下線をクリック! リンクしています
  内藤景代の日誌風エッセイ    内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへリンク 日誌風エッセイ タイトル  akiyo 記

アイコン ●緑の森 縮小 2005年1月9日(日) 1月10日新月で、成人式NAYヨガスク−ル生徒さんのペ−ジ猫の集会アップ。 「翼をもった大人」の視点でみえるマンダラ的な世界】。酉(とり)年の正面の飾りつけは、「鳥の進化」と「鳥の目で見た、立体マンダラの世界遺産」。 和紙のタンチョウヅル(丹頂鶴)とギンナン(銀杏)細工の白いツル(鶴)。今のニートと古来のイニシエイションと成人式。20世紀に出版したわたしの本は、時を超えて、「個人のためのイニシエイションのガイド・ブック」 『聖なるチカラと形・ヤントラ   なぜ、翼をもった大人になれるのか』や 『わたし探し・精神世界入門』 そしてBIG ME 大きな自分に出会う』など
1月10日 新しいスタ−トのNew Moon  新月で、成人式

おまちどおさまでした!NAYヨガスク−ル生徒さんのペ−ジ猫の集会」の1月号をアップしました。こちらへ
NAYヨガスク−ルの正面の飾りつけは、「鳥の進化」と「鳥の目から見た、立体マンダラの世界遺産」
「鳥の進化」と「鳥の目から見た、立体マンダラの世界遺産」↑

成人式については、こちらへ。【2003年1月13日(月)  連休にする目的で、 「ハッピ−マンデ−」法が、2000年に成立し、「成人の日」は、「1月の第2月曜日」となっているそうです 】
 
古代から、成人式(イニシエイションとは、「一人前の間に」とされ、「大人になる心構え」が要求される、「けじめ」の儀式でもありました。
 そのため「いつまでも甘えていたい、子どもの心」と「自立した、大人の心」がせめぎあう「試練のとき」でもあります。
 たとえば、アフリカのマサイ族は、槍(やり)一本で、ライオンをしとめることが「大人になる条件」という掟(おきて)でした。
 そのマサイ族の風習もすたれているといわれ、全世界的に、「子どもと大人の境界線」はあいまいになりつつあるようです。

自然に、大人になる・・・って思っていました。
  でも、ちがう。
  
子どもの自分が、こんなにイヤがっている‥」というお話は、こちらへ【2003年1月14日(火)  死と再生のイニシエイションの「個人ツア−のガイドブック」】

「子ども心」は殺す必要はないけれど、「人間として」のけじめは、きちんと身につける機会は必要でしょう。
 それがうまくいっていない現状が、「引きこもり未満、フリーター以前」といわれる「ニート」の増大につながっているように思います。
 イニシエイションの試練で身につけるべき「大人社会での心構えと体構え」の技術の伝承がリレーされる場が失われているのではないでしょうか。

こういう時代がくるのを予見していたわけではないですが、今、思うと、 20世紀に出版したわたしの本、BIG ME 大きな自分に出会う』 や、『わたし探し・精神世界入門』 そして、『聖なるチカラと形・ヤントラ   なぜ、翼をもった大人になれるのか』
などは、時を超えて、「個人のためのイニシエイションのガイド・ブック」 としてかかれています。
 早すぎたのか、理解してくれるかたは少ないですが。。。
 「子ども心」や、個人のよさをいかしながら、「人間の可能性」を開きながら、現実べったりだけでなく、「翼をもった大人」になってほしいと願っています。
 「翼をもった大人」は、『聖なるチカラと形・ヤントラ   なぜ、翼をもった大人になれるのか』のサブタイトルにもある、「BIG ME(大きな自分)」のイメージです。

【2003年1月15日(水) 個人のためのイニシエイションのガイド・ブックと、女正月】はこちらへ。

イニシエイションと成人式については、こちらへ。【2004年1月14日(水) ていねいに育てられ、冬に咲く、浜離宮の紅白の寒牡丹。わたしにとって、「ヨガと冥想(瞑想)は、人間の隠されている可能性を全開する方法」として、【「人に成る」すなわち「一人前の人間になる」という「成人」】という、【「成人式」すなわち、「イニシエイション」】の問題と密接につながっている。だから、わたしの本は、個人のためのイニシエイションのガイド・ブック」 でもある 】

今月のNAYヨガスク−ルの「正面の飾りつけ」は、【「翼をもった大人」の視点でみえるマンダラ的な世界】が、「隠しテーマ」です。
 「おもてのテーマ」は、【「鳥の進化」と「鳥の目から見た、立体マンダラの世界遺産」】そして、季節の花、赤いツバキ(椿)と緑の松。上の写真です。
 日本庭園のように見立てました。そのミニチュアの垣根の上には、掛け軸のヤントラをめざす、(とり)年にちなんだ、ツル(鶴)が2羽。
 小さいほうは、ギンナン(銀杏)の実の細工物で、首が動きます。
 大きいほうの頭が赤い丹頂(たんちょう)鶴は、和紙製。

「鳥の進化」には、2説あるそうです。
 恐竜が、木から上に飛び上がって翼をもったという説と、ムササビのように下へ降下して翼をもったという説。
 正面に飾ったのは、中国の化石から鳥の祖先ではないか、といわれている翼をもちつつある恐竜、ヴェロキロプトルのフィギュア(模型)。
 ・・・さて? 2説のどちらもあったのではないでしょうか・・・
 そのほかのフィギュア(模型)は、キツツキとタカ(鷹)。そして、三日月をもつ天使・・・

本物の丹頂(たんちょう)鶴の写真は、こちらへ。【2003年8月18日(月) 生きものとのふれあいの体験が、ひととの「距離感」や「つきあい方(コミニュケ−ション)」を身につける練習になる。モルモットの体温は猫より熱い。それぞのふれあいかたで「力の加減」を身につける。なでてもらうのが好きなヤギ(山羊)たち。種のちがう、タンチョウヅル(丹頂鶴)とシカ(鹿)の距離感 】
鳥の目で見た、立体マンダラの世界遺産
鳥の目で見た、立体マンダラの世界遺産↑

そのほかに、世界遺産の模型を4つ飾りました。正面からだけでなく、上からみるとおもしろいです。
 翼をもった「鳥の目」のように、上から見ると、世界遺産のノートルダム寺院(左)は、縦の長いラテン・クロスの十字架の形なのがわかります。
 同じく、仏教遺跡ボロブドール(中)を見ると、四角に囲まれた、「立体マンダラ」です。 王妃をしのぶタージマハール(右)も、4隅を尖塔で囲まれた、マンダラ形

※→胎臓界マンダラと、金剛界マンダラについては:
   『BIG ME』 p132 胎臓界マンダラ 
            p133 図: 金剛界マンダラ
   『ヨガと冥想』p119 「マンダラは、たましいの全体像 ――ユング
                               p121 図15ヤントラとマンダラの関係
   『聖なるチカラと形・ヤントラ』
       p 244  「なぜ、マンダラは円に囲まれ、中心点をもつ対称形なのか?」 
       p 249 図 32「マンダラ:中心点・対称形・円」

NAYヨガスク−ルの教室の正面の飾りつけについては、こちらへ。【 2002年7月11日(木)  毎月、変わる、 NAYヨガスク−ルの「正面の飾り」。季節の趣向。そこにこめた遊び心の「見立て」】

NAYヨガスク−ルの生徒さんのペ−ジ「猫の集会」の1月号は、いろいろな世界が広がります。

かよこ・Nさんは、今月から、ガラパゴス諸島の動物達を見せてくださいます。
 まずは、海を見ている、ウミイグアナ

yosihiro さんは、北海道の「薪(まき)ストーブ」のあったかそうな炎。 

雅博さんは、青い富士山。 

Kayokoさん は、エジプトのナイル川の夕陽。そして、スカラベの石碑。
 「太陽を転がす聖なる虫」と見立てられた昆虫、フンコロガシが、スカラベです。
 
まどかさんは、「蜘蛛」のエッセイ。スパイダーマンのお話も。
 
Tomiko さんは、「公園 ジャングル その3」。
 
mariko さんの「うちの猫、ラウル君」は、耳が怒ってます。危険な兆候・・・
  

singo さんは、シンセサイザ−で「イマジネイション」。
 今月から、「Changing」というタイトルの新しいCDRの作品になります。

先月の新月は、12月12日(お話は、15日)。前月の新月は、11月12日(お話は13日前月の新月は、10月15日(お話は、10月13日) 前月の新月は、9月14日。前月の新月は、8月16日(お話は、8月15日)前月の新月は、7月17日(お話は、7月18日)その前月の新月は、6月18日その前月の新月は、5月19日。そのの新月は、4月20日その前の新月は、3月21日 春分の翌日でした。その前月の新月は、2月20日。その前の月の新月は、1月22日(お話は、21日)その前月の新月は、2003年12月23日。 その前の新月は、11月24日(お話は、11月25日)。その前月の新月は、10月25日その前月の新月は、9月26日(お話は9月27日)。その前の新月は、8月28日。そのまた前の新月は7月29日。その前の新月は6月30日の大祓。そのまた前の新月は、5月31日と、5月1日

ご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」は、どうでしたか? 
 
 新月 New Moon前後は、自分の中の「無意識」が動きだし、「意識にとっては、いいと思うこと」を妨害したりして、なぜか不機嫌になるひともいます。
 ・・・とくに、【「考える自分」こそ、自分である】と思っているひとは、わけがわからず、「わたしという王国」の内部に反乱を感じ、心が千々に乱れて、過食になったり、食欲不振になったりします。
 そんなときは「影(シャドー)」のような「見知らぬ自分」ともなかよくするときがきたようです・・・
 前は何をいっていたのかわからなかった『わたし探し・精神世界入門』『BIG ME』などが、身に染みてわかるようになるでしょう。

 『わたし探し・精神世界入門』の目次や内容紹介は、こちらへhttp://yogawatashi.client.jp/

 『BIG ME 大きな自分に出会う』の目次や内容・目次紹介は、こちらへhttp://bigme.client.jp/

 『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次はこちらへ
http://yantra.client.jp/

  新刊が、ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊 \1.300 
  内藤景代著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」カバ−
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
          内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
花今、NAYヨガスク−ルのビデオ・CDお買い求めの方には上記『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』(内藤景代のサイン入り)をもれなくプレゼントします!
  ビデオ・CDについてはこちらへ 
内藤景代のヨガと瞑想の本、ビデオ・CDを紹介する、新しいサイト↓  

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ
★ ビデオ・CDの詳しいご紹介サイトです!
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>ビデオ『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演ビデオ『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』


内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥ内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
「内藤景代の本 心に残る言葉No2
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
mail@bigme.jp
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙大好評 15刷!『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳

新版『BIG ME』新版『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸
          内藤景代・著 NAYヨガスク−ル刊
 「BIG ME(ビッグミ−)って、何?」は、こちらへ

お求めは、通販をご利用ださい。¥1.200(送料込み)こちらへ。       

←★前へ ●全バックナンバー 更新記録 次へ★→

直線上に配置
トップページへもどる