花枯れ木に萌え出す、若葉内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻る下線をクリック! リンクしています内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへ戻るNAYヨガスク−ル公式サイト トップペ−ジへ戻る
  内藤景代の日誌風エッセイ    日誌風エッセイ タイトル  
アイコン ●緑の森 縮小    ヨガと瞑想による「気づき」で、自分と世界が広がる、フォトエッセイ。月の満ち欠けとともに更新中!
2005年9月16日(金) 中秋仲秋 ちゅうしゅう)の名月(めいげつ)は、18日。旧暦の月初は、朔日(ついたち)で新月スタート。毎月15日は、十五夜(じゅうごや)の満月。 旧暦7月を「初秋(しょしゅう)」、8月を「仲秋(ちゅうしゅう 中秋」、9月を「晩秋(ばんしゅう)」。奥多摩を歩き、大小の橋を渡り水のイメ−ジをみる冥想(瞑想)、水相観。「虎の尾をふむ」ような「水の恐さ」。ピンクの花「ハナトラノオ花虎の尾)」別名「カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)、シソ(紫蘇)科。「虎の尻尾(しっぽ)」のような花穂は、四方に花が突きでた「四角錐(底辺■ 正面▲)」。個の花は、大きく口を開いたよう
 9月11日(日)が、上弦の半月上弦の半月 9月18日(日)が満月で、中秋の名月満月の相
カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお) ハナトラノオ ピンク 花昨夜、NAYヨガスク−ルレッスン帰りの新宿の街。夜空を見上げると、満月に近づく月が、ネオンに負けずに、煌々と照り、冴え冴え(さえざえ)していました。月に叢雲(むらくも)さえ、綺麗。

中秋仲秋 ちゅうしゅう)の名月(めいげつ)」というのは、「旧暦の8月15日の満月」の綺麗さをたたえたいいまわし。
 旧暦では、毎月1日(ついたち)は、新月(しんげつ New Moon)の日(ついたち)。
 朔
(さく)すなわち新月の闇(やみ)。
 月初は、新月からスタートなので、毎月15日は、十五夜(じゅうごや)の満月
 さらに、旧暦では、「秋を3つ」に分けます。
7月を「初秋(しょしゅう)」、8月を「仲秋(ちゅうしゅう 中秋」、9月を「晩秋(ばんしゅう)」。

 秋 =初秋 + 仲秋 + 晩秋

 それで、「8月15日の満月(旧暦)」は、とくに美しいので、「仲秋(ちゅうしゅう 中秋の名月(めいげつ」というわけです。

カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)→

中秋(仲秋 ちゅうしゅう)の月(めいげつ)のお話と写真は、こちらへ。【2003年9月10日(水) 昨夜は、「月も火星も、この星・地球もすごい速さで動いている、と実感した夜」。今夜は、「待宵」。明日、9月11日は、満月、仲秋の名月。「動かぬ、大地…この星・地球」という「天動説」的な表現。秒速444m自転し、秒速30km公転する地球の上で、目眩もせず生きていられる、体の適応力。来月の「後の月」は十三夜で、豆名月、栗名月。樋口一葉の『十三夜』

7月の暑い盛りからすっきりと咲いている、ピンクの花、秋の今頃でも、綺麗に咲いています。上の写真。
 薄いピンクの筒状の花びらが、東西南北のように、四方に、開く。
 その花びらが層になり、下から上に向かってつぼみが開いていく。
 まだ、開かないつぼみの層は、緑のつぶが重なり、「虎の尻尾(しっぽ)」のように、先端がとがり、ぴんと垂直に立っている。
 それを見立てて、「ハナトラノオ花虎の尾)」。
 「虎の尻尾(しっぽ)」のような花穂は、四方に花が突きでた「四角錐(底辺■ 正面▲)」なので、別名「カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)」というそうです。
 シソ(紫蘇)科
。アメリカ原産。
 カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお) ハナトラノオ ピンク 花
トラノオ(虎の尾)は、いろいろあります。
 「空気を清浄し、マイナスイオンをたくさん出す」と いわれて、ブームになった大きな葉の多肉植物、サンスベリア.。とがった緑の葉に黄色い横縞(よこじま)模様からトラノオ(虎の尾)とよばれます。
 
 ←●カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお) ハナトラノオ ピンク 花↓

カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお) ハナトラノオ ピンク 花




可憐な小さな花が重なって咲く桜草(サクラソウ)科のオカトラノオ(岡虎の尾)の写真は、こちらへ。【2005年7月25日(月) 21日が満月、23日大暑(たいしょ)で、東京で震度5の地震28日下弦の半月。見たかったレンゲショウマ(蓮華升麻 れんげしょうま)に出会う、高尾山の野草園。下向きの蓮の花に見立てられた、まん中の赤紫と艶やかなほんのり薄紅いろの花びら。すっきり立ち、風にゆれる、涼やかな花。そばには、白い2ミリメートルくらいの花が密集し円錐形になり、枝垂(しだ)れてゆれる、オカトラノオ(岡虎の尾)
http://www.bigme.jp/000-000-05-07/05-07-25/05-07-25.htm

上の左右の写真、ピンクの花は、「ハナトラノオ花虎の尾)」、別名「カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)」の拡大図。
 たくさん咲いている花の固まりの全体をみれば、「トラノオ虎の尾)」に似ています。
 けれども、このように、ひとつの「個」としての花をみると、まるでちがう。
 ピンクの大きな口を開けて、お歯黒(はぐろ)をぬった歯をみせ、のどまで開いて「アーの音」を出しているみたい。または、牙をみせて、咆哮(ほうこう)する口。左上。
 右は、下あごを突きだし、シワをよせ、口をヘの字にして「ウー」とうなっている口のよう。
 どちらもみそっ歯で、表情ゆたかな「いたずらっこ」のイメ−ジにもみえます。
 はじめのすっきりした美しい花・・・のイメージからズレていきますが。。。。
 「美○は、遠くにありて、愛(め)でるもの・・・?」  どっちも好きですけれど・・
カクトラノオ(角虎の尾) ハナトラノオ コスモス(秋桜)
遠くから、といえば、先日、出かけた、奥多摩の白丸(しろまる)駅で、線路の向こうに、「ハナトラノオ花虎の尾)」、別名「カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)」が、オレンジ色のコスモス(秋桜 こすもす)といっしょに咲いていました。左の写真。
 あちこちで、秋の草とまじり、風にゆれている「ハナトラノオ花虎の尾)」、別名「カクトラノオ 角虎の尾(かくとらのお)」と出会いました。すずやかな秋の風情(ふぜい)。山でも、夏から咲き続けているのでしょうか?
奥多摩 もえぎ吊り橋
先日は鳩ノ巣渓谷を歩き、小さな吊り橋を渡りましたが、今回は白丸(しろまる)から、吊り橋をふくむ、大小のいくつもの橋を渡り、奥多摩へ。

   奥多摩  もえぎ吊り橋→

夏草がしげり、秋のススキ(薄)や栗(クリ)の実がなる、山道(やまみち)。
 歩きながら、水のイメ−ジをみる瞑想、水相観(すいそうかん)をしてしまいました。
 青い水をたたえた白丸ダム。
 いつものように、流れる渓流。
 温泉をめざして歩きながら、眼下のおだやかな川の流れをみていると、逆に、「虎の尾をふむ」ような「水の恐さ」を感じました。水を、おこらせたらコワイ・・・アメリカのハリケーンで浸水したニューオリンズとか、タイの大津波など。
奥多摩 山と多摩川

←●奥多摩 山と多摩川
 
数日前の東京では、台風で水があふれ、まさかのところで浸水したところがたくさんありました。
 わたしも出先(でさき)で、大雨にあい、川のようになった道をやっと車で帰宅。。。
 知人は、車で水にあふれた橋をいくつも迂回し、やっと通れる橋をさがし、帰宅したそうです。。。
 あるひとは、床下浸水で、深夜、2階へ荷物を運び、いまだに、片づかないとか。
 九州の浸水体験者によると、浸水後の蒸し暑さによる「シロアリ(白蟻)の発生」が危険なので、消毒が必須だそうです。
 「シロアリ(白蟻)の恐さ」は『家族狩り』(天童荒太・著)を思い出します。

上弦の半月 ●先月の上弦は、8月13日(お話は、8月16日。前月の上弦は、7月15日(お話は、7月16日)。その前月の上弦は、6月15日(エッセイはお休み)。その前月の上弦は、5月16日(お話は、5月17日)。 前月の上弦は、4月16日(お話は、4月18日)。前月の上弦は、3月18日(お話は、3月22日)。その前月の上弦は、2月16日(お話は、17日)。前月の1月17日が上弦(お話は、1月21日)。その前月の上弦は、2004年12月24日前月の上弦は、11月19日(お話は、20日)。前月の上弦はオレンジ色で、10月21日(お話は、23日)。前月の上弦は、9月22日。前月の上弦は、8月23日。前月の上弦は、7月25日(お話は、27日)。その前月の上弦は、6月26日(お話は、6月29日)その前月の上弦は、5月27日(お話は、5月26日)その前月の上弦は、4月28日。その前月の上弦は、3月29日。その月の上弦は、2月28日(お話は、27日)。その前の月の上弦は、1月29日(お話は、1月28日)。そのの上弦は、2003年12月30日(お話は29日)。その前の上弦は、12月1日。 月は、28日周期なので、2003年12月は、2回、上弦がありました。 その月の上弦は、11月1日。その前の上弦は、10月3日(お話は、10月4日)。前月の上弦は、9月3日。その前の月の上弦は、8月5日。そのまた前月の上弦は、七夕、7月7日。その前月の上弦は、6月8日。そのまた前の上弦は、5月9日

満月の相 先月の8月20日が満月(お話は、8月24日)。前月の満月は、7月21日(お話は、25日)。前月の満月は、6月22日(お話は、6月21日)。前月は、5月24日が満月(お話は、5月27日)。その前月の満月は、4月24日(お話は、4月27日)前月の満月は、3月26日(お話は、3月28日前月の満月は、雪で、2月24日。(お話は、2月28日。その前月の満月は1月25日(お話は、1月30日)。 その前月の満月は、2004年11月29日(お話は、27日)前月の満月は10月28日(お話は、29日)。その前月の満月は9月28日仲秋の名月。前月の満月は8月30日(お話は、9月2日)。前月の満月8月1日(お話は、8月2日。その前の満月は、7月2日(お話は、7月3日)その前月の満月は、6月3日(お話は6月2日)。その前月の満月は、5月5日端午の節句で、立夏(りっか)。皆既月食でした。その前月の満月は、4月5日(お話は、4月6日)。その前月の満月は、3月7日(お話は3月6日)。 その前のの満月は、2月6日。その前の月の満月は、1月8日(お話は、1月7日)。その前の満月は、2003年12月9日(お話は、12日)。その前の月の満月は、11月9日(お話は、8日)。その前の満月は、10月10日仲秋の名月9月11日 (お話は9月10日)。そのまた前の満月は、8月12日、その前の満月は、7月14日。その前月の満月は、6月14日。その前の満月は、5月16日、そのまた前の満月は4月17日


ご自分の「ココロとカラダと気分」の「なんとなく、のパタ−ン」は、どうでしたか?
 
 残暑も続きますが、月が綺麗に輝く夜は、空気も澄み、寒いくらいの夜。
 朝の陽気とはちがう、夜の気温。この温度差が、緑の葉を紅葉させるのだとか。
 女性は、朝が半袖や袖無しのファッションでも、夜は、かさばらない長袖のシャツなど、羽織れるように、バッグにしのばせてください。
 ノドが赤くはれて風邪をひくのは、「邪気」を吸いこんでいるからです。
 明け方は寒いくらいなので、寝間着も、短パンにTシャツではなく、すそまであるパンツに上着を羽織るなど暖かくして、免疫を活性化しましょう。

水相観など、イメ−ジをみる瞑想は、『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』
       心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想 をどうぞ。●ネット書店(Amazon

 DVDができました!ヨガと冥想(瞑想)」と
やせるヨガDVDご注文はこちらへ

『ヨガと冥想』DVD 内藤景代・出演ビデオとDVD『ヨガと冥想(瞑想)』 内藤景代 出演 『やせるヨガ』DVD 内藤景代ナレ−ションビデオとDVD『やせるヨガ』 内藤景代ナレ−ション
『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』内藤景代・著『ハッピ−体質をつくる 3分間瞑想』
       心と体がオーラに輝く 月の意識のヨガ瞑想
内藤景代・著/実業之日本社刊 \1400
瞑想ヨガで、心と体の奥から輝く【目的別に完全図解】“月の意識”をとりいれたビジュアル版瞑想ブック瞑想用カラー写真つき良い縁を引き寄せる瞑想/創造力を高める瞑想/自分らしい美しさを出す瞑想/うつうつとした気分を楽にする瞑想/能力を十分発揮する瞑想●ネット書店(AmazonBK17&Y ) カバ−拡大と内容 
「毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ」内藤景代・著 『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』
 オフィスでもお部屋でも 体とこころのお悩み解決
好評2刷!内容の「目次 ●表紙の拡大 ●著者からの言葉 
見開き2色カラ−図解イラストで「使えるヨガ」と大好評!朝、通勤中、オフィス、夜など、状況にあわせた、わかりやすい呼吸と気の流れが、「ハッピ−体質」に変えていく!
ネット書店、全国書店で発売中! 実業之日本社刊 \1.300 
内藤景代のヨガと瞑想の本、ビデオ・CDを紹介する、新しいサイト↓  

 【ヨガの基本・方法・効果(内藤景代)こちらへ
★ ビデオ・DVDとCDの詳しいご紹介サイトです!
   内藤景代監修<ヨガ・ダイエット>ビデオ『やせるヨガ』
  内藤景代監修・出演ビデオ『ヨガと冥想』 
  内藤景代の声で誘導するCD『くつろぎの冥想』


内藤景代のヨガ「入門書」『こんにちわ私のヨガ』内容・目次
内藤景代のダイエット・ヨガ『綺麗になるヨガ』内容・目次
内藤景代の心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』内容・目次
内藤景代のヨガと瞑想の決定版『ヨガと冥想(瞑想)』 内容・目次
内藤景代の自己実現の本−『BIG ME』(大きな自分と出会う)
内藤景代の自分探しの本『わたし探し・精神世界入門』内容・目次
内藤景代の図形哲学の本『聖なるチカラと形・ヤントラ』内容・目次
内藤景代の症状別ヨガ・ポ−ズの本『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン

金剛石 ダイヤモンド 中心点ビンドゥ内藤景代の「日誌風エッセイ」見出し集は、こちらへ
「内藤景代の本 心に残る言葉その1,その2,その3
「あなたの心に残る一節」をご投稿ください。詳細はこちらへメ−ルは
mail@bigme.jp
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著 PHP刊 表紙  大好評   17刷 7万部突破
『家庭でできるビュ−ティ「ヨガ」レッスン』 
                    内藤景代・著 PHP研究所・ \1300
体に効く、心に効く、美に効く」ヨガを、見開きの2色の図解のイラストで。呼吸法と「気の流れ」もわかりやすいと大好評!
★表紙の拡大イメ−ジ★内容のご紹介目次のご紹介■ネット書店

韓国版・翻訳  台湾版・翻訳
新版『BIG ME』 内藤景代・著新版『BIG ME』大きな自分に出会う こころの宇宙の座標軸
          内藤景代・著 NAYヨガスク−ル刊
 「BIG ME(ビッグミ−)って、何?」は、こちらへ

お求めは、通販をご利用ださい。¥1.200(送料込み)こちらへ。       

←★前へ ●全バックナンバー 更新記録 次へ★→

結界の葉
内藤景代の日誌風エッセイのトップペ−ジへ戻るトップページへもどる内藤景代公式サイトBIG ME club トップペ−ジへ戻るNAYヨガスク−ル公式サイト トップペ−ジへ戻る