・・原始的なようで、進化しているライフスタイルのような気もします。臨機応変(りんきおうへん)。かしこい。

茶色のムカゴでなく、黒いムカゴをみました。黒いムカゴ下の写真です。↓
























ヤマノイモは、ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
  ムカゴは、「零余子」とかきます。
  ヤマノイモだけでなく、ムカゴイラクサにもあるそうです。
  葉のつけ根などの葉腋にでる「芽」が、養分をたくわえて球状になり、地上に落ちて、発芽し、「無性的に新しい個体となる」、それが、ムカゴ(零余子)
 ・・・なんかややこしいようですが、クラゲとポリプの関係のようです。
 オスとメスの親がいなくても、子が育つ、「無性」。。。。

先月の下弦は、8月8日前月の下弦は、7月9日。その前月の下弦は、6月10日(お話は、6月9日)。その前月の下弦は、5月11日(お話は、5月10日)その前月の下弦は、4月12日 その前月の下弦は、3月14日(お話は、16日)。その前先月の下弦は、2月13日。その前月の下弦は、1月15日(お話は、14日)。その前の月の下弦は、2003年12月17日その前月の下弦は、11月17日、お話は翌日の11月18日。その前月は、10月18日が下弦(お話は10月19日)。その前月の下弦は、9月19日(下弦の話は、9月20日)。その前月の下弦は、8月20日。そのまた前月の下弦は、7月21日(下弦の話は、7月22日)。その前月の下弦は、6月21日、夏至(げし)のイブ前夜祭でした。そのまた前月の下弦は、5月23日。その前の下弦は、4月23日。

ご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」は、どうでしたか? 
 
 浅間山が噴火したり、地震があったり、雷がなり台風が荒れ・・・不安定な時季。
 「季節の変わり目」でもあります。
 体調とこころの調子を意識的に整えてください。
 

内藤景代のヨガと瞑想の本、ビデオ・CDを紹介する、新しいサイト↓  

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ

 ビデオ・CDの詳しいご紹介サイトです!
    内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>ビデオ『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演ビデオ『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』


内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の最新刊『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』

金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥ内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
 http://bigme.w2.wingserver.jp/
更新しました:  2004年4月2日 「内藤景代の本 心に残る言葉No2
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。
           詳細はこちらへ。メ−ルは:
mail@bigme.jp
大好評 15刷!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
           内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
          ★表紙の拡大イメ−ジは、こちらへ
          ★内容の紹介の「はじめに」は、こちらへ
          目次のご紹介は、こちらへ
■ネット書店
韓国版・翻訳は、こちらへ台湾版は、こちらへ

新版『BIG ME』 新版・『BIG ME』できました!
BIG ME (ビッグミ−)大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸』
  まえがき」は、こちらへ。 
 ●新版『BIG ME』の「あとがき」は、こちらへ
  表紙は、登場人物の「全員集合」です。だれかは、こちらへ
   本文よりと、読者のメッセ−ジは、こちらへ。
 「BIG MEって、何?」は、こちらへ
  
NAYヨガスク−ルで販売します。ネット特別割引 送料込み!¥1.200
書店では、手に入りませんので、通販をご利用ださい。こちらへ。       
 いままでの新書判が、大判の(四六判)に、「表紙」も変わり、 大きく、読みやすくなりました!

←★前へ 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる